【第944話】傳ジローは一体どこにいる? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第944話】傳ジローは一体どこにいる?

    河松・傳ジロー・アシュラ童子

    そのシルエットから人斬り鎌ぞうこそが傳ジローと思われていたにもかかわらず、鎌ぞうの正体がキッド海賊団のキラーと判明。最後の赤鞘九人男である傳ジローの正体は依然として霧の中。どこでどうしてるのでしょうね。






    まずワノ国編において謎のままの人物が2人いるんですね。


    飛徹もまた長く人を待っている
    天狗山飛徹が長く待っている人


    カイドウの屋敷図を持って行ったのは九里から来た男
    カイドウの屋敷図を持って行った九里から来た男



    ただし、2人とは限りません。同一人物の可能性もあるんです。カイドウの屋敷図を入手した男を飛徹が待ってるのかも知れません。ここはまだ何とも言い難いのですが…。



    そこに加えて、後回しになっているイベントがあります。
    ゾロvs牛鬼丸
    おいはぎ橋の牛鬼丸に奪われた秋水を取り戻すイベントです。この牛鬼丸については…


    普段の住処はわかりませんが 武器を持つ者があの橋を渡ろうとすると現れる僧兵




    この様な説明がありましたからね。鈴後の「おいはぎ橋」の近辺で武器を持って渡ろうとする者を待っているのは間違いないにせよ、住処はまた別の場所だと思われる訳です。もしかして牛鬼丸の普段の住処は九里にあるんですか? と。どうしたって出てくる疑問ですよね。


    この牛鬼丸本人、もしくはその背後にいる人物が飛徹の待ち人やカイドウの屋敷図を入手した人物に関連してる可能性は無いのだろうか。とても怪しいのです。



    また、ここまで何も描かれないという事はですね。傳ジローはワノ国の国内には居ないのではないか?と。ネコマムシの到着が遅れている事が傳ジローと関連があるのではないか。こんな可能性もあります。ネコマムシと共にワノ国入りするのではないか?と。しかし、マルコを戦力に加える事が出来なかったネコマムシが…
    お菊!?
    代わりにイゾウを連れて来るとも思えるんですよね。上の画像の、お菊に該当するだろう過去の赤鞘九人男の1人。何となくイゾウの様な気もするんですよね。ネコマムシは傳ジローに関しては除外でしょうか。



    そこで僕の考えなんですが。



    まだ数回刀を交えただけなのですが
    驚愕する牛鬼丸
    牛鬼丸の実力はそれ程でもない印象を受けます。鎌ぞうを斬ったゾロに驚愕の表情を見せていたんです。ゾロならば、牛鬼丸を退けて橋を渡り、秋水を取り戻す事は難しくはないのではないかなぁ。肩の傷の事があるとしてもです。


    どうも 牛鬼丸のバックには何者かが隠れていそう。武器を持った者が橋を渡るのを阻止していたのは誰かを守っているからではないだろうか。武器を持って近づく者から誰かを隠しているのではないだろうか。
    牛鬼丸は武器のコレクター?
    そして武器を集めているのにはどんな理由があるのでしょう。決戦の日の為に武器を集めているというのは考え過ぎだろうか。


    決戦に備え武器を集め、そしてコッソリとカイドウの屋敷図を入手していたのは牛鬼丸とそのバックの誰か。そのバックこそが傳ジローだとするのはどうでしょう。


    傳ジローは鈴後の奥に居るのかな?



    秋水を取り戻すイベントの過程でゾロが仲間に引き入れるのかも?


    天狗山飛徹の待ち人も謎ですけどね。これはまた別かな、と考えています。ここも引き続き注目ですね!

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
    にほんブログ村



    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事