【ローラの結婚】エルバフ編の対立構図の予想から - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【ローラの結婚】エルバフ編の対立構図の予想から

    いつか絶対にエルバフの戦士の村へ行くぞ!! -ONE PIECE最新考察研究室.129
    その話はリトルガーデン編の段階で出ていました(第129話)。麦わらの一味は絶対にエルバフの村に行く筈なんです。行くと言っても ただ観光に訪れる訳ではないと思うんですね。そこにはきっとトラブルがあると思うのです。何らかの対立があるんじゃないのかな。


    そこから今回はスタートします!!

    ー画像はONE PIECE 第129話より引用ー










    いつか巨人達の故郷へ行くと約束するルフィとウソップ -ONE PIECE最新考察研究室.129
    ONE PIECE 第129話より引用

    中でも上のコマで描かれる… ルフィ、ウソップ、ナミにとってエルバフの村というのは重要な位置づけにあると思われます。上のヒトコマから、この第129話で それがすでに示唆されていたものと僕は考えています。


    最も重要なのはウソップでしょうね。ウソップ(ソゲキング)は第439話でも、オイモ&カーシーとエルバフ訪問の約束を交わしていたのが判明しています。ウソップの夢である「勇敢なる海の戦士になる」為には、エルバフの村というのは切っても切れない関係にあるだろうと考えます。ウソップの追い求める「戦士の誇り」がエルバフにはあるのでしょう。


    それはそれとして。


    麦わらの一味がエルバフの村のある「新世界ウォーランド」という島を訪れるんだとして。訪れる経緯は謎だとしても、きっと争いが そこにはあるんだと思うんです。ルフィ達にとって目をそらす訳には行かない事態が起こっているのでしょう。ポイントは この一点であると考えます!!

    この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!
    ONE PIECE 第507話より引用

    自由ではない(=不自由)事がある!!


    誰かの自由を阻害する何かがエルバフにはあるんだと思うんです。そこに麦わらの一味が果敢に立ち向かう。これを核として物語が進むのだろうと考えるのは僕だけではない筈なんです。となれば、そこ(エルバフの村)には敵となる者、逆に味方となる者が存在するんだろうと思えて来ますよね?


    じゃあ 現時点でエルバフの村(新世界ウォーランド)には どの様な勢力が存在していると考える事が可能なのか。そして、それを挙げた上で それぞれの勢力を敵味方に区別する事はできないのか。これをしてみようと言うんです。


    現時点で僕は大きく3つの勢力が存在すると考えています。


    ・王族(ロキ王子)
    ・巨兵海賊団(ドリー&ブロギー)
    ・新巨兵海賊団(ハイルディン)


    この3つですね。


    僕は巨兵海賊団と新巨兵海賊団は分けるべきだと考えています。何かある筈なんですよ。新巨兵海賊団とはハイルディン達の事ですね。麦わら大船団の一角です。
    ハイルディンには巨人傭兵の4人の仲間がいる -ONE PIECE最新考察研究室.799
    ONE PIECE 第799話より引用

    村を出たハイルディン達5人以外のエルバフの戦士達は今もドリー&ブロギーの帰還を待っている筈なんです。その者達(オイモ&カーシー)とハイルディンの間には対立とまでは行かないまでも何かあったんじゃないかな。


    ただし、3つの勢力と言いましても…


    もしもロキ王子と父(王)との間で対立があるというのなら、細かくは4つに勢力が分かれる可能性もあると見ています。ただし、4つに分けたとしても巨兵海賊団が王族のどちらかを支持していると考えます。やはり大きくは3つだろうな、と。


    ならば、


    上記の3勢力を想定した上で敵となるものとなれば…

    ローラがエルバフの王女になれば - ONE PIECE最新考察研究室.858
    ONE PIECE 第858話より引用

    消去法でロキ王子一択なんですよ!!


    ハイルディン達やオイモ&カーシー達が敵に回るなんて考えにくいからです。一時的に思い違いがあったりしてイザコザが起こるとしても、分かり合えた仲間である事は無視できないんですね。


    しかも、ロキ王子は… 全巨人族が恨むビッグ・マムの娘に求婚するという暴挙に出ていた過去があります。これが エルバフ(新世界ウォーランド)に波風を立たせたと考える線も浮かびます。ロキのローラへの求婚が、エルバフ(新世界ウォーランド)に対立の構図を生んだ考えれば どうでしょうか。ロキ王子は ある意味では全巨人族を敵に回わす事をした。ルフィ達がハイルディンやオイモ&カーシーの味方をするなら… やはり敵はロキ王子。


    そこにコレなんじゃないのかな?


    ゴッティに求婚するローラ -ONE PIECE最新考察研究室.980
    ONE PIECE 第980話より引用

    ロキ王子からの求婚を断ったローラが、今まさにゴッティと結ばれようとしている。これが後のエルバフ編に関わって来るんじゃないのかなぁ。トンタッタ族のレオからハイルディンだとか。何らかのカタチでエルバフ(新世界ウォーランド)にローラ結婚の事実が伝わるんじゃないだろうか。


    となれば、このローラの結婚があってこそロキ王子が敵に回って来るのだとすれば…

    自由な恋愛を求めて海へ飛び出したプリンの姉さん -ONE PIECE最新考察研究室.828
    ONE PIECE 第828話より引用

    ロキ王子とは、ローラの自由な恋愛を阻害する者といった位置づけが妥当ではないかと思えて来るんですね。ローラが連れ去られたりする流れになるんじゃないのかなぁと。そうなれば ロキ王子は自由に対する敵になるんです。


    エルバフ編というのは このワノ国編が終わってからです。このワノ国編でビッグ・マムは倒される事になるのかも知れません。それでもエルバフにおける“マムとの遺恨”というのは何の解決もされないままに進んで行くのかも。全てにケリがつくのがエルバフ編って事になるのかも。そんな風に今のところは考えています。


    ローラはプリンを筆頭にするシャーロット家の女性達の希望の光となる筈なんです。僕はこのゴッティとの結婚話には続きがあるんじゃないかと考えています。エルバフ編へと繋がる話になって来るのではないだろうか。


    どうでしょうね?


    ONE PIECEランキング  
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    エルバフの島の中心付近には「巨大な何か」がそびえ立っています。
    これはかつてフランキーが語った巨大樹「宝樹アダム」?
    何が起きても倒れないと言われる最強の巨大樹
    それがある場所は「ある戦争をくり返す島」だそう。
    エルバフのある海域の名は「ウォーランド」…
    「ウォー(War=戦争)」という名が付けられています。
    そして"麦わらの一味"の船・サウザンド・サニー号は、その宝樹アダムで造られている。
    もし、サニー号が痛手を負ってアダムで修繕しなければならないとしたら…エルバフを訪れるキッカケになったりするかもしれませんね?

    コメントありがとうございます りんご飴さん

    あれは気になりますよね!! 僕も宝樹アダムなんじゃないかと考えてます!!

    今回のオロチによる爆撃には耐えたサニー号ですが、もしかすると次に何かがあって無事で済まない可能性もありますもんね。宝樹アダムの木材を求めて伝説の地(エルバフ)へ… の流れは面白いですよね!!

    どこかでまた海戦があるのかもと思うとワクワクしますね♪

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事