【失敗作のSMILE】SMILEの副作用を消す方法はあるのだろうか - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【失敗作のSMILE】SMILEの副作用を消す方法はあるのだろうか

    SMILEの強化の成功率は約10%。10人食べて力を与えられるのは1人だけ。残る9人はリスクだけを引き受ける事になると言います。「笑顔」以外の表情を奪われてしまうんですね。それにより「えびす町」の人達が被害を受けた。そしてまた新たな被害者が…。
    連行されるキッドと人斬り鎌ぞう(キラー)
    キッド海賊団の戦闘員キラーです!!!


    SMILEによる副作用は消す事が可能なのだろうか。






    そもそも人造悪魔の実SMILEとは何なのか。ここからですね。


    ベガパンクが発見した“血統因子”の応用
    ベガパンクが発見した“血統因子”の応用


    血統因子とは…
    血統因子は生命の設計図
    生命の設計図


    血統因子というのはDNAやら遺伝子に等しいと考えられるんですね。これをDr.ベガパンクが発見した事で飛躍的に科学が進歩したと思われます。ジェルマ66のしていた血統因子のコピーによるクローン人間の製造もこれによるもの。そしてSMILEの開発もなんですね。


    SMILEというのは「遺伝子組み換え生物」を作り出していると考えられます。「血統因子組み換え生物」と言った方が正しいのかな。
    SMILE
    動物のDNAを人間に遺伝子導入する。それにより遺伝子を改変させた生物を作り出しているのでしょう。


    ライオンの血統因子がSMILEにより体に取り込まれ、
    ホールデム
    ホールデムの様なライオンのSMILEの能力者が出現する。



    それは、いわゆる血統因子の改造。または血統因子の操作だと思われまして。正しく血統因子が導入されれば動物の力を与えられるのでしょうが。そうでない場合は血統因子に欠損が起こるのではないだろうか。人間の“生命の設計図”における「表情」に関する部分に異常をきたす。
    えびす町の人達は笑う事しかできない
    これがキラーやえびす町の人達に起こっている症状ではないかと思うんですね。


    そこでサンジの父ヴィンスモーク・ジャッジが4人の子供達にした血統因子の改造についてを思い出して欲しいのですが。もしかすると、SMILEの副作用と同じ理屈なのではないかと考えています。なぜなら、どちらも同じく血統因子の発見を基礎とする科学だと思われるからですね。ただしジャッジの方は意図的に、です。
    あの3人には感情がない
    ジャッジは人間の“生命の設計図”における「感情」の部分に意図的な欠損が起こる様に操作を加えていたのではないだろうか。それによってイチジ達の様な「悲しい」などの感情の無い人間が生まれた。



    つまりですね。



    SMILEの副作用が消せるのなら、ジェルマ兄弟の感情も取り戻せるのではないか。逆に言えば、イチジ達に感情を取り戻させる程の事をしなければSMILEの副作用は消せない。こういう理屈になるのではないだろうか。遺伝子(血統因子)にメスを入れる行為になりそうですよね?って事なんです。単純な医療行為で何とかなるものなのだろうか。ここに疑問があるんです。






    まず前段で、人造悪魔の実SMILEというのは血統因子の操作をしているんだと仮定しました。そしてそれはジェルマ66の科学にも通じるものがあるのではないかと続けました。では、ここからはSMILEの副作用を消す方法があるのかを考えて行きたいです。


    サンジの母ソラに着目してみたいんです。彼女は“ある方法”で科学力に対抗しようと試みていたんですよね。生まれてくる4人の子供達が無感情のマシーンにさせられる事に猛反対したソラは出産前に薬を服用します。
    操作された血統因子に影響を及ぼす程の「劇薬」
    操作された血統因子に影響を及ぼす程の「劇薬」


    ポイントは、すでに操作されている血統因子に影響を及ぼす薬があるって事なんですね。これによりサンジは無感情で生まれる事を免れていたんです。
    血統因子の操作は4人共成功した筈でした
    サンジの血統因子の操作は成功していた筈だったんです。サンジも操作されてたんです。だからこそ兄弟と同じ「グル眉」で生まれてるんですもんね。ソラの使った薬はサンジの血統因子の再操作を可能にした!ただし、それは劇薬なんです。


    ONE PIECE作中にはもう一つ「劇薬」と呼ばれる薬があるんです。
    ランブルボール
    ランブルボール!!!


    悪魔の実の変形の波長を狂わせる薬。効果は3分。劇薬については第406話で出てくるんです。


    だけど「ランブルボール」は劇薬だ…!!




    ランブルボールという劇薬は、実は一時的に血統因子に影響を及ぼしているという事だろうか。動物系の人造悪魔の実を食べた者が服用するとどうなるのか。それも、失敗作を食べた者にはどうなのだろう。少し様子を見たいんですよね。偶然の産物でランブルボールによる“SMILEの副作用に対する効果”を発見したりだとか起こらないかな。そこから毒性を弱めた薬の開発だとかに繋がっても面白いかと思います。



    確かに血統因子の操作に影響を及ぼす薬というのが出てたんです。薬となればチョッパーの出番じゃないかと思うんです。ソラが服用したのは劇薬でした。それじゃダメなんです。体に危険な薬は飲ませられません。ゆえにもう一歩が必要なんでしょうけど。チョッパーに期待したいなぁ。



    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事