ローラの結婚とパウンドのルーツ - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    ローラの結婚とパウンドのルーツ

    トンタッタ族が見つけた遭難船 - ONE PIECE最新考察研究室.979

    表紙絵連載ベッジのオーマイファミリーに急展開です。場面は前回までのドレスローザからグリーンビットへと移り、そこへ帰って来たトンタッタ族が遭難船を見つけたシーン。遭難船には倒れた人が。


    この展開はまた色々と考えさせられます。

    ー画像はONE PIECE 第979話より引用ー










    トンタッタ族のウソランド号は、世界会議に出席していたドレスローザ王家の護衛を終えてグリーンビットのトンタッタ王国へと帰還したのでしょう。どうもハッキリしないのが…

    サイとレオの再会 - ONE PIECE最新考察研究室.906
    ONE PIECE 第906話より引用

    船にトンタッタ兵団の兵長レオとマンシェリー姫がいるのかどうかです。今のところ後ろ姿は確認できません。ここはやはり気になるポイントなんです!!


    遭難船に倒れているのは、この表紙絵連載で再会を果たしたシフォンとローラの父パウンドで間違いなさそう。パウンドの登場は第887話以来です。そこでベッジとシフォンの逃走をサポートし…

    オーブンに背後から襲われるパウンド - ONE PIECE最新考察研究室.887
    ONE PIECE 第887話より引用

    オーブンから報復を受けたらしいトコロで安否が不明の状態だったんです。そこから何とかトットランドからタルト船で逃げて来たのでしょう。大ケガをしているでしょうしね。新世界の航海がパウンドに残る僅かな体力をも削った事も想像できます。とても深刻な状況!!

    トンタッタ族王女マンシェリー登場 - ONE PIECE最新考察研究室.774
    ONE PIECE 第774話より引用

    しかしチユチユの実の能力者であるマンシェリー姫がいてくれれば何とかなるんです。治癒させる事が可能なんですね。“献ポポ”と言って献血の様に人から治癒力を分け与えて貰う必要があるかも知れませんけどね。しかし、これが返って好都合なのかも。


    重体のパウンドを助ける為に、シフォンやローラが“治癒力”を分け与える。そこで奇跡の再会という流れも素敵ですよね。ドレスローザの人達に“献ポポ”して貰いに行くれす!! みたいな流れから。


    これはコレであるんですが。


    マンシェリー姫の能力に関して僕は1つ考えていた事があるんですね。それにプラスしてレオの動向にも注目してました。

    モルガンズ「死亡記事は飛ぶ様に売れる!!」 - ONE PIECE最新考察研究室.956
    ONE PIECE 第956話より引用

    聖地マリージョアの世界会議において出たらしい「死者」や「殺人未遂」の裏にマンシェリー姫の能力が重要な役割を果たしていたのではないか?と。死んだものと思われていたが、実は瀕死の状況からチユチユの実の能力で救われていた者がいるのかも知れない。


    レオとマンシェリー姫は聖地マリージョアにサイ達と残っていて… サボかアラバスタ王国の為に動いているんじゃないか。それが後の「歴史に名を残す一大事件」(第800話)に繋がって行くんじゃないか。そんな事を考えたりしてたんです。遭難船のパウンドの治療の為にレオとマンシェリー姫がいてくれるのかには注目です!!


    では パウンドに話を戻すとしまして。


    パウンドには謎があるんですよね。どうして誘惑の森に埋まっていたのか。本人は「好きで埋まってんだよね〜」(第831話)と話していました。

    クラッカーに引っこ抜かれたパウンド - ONE PIECE最新考察研究室.835
    ONE PIECE 第835話より引用

    その埋まった身体を引っこ抜いてみると、外に出していた顔と手だけが巨大で他はそうでもない。ルフィもナミも「巨人だと思ってた」ら違ってたってオチだったんですよ。ここに何か秘密や過去があるんじゃないかと思ってました。


    そんなパウンドが今回出て来た!!


    助けてくれたゴッティにローラからキスのプレゼント - ONE PIECE最新考察研究室.975
    ONE PIECE 第975話より引用

    もしかするとローラがゴッティに求婚するかも知れない流れの中にです。もしもローラとゴッティとの縁談がまとまるんだとして。その事が…

    巨人国「エルバフ」の王子“ロキ” - ONE PIECE最新考察研究室.858
    ONE PIECE 第858話より引用

    過去にローラに一目惚れして求婚した巨人国「エルバフ」の王子ロキの耳に届いたら… どうなるんでしょう。ちょっとした因縁がベッジとエルバフの間で出て来るのかも知れないのです。


    そして、おそらく麦わらの一味はエルバフに行きます。ワノ国の次なのか、そのまた次なのかは分からないまでも必ずや行く事になると思うんですね。その行く理由に、この表紙絵連載のローラとゴッティの縁談で起こる事態が絡むと考えるのはどうでしょうか。


    そんなストーリーの中で、ホールケーキアイランド編では曖昧なままだった… パウンドが埋まっていた秘密や身体の不思議についてが明かされるんじゃないのかなぁ。パウンドのルーツ(血)には巨人族が絡んでいる様な気がするんですよね。なんとなく。それがあったからこそ…

    ローラがエルバフの王女になれば - ONE PIECE最新考察研究室.858
    ONE PIECE 第858話より引用

    ロキはローラに惹かれたんじゃないのかな?代わりのシフォンは振ってますから、ローラ本人の魅力に惹かれたのはモチロンなんですけどね。そもそものキッカケは、ローラに流れるパウンドの血がロキを惚れさせたとかって話なんじゃないのかな?と。


    どうも このパウンドの登場が、ベッジやローラを巨人国「エルバフ」に引き寄せる風な予感を僕にさせるんです。パウンドには何らかのカタチで巨人族が関与してる気がしてます。ひとまず表紙絵連載の物語がどう進むのかに注目ですかね!! それによって予想も大きく変わりますもんね。


    続きを楽しみに待ちたいです!!


    ONE PIECEランキング
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    No title

    パウンド父さん生きてたWW嬉しい(´;ω;`)
    でも、オーブンの攻撃からどうやって…
    いよいよ、オーマイファミリ~♪めでたしめでたし(^^
    感に癒されました。
    あーちゃんさん、の考察、成程と思います~.マムと巨人族との因縁は言わずもがな…
    それを、ぶっ壊したローラ!

    何だかドレスローザに(麦わら大船団2)が集結してる様な気がします。
    ベッジにローラそしてローラの口利きでハイルデンにロキが協力する展開とか…まあ妄想ですが。













    No title

    あっ!タルト船ですが、ベッジが乗ってたのは(25)号
    パウンドのが(21)号でした!
    数字で考察したのですがダメでした(/ω\)
    後、(09)号船も気になったのでしたが…分からないです。
    09号船は多分シーザーが乗ってたのかな?
    それとも、パウンドと一緒かも.。
    オーブンから助けたのがシーザーだった!

    コメントありがとうございます ラグナさん

    オーブンに斬られてからが心配でしたもんね。まだローラの顔を見てないから死ねない、と踏ん張ったのかなぁと思ってます。トンタッタ族の治療に期待したいですよね。安心して良いと思います!!

    まだベッジには色々と期待してます。騒がしてくれると思いますよ。

    ハイルディンからエルバフへ…も考えました。どうなりますかね。楽しみです。

    コメントありがとうございます ラグナさん

    おそらく(09)号船はシーザーでしょうかね。ベッジもパウンドも無事に出れたって事はシーザーも大丈夫でしょうね。

    今回パウンドが1人なのかは続きを待つしかありませんね。シーザーがいるとなるとSMILEの件でトンタッタの小人族とは因縁アリです。どうなって来ますかね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事