【飛び六胞】どこまでドレークは正体を隠し通せるのか - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【飛び六胞】どこまでドレークは正体を隠し通せるのか

    “真打ち”の中の最強の6人と言われる「飛び六胞」が鬼ヶ島に集結しました。現時点で判明しているのはドレークとページワンの2人です。残る4人がどんな人物なのかも気になるトコロですが、やはり今後の物語を予想する上で最も重要なポイントはですね…

    海軍本部 機密特殊部隊「SWORD」隊長 X・ドレーク

    ドレークが海軍本部機密特殊部隊「SWORD」隊長である事を隠し通せるのかどうかなのです!!

    ー画像はONE PIECE第956話より引用ー










     
    赤鞘九人男に黒炭カン十郎。将軍オロチの家臣に傳ジローこと狂死郎。そして百獣海賊団にドレーク。それぞれに敵対する組織の者がまぎれ込んだ中でストーリーが展開しています。


    カン十郎と傳ジローの場合は、その正体を隠した上で物語を進める事で先の読めない展開にハラハラさせられましたよね。そして種明かしでは大いに盛り上がったのも記憶に新しい。これらとは逆に、ドレークは先に明かされているんですね。海賊だと思ってたら実は海軍本部の者である、と。その上で進ませてます。

    ローを逃した者の陰謀
    ONE PIECE 第954話より引用

    ローの逃したシルエットが誰なのかはハッキリしません。しかし、百獣海賊団の中で陰謀が渦巻いているのは明らかです。となると、シルエットの人物はドレーク本人か…ドレークの息のかかった人物であるのは間違いないと考えて良いのではないでしょうか。


    こう考えると… ドレークの場合は百獣海賊団側に尻尾を掴まれるかどうかで物語を動かして行くんじゃないかと思えて来るんですね。バレるかどうかでハラハラさせられる展開って事です。

    飛び六砲が到着
    ONE PIECE 第977話より引用

    さぁ 飛び六胞の6人を揃えて来たぞ、と。どんなストーリー展開を予想します?って話なんです。


    例えばですね、


    このドレーク以外の5人の中に、前々からドレークの事を怪しんでいる者や、ドレークの事を面白くないと見ている者がいる。こういうのはどうでしょうか。

    大事件が起きたと思えば火中にいるのはいつも最悪の世代の海賊達
    ONE PIECE 第664話より引用

    ドレークは最悪の世代に数えられています。この世代の海賊達を嫌う者は少なくないんですよね。そんなドレークが飛び六胞に抜擢された事が面白くない者もいるのかも知れない。同じ飛び六胞の中にです。どうして こんな奴と仲良くしなきゃならねェんだ、って感じですね。


    つまり、飛び六胞というのは信頼し合う一枚岩の集団と考えて良いのかどうかなんですよ。まずドレークが身分を偽ってまぎれ込んでる時点で崩れてますからね。一枚岩ではない!! じゃあ他のメンバーについてもどうなんだ?と。大看板になってやろうと野心を持つ者が良からぬ事をし出したりも面白くなりそうな。


    あと気になるのはハイヒールの女性でしょうか。

    女の裸に弱いドレーク
    ONE PIECE 第936話より引用

    ドレークが女の裸に弱いというのが前フリで出てるんですね。飛び六胞の中のハイヒールの女性の露出度が気になってます。お色気担当ならドレークの天敵になりかねません。ここに何か用意されてると考えてしまうんですよね。


    そして下駄履きの人物でしょうか。ワノ国の人物って事になるのかな?そうなるとですね…

    かつてのワノ国を裏で支えたヤクザの親分達
    ONE PIECE 第940話より引用

    かつてヒョウ五郎を支えた5つの郷のヤクザの親分。九里のヤクザの親分だけが不明のままなんです。ここに持って来たのかも知れませんよね。


    あるいは…

    編笠村を破壊したのはドレーク
    ONE PIECE 第912話より引用

    ドレークが破壊した編笠村にいた用心棒の5人の侍。ドレークが連れて行ったんですよね。その後どうしたと言うんでしょう。お玉や天狗山飛徹と関係のある人物がその1人だったとするとキャラとしての重要度が出ます。


    そして最後に気になる事と言えば…

    ホーキンスはハメられていた
    ONE PIECE 第954話より引用

    ホーキンスはどうなったんでしょうね。ローに逃げられている事に加えてホーキンスが行方不明になってるとなれば疑われるのはドレークなんですね。そもそも このドレークとホーキンスとページワンの3人で蕎麦屋のサン五郎を捕まえに都に来ていたんです。当然ながらページワンは疑うでしょう。


    どんな形でホーキンスが出て来るのか。ドレークの下についた可能性もありますし、逆にホーキンスがドレークを窮地に落とす流れもあり得ます。


    さてさて、飛び六胞がどんな集団であるのかが次の展開の軸になりそうな。ドレークの目的もまだハッキリしてませんしね。これからの決戦でどう動くのか。その動きによって誰かに身元を怪しまれたりしないだろうか。ドレークの立場で何が出来るかと考えると、カイドウとマムに対して離間の計を仕掛けるくらいになるのかなぁ。どうなりますやら。ワクワクしますね!!


    ONE PIECEランキング
    関連記事
    スポンサーサイト