【第976話考察】鬼ヶ島上陸と操舵手ジンベエの舵取り - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【第976話考察】鬼ヶ島上陸と操舵手ジンベエの舵取り

    やっと来てくれたジンベエ。クレジットには しっかりと『海賊「麦わらの一味」操舵手』とあります。ならば常影港から鬼ヶ島までの進路で…

    ナミ「こんな操舵手 見たことない!!!」

    その腕前の程を見せてくれるのではないだろうか。ジンベエがいてくれて良かったって風にね。


    ー画像はONE PIECE第881話より引用ー










     
    やはり このタイミングで来てくれた事に意味がありそうなんですね。鬼ヶ島へサニー号で向かおうという所で来てくれた。強さが売りなら戦闘員でいい。でも そうじゃなく操舵手としてジンベエは仲間になるんです。


    麦わらの一味の操舵手はジンベエしかいない。それをルフィを筆頭に仲間達全員に印象付けるシーンが描かれると思うんです。「9人目」のタイトルコールはワノ国編で来ると思うからです。だったら今なのかな?と。


    そこで、


    まず取り上げたいのがカン十郎の動きです。

    モモの助を連れて飛び去るカン十郎
    ONE PIECE 第976話より引用

    真っ直ぐに鬼ヶ島へ向かって飛び去っているんですね。もしも日和を狙うのなら鈴後に向かうのですから逆方向に飛び去る筈なのです。つまり報告されるって事です。


    反乱軍の作戦は何一つ狂ってはいません。狂死郎の正体は傳ジローであり、その軍勢を合わせて約5400人が鬼ヶ島に押し寄せるかも知れません、と。報告を受けたカイドウ&オロチは迎え撃つ準備をする可能性がある。


    どの道 貴様らなど
    カイドウ様の軍隊に敵いはせぬ!!!
    島に入る事もできぬわ!!
    カッカッカ


    ーONE PIECE 第976話より引用ー




    ね?ちゃんと前フリも入ってますでしょ。どうも上陸前にまだ何かありそうな気がするんですよね。待ち受けるカイドウの軍隊がいるんだろうなと。


    ただし、ジンベエの操舵が凄いといっても上陸するのはサニー号だけではありません。こちらの軍勢のほとんどは渡し船なんですね。

    ジンベエ「操舵が良けりゃあ この船は無敵じゃのう!!!」
    ONE PIECE 第881話より引用

    ↑こんな事が起こるのではない筈です。誰もついて来れません。サニー号とローの潜水艦の他は全滅してしまいます。ダメ!!


    そこで 色々と展開を予想してみたのですが…

    百獣海賊団の戦艦に積まれた長距離砲
    ONE PIECE 第976話より引用

    鬼ヶ島の入り口には、ワノ国で作られた精度の高い兵器の数々が並んでいるんじゃないだろうか。上のコマでも「色んな武器が揃ってるぜ ウチにゃ!!」って言ってるんです。


    上陸を阻止しようとカイドウの軍隊が撃って来る砲撃をジンベエの操舵で避けるんじゃないかなぁ。スルスルと砲撃をかわしながら鬼ヶ島に近づいて行く。どうして当たらないんだ!!?みたいなね。さすがジンベエ!!って。そしてサニー号だけが先に鬼ヶ島に上陸して蹴散らす。幹部は宴で盛り上がっていて出て来てない。その軍隊は下っ端ばかり。


    そうやって安全を確保した上で約5400人の討ち入りの軍勢が無事に鬼ヶ島上陸を果たす。事前に手に入れていたカイドウの屋敷図をもとに立てた作戦を遂行する。


    どうでしょうかね。こんな風に僕は予想しています!!


    「9人目」のタイトルコールはワノ国編のラストの宴の回で出て来るんだと考えてますよ。


    ONE PIECEランキング   
    関連記事
    スポンサーサイト