fc2ブログ

【第974話】ルフィ・ロー・キッドが揃い踏み!!

荒れ狂う嵐の中… 赤鞘の九人の中に内通者が判明するという絶望的な状況にさした希望の光!!

ルフィ・ロー・キッドが勢揃い!!

ルフィ・ロー・キッドがやって来た!! 決戦という大舞台を前に豪華キャストが揃い踏みといったところでしょう!!


これは熱い!!

ー画像はONE PIECE 第974話より引用ー


サニー号が爆破!?
ONE PIECE 第959話より引用

九里ヶ浜に隠していたサニー号。オロチの指示により爆撃を受けましたよね。どうやって回避できたのかが焦点となっていましたが、ある程度の損害はあった様です。その修理の為に遅れてしまったみたい。フランキーが大急ぎで直してくれたのでしょう。任せっきりでゾロとルフィは寝てたみたい(笑


怒るロー
ONE PIECE 第940話より引用

作戦を喋った喋ってないのイザコザで出て行ったロー。ベポ達の身代わりにホーキンスに捕まるも、謎の人物(ドレーク?)の手引きによって解放されてからの足取りが不明だったんですよね。


どうやらルフィと共に常影港に来てくれた様子ですので、スパイの正体(カン十郎)を特定した上で戻って来てくれたのかも知れません。消えた4千200人の行動の裏にローの口添えがあった可能性もあります。ここの部分はまた別で記事にしたいです。


さて、問題はキッドです!!


キッドとキラーは仲間達を取り戻しに
ONE PIECE 第950話より引用

兎丼の囚人採掘場が制圧された後、キラーと共に仲間達を取り戻す為にどこかへ向かったところからの足取りが不明だったんです。その仲間達というのは「オロチに好き放題使われてる(第954話)」との情報がホーキンスから出てましたよね。おそらく仲間達を救い出した上でやって来たと思われます。


ここで不可解なのが、キッドの事を百獣海賊団もカン十郎(オロチサイド)も把握できていないという事。どこからか仲間達を救い出したのなら騒ぎになっている筈なんです。兎丼の採掘場の様な お玉の“きびだんご”なんてありませんからね。キッドはコソコソ潜入して仲間達を救い出す様な柄じゃない。


そう考えると、キッドとキラーによる仲間達の救出の裏に何者かの協力があった可能性が出て来ます!! キッドの為に仲間と海賊船を手配した人物。あるいは騒ぎを揉み消してくれた人物。考えられるのは1人しかいません。

ローを逃した者の陰謀
ONE PIECE 第954話より引用

ローを逃したのと同じ人物ではないかな?

海軍本部 機密特殊部隊「SWORD」隊長 X・ドレーク
ONE PIECE 第956話より引用


X・ドレーク!!!


海軍本部 機密特殊部隊「SWORD」の隊長である身分を隠して百獣海賊団に潜入しているドレーク。この男の力添えがあったからこそ、何の騒ぎにもならずキッドは仲間達と合流できたんだと思うんですね。まず間違いなく百獣海賊団内部の誰かの助けがなければ海賊船(ヴィクトリアパンク号)なんて取り戻せない様な気がします。


ルフィがキッドに言うところでは… 「結局 来んのかよ」って事ですから、示し合わして現れたのではありません。

キッド「向こうの港にバカみてェに船と侍が集まってたが」
ONE PIECE 第974話より引用

また、「向こうの港」に多くの船と侍が集まってる事の意味も分かってませんから、狂死郎こと傳ジローなどが裏にいるというのも違ってそうです。


もしも この通りドレークが裏で関わっているとすれば、海軍本部が不介入を決めたワノ国で「SWORD」は何を仕掛けようとしているんでしょうね。ドレークの独断で動いているのか、はたまたドレークの“上”からの指示でもあるのかどうか。かなり面白くなって来そうです!!


キッドが狙うのはカイドウの首です。しかし、先にケジメをつけなければならない相手というのがいる筈なんですね!!

キラー!!?
ONE PIECE 第944話より引用

キッドがここまで変わり果てたのはSMILEだけじゃないんです。おそらくキラーの心をズタズタに折った奴がいるんです。おそらくは大看板キングでしょうか。キラーを酷い拷問にかけた相手にケジメをつける必要があると考えます。


さて、ひとまずは目の前の百獣海賊団をルフィ・ロー・キッドの3海賊がどう蹴散らすのかが見ものですね!! スカッとさせてくれるに違いありません!! 楽しみだなぁ。

関連記事
スポンサーサイト



SHARE
ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ