「黒炭」に対する仕打ちから考える人間の本性 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    「黒炭」に対する仕打ちから考える人間の本性

    大名殺しの血族だ…!!
    大名殺しの血族だ…!!


    黒炭オロチの祖父が起こした大名殺し事件。それに連座して「黒炭」の名がつく者は子供であっても罪人にさせられたらしい。これは鎖国国家ワノ国での出来事なのです。


    色々と考えさせられますね。

    ー画像はONE PIECE971話より引用ー










    第919話におけるワンシーンです。


    さて「鎖国」とは何ですか!?

    はい先生! 国の入口を閉じて国の平和を守る事です!!

    そうね では「開国」とは!?


    開国は悪い事

    国に悪い「人」や「考え方」を招き入れる とっても悪い行いです

    ーONE PIECE 第919話より引用ー




    その「開国」という悪い行いをしようとしたのが「おでんと“赤ざや九人男”」である。ここについては洗脳教育なのでしょうが、「鎖国とは何か」「開国とは何か」については概ね正しいのだと思うんです。


    そもそものワノ国が鎖国を始めた理由というのはですね。悪い人や悪い考え方(思想)が入って来るのを拒み、国の平和を守るという一面もあったんだろうと思うんです。それによってワノ国と世界政府加盟国は全くの別世界だと思ってたんです。

    そうではなかったのです!!

    ワノ国も何も変わらなかったのです。悪い人達もいれば悪い考え方(思想)もあった。世界政府加盟国にあるモノは世界政府非加盟国のワノ国にもあった。入って来るのを拒もうが元から存在したんです。


    「ゴールド・ロジャーにもし子供がいたら」


    こんな話がありました。海賊王ロジャーに子供がいたら世間はどうしたのか。それについて描かれていたんですね。


    ゴールド・ロジャーにもし子供がいたら
    ONE PIECE 第574話より引用


    打ち首だ、恨みの数だけ針を刺せだ、火炙りだと言ってるんですね。そもそも「ロジャーに関わる あらゆる人間が当時 刑を受けた(第551話)」という話です。ロジャーの血族などは徹底的に処罰された筈です。


    サカズキ「貴様らの血筋はすでに“大罪”だ」
    ONE PIECE 第573話より引用


    サカズキから言わせれば、その「血筋が大罪」であるという論理なんです。センゴクだってロジャーの息子エースの首を取る事に大きな意味を持たせます。


    黒炭が受けた仕打ちと同様なんです。



    これとは別にワノ国にも…


    河松(魚人)の過去
    ONE PIECE 第963話より引用


    魚人に対する差別がシッカリと存在しました。何もかも同じなんです。しかし、悪い考え方が入って来てた訳ではないんです。鎖国してたんだから。外から入って来なくても内側に元からあるって事。


    【注】
    ここに、鎖国をしていようが漂流者などから悪い人や悪い考え方が入って来てしまうという論理は通用しません。鎖国そのものを無意味なモノとみなす事になるからです。それはしてはいけません。ワノ国は鎖国国家ではなかったと言うのと同じです。鎖国には意味がなかったと言ってしまっては議論などできません。




    これらから導き出せるモノというのはですね。世界政府(天竜人)の支配する世界だけに悪い人達や悪い考え方(思想)が蔓延するのではないって事です。加盟国だろうが非加盟国だろうが関係ない。どの世界にも そういうモノは出て来てしまう。それは「人間の本性」と言えるモノであって…


    どんな世界であっても
    人間の本性に
    違いはないのでは!?



    人間を一括りにはできない。この世界には悪い人などいない、この世界には良い人ばかり。そんな事は決して有り得ない。鎖国して悪い考え方を拒もうがどうしようもない。人間の本性には抗えない。天竜人だって悪い人達ばかりではなかったんです。ドフラミンゴの父ホーミング聖の様な人物も現れる。また “D”を名に持つ者の中のティーチも異質と言えますよね。一括りにはできない。


    そうなると…


    ある巨大な王国
    ONE PIECE 第395話より引用


    ある巨大な王国に存在した全ての人間が、20人の王達(後の世界政府)と反する思想を持っていたと考えて良いのだろうか。その王国にだって少なからず悪い考え方を持つ者がいたんじゃないのか?ここが問われて来る気がするんです。


    罪を一族に連座させたり、異質な存在を差別したり。これらは人間の本性とも言える部分であって。どんな世界であっても人間が存在する限りは どうしたって出て来てしまう。世界政府(天竜人)の思想が蔓延していても していなくても変わらない。これが鎖国国家ワノ国の「黒炭」への仕打ちで証明されたのかも知れないんです。それは空白の100年に滅んだ王国にも適用されるのかも。


    空白の100年に何があったのかを探る手掛かりにもなりそうな。そして、この問題にどんな答えが用意されているのか。まだまだ話が広がりそうです。


    どう思われます?


    ONE PIECEランキング 
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    関連記事