イゾウは今 どういう状況なのだろう - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    イゾウは今 どういう状況なのだろう

    イゾウ

    元白ひげ海賊団16番隊隊長イゾウ。その前はワノ国の“九里大名”光月おでんの家臣。


    彼は今どこでどうしてるんでしょうね。とても謎です!!

    ー画像はONE PIECE58巻 567話より引用ー 











      先に書いておきますが、多くの方々と同じく僕もワノ国にイゾウが現れる可能性が高いと読んでいます!! 決戦には間に合ってくれると信じています。


      そんな「イゾウの今」に関して大きく2つ疑問点があるんです。それが何らかのネックになっているのかも知れないんですね。


      ①なぜネコマムシは元白ひげ海賊団からの助太刀の筆頭にイゾウを挙げなかったのか


      ②なぜイゾウは「閉ざされた国」ワノ国に帰って来ていなかったのか



      謎が謎を呼ぶんですね。



      ①となると 第820話“犬と猫に歴史あり”のヒトコマです。


      先刻 話した様に「ワノ国」においても 現在共に戦う“侍”達を募っておる所!!

      その間に わしらも会いたい男がおるぜよ! 戦力が増えて困りはせんきにゃあ




      誰だ?

      元“白ひげ海賊団”一番隊隊長 “不死鳥マルコ” ONE PIECE82巻 820話より引用

      元“白ひげ海賊団”一番隊隊長 “不死鳥マルコ”!!!


      どうして そうなるんだ?って話なんです。


      イゾウもイヌアラシ&ネコマムシも共に光月おでんの家臣だったんです。白ひげの船で共に冒険した仲でもある。

      白ひげ海賊団の宴 ONE PIECE 964話より引用

      宴の描写では楽しそうにドンチャン騒ぎしてるんです。


      マルコはマルコで心強い。でも まずはイゾウの名前でしょう。この第820話の時点でイゾウが光月おでんの家臣だった事は明かされてはいませんでしたが、

      子供の頃のイゾウ ONE PIECE70巻 SBSより引用

      ↑どう考えてもワノ国出身者だと分かっていたんです。家臣である事は伏せつつもイゾウの名前くらいは出せた筈。



      まさか…


      仲違いしたの???


      光月おでんとイヌアラシ&ネコマムシがロジャー海賊団に移籍するも、イゾウは白ひげ海賊団に残るんですよね。ここの経緯で何かあったのかな?もう口が裂けてもイゾウには頼らんぜよ、みたいな。


      まぁ 仲違いまではいかなくても、何かあったんだろうとは考えられますよね。同じ元白ひげ海賊団の隊長の中で、マルコだけ名前を出してイゾウは出さない理由が。



      おでんはロジャーにスカウトされていた ONE PIECE82巻 820話より引用

      ↑光月おでんがロジャーのスカウトを受けた時に、イゾウだけが白ひげ海賊団に残ったのは光月おでんからの命令だった。そんな考え方も可能なんですが。


      それなら白ひげが死んだ時に命令は解除されている筈なんです。もう義理を立てる必要はない筈なのです。だからこそ、僕はイゾウは自らの意志で白ひげ海賊団に残ったと考えます。


      そんなイゾウの決意に意味がありそうな…。



      では ②の疑問点です。


      マルコからルフィに伝言 ONE PIECE90巻 909話より引用

      マルコは白ひげの故郷でのんびりと暮らしていました。バッキン&ウィーブルの脅威を警戒はしつつですけれどね。


      頂上戦争から2年、落とし前戦争から1年。イゾウが故郷であるワノ国に帰って来ていても不思議ではない筈なんです。鎖国国家ワノ国なら身を隠すにも最適ですしね。


      どうしてイゾウはワノ国に帰らないのか。


      ・カイドウの支配を嫌った?

      ・落とし前戦争で大怪我を負った?

      ・故郷には帰らない決意をした?



      まず思い浮かぶのは上の3つでしょうか。


      このブログで以前書いた記事の中で、

      父が罪人となり 家族は散々に ONE PIECE 962話より引用

      罪人となったイゾウの父というのは、鎖国の禁を破って国外に出たのかも?と考えていました。イゾウはその父を探してるのではないだろうかと。これも少し頭にあるんですけどね。


      または、謎の傳ジローと共に海外にいるのではないか?だとか。色々と書いて来ました。



      さて。



      別々にはしないで この疑問点①と②を合わせて考えるとですね。


      やはりイゾウが光月おでんと袂を分かつ事になる時に何かあったのかもね。光月おでんには付いては行かず、白ひげを親父と選んだ時に、ケジメとしてワノ国には戻らないと決めてたのかなぁ。それをイヌアラシもネコマムシも知ってるから、共に戦おうと誘いたいのは山々なんだけど…そっとしておこうと。


      でも何かのキッカケでネコマムシと再会して、光月おでんの処刑やモモの助を大将とする決戦の話を聞いて…共に戦う決意をしてくれるって流れでしょうか。ネコマムシとイゾウとが遅れてワノ国にやって来る!!?



      何かあるのは間違いないんだと思うんです。ネコマムシがイゾウを誘おうとしなかった事(①)。そしてイゾウがワノ国に帰らない事(②)。クリアしなければならない問題があるのかもね。そんな経緯も今回の過去編で描かれるかも知れません!!


      イゾウ「お前を許さんぞ “白ひげ”!!!」 ONE PIECE 964話より引用

      ↑あれだけ恨む白ひげを親父と慕う事となる経緯。白ひげの船に残りたいと申し出る経緯。


      そう考えると イゾウについても過去編の続きが気になりますよね!!

      ONE PIECEランキング  
      関連記事
      スポンサーサイト



       

      コメント

      No title

      こんにちは

      自分もおでんとイゾウは袂を分かったのだと思います。

      言うまでもなくおでんの行動って客観的に見ればムチャクチャですね。
      将軍の跡継ぎで九里の大名という身も顧みず外の世界を見たいからって国を捨てて海賊船に乗る。
      どこかで拾った得体の知れない女を連れ込んでいつの間にか子供を作る。
      しかもそれまでに世話になった白髭の元を去ってロジャーのところにいく。
      ワノ国がオロチに乗っ取られたのだっておでんのこういう行動にも原因はあるし、イゾウにとっては弟と長い別れになってしまった原因でもある。
      おでんのそんな破天荒さに救われた、また惹かれた人間は多いんだろうし、イゾウだって最初はそうだったかもしれませんが、温度差もありどこかで「愛想を尽かした」のじゃないかと思います。

      おでんは間違いなく英雄なんだと思いますが、決して全てが肯定されるべき人間ではありませんね。
      彼が最後には破滅する結果になってしまったのは、一面では彼自身の招いた事でもあると思います。
      それにワノ国を開国したいと志すのはいいですが、自分の行動が民衆に対して説得力を生むものかどうか顧みた事があるのでしょうか?
      その辺は世界を引っくり返すといいながら、直接の仲間以外の理解者を得ることも無く悪名だけを広めてしまったロジャーも似たところがありますね。

      Re: No title

      コメントありがとうございます フォウさん

      おっしゃる事はわかります(笑

      強烈な個性が人を強く惹きつけるといった部分もありますしね。おでんの豪快な人生もまた面白いところですしね。


      あとはイゾウの今後の動向ですね。おでんや赤鞘の家臣達との絆がどうなっているのかは謎ですけど。ワノ国に来てくれる可能性が高いのも確かな気もするんです。イゾウというキャラの最大の見せ場となるとワノ国になる筈ですし。

      少し様子をみましょうよ!!

      コメントの投稿

      非公開コメント

      関連記事