“ポーネグリフ”を解読でき「マザーフレイム」を生み出せるDr.ベガパンクの身柄を狙う者

Dr.ベガパンク「これが… 2つ目の罪」-ワンピース最新考察研究室.1114

できる可能性は高いと思いつつもハッキリしなかった、Dr.ベガパンクによる“歴史の本文(ポーネグリフ)”の解読。それが可能である事が確定しました。Dr.ベガパンクの身柄が危険です!!

-画像はONE PIECE 第1114話より引用-


【“ポーネグリフ”の解読を世界に公表】


Dr.ベガパンクがいくつかの“歴史の本文(ポーネグリフ)”を解読 -ワンピース最新考察研究室.1114
-ONE PIECE 第1114話より引用-

Dr.ベガパンクがメッセージの中で「いくつかの“歴史の本文(ポーネグリフ)”を解読し」と語っています。それにより不完全ながらも“空白の100年”の真実を言い遺しますと。

これは全世界に向けて発信されています。

メッセージを聞いた者は、Dr.ベガパンクが“ポーネグリフ”の古代文字を読めると思うに違いないんです。Dr.ベガパンクは自身が古代文字を読めると公表したに等しいのです。

ただしDr.ベガパンクは迂闊でも何でもない。

この映像は私の「心肺停止」と共に発信されるようプログラム -ワンピース最新考察研究室.1113
-ONE PIECE 第1113話より引用-

この映像は「心肺停止」した場合に発信されるものである事が事前に通告されているんです。もう私は死んでいますって事です。ここがセットになっております。

Dr.ベガパンクは古代文字を解読できるのだが、すでに死亡しているので身柄を狙っても無駄。そう考える者が大半であろうと考えます。



【サテライトの存在】


もしもメッセージを聞いてDr.ベガパンクが“ポーネグリフ”を解読できると知り、その身柄を狙う者が現れるとします。その者は1つの秘密を知っていなければならない。

「パンクレコーズ」を通じて体験と知識を同期 -ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

Dr.ベガパンクには6人の分身(サテライト)がいて、共通の脳(=知識)を持っているのを知っている事。Dr.ベガパンクは計7人いる。それがまだ生きているんだ、とね。

サテライトの存在について、第1062話でロブ・ルッチがカクからレクチャーを受けていました。優秀な諜報部員であるルッチでも知らなかったのです。

サテライトの存在は公然の事実ではない!!

ただね?

心肺が停止したDr.ベガパンク(ステラ)が生き返るのなら、この様な事は考える必要はありません。Dr.ベガパンク(ステラ)が狙われる事になるんでしょう。

僕はその可能性は低いと考えます。

モニターに映るDr.ベガパンク(ステラ)とシャカ -ワンピース最新考察研究室.1109
-ONE PIECE 第1109話より引用-

配信映像に登場した事で世界が認知したDr.ベガパンク(ステラ)の姿。その姿をしたDr.ベガパンクが再び動き出す事はないと考えています。

だからこそのサテライトの存在であって。脳が生きているので、サテライトの誰かとステラの人格が入れ替わる様な事はあるかも知れない。リリスの姿をしているがDr.ベガパンク本人だとかね。

やはりポイントはサテライトかなぁと。



【「マザーフレイム」の製造】


まだ現時点ではDr.ベガパンクが何をどこまで話すのか不明なんです。その内容によっては“ポーネグリフ”の解読だけじゃない。更に身柄が狙われる危険性が増します!!

融合炉のマザーフレイム -ワンピース最新考察研究室.1114
-ONE PIECE 第1114話より引用-

「マザーフレイム」の製造です!!!

まだ今回までのメッセージだけでは何が何やらよく分からないんです。それを聞く者からすれば、Dr.ベガパンクが何を言いたいのかハッキリしていない筈です。

私は「太陽」に近づきすぎてしまった… とか言われても訳が分からないでしょうね。それでも「永遠のエネルギーを夢見た」とは話しています。

これから語られる内容により…

・世界が海に沈む
・地震と海面上昇

これらは自然現象ではなく人為的、もしくは作為的なものが背景にある事が明かされるとします。そこに私(=Dr.ベガパンク)が関係していると語られたなら話が変わって来ます。

この世界は… 海に沈む!!! -ワンピース最新考察研究室.1113
-ONE PIECE 第1113話より引用-

世界を滅ぼす程の力の源(エネルギー)をDr.ベガパンクは生み出せるのだな、と。ここに着目する者が出て来ても何ら不思議じゃないんです。

さて、

この様な順番で考えて行くとですね、Dr.ベガパンクを狙って来るだろう者(組織)の存在が1つ浮かび上がります。もちろん世界政府以外ですよ。“ポーネグリフ”の解読と「マザーフレイム」を欲しがる者。

そこに行く前にまだ1つあります♪



【海運王ウミット】


五老星「ああ… 所望されてる」-ワンピース最新考察研究室.1089
-ONE PIECE 第1089話より引用-

エッグヘッドの融合炉にあった「マザーフレイム」というのは、サテライトのヨークが世界政府に「送りつけて」いたのです。どんな方法で送ったんでしょうね?

それを運んだ者は、この記事で話題にする“サテライト”と「マザーフレイム」の両方に近い位置にいます。しかも、運んだ先は地震と海面上昇の原因であるルルシア王国消滅を起こした世界政府!!

もうこうなればね………

海運王“深層海流”ウミット -ワンピース最新考察研究室.860
-ONE PIECE 第860話より引用-

海運王“深層海流”ウミット!!!

ここが絡んでいるんじゃないの!!?

布石は打たれていたのかも。

ウミットの貨物船 -ワンピース最新考察研究室.1100
-ONE PIECE 第1100話より引用-

第8研究所と呼ばれていた場所がエッグヘッドになる過程において、ウミットの運送会社が出入りしていたんですよね。建築資材を運んでいたものと思われます。

ほぼエッグヘッドが完成するのが描かれたのが第1101話。そこにステューシーが訪れていて、Dr.ベガパンクは頭を切っていました。ステューシーはサテライトを知っていた。

どの時点でサテライトが登場するのか分かりませんが、出入りしていたウミットが存在を知っている可能性はあるんですね。

ウミットは様々な秘密を知る位置にいる可能性が高い。このウミットに繋がる人物を導き出せば良いのではないかな。とはいえビッグ・マムではないと考えます!!



【Dr.ベガパンクの身柄を狙う勢力】


裏社会の帝王達が大喜びだぜェ!? -ワンピース最新考察研究室.1082
-ONE PIECE 第1082話より引用-

よくやった!!
裏社会の帝王達が大喜びだぜェ!?


この声の主はバギーです。

ぺぺ王国の国民によってTボーン中将が消された事について話しているんです。クロスギルドの背後には「裏社会の帝王達」がいるんです。それこそが出資者なんでしょうね。

そこでウミットです。彼は「闇の世界の帝王達」の1人として登場していました。この「闇の世界の帝王達」と「裏社会の帝王達」が同一のものとすれば全てが繋がるのかも!!

おれ達の“理想郷”はいかなる勢力にも脅かされねェ「軍事国家」-ワンピース最新考察研究室.1082
-ONE PIECE 第1082話より引用-

サー・クロコダイルとジュラキュール・ミホークの目的は「軍事国家」。その為に「圧倒的な“力”」が必要だと語っていましたよね。

そこにバギーが“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”を「取りにいくぞォ!!!」とブチ上げたんでしたね。海賊王になりたい!! と。その為にはロードポーネグリフが読めなくてはならない。

この両者の目的を合致させてしまいそうなのがDr.ベガパンクに他ならないのです!!! “ポーネグリフ”は解読できる。更に世界を滅ぼす程のエネルギーを開発できる。

そのエネルギーはサテライトというDr.ベガパンクの分身により世界政府に送られていた… とウミットが教えれば情報が揃うんですよ!! しかもクロスギルドは「裏社会の帝王達」を喜ばせてる!!

しかもクロスギルドは資金力がある。ウミットはエッグヘッド建造に関わっており、もしかすると研究所の設計図なりを入手しているのかも。ならば同じ研究施設が作れるのかもね?

そうなると1つですよね。

「パンクレコーズ」を通じて体験と知識を同期 -ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

すでに2人が死亡して4人となったサテライトの誰が生き残り、どの様な進路を取るのか。ここにクロスギルドが絡んで来る可能性が高いと考えます!!!


皆さんはコレをどう考えます?


Dr.ベガパンクは何をどこまで語るのか。とにかく情報こそがポイントだと考えます。僕ら(読者)は色々と分かってますけどね。作中のキャラは違うんです。ピースが繋がらなければならないと思うんです!!


推移を見守りたいですね!!!



関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ