Dr.ベガパンクは地震と海面上昇を予見していた!! 世界政府(イム)の仕業である事を知っているのが!?

ルルシア王国跡地に巨大な穴 -ワンピース最新考察研究室.1089

Dr.ベガパンクは世界中の海面が約1メートル上昇する事態が起こる可能性があるのを予見していました。これにより配信映像を撮影した時期が推測できるワケですが… 問題は何をどこまで分かっているのか?であります!!

-画像はONE PIECE 第1089話より引用-


【地震と海面上昇を予見】


Dr.ベガパンク「全世界を襲う異例の地震が起きる筈!!」-ワンピース最新考察研究室.1114
-ONE PIECE 第1114話より引用-

Dr.ベガパンクは「全世界を襲う異例の地震が起きる」という事と、「それに伴いー 各地の海面は約1m上昇」する事を予見していました。ただし、予想が外れる場合もあると言ってます。

実際に作中時間の“今日”、それが起きているんですよね。これによって先の「この世界は… 海に沈む!!!」という突拍子もないメッセージに真実味を与える事になるんでしょうね。

このセリフにより配信されている映像が前もって収録されていた話が確定しました。記録映像で間違いない。僕はこの話に疑いの目を持っていましたが、もう確定です。



【ルルシア王国消滅からの5日間】


ルルシア王国に使用された「マザーフレイム」-ワンピース最新考察研究室.1060
-ONE PIECE 第1060話より引用-

イムの望みによりルルシア王国に「マザーフレイム」が使用され、島ごと消滅したのが6日前。この時の衝撃に“センサー”が反応したんでしょうね。Dr.ベガパンクがキャッチ。

それから様々に計算した結果、全世界を襲う地震&海面上昇が起きる可能性が高い事を知る。これが配信映像を撮っておこうと決断した直接の理由なんだと思うんです。

実際に地震と海面上昇が起きるのを待ってられない。そう判断したのかもね。それまでに消される(心肺停止する)可能性が高いと予想したのではないだろうか。

地震と海面上昇が起きたのは今日。

よってルルシア王国消滅事件から昨日までの5日間… 麦わらの一味やCP0がやって来る直前までの間で映像は収録されています。



【地震と海面上昇が起きなかった場合】


Dr.ベガパンク「私の話をよく聞いて欲しい!!」-ワンピース最新考察研究室.1114
-ONE PIECE 第1114話より引用-

もしも地震と海面上昇が起きるというのが外れたならば、この先の話は聞き流しても構わないとDr.ベガパンクが言ってます。逆に起きた場合はよく聞いて欲しいと。

これは、“センサー”がそれを示してはいるが「マザーフレイム」によるものかどうか判断がつかない。地震と海面上昇が起きれば「マザーフレイム」で確定って事かな。

そうでない場合は他の要因か“センサー”の誤作動、あるいは「マザーフレイム」は失敗作。そうなるのなら「この世界は… 海に沈む!!!」という話も杞憂に終わるだろう。聞かなくてよい。

こういう事であって、

逆に「マザーフレイム」を使った側にしても…

五老星による協議 -ワンピース最新考察研究室.1086
-ONE PIECE 第1086話より引用-

地震と海面上昇が起きた事で「マザーフレイム」が“本物”であると確認できた。実験は成功。イムと五老星の側からしても6日待たねば「マザーフレイム」が本物とは判断できなかった。

両者共に探り探りの6日間だった。

ヨークにマザーフレイムを作れるか確認する五老星 -ワンピース最新考察研究室.1089
-ONE PIECE 第1089話より引用-

地震と海面上昇が起きたので、ヨークも消そうとしていたが「考えが変わった」と。イム様が「マザーフレイム」をご所望されているので頼みますよ、と。

これが6日間の流れっぽいですね。



【一つ目の私の罪】


Dr.ベガパンク「これが一つめの私の罪」-ワンピース最新考察研究室.1114
-ONE PIECE 第1114話より引用-

Dr.ベガパンクが「一つ目の私の罪」と言っているのは、この世に「マザーフレイム」を生み出した事なんだと思われます。どうして“罪”だと言うのか?です。

・まがりなりにも平和を望んだ
・永遠のエネルギーを夢見た
・世界を大きく未来に進めたい

これが理由で生み出したハズなんです。「マザーフレイム」に限らず、第1105話の「人類の為なんじゃ…!!」というのがDr.ベガパンクの研究の根底にあるんだと思うんです。

本来なら“罪”なんかじゃなかったハズ!!

「マザーフレイム」を使いたいと言うイム -ワンピース最新考察研究室.1086
-ONE PIECE 第1086話より引用-

しかし6日前の“センサー”の反応により、他者による「マザーフレイム」の使用(悪用)を感じ取ったのだと思うんです。それにより人が住めない島が出る事や、世界中の浜辺が消失する事態を呼んでしまうから“罪”としている。

よってDr.ベガパンクが…

・地震と海面上昇の発生
・マザーフレイムの開発

これらを結びつけて“罪”としているのだとすれば、彼はエッグヘッドから「マザーフレイム」が流出した事に思い至っていたハズなのです。持ち出されて“使われた”事に勘づいていたハズなのです。

それなのに………。



【「マザーフレイム」の流出】


第1114話のDr.ベガパンクの告白を様々な観点から考察するに、彼は「マザーフレイム」の流出と使用に勘づいているんです。それが100%だとは結論づけてはいないけれど。

ヨークの裏切り -ワンピース最新考察研究室.1078
-ONE PIECE 第1078話より引用-

そしてエッグヘッドから流出させたのはヨークです。このヨークが黒幕となり、エッグヘッドは大変な事態になってしまったのです。

おそらくDr.ベガパンク(サテライトを含む)はヨークを疑っていなかった。だからこそ罠にかけられてしまったと思うんです。

ヨークの犯行と知るのは今日。ヨークと五老星の通話を聞いて「そういう事じゃったか…!!」と言ってました(第1089話)。では、誰が「マザーフレイム」を流出させたと考えていたのだろう。

これは重要な視点になります!!

「マザーフレイム」を流出させた者から、それを使用した者を辿る事ができる可能性があるからです。そこが辿れたとすれば、Dr.ベガパンクのメッセージの先に何が待っているかが大きくクローズアップされるのです。

それはつまりですね…

その地震は「自然災害」とは言い切れぬ現象 -ワンピース最新考察研究室.1114
-ONE PIECE 第1114話より引用-

地震や海面上昇は自然災害などではなく「○○○○」の仕業によるものです、とDr.ベガパンクは世界に向けて発信する事になるのだろうか。もっと言えば「世界政府の仕業」と発信しちゃうの?

ここなんですよ!!!

エッグヘッドの研究所には研究員や作業員といった従業員が働いています。これらが融合炉に忍び込んで流出させたと考えた可能性もあります。内部の犯行ですね。

しかし、

これでは流出先がハッキリしない。

そこでアレなんです。

カプセルに入れられている世界政府諜報機関(CP) -ワンピース最新考察研究室.1076
-ONE PIECE 第1076話より引用-

エッグヘッド失踪事件です!!

世界政府の諜報機関(CP)が調査に訪れていたんですよね。そして帰ったハズだった。しかし実はヨークによって地下に閉じ込められていたのです。これをDr.ベガパンクは知らなかった!!

これって何の為に人質にとっていたのか意味不明なんですよ。よく分からない。ヨークの意図が読めないんですね。人質の命が惜しければ… みたいな交渉もない。

このCPの諜報部員により「マザーフレイム」が持ち出されたとDr.ベガパンクが考えていたならば、使用したのは世界政府であると思い至るハズなのです。

空白の100年について語るDr.ベガパンク -ワンピース最新考察研究室.1114
-ONE PIECE 第1114話より引用-

これから“空白の100年”について語る上で、「ある王国」と「20の王国」(=後の世界政府)の話は外せないハズです。そこに「マザーフレイム」の話が絡むなら、もう世界政府が使ったという衝撃の事実が語られてもおかしくない!!

ここ、どう読みます?



【「マザーフレイム」を使用した者について】


もしも全世界を襲う地震と海面上昇が起きたなら、それは世界政府が「マザーフレイム」を使用したからだと分かっている。こういう事であり…

配信を止めるべく奔走する五老星 -ワンピース最新考察研究室.1114
-ONE PIECE 第1114話より引用-

それを世界に話されてはならないと五老星が走る。この構図なんだと思うんです。もちろん“空白の100年”や“ジョイボーイ”について語られるのも危険でしょうけどね。

まず先に結論として「この世界は… 海に沈む」と話したワケだが、これを世界政府の仕業だと言うかどうかなんです。もう世界政府こそが悪というのが世界に広まるのかどうか。

この翌日に迎える事件の“結末”は世界に思いもよらぬ「衝撃」を与える事となる -ワンピース最新考察研究室.1078
-ONE PIECE 第1078話より引用-

世界に思いもよらぬ“衝撃”を与えるというのは、世界政府の悪行の告白になるって事なんですかね。もう全世界が世界政府を信じれなくなってしまう。世界政府が世界を海に沈めるんだ、と。

こうなっちゃうの?

ここで重要なポイントになるのが…

発信源の「配信電伝虫」-ワンピース最新考察研究室.1112
-ONE PIECE 第1112話より引用-

どこかに隠している配信電伝虫が見つけられてしまうのかどうか。どのタイミングで見つかってしまうのか。ここになるワケですよ。

Dr.ベガパンクがメッセージの全てを世界に配信できるかどうか分からない。肝心の部分を語り出すところで配信電伝虫を破壊されてしまう可能性があるんです。

よって、

Dr.ベガパンクはもう「マザーフレイム」による地震と海面上昇が世界政府の仕業だと推測できているのだが、それを世界に配信する事はできない。こうなりそうな気がしています。

この世界は… 海に沈む!!! -ワンピース最新考察研究室.1113
-ONE PIECE 第1113話より引用-

思いもよらぬ“衝撃”とは世界が沈んでしまう事であり、その信憑性が高い事は広まるんだけど。それが“誰による”のかまでは世界が知る事はできない。

ここで止めそうな気がするなぁ。

どう考えます???

推移を見守りたいですね!!!



関連記事
SHARE

コメント 3

There are no comments yet.
古代の鉄巨人
2024/05/13 (Mon) 21:07

隠し場所

そういえば、鉄巨人の中に入った描写が……

いや~まさかでんでん虫が…いやいやないない!

アスハール
2024/05/13 (Mon) 21:53

エッグヘッド時間で

4/6 麦わらの一味が上陸

4/7 大地震 現在

だとして
スムージーのいる万国は「今日」地震が起きた
マゼランのいるインペルダウンは「先日」地震が起きた つまり4/8の0:00を過ぎています

インペルダウンは新世界より西側なので 星が我々の地球と同じ自転をしている場合 インペルダウンの方が時刻が後の筈

つまりインペルダウンが先に日を跨いでるんだとすれば地球とは逆回転をしていて 西から太陽が昇る事になります

実はルフィが
シャボンディ諸島→女ヶ島に弾かれた時(南西方向に飛んでいる)に朝日に向かって飛んでる描写があります

ウソップが初登場時に「あっちの海」とぼやけた言い方をした時から「西から日が昇る」と決めていたんでしょうか

ミスト
2024/05/16 (Thu) 09:45

マザーフレイムを使用した攻撃は、ただ物理を破壊するだけではない!?と思っています。
五老星も「実験は海よりも森などがあるほうが・・・」と言っていました。
破壊するだけなら森があろうがなかろうが関係ありません。
そもそも、ただの破壊ならプルトンとかぶりますね。
マザーフレイムには、ひょっとすると成長を促進(森ならその効果がわかりやすい)などの性能があるのかもしれません。
地殻変動を急激に促進させることができれば短期間で大地震を起こすことも可能です。
その点からも海面が上昇しているのではなく、実は大地が沈んでいるのかもしれません。

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ