【第1113話チョイ見せ考察】世界最大の「脳」とDr.ベガパンクの生死

チョイ見せ -ワンピース最新考察研究室


尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて、4月30日に発売(電子版配信日は29日)される週刊少年ジャンプに掲載の第1113話の冒頭1ページが公開されました!!

最新話を公式発売日まで待ちたい方はご遠慮くださいませ。


【第1113話冒頭1ページ】




前回からの続きでシーンは「パンクレコーズ」。

Dr.ベガパンク(ステラ)が「(世界の人々は)映像電伝虫の用意はできたかのう」と話しています。シャカによるとメッセージを語り始めるまで「30秒前」となりました。

五老星マーカス・マーズ聖が「パンクレコーズ」に置かれていた配信電伝虫の横まで歩み出て、そこにある巨大な装置(?)を見上げています。

これが「お前」か……?



【パンクレコーズにあるのは】


サターン聖と五老星の会話 -ワンピース最新考察研究室.1109
-ONE PIECE 第1109話より引用-

ジェイガルシア・サターン聖からの報告でDr.ベガパンク(ステラ)は「死んだ筈だ…」と聞いていたマーズ聖。それを受けての今回のセリフになっているんですよね。マーズ聖はDr.ベガパンク(ステラ)を見ていません。

貴様が死んでも生き続ける
これが「お前」か……?
ベガパンク


よってマーズ聖の目の前には…

Dr.ベガパンクの世界最大の頭脳は今もなお巨大化し続けている -ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

Dr.ベガパンクが切り離した「世界最大の頭脳」があると思われます。これがDr.ベガパンク(ステラ)本人が「死んでも生き続けている」「お前」なんでしょうね。

前回の「ゴボ ゴボボ」という音からして保存装置の様なものがあり、その中にDr.ベガパンクの「脳」が入っているのだと思うんです。液体に浸しているんじゃないかな。



【Dr.ベガパンクの生死】


サンジ「おいベガパンク おい!! 死んだのか!?」-ワンピース最新考察研究室.1108
-ONE PIECE 第1108話より引用-

果たしてDr.ベガパンクは生きているのか死んでいるのか。第1108話の描写(ピー)から、Dr.ベガパンクの心臓は停止したのだと思われます。おそらく呼吸も止まってる。

Dr.ベガパンクは死亡したのだが、切り離した上で“保存装置”と言うか“維持装置”に入れてある「脳」は生きている。「脳」だけは生命活動を続けている。

「パンクレコーズ」を通じて体験と知識を同期 -ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

その「脳」と繋がっているサテライトの内の4人(リリス・エジソン・アトラス・ヨーク)は、Dr.ベガパンク(ステラ)の死後も動いている。こういう事なんでしょうね。

サテライトというのはDr.ベガパンクの分身。1人1人がDr.ベガパンクと言えます。サテライトが1人でも生き残っていれば、それはDr.ベガパンクは生きているという事になるでしょうか。

おそらく「脳」が生命活動を維持できなくなるとサテライトは停止(=死)してしまうと思うんです。では「脳」が生きている限りDr.ベガパンクは生きていると言えるのだろうか。

Dr.ベガパンクの死って何なんでしょうね?

そこで、です。

人間の生死について、ONE PIECEの世界観において1つの指標となるものがあるんです。これこそがDr.ベガパンクの生死における最大のポイントになると考えます。

ブルックの魂は黄泉の国より現世に舞い戻った -ワンピース最新考察研究室.443
-ONE PIECE 第443話より引用-

Dr.ベガパンクの“魂”はどうなったの!?

もうDr.ベガパンクの“魂”は体から抜けているのでしょうか。まだ宿ったままなのかな。あるいは「脳」がまだ生きているのなら、その「脳」にDr.ベガパンクの“魂”は宿ったままなのかな?では、サテライトは?

これは必ず設定されていると思うんです。

何らかの答えが用意されているハズ!!

少なくともDr.ベガパンク(ステラ)の体から“魂”は抜けていると考えます。まだ“魂”が宿っているのなら心肺の停止など関係ありません。

ブルック「魂(テャマスィー)!!!」-ワンピース最新考察研究室.643
-ONE PIECE 第643話より引用-

ブルックをこの世に生かすのは臓器ではなく“魂”なのです。ビッグ・マムが“ソルソルの実”の能力で“ソウル(魂)”を物に与えると、擬人化して動き出すんです。

このONE PIECEの世界観において、人を人としてたらしめるのは“魂”なのです。Dr.ベガパンク(ステラ)が死んで動かなくなったというのなら“魂”は抜けている。この可能性が高いと思うんですよ。

ならば「脳」の方はどうなんだろう…。

僕は悪魔の実の能力は体(物体)に宿ると考えています。だからこそ物(生命体でないもの)を能力者にできるのだと思うんです。しかし能力が宿るのは“魂”だと考える方もいらっしゃる。

僕は“魂”には宿らないとは言ってません。“魂”もまた物体であるならば、“魂”に宿る場合もある。しかし基本的に体や物に宿るものであると考えています。この点において能力が宿るのは“魂”という考え方に一線を引いてます。

さて、今回の問いかけというのは…

Dr.ベガパンクは“ノミノミの実”の「脳ミソ人間」-ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

Dr.ベガパンクが食べた“ノミノミの実”の能力の現在の状況にも大きく関わるものと考えています。マーズ聖の目の前に“巨大化したままの脳”があるのだとすれば、まだ「脳」は“ノミノミの実”の能力が宿っていると言えるのかもね。

どう考えるべきなんでしょうね?

僕としては…

①Dr.ベガパンク(ステラ)は死亡した
②Dr.ベガパンク(ステラ)から魂は抜けた
③そもそも脳に魂は宿っていない
④脳に“ノミノミの実”の能力は残っている

この様に考えています。

この問題は悪魔の実の能力に関するもの以外に、“意志”の存在についても絡んで来ると思うんです。人の死と意志の関係性であります。Dr.ベガパンクの生死というのは多岐に渡る問題と言えそう。

さらに詳しく別記事で考えようかなぁ。

かなり長くなりそうですよね。

この冒頭1ページの続きは…

4月30日(火)になります!!

電子版の配信は1日前だよ!!



関連記事
SHARE

コメント 3

There are no comments yet.
オーノー
2024/04/26 (Fri) 18:15

意識と無意識

えーと、ベガパンクが自分の脳に、自分で造ったノウノウの実を食べさせたという複雑怪奇な奇妙奇天烈なことをしてしまった、とかですかねぇ…天才の考えに、私のような者の稚拙な想像が及ぶとは露も思いませんが…

このよのさん
2024/04/27 (Sat) 16:46

管理人さん、こんにちは
悪魔の実によって宿る場所が異なる場合があるとするなら、そりゃ説明はつきますが、美しくはありませんな。

能力が魂に宿る場合
根拠としては
①骨と髪だけなのに魂の力で蘇ったブルックの存在
②今のところ意志(魂?)のあるゾオン系のみ物に悪魔の実を食べさせたケースが作中で確認されている。

※仮に大事に使われた物に魂が宿り、その魂に悪魔の実が宿っているとするならパラミシアやロギアもいけるのだろうか?まだ物に食べさせられるのはゾオン系のみとは明言されてなかったですよね?

※そう言えばスマイルは物に食べさせることができるのだろうか?できるなら10分の1の確率とはいえノーリスクで能力持ちの武器が手に入るぜ!ひゃっほい

否定要素としては
❶パンクハザードでローのシャンブルズにより人格(魂?)を交換された際に、能力は元の肉体の方にあった。
まぁ人格=魂なのかとか、そもそもあの人格交換ってどういう原理なのか分かってないんですが、なんかおかしくないか?って気はしますわな。

詩空
2024/04/28 (Sun) 05:33

おはようございます管理人さん!

あの“効果音”から彼の切り離した「脳」がカプセル的なものにあるんだと思いますが。
魂(意志)をデータ化して、粒子と波の性質を併せ持った小さな物質やエネルギー単位(量子)の世界で存在してく可能性があるのかもと…(表立っては描かれない?)。

ワンピース チョイ見せ! 情報/考察/ネタバレ