【あと1分】マーズ聖が「パンクレコーズ」に到着!! メッセージの配信はどうなる!?

マーズ聖「運がなかったなベガパンク」-ワンピース最新考察研究室.1112

五老星マーカス・マーズ聖が「パンクレコーズ」に侵入。その前には“配信電伝虫”があります。Dr.ベガパンクがメッセージを語り出すまで「あと1分」。為す術もなく配信は止められてしまうのか!?

-画像はONE PIECE 第1112話より引用-


【“配信電伝虫”が見ているもの】


「パンクレコーズ」がDr.ベガパンクの脳ミソ格納庫 -ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

マーズ聖とヨークが向かった「パンクレコーズ」というのはDr.ベガパンクの“脳”の格納庫です。Dr.ベガパンク(ステラ)から切り離した“脳”が格納されているんでしたね。

その“脳”と、離れた場所にいるDr.ベガパンク(ステラ)と6人のサテライトは「念波」で繋がっている。だから問題はない。こういう話でしたね。

マーズ聖が“配信電伝虫”を見つけた場所には「ゴボ ゴボボ」という音がしています。おそらくは液体に浸された“脳”があるんでしょうね。巨大なDr.ベガパンクの“脳”が維持装置の中にある。

それを“配信電伝虫”は見ている。

おそらく電伝虫が見ているのは“脳”。

映像に登場するのはDr.ベガパンク(ステラ)とシャカとピタゴラス -ワンピース最新考察研究室.1109
-ONE PIECE 第1109話より引用-

しかし、世界に配信されているのは“脳”の映像ではない。Dr.ベガパンク(ステラ)とシャカ&ピタゴラスが映る映像が配信されているんです。

この映像は“脳”から発信された「念波」によるものなのでしょう。それを“配信電伝虫”がキャッチし、それが世界中の海軍支部に中継されて世界に配信されている。

では配信をストップさせるには…

①Dr.ベガパンクの脳
②配信電伝虫

このどちらかを破壊すれば可能。その両方を容易に破壊できる位置にマーズ聖はいる。ここがまず第一のポイントになります。ある意味でDr.ベガパンク側は詰んでます。



【“脳”は破壊できない】


「パンクレコーズ」ごと吹き飛ぶと指摘するヨーク -ワンピース最新考察研究室.1112
-ONE PIECE 第1112話より引用-

どうにかして配信をストップさせたいマーズ聖が「“研究所”ごと破壊」しようとしますが、ヨークによって止められます。それを止めた理由は「パンクレコーズ」ごと吹き飛ぶ結果になるからです。

この会話により、マーズ聖としても「パンクレコーズ」の破壊は望んでいない事が分かります。ヨークの言い分に納得しているからです。それをすればヨークも死ぬからでしょう(脳死)。

つまり、マーズ聖が配信をストップさせる為に取れる選択肢は1つなんです。その目の前にある“配信電伝虫”を消す。これ一択です。Dr.ベガパンクの“脳”に手は出せないと思われる。



【メッセージの配信は止められるのか】


マーズ聖「運がなかったなベガパンク」-ワンピース最新考察研究室.1112
-ONE PIECE 第1112話より引用-

もしもマーズ聖が“配信電伝虫”を踏み潰すなりするとします。当然ながら配信はストップしてしまうのでしょう。その“配信電伝虫”こそが、お目当ての発信源なんですからね。

そうは言ってもね?

配信が止められるとは思えない!!!

僕はそんな展開になると思わない!!!

それが世界の「真実」である…!!! -ワンピース最新考察研究室.1108
-ONE PIECE 第1108話より引用-

Dr.ベガパンクが「世界の“真実”」について何も語らないまま終わるなど… 誰が望む展開ですか?と。あの第1108話のヒキから引っ張って引っ張ってですよ、言えませんでしたで終わるなんて考えられない。

そう考える僕は、“配信電伝虫”を破壊されたからといってメッセージの配信は止まらないと予想します!! やはり“脳”を破壊しなければ止められない。しかしマーズ聖はそれができない!!

こうなると思うんです!!



【あと1分】


発信源の「配信電伝虫」-ワンピース最新考察研究室.1112
-ONE PIECE 第1112話より引用-

「パンクレコーズ」に隠された“配信電伝虫”こそがメッセージの発信源であって。その“配信電伝虫”を破壊すればメッセージの配信はストップされる。これは正しいのだと思います。

もしも“配信電伝虫”を破壊しても配信がストップしないのなら、“配信電伝虫”が存在する意味がありません。“配信電伝虫”が配信に使われているのは間違いないハズです。

マーズ聖が“配信電伝虫”を破壊した時点で、世界に配信されていた音声・映像は消えてしまうと思うんです。これを防ぐ事はできないのではないかな?と。

メッセージの発信まで「あと1分」-ワンピース最新考察研究室.1112
-ONE PIECE 第1112話より引用-

そこで、Dr.ベガパンクがメッセージを語り始めるまで「あと1分」である事。ここが重要になって来ると考えています。これは“まだ1分ある”って事だと思うんです。

配信の途中でDr.ベガパンク(ステラ)が「ベガコーヒー」なるものを発明します。それまでコーヒーを淹れるのに10分かかっていたのが、瞬時に作れるコーヒーを発明しちゃうんですね。

僕はこれがヒントと考え…

メッセージの配信までの1分間で、“配信電伝虫”を使用しない配信方法を発明してしまうと考えます!! それはつまり必要に迫られての発明って事です。初めからそれをしていなかった事に対する理由づけですね。

そもそもDr.ベガパンクは…

私の脳ミソに世界中誰でもアクセスできる様になれば…!! -ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

自身の“脳”と世界中の人々がアクセスできる様にしたいと語っていたんです。これが実現するのかどうかは分かりませんが、それに近いものを発明してしまうんじゃないかなぁと。

マーズ聖によって一時的に配信は止められてしまうものの、約束通りの時間にメッセージの配信は開始される。この結末になる様な気がするんです。

問題は“脳”だけで何かを発明したとして、どう実践できるのか?です。これに関しては難しい問題なんですけどね。何らかの奇跡的な事が起こるのかなぁと。

まぁでも、何にせよメッセージは止まらないと考えています。五老星の思い通りにはならないと僕は考えているんです。Dr.ベガパンクの頭脳は世界政府の企みを超えるものと期待します!!

ただし、メッセージが最後まで配信される事はないのかも。その鍵を握るのがヨークなんだと思うのですが… それはまた別の記事で書こうと思います。

どうなるのか見守りたいと思います!!



関連記事
SHARE

コメント 3

There are no comments yet.
詩空
2024/04/22 (Mon) 11:40

こんにちは管理人さん!

配信電伝虫のもとに到達しましたが、あらかじめ最悪のケースを想定した何らかの仕掛け(防御策)などがあったりも?と…。
研究室でのあの効果音から、培養カプセル的なものを想像しますが。
天才科学者の脳でサイコパスのシビュラシステムっぽいイメージをしています。

“運がなかった”のは五老星の方だったっていう展開になりそうな気もしますが、果たして…。

ミーちゃん
2024/04/22 (Mon) 12:29

1110話でベガパンクの誰かが言ってた「中断させたいものがいても来れる距離じゃない」と今回のパンクレコーズから発信している、のは矛盾しているというか違和感がありますね。
まだ何か裏がありそう。

zeiru
2024/04/28 (Sun) 13:50

オハラがどうなったかを知っているベガパンクが、自分の死後に流れるように設定したメッセージor生配信をエッグヘッドを更地にした程度で止められるようにしてるか、は疑問なんですよね。生配信はまだしもメッセージの場合は世界政府非加盟国とかから配信するくらいの対策はしてそう。なのでエッグヘッドにあるもので壊したら配信止められそうなもの、は全て壊されても配信には影響ないブラフ、くらいの対策はしてて欲しいです。

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ