【世界の「真実」】Dr.ベガパンクは何を喋るつもりなのか?

サターン聖「何を喋るつもりた… ベガパンク」-ワンピース最新考察研究室.1109

Dr.ベガパンクが世界に伝えようとしている「世界の真実」とは何なのか。この世界の何を何をどこまで知っているのでしょう。

-画像はONE PIECE 第1109話より引用-


【ロジャー海賊団とDr.ベガパンク】


ロジャー海賊団は「世界の全て」を知った -ワンピース最新考察研究室.967
-ONE PIECE 第967話より引用-

いくつかの“真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)”と“ロード歴史の本文(ポーネグリフ)”を揃え、最後の島ラフテルに辿り着いたロジャー海賊団。

・歴史の全て(第507話 レイリー)
・世界の秘密(第818話 錦えもん)
・世界の全て(第967話 光月おでん)

彼らは上の3つを知ったとされています。そして光月おでんはより具体的に何を知ったのかを航海日誌に記述しています。ただし肝心のページは破り捨てていました。

光月おでんは「おれ達」が知った事として…

・“空白の100年”とは
・“Dの一族”とは
・「古代兵器」とは
・“莫大な宝(=ひとつなぎの大秘宝?)”の存在

これらを挙げているワケですけどね。

莫大な宝を目の前にロジャーは「笑ってた」-ワンピース最新考察研究室.967
-ONE PIECE 第967話より引用-

光月おでんは「世界の全て」を知った事について「あの日」としており、実際にラフテルに辿り着く事で知れた事も少なくないと思われます。これは錦えもんのセリフからも伺えます(第818話)。

ラフテルに辿り着いて初めて知れる事もあるのですから、それを成し遂げていないDr.ベガパンクには知り得ない事をロジャー海賊団は知っている。

ロジャー海賊団と比べれば、Dr.ベガパンクの知っている事というのは限定的な話になると思うんです。Dr.ベガパンクは別に「全て」を知っているワケではなさそう。両者に関係性がないとすればですけどね。



【Dr.ベガパンクの知らない情報】


ラフテルに辿り着いてこそ知れる「世界の全て」があるとして、それについてはDr.ベガパンクは知らない。知らないのだから、これから喋る事もない。こう仮定してみるとして。

ロジャー海賊団は知っているがDr.ベガパンクは知らない。その様な情報があるとすれば、それは何であるのか。早い話が“ポーネグリフ”に記述されていない情報って事なんですよね。

ある意味で“ポーネグリフ”も文献であり、テキストを読み込むだけでは知れない事がラフテルにはある。それを除外すれば良いんですけどね。

“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”と呼んだ -ワンピース最新考察研究室.968
-ONE PIECE 第968話より引用-

少なくとも“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”についてはラフテルに辿り着かねば知り得ない話なんだと思うんです。これに関する話はDr.ベガパンクから語られる事はない。こう考えて良いのではないだろうか。

この“ひとつなぎの大秘宝”についてロジャー海賊団でもないのに知っていた人物がいます。“白ひげ”エドワード・ニューゲートです。実在すると明かしたのです。世界に向けてね。

“白ひげ”がその話を知っているのはゴール・D・ロジャーから聞いたからです。財宝に興味はなく、ラフテルの行き方も聞かなかった“白ひげ”がなぜ知っているのか。

“D”についてロジャーに聞く白ひげ -ワンピース最新考察研究室.576
-ONE PIECE 第576話より引用-

“D”というのが何であるかは聞いているんです。この話の中に“ひとつなぎの大秘宝”が出て来たのだと想像できます。光月おでんも航海日誌に「あの日」に“Dの一族”について知ったと記述してます。

レイリーがラフテルに到達後に「今となっては」ロジャーの名前から“D”を隠す理由も分かると話していますのでね(第968話)。“D”とは何であるかはラフテルに辿り着いてこそ知れると考えられます。

Dr.ベガパンクは“D”について知らないのかも。

2つの古代兵器の秘密を知るカリブー -ワンピース最新考察研究室.1108
-ONE PIECE 第1108話より引用-

そしてカリブーのセリフにより…

・ポセイドン
・プルトン

この2つの古代兵器の秘密についてDr.ベガパンクは知らないと言えると思うんです。これらは確かに“ポーネグリフ”に記されているのだが、クローバー博士もDr.ベガパンクも知るハズがない。



【イムの存在】


過去に撮った「記録映像」だと指摘するモルガンズ -ワンピース最新考察研究室.1109
-ONE PIECE 第1109話より引用-

Dr.ベガパンクからのメッセージの配信を、世界経済新聞社でモルガンズと共にワポルも見守っています。またカマバッカ王国ではサボやドラゴン、そしてエンポリオ・イワンコフが見守る。

この事から、Dr.ベガパンクがイムの存在を語る事はないと考えられます。Dr.ベガパンクが語る必要がないんです。いや、語ってはいけないとさえ言えます。

イムについての暴露は、Dr.ベガパンクではなくモルガンズからされるべきである。ワポルから聞いているハズなのに、この重大スクープをモルガンズが握ったままにしている意味があるハズなのです。

この放送でDr.ベガパンクが語るなら…

ドラゴンとイワンコフにだけに話をするサボ -ワンピース最新考察研究室.1082
-ONE PIECE 第1082話より引用-

イムも含まれる「あの日の真実」について、サボは軍隊長に内緒にする必要はなかった。イムについてはまだ伏せるべき情報なんだと思うんです。知る人ぞ知る話で進めるんじゃないかな?と。



【Dr.ベガパンクが語る「世界の真実」】


「オハラ」の“禁じられた研究”を受け継いでその先へ進んでる -ワンピース最新考察研究室.1078
-ONE PIECE 第1078話より引用-

Dr.ベガパンクがこれから語る話というのは、ステューシーの言っていたオハラがしていた“禁じられた研究”の「その先」なんだと思うんです。クローバー博士の研究の延長にあるもの。

ならば、まず導入部で語られるのは…

ある巨大な王国の姿 -ワンピース最新考察研究室.395
-ONE PIECE 第395話より引用-

クローバー博士が浮かび上がらせた「ある巨大な王国」の存在になるでしょうか。これが空白の100年に実在し、世界政府を発足させる「20の王国」に滅ぼされた事実。

この話になって来ると考えます。

その「ある王国」の名前も明らかにされると思われます。ここまではクローバー博士が暴き出すも世界には伝えられなかった話です。ここから「その先」へとDr.ベガパンクは研究を進めている。

どう研究を進めているかというと、空白の100年に製造された「ある場所で発見された“機械”」というのがあるんですよね。それを教えてくれたのはDr.ベガパンク(シャカ)であり、「見せたいもの」があると見せてくれたのが…

「機械兵」を動かしたであろう“動力” “古代のエネルギー” -ワンピース最新考察研究室.1068
-ONE PIECE 第1068話より引用-

古代の「機械兵」だったのです。いわゆる“伝説の鉄の巨人”であります。これを研究する事で、クローバー博士の研究の「その先」に進める事ができたのだと思うんです。


「ある王国」+「古代のエネルギー」


これによって導き出されるものこそが「世界の真実」なんだと思うんです。Dr.ベガパンクだからこそ導き出せるものが、そこにはあるのではないかな。

そうなると1つなんだと思うんですよ!!

ルルシア王国の上空に巨大な物体 -ワンピース最新考察研究室.1060
-ONE PIECE 第1060話より引用-

現代の科学では作り出せない… 「ある巨大な王国」が所持していたと思われるものを世界政府が手にしている。それがあったから「20の王国」は「ある巨大な王国」を滅ぼせたのだ!! と。

ここになるんじゃないのかな?

ポーネグリフを読めば古代兵器の復活が可能となる -ワンピース最新考察研究室.395
-ONE PIECE 第395話より引用-

古代兵器の復活が可能になるから“ポーネグリフ”の研究を禁止していながら、世界政府は古代兵器を所持している事を隠している!!

Dr.ベガパンクが語る「世界の真実」とは、世界政府の古代兵器ウラヌスの所持である!! これこそが驚くべき「真実」なんじゃないかな。世界政府が世界に対して隠している「真実」。

色々と考えてみるんですが、やはりキーとなるとは「高度な文明」と「科学力」になるんだと思うんです。そして、なぜ「古代のエネルギー」を研究してはならないのか?です。

何に近づいてしまうの?

ルルシア王国の件がポイントだと思うんですよ。

どうなんでしょうね?

果たしてDr.ベガパンクは何を語ってくれるのでしょう。それよりもまず五老星による阻止をくぐり抜ける事はできるのか。衝撃の結末とはいかに!!

推移を見守りたいと思います!!



関連記事
SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
うまかろ
2024/03/17 (Sun) 01:28

ぽね

その先の研究をするなら、さらなるポーネグリフは必須となります。実際エッグヘッドにてポーネグリフの研究をしていることは読者からすると周知の事実になっています。どれくらいの、そして、どの種類のポーネグリフをベガパンクは集めてきたのかが今後明らかになると思います。場合によっては「アレの奪い合い」(最後のロードポーネグリフ争奪戦)に発展する流れになるのではないかと考えます。

-
2024/03/17 (Sun) 14:25

世界政府がウラヌスを所有しているというのは作中世界の人々には衝撃的でも読者は薄々察している事だからわざわざ後10分なんて引き伸ばしをしてまで勿体ぶる程のインパクトが無いと思います

ワンピース考察