サターン聖がエッグヘッドに五老星を召喚!! そのカラクリとは!?

魔法陣が出現 -ワンピース最新考察研究室.1094

エッグヘッドに4つの魔法陣が出現!! それをしたのはジェイガルシア・サターン聖。聖地マリージョアに残った4人の五老星を呼び寄せたものと思われるのだが… そのカラクリとは一体!?

-画像はONE PIECE 第1094話より引用-


【4つの魔法陣が出現】


サターン聖が4つの魔法陣を出現させる -ワンピース最新考察研究室.1109
-ONE PIECE 第1109話より引用-

サターン聖の背後に4つの魔法陣が出現。それをしたのはサターン聖であるのは間違いなさそう。直前に「呼ぶぞ」と言っているので、サターン聖が聖地マリージョアの4人を呼び寄せたのでしょう。

この魔法陣というのは、サターン聖がエッグヘッドに上陸した時にも出現しました。沿岸の船にいるサターン聖が魔法陣から現れたのです。

魔法陣がサターン聖の能力によるものだとして、それで自分や他人を移動させる事が自在であるならば、サターン聖が自らエッグヘッドに来る必要はなかったハズです。

それでもわざわざエッグヘッドまで船に乗って来たという事は、何かしらの制約があるんでしょうね。魔法陣を作り出せる距離には制限があるのかも。

聖地マリージョアにいながら、サターン聖はエッグヘッドに魔法陣を出現させる事はできない。あまりにも遠すぎる。こんなところでしょうか。



【魔法陣による召喚】


ハラヘッターニャの魔法陣に召喚されたのはブルック -ワンピース最新考察研究室.524
-ONE PIECE 第524話より引用-

魔法陣による召喚と言えば、貧困の国「ハラヘッターニャ」の人々が黒魔術によって「悪魔王サタン」の召喚を試みていました。そこに出現したのはバーソロミュー・くまに飛ばされたブルック。

これをヒントと考えると、サターン聖が魔法陣に召喚したのは“悪魔”と言えるのかも。“悪魔”とは「悪魔の力」であり、それは悪魔の実の“能力”と捉える事が可能かも。

つまりサターン聖がエッグヘッドに呼んだのは、聖地マリージョアにいる4人の五老星の“能力”!! 悪魔の実の能力を魔法陣を介して呼び寄せる事が可能ではないかな!?

それはサターン聖自らも同様であって…

五芒星の魔法陣 -ワンピース最新考察研究室.1094
-ONE PIECE 第1094話より引用-

魔法陣を作り出し、そこに現れたのはサターン聖の“能力”である。サターン聖自体が出現したワケではなく、サターン聖の体に宿る“悪魔”を魔法陣に出現させた(=召喚させた)。

こういう事かも。



【五老星は“悪魔”に魂を売り渡している】


能力を見せたジェイガルシア・サターン聖 -ワンピース最新考察研究室.1094
-ONE PIECE 第1094話より引用-

サターン聖が“悪魔”を呼び出し、魔法陣から出現させているとして。その姿が人獣型であるのは不可解です。人獣型とはサターン聖の“本体”と“悪魔”の混合体なのです。

もしも魔法陣によって能力の“悪魔”を召喚していながら、その姿が人獣型でも可能だとすればですね。サターン聖は自らの魂を“悪魔”に売り渡していると考えます。それはつまり“悪魔”に身を捧げている。

すでにサターン聖の魂は「土蜘蛛(牛鬼)の“悪魔”」の自由にされている。だからこそ、サターン聖の“魂”と“土蜘蛛(牛鬼)の悪魔”の混合体として出現しているんだ、と。

そして魔法陣から出現したのがサターン聖の“魂”と“悪魔”なら、そのサターン聖の実体はというと、沿岸の船にあると考えます。そして、そのサターン聖の実体の状況は…

ブルックの魂とペドロの会話 -ワンピース最新考察研究室.846
-ONE PIECE 第846話より引用-

幽体離脱したブルックの本体の様な感じになっていると考えます。いわゆる魂の抜けた状態。もぬけの殻ですね。

こう考えると、

これから4つの魔法陣から出現する4人の五老星というのが、サターン聖と同じく人獣型であるならば、4人の五老星も全て“悪魔”に魂を売り渡していると考えます。そういう事になっていると思ってます。

なぜならば…

ルッチは“ネコネコの実”モデル“豹(レオパルド)” -ワンピース最新考察研究室.349
-ONE PIECE 第349話より引用-

もしもサターン聖が、魔法陣を作り出してロブ・ルッチを召喚しようと思えば可能なのか?と。おそらくは不可能である。“ネコネコの実”モデル豹(レオパルド)の“悪魔”は召喚できても、ルッチの魂がそ
を拒絶するだろうから。

あくまでもサターン聖が魔法陣で召喚できるのは、能力の“悪魔”に魂を売り渡している能力者だけである。この様に僕は考えます。

これから4人の五老星がエッグヘッドに召喚されたなら、「権力の間」には魂の抜けた状態の4人が横たわっている。こういう事になると思うんですよね!!



【再生の仕組み】


魔法陣から出現するのは能力の“悪魔”である。ただし五老星は“魂”を“悪魔”に売り渡しているので、出現するのは“魂”と“悪魔”の混合体である。

この仮説でいくとですね…

再生するサターン聖の体 -ワンピース最新考察研究室.1104
-ONE PIECE 第1104話より引用-

サターン聖の体が再生する仕組みも分かって来ますよね。動物系であるから実体はある。攻撃されればダメージをくらう。しかし、その本質は“悪魔”であり“魂”であるから再生できる。

実体はあっても無いとも言える。

しっかりとサターン聖にダメージをくらわすには、おそらくは船にあるだろう本体を叩かねばならない。あるいはブルックによる攻撃ですね!! ブルックならば大丈夫のハズです。



【サターン聖と五老星の会話】


サターン聖と五老星の会話 -ワンピース最新考察研究室.1109
-ONE PIECE 第1109話より引用-

エッグヘッドにいるサターン聖と、聖地マリージョアにいる残る4人の五老星が会話をしています。4人の前にあるテーブルには電伝虫はありません。

Dr.ベガパンクのメッセージを聞くのに電伝虫が置いてあっても変じゃないのにね。これはサターン聖との会話に電伝虫を使っていない事をハッキリ示す意図があるんでしょうね。

まるでテレパシーです。

サターン聖が見たもの(Dr.ベガパンクの死)を4人は見ていないので、五老星の5人が「一心同体」というのはあり得ません。別個の存在であると言えそう。

その5人が電伝虫を使わずに意思疎通ができている。それも双方向からです。どちらからの言葉も相手に伝わっています。これは何が起きているんでしょうね。

サボの前に立ち塞がる五老星 -ワンピース最新考察研究室.1085
-ONE PIECE 第1085話より引用-

これは五老星に宿る“悪魔”同士がテレパシーで会話しているんだと思うんですけどね。人間では不可能な事をしているんだと思うんです。

強い覇気を飛ばせば会話が可能であるかの様な描写があるんです。ワノ国でのシャンクスと緑牛です。しかしエッグヘッドと聖地マリージョアは遠すぎる気がします。

人智を超えたものじゃないかな?



【まとめ】


それに一体どんな“悪魔”が宿ってるのかは… -ワンピース最新考察研究室.385
-ONE PIECE 第395話より引用-

サターン聖が魔法陣を使って召喚するのは“悪魔”である。これからサターン聖はエッグヘッドに、聖地マリージョアにいる4人の五老星に宿る“悪魔”(=能力)を召喚すると考えます。

しかし“悪魔”オンリーではない。五老星は自らの“魂”を“悪魔”に売り渡しているので、4体の人獣型(魂と悪魔の混合体)が呼び寄せられると考えます。魔法陣から出現したサターン聖も同じく。

エッグヘッドに五老星が集結するも… サターン聖の本体は船。4人の本体は「権力の間」にいる状況になると予想します。

分からないのが魔法陣そのもの。作り出せるのはサターン聖だけだと思われるのですが、これはサターン聖が持っている能力の範疇にあるものなのかどうか。

さぁ何が起きるのでしょう!!!

推移を見守りたいですね!!!



関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ