世界一の強国「エルバフ」の王子ロキは敵!? サウロの今は!?

巨人国「エルバフ」の王子“ロキ” -ワンピース最新考察研究室.858

次の冒険の舞台となりそうな「エルバフ」。そこにはやはりモンキー・D・ルフィと敵対する勢力が存在していると思うんです。その最右翼と予想するのが王子ロキなのですが… そうなるとハグワール・D・サウロの処遇が気になるのです!!

-画像はONE PIECE 第858話より引用-


【世界一の強国と名高いエルバフの軍隊】


世界一の強国と名高い「エルバフ」の軍隊さえも我が物にできると歓喜したビッグ・マム -ワンピース最新考察研究室.858
-ONE PIECE 第858話より引用-

シャーロット・シフォンがエルバフについて「世界一の強国と名高い」と話していました。エルバフが世界一の強国なら、その軍隊もまた世界一と言えるのかもね。

そこで巨人族の強さであります。

これまで登場した巨人族を見るに、単体ではその強さは大した事ないのだと思うんです。登場したタイミングやシチュエーションからのイメージが強いと思いますけどね。

ここに「巨人の国」という“数”が乗っかって来ますよね。“数”のチカラ。“個”の強さはそれ程でもなくても、“集団”となると話が違って来るんだと思うんです。

アーロン「おれ達に勝る“数”という切り札で」-ワンピース最新考察研究室.644
-ONE PIECE 第644話より引用-

人間の10倍のチカラを持つ魚人族が海底に追いやられたのは、人間の“数”のチカラに負けてしまったから。その人間が持つ数的優位を巨人族はひっくり返してしまうのかも。

海軍本部が大小100隻を超える船でエッグヘッドを囲みましたが、同じ数の船ではウォーランド(エルバフ)を取り囲むなんて不可能なんじゃないかな。かなりデカそうだから。

そこに“覇気”と“能力”が乗っかって来そう。

圧倒的なパワーと耐久力は描かれていましたので、さらに“覇気”をまとう者や能力者も出て来るでしょうしね。それが軍隊を形成しているとなると恐ろしい!!

シャンクス「互いに死んだと思ってた旧友に会ったんだ」-ワンピース最新考察研究室.1076
-ONE PIECE 第1076話より引用-

僕はシャンクスが訪れていたからといって、エルバフが赤髪海賊団のナワバリになっているとは思ってません。四皇の旗を借りなくてもやって行けている。エルバフはカイドウやマムでも手を出せなかった場所。

そんな風に考えています。

四皇との戦いが描かれ、今エッグヘッドで海軍本部の大軍(バスターコール)を相手に戦っています。これらの次に描かれるに相応しい強さをエルバフは秘めている。決して格落ちしないと考えております。



【王子ロキとの敵対】


王子と呼ばれるからにはロキがエルバフの次の国王なんですよね。現在エルバフには王がいて、その次の王がロキだと決まっている。現国王はロキの父親なのかな?

だとするとですね…

ハイルディン「全巨人族の王になるのが」-ワンピース最新考察研究室.770
-ONE PIECE 第770話より引用-

全巨人族の王になるのが夢と言うハイルディンとの関係性がクローズアップされるのです。全巨人族と言っているのでエルバフに限らないんですけどね。少なくともハイルディンからすれば「ロキよりおれ」って事なんでしょ?

ルフィはどっちに味方するの?

ハイルディンは麦わらのルフィの子分。ドレスローザでの恩義だけじゃなく、自由を求めるルフィにホレて盃を頂戴しました(第800話)。バルトロメオのセリフに「“同じく”だ!!」と言ってます。

もしかするとバルトロメオはエルバフの王族に失望しているかも知れないのです。だからこそ自分が王になると夢を持っているのかもね。心当たりはあります。

ハイルディン「エルバフの誇りはどこへ行ったんだ!!」-ワンピース最新考察研究室.867
-ONE PIECE 第867話より引用-

巨人族の英雄ヨルルの仇であるビッグ・マムの娘、ローラにロキが求婚している件です。その行為にハイルディンは「エルバフの誇りなどない」と思ったのかも知れませんよね。

更にハイルディンは「巨兵海賊団」の復活(新巨兵海賊団)を目指しており、ドリー&ブロギーの帰還を待たずに島を飛び出していると思われるのです。仲間4人と共にね。

色々と微妙なんですよ…。

僕としてはハイルディンが正しいんだと思ってます。ルフィの思想と共感したハイルディンこそが真の「エルバフの誇り」を持っているんだと思うんです。しかしハイルディンからすれば今のエルバフに「誇り」はない。

この構図の中で…

ウソップの目指す“勇敢なる海の戦士” -ワンピース最新考察研究室.117
-ONE PIECE 第117話より引用-

ウソップが「誇り高い男」とは何であるかを探す冒険が繰り広げられるのだと思っているんですね。立場によって“正義”も形を変えるなら、“誇り”もまた立場によって変わるのかも。

そこにウソップの苦悩だとかが描かれるに事になるのかもね。色んな言い分があるのかも。ただし最終的にハイルディンの信じるものこそが正しいって事になると思うんです。ルフィの子分だからです。

ならばエルバフで敵となりそうなのがロキ王子。その世界一の強国と名高いエルバフの軍隊というのが麦わらの一味にとっての敵になりそうなんですよ。



【サウロの現状】


もしもハイルディンがエルバフの王族に対して失望していて、それで自分こそが王になると言っているのだとします。もちろんそれは支配ではない。エルバフ及び巨人族に自由をもたらす為に王になりたい。

こういう事かも知れないのです。

そこでハイルディン達というのは…

湖の文献を引き上げる巨人族 -ワンピース最新考察研究室.1066
-ONE PIECE 第1066話より引用-

オハラの湖に残された大量の文献を引き上げるのに、サウロがエルバフから連れて来た巨人族だと思われるのです。まだハッキリと言及されたワケではないんですけどね。おそらくはそうなんです。

ハイルディンが仲間達4人とエルバフを出る時にサウロはどうしたのか。もしもサウロはエルバフに残っていて、ここにロキが絡むとすれば… 今サウロは支配を受けているのかも。

サウロ救出というのも、エルバフ編のストーリーの軸になっているのかも知れません。行けばニコ・ロビンは会えるって話ではないのかも。何かしらの理由があってサウロは捕まっているんじゃないかなぁ。

ベガパンクと話すのは… サウロ? -ワンピース最新考察研究室.1066
-ONE PIECE 第1066話より引用-

Dr.ベガパンクが会った時とは状況が変わっているのかも。それもハイルディンがエルバフを出たキッカケの1つだったりしないかな。ローラへの求婚とは別でね。何かあるのかも。

いずれにしてもロキ王子が敵なんだと思うんですよね。まぁでも問題は現国王なんです。これが黒幕なのか… はたまたロキに振り回される甘い男なのか… 何かありそうですけどね。

シャンクスと仲良くしてたので…

海軍船を攻撃する「巨兵海賊団」ドリー&ブロギー -ワンピース最新考察研究室.1106
-ONE PIECE 第1106話より引用-

さすがにドリー&ブロギーが敵に回るとは思ってませんけど。どうしてハイルディンはドリー&ブロギーを待たずに「新巨兵海賊団」なんて立ち上げたんでしょうね。ここも何かありそうな…。

さぁ どんな冒険が待ち受けているのか。

楽しみに待ちたいですね♪



関連記事
SHARE

コメント 3

There are no comments yet.
taka
2024/02/12 (Mon) 20:17

ドリー&ブロギーを長年待ってたけどいっこうに帰ってこないから
しびれを切らして自分で

って感じですかね?

-
2024/02/12 (Mon) 21:54

外見に左右されずローラみたいな心の美しい女性を好きになった。
替え玉も見抜いてるからそれだけちゃんとローラのことを見てたってこと。
ワンピースという作品でこういう人物を悪人にはしないと思うよ。

このよのさん
2024/02/12 (Mon) 22:53

管理人さん、こんばんは。
>エルバフにいるルフィの敵かぁ
ロキは味方で、ロキは王子だから王様もいるわなということで王様が敵かな

なんせ戦争が絶えない島かもしれないウォーランドですから、現在の王様はロキ王子の父親ですが、先代の王様が現在の王様の父親とは限らんでごわす

北欧神話の神々の王といえばオー【ディン】ですからなぁハイル【ディン】のじいちゃんとかが先代の王様とかもあるかもしれんでごわす。

ワンピース考察