バスターコール阻止ならば 結果的に世界政府は「マザーフレイム」を手にする!?

「マザーフレイム」を使いたいと言うイム -ワンピース最新考察研究室.1086

奇跡の大逆転劇が展開されそうなエッグヘッド編!! もしかするとバスターコールを阻止できるかも知れない。それは喜ばしい事ばかりではないのかも。結果的に世界政府は「マザーフレイム」を手にできるのかも!!

-画像はONE PIECE 第1086話より引用-



【バスターコール阻止!?】


ジュエリー・ボニーが海賊となったと聞いたDr.ベガパンク。脳裏に浮かんだ最悪のシナリオを回避する為、バーソロミュー・くまの姿をした全てのパシフィスタにプログラムを施していました。

それはパシフィスタの威権順位をボニーにするというもの。それにより五老星による命令であってもボニーならば書き換える事が可能。ボニーの指示によりパシフィスタの攻撃は海軍に向かう事になりました。

海軍の軍艦を攻撃するパシフィスタ -ワンピース最新考察研究室.1106
-ONE PIECE 第1106話より引用-

エッグヘッド「工場層」に展開するパシフィスタ(マークⅢ)の数は50体。その手から放たれるレーザービームで次々と軍艦が破壊されて行きます。

パシフィスタ(マークⅢ)には「最強の盾」と言われる“バブルシールド”も搭載されています。これは「砲弾をも弾く」のです(第1090話)。防御面もバッチリなんですね。

そして更に北東の海岸には…

海軍船を攻撃する「巨兵海賊団」ドリー&ブロギー -ワンピース最新考察研究室.1106
-ONE PIECE 第1106話より引用-

エルバフから「巨兵海賊団」がやって来た!!

【巨兵海賊団】エルバフには数十体の槍を持つ「鉄の巨人」が眠っている!?

【巨兵海賊団】エルバフには数十体の槍を持つ「鉄の巨人」が眠っている!?

いよいよ動き出しそうな伝説の鉄の巨人。これと同じ「機械兵」が何体もエルバフに眠っ...



こちらも次々と軍艦を破壊してくれるという展開。さすがにエッグヘッドに向けて「覇国」をブッ放すという事はないでしょうけどね。とてつもない技を持ってます。

これらの事から、

もしかするとバスターコールを阻止する事ができるかも知れないのです。それは前代未聞の出来事として語られる事になるのかも。あれだけの圧倒的な兵力を持ってしても… エッグヘッドは焼き尽くせなかったと。

そうなるなら「やったー!!」って感じなんですけどね。不安要素が1つあるんですよ。それが「マザーフレイム」なのです!!



【「マザーフレイム」の行方】


バスターコール発動命令 -ワンピース最新考察研究室.1104
-ONE PIECE 第1104話より引用-

五老星ジェイガルシア・サターン聖がエッグヘッドに対してバスターコール発動を命令しましたよね。しかし、「マザーフレイム」に関する事は何一つ言及していないんですよ。

バスターコールにより全てを焼き尽くすと言っているのだから、「マザーフレイム」については諦めたんだなと。もう要らないんだと解釈できるんですけどね。

どうもハッキリさせてないんです。

世界政府が「マザーフレイム」を手にするには…

五老星ジェイガルシア・サターン聖「守る物は3つだ…」-ワンピース最新考察研究室.1090
-ONE PIECE 第1090話より引用-

①ヨークの身柄
②パンクレコード
③融合炉

この3つを守る必要がありました。

第1105話で「研究層」の裏口に集合するナミ達が描かれましたがヨークの姿は見当たりません。もしかすると司令室に置き去りにしたのかも。

そして、もしもバスターコールが失敗に終わるなら②と③は破壊できずに残るって事になりそうなんです。その状況で麦わらの一味の脱出を許してしまうとして…。

エッグヘッドに①②③が残された。

もしもサターン聖の立場ならどうします?

そもそものバスターコールの目的というのが

・世界の秘密を探求する者
・失われた種族の血を引く者
・古き神を呼び起こしてしまった者

この3人(ベガパンク・くま・ルフィ)を消す為だったんですから、それらに逃げられてしまってはエッグヘッドを焼き尽くす必要はほぼ失われてしまうのです。目的とする者に逃げられてなお、エッグヘッドを破壊し尽くす事に何の意味があるのか。

エッグヘッドを失う事は世界政府・海軍にとっても損失という話でした。そこに「マザーフレイム」も乗っかって来るんです。「マザーフレイム」と共にエッグヘッドは世界政府により接収される。

この展開になりそうな気がするんですよ!!



【永い戦いは終焉へ】


Dr.ベガパンク「何百年も彼を待ち望んだ者達が世界中におる!!!」-ワンピース最新考察研究室.1106
-ONE PIECE 第1106話より引用-

“太陽の神ニカ”となった「彼」=モンキー・D・ルフィを待ち望んで来た者達が世界中にいるらしい。それも何百年もの間待ち望んで来ているという話。

【死と復活】ルフィこそが世界が待ち望んだ“ジョイボーイ”となった!!

【死と復活】ルフィこそが世界が待ち望んだ“ジョイボーイ”となった!!

いよいよ世界は知る事になる!! “ジョイボーイ”の出現を!!-画像はONE PI...



おそらくは空白の100年から800年という事なんでしょう。その者達がルフィの後ろ盾となって立ち上がる時は近いのかも。今回のドリー&ブロギーが駆けつけてくれた様にね。

いよいよ歴史に終止符を、と。

それは何もルフィ(太陽の神ニカ)の側だけではなくて。もしも、ここで世界政府が「マザーフレイム」を手にする事になるのならばね。

五老星「永い戦いが終焉を迎える…!!」-ワンピース最新考察研究室.1086
-ONE PIECE 第1086話より引用-

世界政府の側も“永い戦いを終焉に向かわせるだけの兵器を自在に使える様になるという事!! 世界政府は世界政府で待ち侘びた日が来るのです!!

つまり、ここで世界政府が「マザーフレイム」を手にしたならば… 互いに最終戦争の為の準備が整いますって事なんです。ルルシア王国を消滅させた“何か”が自在に使えれば、何もかもをひっくり返せてしまいそう!!

僕はこの展開が頭に浮かんでます!!

パシフィスタの命令権はボニーに… ってもう良いだろ、こっちには「マザーフレイム」がある。こういう事にもなりかねないんですよね。圧倒的な火力を持つのだから。ドドドドで終わりです。

言うならば「禍福(かふく)は糾(あざな)える縄の如し」です。福が災いのもとになったり、逆に災いが福のもととなったり。幸不幸というのは表裏の関係にあるんですよ、と。

バスターコールを跳ね返して脱出できるも、それにより「マザーフレイム」を入手させてしまう。逆にバスターコールは失敗してしまったが、それにより「マザーフレイム」が入手できました。

「マザーフレイム」は動力であり…

ルルシア王国に謎の攻撃 -ワンピース最新考察研究室.1060
-ONE PIECE 第1060話より引用-

↑これが古代兵器ウラヌスとすれば?

【古代兵器ウラヌス】「ある巨大な王国」は“古代のエネルギー”を動力とする宇宙船

【古代兵器ウラヌス】「ある巨大な王国」は“古代のエネルギー”を動力とする宇宙船

オハラのクローバー博士が導き出した「ある巨大な王国」とは島ではなく船である。その...



ルフィ側にはプルトンとポセイドンがありますからね。最終戦争というのは古代兵器を手にする者同士の争いって事になるのかも。これはこれで盛り上がりそうです。

まぁでも分かりません!!

もしもバスターコールを阻止できるって事になれば、結果的に世界政府は「マザーフレイム」を入手すると考えます。ヨークの身柄はルッチがどうにかしそうな…。

しかし、エッグヘッドもオハラの様に焼き尽くされる可能性があります。その結末もあり得るんですね。ここは推移を見守りたいと思います。

皆さんはどう考えます?



関連記事
SHARE

コメント 1

There are no comments yet.
ミーちゃん
2024/02/09 (Fri) 12:26

エッグヘッド自体がどうなるかはともかくとして。
麦わらの一味やベガパンクが脱出に成功したから、それで一旦事は終了とはならないのでは無いかと思います。

・世界の秘密を探求する者
・失われた種族の血を引く者
・古き神を呼び起こしてしまった者

これらの者を世界政府としてはけして生かしておけないなら、この場で逃がしたから手を引くという訳にはいかないでしょう。
どこまでも追撃を掛けて確実に消さないとならない。
結果的にエッグヘッドを接収出来たらそれは成功、というのは別の話です。

一行が向かう先は世界一の強国と噂されるエルバフであって。通常ならば政府としても下手に手出ししたくない場所でしょう。
しかし空白の100年を知る者やバッカニア族の生き残り、ニカの覚醒者はどんな犠牲を払っても消さないとならないという判断ならば、エルバフだろうがどこだろうが攻撃するでしょう。
現状エッグヘッドを破壊してでもやろうとしてるようにね。

脱出ではなくこの場でバスターコール艦隊を全滅させる展開なら話は変わってきますが。

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ