【巨兵海賊団】エルバフには数十体の槍を持つ「鉄の巨人」が眠っている!?

2024.02.06 01:00 *Tue
Category:ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ

伝説の鉄の巨人が動き始める -ワンピース最新考察研究室.1106

いよいよ動き出しそうな伝説の鉄の巨人。これと同じ「機械兵」が何体もエルバフに眠っているのではないかな。それが巨兵海賊団が“太陽の神”であるルフィを迎えに来た理由かも知れない!!

-画像はONE PIECE 第1106話より引用-

 
More

目次
巨兵海賊団が現れた意味
鉄の巨人が眠るエルバフ
200年前の聖襲撃事件



【巨兵海賊団が現れた意味】


Dr.ベガパンク「ああ エルバフじゃな」-ワンピース最新考察研究室.1090
-ONE PIECE 第1090話より引用-

ナミの持つ“記録指針(ログポース)”がエルバフを指しており、エッグヘッドを脱出して向かう先は決まっていました。“グランドライン”を航海するのに指針がなくては不安ですからね。

こちらから向かうと分かっているのに、エルバフの方からドリーとブロギーが迎えに来てくれたのです。わざわざバカデカイ船に乗ってね。ここに意味があると僕は思っていまして。

高い文明を持つ「王国」が“900年前に実在してた”と言ったら… -ワンピース最新考察研究室.1065
-ONE PIECE 第1065話より引用-

900年前に作られたとされる「伝説の鉄の巨人」を載せる為の巨大な船が必要だから。エッグヘッドからエルバフまで運搬する為の船が必要だから巨兵海賊団を迎えに来させた。

そういう設定上の都合ではないかな?

これまで僕は、壊れた「ベガフォース1」に代わって「伝説の鉄の巨人」が空を飛んでくれると考えていました。その手にサニー号を乗せてエルバフまで、です。

「ベガフォース1」はエッグヘッドの気候空域でしか飛べないのだが、「伝説の鉄の巨人」を作り出した科学力はどこであっても飛べるのではないかな?と。こう考えていたのです。

とてもじゃないがサニー号に「伝説の鉄の巨人」は載せられない。エッグヘッドに置いて行くとも思えない。そう思って導き出した考えだったのですが、巨兵海賊団の到来で一気に解決したのです!!

「伝説の鉄の巨人」もエルバフへ!!



【鉄の巨人が眠るエルバフ】


エルバフに存在する巨大な樹木 -ワンピース最新考察研究室.866
-ONE PIECE 第866話より引用-

もしもエルバフ(新世界ウォーランド)に「伝説の鉄の巨人」を持って行くのなら、その地には何かしらの秘密を解き明かす物があるんだと思うんです。

エルバフに行けば「鉄の巨人」や、それを作ったという高い文明を持つ「ある巨大な王国」についての手掛かりがあるのかも。そこで「伝説の鉄の巨人」について振り返ると…

聖地マリージョアを襲う鉄の巨人 -ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

腹部に突き刺さっているのは“槍”と思われ、それを手に聖地マリージョアを襲っているのです。今から200年前の話です。この“槍”というのがエルバフに絡みそう!!

エルバフの“槍”です!!!

そこで想像するに…

エルバフに行けば、エッグヘッドの「伝説の鉄の巨人」と同じ“機械兵”が何十体と眠っているんじゃないかなぁと。安置されている。空白の100年から今に至るまで800年もの間です。

エネルのスペース大作戦Vol.33「古代都市にほとばしるエネルギー」-ワンピース最新考察研究室.468
-ONE PIECE 第468話より引用-

それは月の古代都市で眠っていたカラクリ兵の様に。これはエネルによる電流でエネルギーが供給されるまで、おそらく数100年に渡って眠り続けていたハズなんですよね。

エルバフに行けば“機械兵”が何十体も並べられていて、エネルギーを供給してくれるのを待っている。いつの日か立ち上がる時が来るまで!!

その立ち上がる時こそが…

海軍船を攻撃する「巨兵海賊団」ドリー&ブロギー -ワンピース最新考察研究室.1106
-ONE PIECE 第1106話より引用-

この世に“太陽の神ニカ”が出現した時であって。その伝説に従ってドリーとブロギーは“太陽の神ニカ”となったモンキー・D・ルフィを迎えに来た!!

あの聖地マリージョアを襲ったという「伝説の鉄の巨人」なる“機械兵”というのは、「ある巨大な王国」におけるパシフィスタと考えればどうでしょう。

そう考えれば1体だけとは思えないのです。



【200年程前の襲撃事件】


200年前に聖地マリージョアを襲ったという伝説の鉄の巨人 -ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

エッグヘッドに眠る「伝説の鉄の巨人」が200年程前に聖地マリージョアを襲ったと言います。被害はなかったそうです。エネルギー切れで止まったそうです。

これまでの考えからすると、エルバフに眠る“機械兵”の中の1体が動き出して聖地マリージョアに向かったのではないかな?と。何十体もある中の1体だけ。

おそらくは冬至祭の日だろうか。

冬至祭は「太陽」の“死と復活”のお祭り -ワンピース最新考察研究室.866
-ONE PIECE 第866話より引用-

エルバフには冬至祭という「太陽」の“死と復活”のお祭りがあって。その前の12日間“断食”をします。リンリンが7日目で“食いわずらい”となって冬至祭の描写はなかったんですけどね。

冬至祭にエルバフの戦士達は「ドンドットット♪」のリズムに乗って笑い踊るのではないかなと。そのタイミングで動き出したのではないかと考えてます。

しかし、そのリズムがエネルギーではなくて。

【消えない炎】「伝説の鉄の巨人」を動かす“古代のエネルギー”は… “意志”を燃やして作り出す!!?

【消えない炎】「伝説の鉄の巨人」を動かす“古代のエネルギー”は… “意志”を燃やして作り出す!!?

900年前に作られた伝説の鉄の巨人(古代の「機械兵)」を動かしたであろう“動力”...



上の記事で書いたのですが、「伝説の鉄の巨人」を動かす“古代のエネルギー”というのは「自由を求める“意志”」であるとしました。

ちょうど「伝説の鉄の巨人」が聖地マリージョアを襲ったという200年程前というのは、世界政府が魚人島との友好を発表した頃と合致するんです。

それはつまり、魚人島に住む多くの人々が自由になれるかも知れないと期待をした時なんだと思うんです。その自由を求めるエネルギーが、遥か遠くに位置するエルバフに届いた。しかし1体だけを動かす程しかなかった。

ジンベエ「差別体質は深く根付いて変わる事はなかった…!!」-ワンピース最新考察研究室.620
-ONE PIECE 第620話より引用-

しかも、その友好は魚人島の人々が期待したものではなくて。それで「伝説の鉄の巨人」はエネルギー切れを起こした。こういった流れで考えております。

ルフィ「支配なんかしねェよ この海で一番自由な奴が海賊王だ!!!」-ワンピース最新考察研究室.507
-ONE PIECE 第507話より引用-

誰よりも自由を求める“D”の一族であるルフィ、それも「解放の戦士」である“太陽の神ニカ”が発するエネルギーでなければ足りない。その力をエルバフのドリーとブロギーは迎えに来たのではないかな。

エルバフの戦士達は、空白の100年からずっと“機械兵”を守り続けて来ているのではないか。世界一の強国と言われるエルバフだからこそ守って来れた。何よりも広大な島だからこそ。

あの巨大な樹木(宝樹アダム?)の中に、まるで“歴史の本文(ポーネグリフ)”の守護神の様に“機械兵”が並べられているんじゃないかなぁと。

どうなんでしょうね?

おそらくエルバフに行けば「伝説の鉄の巨人」について判明すると考えています。それに絡んで巨兵海賊団はルフィを迎えに来たのであって。「伝説の鉄の巨人」を運搬する為に巨大な船がやって来た!!

世界中を巻き込む程の“巨大な戦い”を恐れている!! -ワンピース最新考察研究室.576
-ONE PIECE 第576話より引用-

世界中を巻き込む程の「巨大な戦い」において“太陽の神ニカ”となったルフィは、何十体もの“機械兵”を従える事になるんじゃないかな。そんなジョイボーイ(ルフィ)をエルバフの戦士達がサポートする様に言い伝えられているのかも。

こう予想してみます。

推移を見守りたいです!!!



関連記事

Trackback URL

https://onepiece-latestlab.com/tb.php/1829-a00a31be

< >