【五老星の役職】“武神”について考える

五老星の名前 -ワンピース最新考察研究室.1086

「世界最高権力」たる“五老星”の5人はそれぞれ「○○武神」といった役職が振り分けられております。これについて今回は考えてみようと思います!!

-画像はONE PIECE 第1086話より引用-


【“武神”とは】


科学防衛武神 ジェイガルシア・サターン聖
環境武神 マーカス・マーズ聖
法務武神 トップマン・ウォーキュリー聖
財務武神 イーザンバロン・V・ナス寿郎聖
農務武神 シェパード・十・ピーター聖


“武神”というのは国務大臣ポストの様なものだと思われます。そのトップである“内閣総理大臣”に当たる人物がイムなんでしょうね。そして五老星が閣僚としてイムを支えるのでしょう。

まだ“武神”の椅子というのが5つだけかどうかは分からない。まぁでも世界政府において“文部武神”だとか“外務武神”だとかの重要性は感じられませんのでね。この5つのポストで十分と言えるでしょうか。


【五老星(武神)の序列】


五老星「歴史より消すべき“灯”がまた」-ワンピース最新考察研究室.908
-ONE PIECE 第908話より引用-

気になるのは五老星の、それも役職における序列と言えるものが存在するのかどうかです。いや、おそらく5人の地位に序列なんてないのかも。そういう意味ではなくて。

重要度ランキングと言いましょうか。

今のところ“科学防衛武神”ジェイガルシア・サターン聖が断トツで1位です。物語における重要度がエッグヘッドで爆上がり。他の4人はただ指をくわえて見てるのかな?と。

そりゃ他の4人にも何かありそうですよね。

ここに役職(武神)の意味が出て来るのだと思うんです。そのポストは物語の“どこ”に関わっているのか。ここを考える事で5人の重要度が変わりそうな気がするんです。

Dr.ベガパンクとサターン聖の交渉 -ワンピース最新考察研究室.1102
-ONE PIECE 第1102話より引用-

ひとまずサターン聖が“科学防衛武神”としての役割を全うしていた事は分かりました。天才科学者Dr.ベガパンクと、バーソロミュー・くまをパシフィスタへ改造する件に大きく関わっているのです。

他に気になる役職(武神)が2つあります!!

・環境武神
・法務武神

この2つも設定を盛れそうなのです。


【各“武神”の役割】


サターン聖「私も科学者」-ワンピース最新考察研究室.1102
-ONE PIECE 第1102話より引用-

サターン聖は科学者らしく、“科学防衛武神”のポストに適任と言えます。エッグヘッドに派遣されたのも納得であります。これから「マザーフレイム」に関しても何か出て来るでしょう。

そしてイーザンバロン・V・ナス寿郎聖の“財務武神”というのは「天上金」に関する事に絡んで来ると思われます。世界政府加盟国が徴収されるのが「天上金」でしたね。

シェパード・十・ピーター聖が担う“農務武神”は食糧問題に関する件で出張って来そうな雰囲気です。サボ達が聖地マリージョアの食糧庫を破壊しましたよね。ここに絡んで来そうな。

これら3つの“武神”に割り振られた役割については、そこまで気にはならないんです。想像の範囲内におさまるものなんですね。どう非道な事をするかは別として。

残る2つについては個別で考えたい!!


【“環境武神”の謎】


“環境武神”マーカス・マーズ聖 -ワンピース最新考察研究室.233
-ONE PIECE 第233話より引用-

マーカス・マーズ聖が担うのが“環境武神”。その“環境”というのが凄く気になるんです。なぜなら、とても重大な事柄に絡んでいる可能性が出るからです。

マーズ聖は何をしているんだろう。

例えばですよ?

ダンスパウダー -ワンピース最新考察研究室.161
-ONE PIECE 第161話より引用-

“ダンスパウダー”です。

別名「雨を呼ぶ粉」です。これの製造と所持を世界政府が禁止しているんです。そんな粉を七武海サー・クロコダイルが入手して、アラバスタ王国に内乱を呼び込むワケですが…。

ここにマーズ聖が絡んでたりするのかな?

あるいはですね、

「アクア・ラグナ」というのがありましたよね。造船島(ウォーターセブン)に押し寄せる高潮です。まさか“環境武神”の仕業だったりしませんかね。そこは古代兵器プルトンが造られた島なのです。

そして38年前にゴッドバレーという島が跡形もなく消えております。この時点で「マザーフレイム」はありませんからね。ルルシア王国の様な事が起きたワケではないんです。

なぜゴッドバレーは消えたのだろう。

突き上げる海流(ノックアップストリーム) -ワンピース最新考察研究室.229
-ONE PIECE 第229話より引用-

まさか“突き上げる海流(ノックアップストリーム)”は人工的に起こせたりできるのでしょうか。400年前にジャヤを空島にまで吹き飛ばしたのが“ノックアップストリーム”なのです。

その400年前の出来事にしても、モンブラン・ノーランドが見つけた“黄金郷”の話が絡んでいるんですよね。ノーランドの報告にルブニール王国の王は目をキラキラさせるも…

マリージョアよりノーランドに許可が下りる -ワンピース最新考察研究室.292
-ONE PIECE 第292話より引用-

ようやく聖地マリージョアから出航の許可が下りるのが5年後です。その1年前に“黄金郷”ジャヤは消し飛ぶのです。ここに世界政府の作為はなかったのか?と。

そもそも“グランドライン”の環境がおかしな事になっているんですが、そこに更に輪を掛けておかしな環境が存在しているんですね。その背後に“環境武神”がいたりするのかな?


【“法務武神”の謎】


シャボンディ諸島と世界政府三大機関の位置関係 -ワンピース最新考察研究室.522
-ONE PIECE 第522話より引用-

トップマン・ウォーキュリー聖が担う“法務武神”というのは、おそらく「エニエス・ロビー」と「インペルダウン」を管轄しているんだと思われますよね。法務関係となるとね。

しかしながら、やはり“法務武神”が握っているだろう事となると思い浮かぶものが1つあるんですよね。それは何かと言いますと…

処刑執行命令です!!

おそらくですが、ロジャーやエースの公開処刑を決めたのはウォーキュリー聖なんだと思うんです。それができる権限を持っているのが“法務武神”なんだと思うんですね。

もしもフランキーの師匠であるトムが処刑されているのだとすれば、その背後にいるのはウォーキュリー聖なんじゃないかな?と思うんですよ。

また、ドンキホーテ・ミョスガルド聖についてです。もしかするとウォーキュリー聖は処刑に反対の立場だったのかも。そこに介入したのが「神の騎士団」であって。

フィガーランド・ガーリング聖 -ワンピース最新考察研究室.1086
-ONE PIECE 第1086話より引用-

フィガーランド・ガーリング聖の独断で処刑が行われたとすれば、その上下関係が透けて見えて来るのかも知れないのです。ガーリング聖は五老星を超える権限を持っているのかも。

ここは気になるところですよね!!

そしてオハラの件になります。

世界の法を破ったクローバー博士 -ワンピース最新考察研究室.395
-ONE PIECE 第395話より引用-

クローバー博士を筆頭にオハラの考古学者達は「世界の法を破った」という事で処罰される事になります。ここの背後にも“法務武神”としてのウォーキュリー聖が潜んでそうなんですよね。

この“空白の100年”に関する研究を禁止する法律というのは800年前からのものなのでしょう。ウォーキュリー聖が決めた事じゃないかも知れません。ウォーキュリー聖は何歳なんでしょう。

ただ、ウォーキュリー聖が法律って部分はあるのかも。ウォーキュリー聖が言った事が世界の法律になる、みたいな。これが出て来るならいくらでも悪者になれます。

僕が思うにですね…

五老星「歴史より消すべき“灯”がまた」-ワンピース最新考察研究室.908
-ONE PIECE 第908話より引用-

真ん中に陣取る事が多く、「トップマン」という苗字を持つウォーキュリー聖が五老星の序列トップになって来るのかなぁと。最も悪の設定が盛り込まれ、サターン聖を超える屑になる可能性を秘めてそうな。

そんな気がチラッとしてます。


【魚人島との友好を発表したのは】


五老星の事で最も気になっているのが、

200年前に「リュウグウ王国」は世界政府の加盟国となり -ワンピース最新考察研究室.620
-ONE PIECE 第620話より引用-

200年前に「リュウグウ王国」が世界政府の加盟国になるのですが、ここに五老星の誰かが絡んでいるんじゃないのか?というもの。

これは五老星が“いつ”から生きているのか。不老であるかどうかにも関わりますよね。この魚人島との友好の発表の裏には何かあると思うんです。良い事ではないと思うんです。

イムが決めた事だとしても、イムは表には出られませんからね。五老星が表に出ていそうなんです。もちろん世界会議における50ヶ国の決議によって決まったのかも知れませんけどね。

この魚人島との友好は、伝説の鉄の巨人の聖地マリージョア襲撃と共に謎が明かされる段取りになっていると思います。その背後に誰がいたのかな?どの“武神”の管轄になるのかな?と。

“魚類”の分類を“人類”にする。

これって法律の問題なのかなぁ。

ウォーキュリー聖「奴の“七武海”加入は種族間の和解を象徴していたのだが」-ワンピース最新考察研究室.594
-ONE PIECE 第594話より引用-

そうなるとウォーキュリー聖が出て来る話になるんですけどね。200年前から生きていて、もう五老星として活躍してたとなると色々とおかしくなるのも確かなんです。

それこそエンポリオ・イワンコフの言った「“不老”になる能力」を証明した者というのが… イムより以前に出て来てしまうんですね。“不老”の者がイム以外にいては話がおかしくなるんです。

そうは言っても五老星も怪しくて。

ともかく魚人島絡みで出て来る五老星がいるならば、その者が五老星の序列トップになると考えてます。物語における重要度ランキング1位という意味でのトップです。サターン聖を超えそうな気がしてます。


【まとめ】


五老星の名前 -ワンピース最新考察研究室.1086
-ONE PIECE 第1086話より引用-

五老星の“武神”にはどんな役割があるのでしょう。実は様々な事に絡んでいたんだな、と。五老星で“ひとくくり”でなく、様々な事柄の裏に“個々”で関係している可能性があります。

僕が特に注目しているのが…

①環境武神
②法務武神

この2つの“武神”なんです。

③科学防衛武神(エッグヘッド絡み)
④財務武神(天上金)
⑤農務武神(食糧問題)

サターン聖はすでに役割を果たしておりますし、その他2つについても予想がつくんですけどね。先の①と②は思わぬところから出て来るものがありそうな。

何が明かされるのでしょう。

見守りたいですね!!!


関連記事
SHARE

コメント 4

There are no comments yet.
-
2024/01/03 (Wed) 20:20

>そのトップである“内閣総理大臣”に当たる人物がイムなんでしょうね。

細かいツッコミですが日本のトップは天皇陛下です。
議決で投票を行ってそれを踏まえて天皇陛下が任命するのが内閣総理大臣。
ファンタジーアニメとかでたまにワードが出る
宰相(さいしょう)=内閣総理大臣、国王=天皇陛下みたいなイメージです。

ワンピースの世界だとトップがいないので大臣に命令出来るのは天皇陛下となります。
国の王ではなく世界の王なのでまた違いますけどね。

このよのさん
2024/01/04 (Thu) 07:23

明けましておめでとうございます

科学【防衛】武神だけ【防衛】がついてますな。
> “魚類”の分類を“人類”にする。
科学が発達して、あれ?これはどうも魚類じゃなくて人類なんでないか?
となったら困るから、そういう方向に科学が発展しないように【防衛】するとかかなぁ?

詩空
2024/01/04 (Thu) 10:30

あけましておめでとうございます管理人さん!

「博愛」っていうスローガンを掲げていますよね、彼達。
魚人島との友好を結んでいますが、何か裏があるんじゃないでしょうかね。うーん、まがい物っぽい。
(しらほしの存在にもイムが掴んでますしね…)

人○や奴○はシャボンディだけで黙認されてると思いきや、ロビンが飛ばされた橋やゴア王国の隔離社会。
まだまだ、そういったのが世界には残っています…。
やっぱり法務省の管轄なのだろうか?と。

五老星に関しては、報告・連絡・相談が噛み合ってないような気がします。
「RED」で革命の芽は早めに摘んでおかねば手遅れになるって言ってましたが、いつも彼達が後手後手に回ってるように思えます。笑

アスハール
2024/01/04 (Thu) 14:22

既にご指摘の通りイムは総理大臣というより天皇に例えられるような超然とした立場とした方が相応しそうですね。
むしろ五老星が集団制の政府首班と見た方が妥当に思えます。
五老星の合議体を持って首相に相当するという訳です。
江戸幕府の老中も複数人で構成されていましたが現代の閣僚のように各々が特定の分野を専権事項としているのではなく全ての老中が政務全般を統括していたようです。
〇〇武神というのはその方面を主として担当しているという程の意味でしょう。
ただし江戸幕府でも老中首座という地位が設置されていたので、あるいはウォーキュリー聖がそのような立場であるのかもしれませんね。

ワンピース考察