“青玉鱗”が教えてくれる「古代のエネルギー」の源

2023.11.24 06:00 *Fri
Category:ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ

Dr.ベガパンク「これを目に見える“力”に変換できれば」-ワンピース最新考察研究室.1068


世界中に満ちている何かを目に見える“力”に変換できれば無償のエネルギーを世界に行き渡らせる事ができる。こうDr.ベガパンクが語っていました。古代のエネルギーの秘密は難病“青玉鱗”にヒントがあるのかも…!?

-画像はONE PIECE 第1068話より引用-
 
More

目次
・“青玉鱗”とボニーの苗字
・古代のエネルギー資源は“自然光”
・太陽の神ニカが発する力



【“青玉鱗”とボニーの苗字】


難病「青玉鱗」の症状 -ワンピース最新考察研究室.1098
-ONE PIECE 第1098話より引用-

ジニーとボニーがかかった難病“青玉鱗”。その症状は「日光・月光 全ての自然の光」を浴びる事で「青く… 石みたいに皮膚が固まる」というものです。

一般に“青玉”というのは宝石サファイアの事を言います。調べてみると赤(ルビー)以外の色の鉱物の総称らしいです。色んな色があるらしい。勉強になりました。しかし有名なのは青です。

そこから皮膚が固まるというのを考えて、これは真珠(パール)の事なのかなぁと。真珠というのは貝殻です。貝殻成分を分泌する生物が生成するもの。

宝石なんですよ。

青玉鱗の石を「宝石」と言ってくれたバーソロミュー・くま -ワンピース最新考察研究室.1098
-ONE PIECE 第1098話より引用-

ジュエリー・ボニーの“ジュエリー”の由来は、“青玉鱗”でできる石を父が「宝石」と言ってくれたのが嬉しかったから。その父の優しさを冠しているのだと思われるんですよね。

“青玉鱗”というのは「生体鉱物」を引き起こす病気という位置付けと考えられるのかも知れません。そういう設定って事ですね。自然光を人体が浴びる事で鉱物が作り出される。

鉱物、そして宝石で僕が連想したのが… これは“資源”の事ではないのかな?と。人体が“資源”を生み出している。まるで真珠の様にです。ただし色はサファイア。その源は自然光。

そこで頭に浮かんだのが…

エネルギーは至る所にあると言うDr.ベガパンク -ワンピース最新考察研究室.1068
-ONE PIECE 第1068話より引用-

Dr.ベガパンクがエネルギーを生み出す“資源”について「ここにも!! そこにも!! 至る所に…」と中空を指さしているんでしたよね。至る所に満ちているんだよ、と。

【107巻SBS】ジュエリー・ボニーは“トシトシの実”の能力者

【107巻SBS】ジュエリー・ボニーは“トシトシの実”の能力者

「ONE PIECE 巻百七」が発売されました!!SBSからの話題で1つ行きまっ...




【古代のエネルギー資源は“自然光”】


Dr.ベガパンク「これを目に見える“力”に変換できれば」-ワンピース最新考察研究室.1068
-ONE PIECE 第1068話より引用-

Dr.ベガパンクは「自然光」を目に見える“力(=エネルギー)”に変換させたいのではないかな。それは日光であり月光。これをエネルギー資源に使えれば“無償”も夢ではなくなります。

そして空白の100年に存在した高度な文明は「自然光」をエネルギーに変換する事を可能にしていた。その高度な文明とは「ある巨大な王国」であり、それが月から来た人達だと仮定します。

エネルのスペース大作戦最終回「燃料満タン! 立ち上がるエネル軍団」-ワンピース最新考察研究室.474
-ONE PIECE 第474話より引用-

「エネルギー満タン! 立ち上がるエネル軍団」

エネルが行った月には地上に電気管がありました。これは「自然光」を取り込む装置ではないだろうか。月における「自然光」とは日光、そして輝く地球(青色の星)の光になるのかも。星の光もかな。

自然光というのは結局のところ“太陽の光”なんですよね。月光というのは“太陽の光”を反射したものです。星の光も恒星の光を反射したもの。照り返しです。そして恒星が輝くのは核融合反応によるもの。

全ては太陽が動力を生み出してくれるのであって。“青玉鱗”は太陽が資源を生み出す事を示唆するものである。こう捉える事が可能なのかも知れない。そんな事が頭に浮かびました。

ちなみに上の扉絵の第474話というのはスリラーバーク編であり、本編にバーソロミュー・くまが登場しています。ゲッコー・モリアと会談しているんです。しかもスリラーバーク編は影を取られた者が“太陽の光”を浴びると死んでしまう。

これらは偶然なのか?

月の人が青色の星に求めた「資源」とは何なのか

月の人が青色の星に求めた「資源」とは何なのか

表紙連載エネルのスペース大作戦から1つ行きたいと思います。月の人は資源不足で青色...




【太陽の神ニカが発する力】


“解放のドラム”が伝説の鉄の巨人を動かす -ワンピース最新考察研究室.1092
-ONE PIECE 第1092話より引用-

突如として古代の「機械兵」の目に光が灯りました。そのコマには「ドンドットット♪」の“解放のドラム”が鳴り響く描写があります。とても無関係とは思えません。色々と謎はありますけれど。

もしかすると“解放のドラム”というのは“太陽の光”に等しいエネルギーを持っているのかな。そのリズムは太陽のエネルギーを浴びるに等しいのかも。だからといって“解放のドラム”を聴くと“青玉鱗”が進行するとは言いませんけれど。

ルフィ(太陽の神ニカ) -ワンピース最新考察研究室.104
-ONE PIECE 104巻より引用-

太陽の神ニカが発するエネルギーというのはあるのかも知れません。少なくとも「機械兵」を動かすのに“太陽の神ニカのチカラが絡んでいそう。突き詰めれば“太陽”って事になりそうですよね。

太陽(恒星)が生み出す光。その「自然光」はエネルギーに変換できるのであって。それが古代のエネルギーの秘密。太陽こそが古代のエネルギーの源。太陽の神ニカとなったルフィも同様のエネルギーを発している。

「太陽の神ニカ」の伝説と“天暦”は関係があるのか

「太陽の神ニカ」の伝説と“天暦”は関係があるのか

太古の昔に…フーズ・フーが話す「太陽の神ニカ」の伝説は相当に古い過去だと思われま...



その“太陽の光”というのは…

オトヒメ王妃「幾千もの命を救える愛の力」-ワンピース最新考察研究室.626
-ONE PIECE 第626話より引用-

人を救おうとすれば幾千もの命を救える愛の力であり、悪意を持てば世界を沈めてしまえる程の恐い力にもなる。そんな古代兵器ポセイドンの言葉に当てはまるものがあって。

太陽の光は恵みを与えるものであるのだが、“青玉鱗”という病気においては脅威ともなる。ここへと繋がるのかも。更に古代のエネルギー(太陽の光)が古代兵器ウラヌスへも繋がるのかな?と。

やっぱり自然光(太陽)というのが古代のエネルギーなんだと考えます!! “青玉鱗”というのは太陽の光が人体が作用して石に変換している。太陽の光ニカは人体から太陽のエネルギーを発している。

こういう事ではないのかな?

【古代兵器ウラヌス】「ある巨大な王国」は“古代のエネルギー”を動力とする宇宙船

【古代兵器ウラヌス】「ある巨大な王国」は“古代のエネルギー”を動力とする宇宙船

オハラのクローバー博士が導き出した「ある巨大な王国」とは島ではなく船である。その...



どうなんでしょうね?


関連記事

Trackback URL

https://onepiece-latestlab.com/tb.php/1754-09f1c7da

< >