【サカズキと同期?】元海兵モンキー・D・ドラゴンと「SWORD」の急接近

ドラゴンは少し「海軍」にいた -ワンピース最新考察研究室.1097

バーソロミュー・くまの過去が明らかになる中、革命家モンキー・D・ドラゴンの過去も少し明らかになって来ました。なんとドラゴンは少しの間とはいえ「海軍」に所属していたそうです。元海兵だったのです。

-画像はONE PIECE 第1097話より引用-



【戦争を嫌ってたドラゴン】


ドラゴンは元海兵。それはバーソロミュー・くまが武器を扱える事に疑問を持った中で明かされます。ドラゴンが武器の扱いに詳しいのは海軍にいたからなんだよ、とね。

ここは1つのポイントになってます。

ドラゴンは「戦争を嫌ってた」 -ワンピース最新考察研究室.1066
-ONE PIECE 第1066話より引用-

ドラゴンは「戦争を嫌ってた」という話なんです。だから「革命軍」を作る前に“自勇軍”という組織で活動していた。暴力によらず、あくまでもデモ(抗議)で世界にアピールする活動を主体としていたのでしょうね。それがオハラの事件で変わるワケです。

ドラゴンが“自勇軍”にDr.ベガパンクを誘っていたのも、彼が「イベル平和賞」を受賞する様な人物だったからだと思われます。“GPフラワー(お花弾)”という、それを撃ち込めば銃から弾丸ではなく花が出る様にしてしまう兵器の開発者。ここに興味を持ったのではないかな。

戦争を嫌うドラゴンがDr.ベガパンクを誘っていたのは何も兵器開発の為ではなかったハズ。その科学力の平和利用が頭にあったと思うんです。そして“GPフラワー”が大きな意味を持つと考えます!!

しかしDr.ベガパンクはドラゴンの誘いを断っていた。ドラゴンには資金力がないからです。Dr.ベガパンクは「平和研究所MADS」に留まり、そして世界政府の買収を受ける事になるんですよね。

ドラゴンは少し「海軍」にいた -ワンピース最新考察研究室.1097
-ONE PIECE 第1097話より引用-

ドラゴンは海軍に入って武器の扱いを教えられるながらも、その使用について疑問を持っていた。除隊するのも武器や戦争について何かあったと予想できます。そこに「正義」を見出せなくて除隊した。

一体何があったんだろう?と。

ここまでの僕の考えを読んでもらうと1つ浮かび上がるものがありますよね。このエッグヘッド編の中、直近の話で“GPフラワー”が出て来ているんですよ。その使用者は誰でしたっけ?

海軍本部中佐(SWORD)ひばり -ワンピース最新考察研究室.1061
-ONE PIECE 第1061話より引用-

海軍本部中佐(SWORD)ひばりですよ!!

海賊島ハチノスにおけるコビー救出作戦において“GPフラワー(お花弾)”を撃ち込んでいるのがひばりなのです。ひばりとは一体何者であるのか。これが元海兵ドラゴンの過去に関係しているのかも。



【ドラゴンとサカズキ】


赤犬サカズキ「そのドラゴンの息子 こっちへ渡せ…!!」-ワンピース最新考察研究室.577
-ONE PIECE 第577話より引用-

ドラゴンが元海兵という事で色々と調べてみると、今や海軍本部元帥となっているサカズキ(赤犬)と同じ年齢である事が分かりました。同期入隊かどうかは分かりませんが、この2人には何かありそうな。

そこでひばりなんです。

ひばりとサカズキの話し言葉(訛り)が共通していて、親子ではないか?とも考えられるのです。ひばりは辞表を提出済みの“SWORD”の隊員です。海兵でありながら海軍の命令に縛られない。果たしてサカズキと良好な関係にあるのかどうか。

ここで考えるのですが…

・ドラゴンの正義(厭戦的)
・サカズキの正義(好戦的)

この2つがあったのではないかな?

政府上層部には赤犬を推す者が多く -ワンピース最新考察研究室.650
-ONE PIECE 第650話より引用-

そして世界政府上層部はサカズキの正義こそを良しとした。おそらくですが、世界政府による軍事作戦が行われる中でサカズキが大活躍する横で、ドラゴンは何ら戦果を上げる事をしなかった。サカズキとドラゴンは互いに嫌悪したというのがあったのかも。

これが「運悪く」という事かな?と。

運悪くドラゴンとサカズキがコンビを組まされた任務があった。これがサカズキではなくクザンであったりしていれば違った。こういう背景があった様な気がしています。

赤犬サカズキ「海賊という“悪”を許すな!!」-ワンピース最新考察研究室.579
-ONE PIECE 第579話より引用-

その時の敵が海賊だったのか何なのか分からないまでも、“悪”とするものを徹底的に殲滅しよとするサカズキの正義にドラゴンは嫌悪した。そんなサカズキをほめる政府・海軍にも嫌悪した。こういう事もじゃないかなぁ。

もっと言うと…

“赤犬”サカズキの前に立ち塞がるコビー -ワンピース最新考察研究室.579
-ONE PIECE 第579話より引用-

ドラゴンとコビーは重なる部分があるのではないか。そこに“GPフラワー”のひばりです。さらに「SWORD」の隊長なのがX・ドレークです。ドレークの異名は“赤旗”なんです。“赤旗”が何を意味するのか。それは革命なんですよ!!

ドレークもまた元海兵とされていました。



【ドラゴンと「SWORD」の急接近】


もしかすると、これから「革命軍」と「SWORD」が急接近するストーリーが待っているのかも知れない。そんな考えが頭に浮かんでおります。共闘するカタチになる可能性あると見てます。

「海軍」「革命軍」… 互いに人助けをしたいだけなのにね!! -ワンピース最新考察研究室.1097
-ONE PIECE 第1097話より引用-

それがイワンコフの「互いに人助けをしたいだけなのにね!!」に出ているんじゃないかな。人助けで「革命軍」と「海軍」が力を一つにする展開が待ってそうな気がするんです。その「海軍」とはイコール「SWORD」!!

ここにサカズキ元帥が出て来るのかな?

海兵が「革命軍」と手を組むなどサカズキ元帥からすれば絶対に容認できない。そこに正義などない!! いや、正義などあってはならない!! そこに毅然と立ち向かうのが辞表済みの海兵「SWORD」ってカタチになるのかな、と。

そんなストーリーの中で、ドラゴンとサカズキの過去というのが出て来るというのも面白い展開だそ、と。何と言ってもコビーとひばりの存在なのです。ドラゴンと共感するものがある様な気がしてます。

キーワードは「サカズキへの反発」!!!

そこでサカズキは海軍本部元帥として…

黒ひげ海賊団の船長達に囲まれるガープ -ワンピース最新考察研究室.1088
-ONE PIECE 第1088話より引用-

海賊島ハチノスで生死不明となっているモンキー・D・ガープについてどういった判断を下すのか?ですね。ガープはドラゴンの父であり、黒ひげ海賊団には総本部「バルティゴ」を壊滅させられた因縁がある。

まずココに注目したいところ!!

まぁでもドラゴンが革命軍を動かして海賊島ハチノスにガープを救出に行くとは思ってません。冷たいとか… そういうのではないんです。しかしガープの件が「革命軍」と「SWORD」を近づける事になる可能性はあると考えててます。

ドレークの今も気になりますよね!!

海賊の名は「ディエス・バレルズ」-ワンピース最新考察研究室.765
-ONE PIECE 第765話より引用-

その父親である「ディエス・バレルズ」は元海軍将校。元々はドレークが尊敬する様な立派な海兵だったそうです。何かがあって海軍を辞めて堕落してしまうんです。おそらくはね。

ここも何か秘密があると思うんです!!

バレルズが海軍を辞めた理由と、ドラゴンが海軍を辞める理由には共通するものがあるのかも知れない。何となくバレルズは海軍本部なり、その上の世界政府の闇に触れた様な気がするんですよね。

さぁ どうなるのでしょうか。

ここまでをまとめますと…

①ドラゴンは戦争嫌いだった
②ドラゴンとベガパンクを結ぶ“GPフラワー”
③ひばりが“GPフラワー”を使用
④ひばりの先にサカズキあり?
⑤ドラゴンとサカズキの過去
⑥コビーとサカズキの対立
⑦ドレークの異名は“赤旗”である

ここに「革命軍」と「SWORD」が急接近するストーリーを示唆するものがあるかも知れない。そう僕は読みました。神の騎士団の動向も絡むのかも知れません。緊迫する世界情勢に目が離せませんね!!

推移を見守りたいと思います!!!

関連記事
SHARE

コメント 10

There are no comments yet.
taka
2023/11/08 (Wed) 20:13

サカズキがルフィのことを「ガープの孫」ではなくて「ドラゴンの息子」と呼んだのも
なんかサカズキとドラゴンの因縁を感じさせますね!

ミスト
2023/11/09 (Thu) 09:07

予想というよりは勝手な妄想(笑)ですが、
ドラゴンとサカズキは、海軍同期だった
二人で正義のために活動をしていたが、サカズキの子供もしくは妻を海賊の手によって亡きものにされた
サカズキはそこから人格が変わり、海賊を絶対にゆるさない徹底した正義の道を歩くことに
ドラゴンは説得をしたが、その想いは伝わらず、ドラゴンは海軍を去る
そんな中、サカズキが憎む海賊に、ドラゴンの息子であるルフィがなり、新たな因縁が・・・
ってなかんじです(笑)

-
2023/11/09 (Thu) 23:18

天竜人「サガズキぃ!!どうなってるえ!!」→ガン無視
五老聖「天竜人関連の事柄に意見するな!!」→邪魔せんでもらえますか!?

己の掲げる絶対正義の為に、人間を虫扱いする五老聖にも真っ向から噛み付くサガズキさんが元帥やってるのは
マジで生命線だと思うんですよ、海軍という組織が根っから天竜人の犬ならこんな反応しませんて

ひーちゃん@管理人
2023/11/11 (Sat) 04:59

コメントありがとうございます takaさん

> サカズキがルフィのことを「ガープの孫」ではなくて「ドラゴンの息子」と呼んだのも
> なんかサカズキとドラゴンの因縁を感じさせますね!

↑そんな言い回しをしてましたね!! なるほど

因縁アリと見て良さそうですかね!!

ひーちゃん@管理人
2023/11/11 (Sat) 05:07

コメントありがとうございます ミストさん

> 予想というよりは勝手な妄想(笑)ですが、

↑そう仰いますが面白いですね!!!

サカズキの過去は必ず描かれるハズなんです。それも徹底的な正義を掲げる理由です。ここに海軍に入隊してからの事があり、ドラゴンが関係していたとなると面白くなりそう!!

サカズキもよく分からなくて。

海賊は悪なんだけど七武海制度の撤廃には反対の立場でした(第957話)。一貫していないと考えるべきかどうか。ここら辺も気になっているので、サカズキの過去は早く知りたいんですよね!!

ひーちゃん@管理人
2023/11/11 (Sat) 05:25

どちら様かコメントありがとうございます

> 己の掲げる絶対正義の為に、人間を虫扱いする五老聖にも真っ向から噛み付くサガズキさんが元帥やってるのは
> マジで生命線だと思うんですよ、海軍という組織が根っから天竜人の犬ならこんな反応しませんて

↑わかります!!!

サカズキは何ら五老星を恐れていませんしね。しかも、あの顔!!! 笑

おそらく世界政府が“悪”とするモノに対してサカズキは何ら疑問を持たず“悪”と断ずる。しかも徹底的に滅ぼしてくれる。この点が世界政府にとって駒として都合が良いと考えてます。クザンよりもです。

サカズキにとって大事なのは体裁、面子であって。ここを取り持つのを失敗したから五老星は噛みつかれただけで… 飼い犬は飼い犬なのかなぁと思ったり。

まぁでもサカズキの今後の動きに注目したいです!!

その八
2023/11/11 (Sat) 15:46

海軍は天竜人の傀儡でしか無いと考えている人多過ぎないですか?
海軍は海賊等の民間人に危害を加える存在を排除する事を目的とした防衛機構でしかない。
軍隊は飽くまで軍隊でしか無いから自由に動く訳にはいかないし、政治は世界政府の役人や上層部の仕事です。
天竜人は飽くまで世界政府が定めた貴族でしか無いから取り除いた所で機能停止にはならないですし。

海軍って現実でいえば国連軍みたいなものだと思えばいいですね。
上にあるのが世界政府であり加盟国。
加盟国たちが「天竜人いらないよね」って議決なり承認があるならまだしも海軍だけの判断で天竜人討つってことは誰の承認も無いのに国連軍が勝手に動くようなもんだからヤバすぎます。

その世界政府自体があまりに悪すぎるのにそれに従い続けるのはどうなんだとも言われるかもしれない。
でも「上の言うことなんて聞いてないでみんな自分の正義で行動するべきだ」なんて理屈が正当化され続けたらどうなります?
今の政府が改革されてまともになっても不満を持つ者は必ずいるはず。
そういう者が「今の政府は悪だ。俺は俺の正義に従うんだ」と反乱を起こすのも正しい事になります。
軍隊や軍人が自分の思想で動くのは恐ろしい事なんです。

海賊を主役にしたマンガだから仕方ないのかもしれないですけど……
ワンピースでは他人の命令は聞かない組織のために動かない人ばっかりが正しいという価値観ですが人間社会それだけでは上手くはいきません。

赤犬にしても口調や態度が荒いから悪役扱いされてますが……
軍隊の長としてそんなにおかしいんでしょうか。

頂上戦争で逃亡しようとした海兵を粛清しました。
でも軍隊で敵前逃亡者が処分されるのは当たり前です。

コビーの事も粛清しようとした。
しかしまだ停戦命令も出ていないのに一海兵が勝手に戦いをやめろなんて叫んで回るなんて組織の論理では許されるはずもありません。
そもそも白ひげ海賊団がそんなに悪い連中ではないというのは読者視点であって、この世界では「海賊は悪」というのは常識なわけです。
いや読者だって大半の海賊が悪党な事は知ってます。
そんな海賊を殲滅せず野放しにして民間人に被害が出たらどうするんでしょう。

オハラでは民間人の船も沈めました。
でもそこに危険人物が混ざってたら?
「オハラの研究が危険」というのは政府に都合悪いからに過ぎないというのはそうかもしれませんが、既に述べた通り軍人は任務を遂行するものであってそういう個人的思想で行動する方がおかしいんです。

それでも赤犬のやり方はひどい許せないという感じ方も間違ってはいません。
しかしそれは自由人にとっての正しさ革命軍の正しさなのです。
組織としての正しさ軍隊としての正しさもまたあるのであって一方的には決めつけられないんです。

-
2023/11/11 (Sat) 17:07

まあ政府に逆らう武力組織なんて例え政府の中身が交代しても信頼なくなるわな
政府に逆らったっていう実績があるんだから
法のもと公的機関が主導権握ってるから他人の拘束や攻撃や処罰が許されるんだよ武力組織は

ひーちゃん@管理人
2023/11/20 (Mon) 10:30

コメントありがとうございます その八さん

> それでも赤犬のやり方はひどい許せないという感じ方も間違ってはいません。
> しかしそれは自由人にとっての正しさ革命軍の正しさなのです。
> 組織としての正しさ軍隊としての正しさもまたあるのであって一方的には決めつけられないんです。

天竜人にしても赤犬にしても考え方は人それぞれと言えそうです。

僕はやはりダメだと思ってます。天竜人も赤犬も間違っているという方向で描いている様に感じています。作品として彼らをどう描いているか、その“意図”を考えるにです。

もちろん色んな考え方・感じ方があって当然です!!

何も僕は自分の考えこそ正しいとは思ってません。それこそ天竜人や赤犬になっちゃう。そんな感じです。

ひーちゃん@管理人
2023/11/20 (Mon) 10:39

どちら様かコメントありがとうございます

> まあ政府に逆らう武力組織なんて例え政府の中身が交代しても信頼なくなるわな
> 政府に逆らったっていう実績があるんだから
> 法のもと公的機関が主導権握ってるから他人の拘束や攻撃や処罰が許されるんだよ武力組織は

七武海制度の撤廃を議決した様に、世界政府加盟国がイムや天竜人を排除すると決めた場合はどうなるでしょうか。

これは世界政府という組織をどう捉えるか。ここも関わって来そうな気がしてます。

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ