【世界徴兵】海軍大将“藤虎”は「先住民一掃大会」の生存者

「世界政府」ってのァ 神かなんかですか(藤虎) -ワンピース最新考察研究室.747

海軍本部大将“藤虎”ことイッショウというのは、どうも「先住民一掃大会」の生き残りっぽいんですよね。そこで確かな実力を見せたって事だと考えるのですが… さて。

-画像はONE PIECE 第747話より引用-



【先住民一掃大会】


3年に1度の腕試し -ワンピース最新考察研究室.1095
-ONE PIECE 第1095話より引用-

今から38年前に“西の海”ゴッドバレーにあった世界政府非加盟国にて執り行われた「先住民一掃大会」。この大会は3年に1度の大会だそうです。この大会が現在まで続けられているとするとですね。

38年前→35年前→32年前→29年前→26年前→23年前→20年前→17年前→14年前→11年前→8年前→5年前→2年前→(来年)

こういう事になりますので、ちょうど2年前に世界のどこか(非加盟国)で「先住民一掃大会」が行われていた事になるんです。ルフィが“東の海”フーシャ村を出航〜シャボンディ諸島までの冒険の裏で行われていた。

その2年前というと…?



【世界徴兵】


世界徴兵 -ワンピース最新考察研究室.713
-ONE PIECE 第713話より引用-

2年前に「先住民一掃大会」があったとして、ちょうど同じ時に“世界徴兵”によって“藤虎”と“緑牛”の2人が海軍大将に特任されているんです。この2つの出来事は関係している様な気がします。

センゴクが元帥の職を下りたのは頂上戦争の直後(第650話)。その流れで“赤犬”と“青キジ”が10日にも及ぶ決闘。新元帥は“赤犬”に決定し“青キジ”は海軍を辞める。海軍大将が2人抜けた穴をうめる為に世界政府が取った策が“世界徴兵”です。

おそらく“世界徴兵”は2年前。

少なくとも“藤虎”の方は「先住民一掃大会」がキッカケで海軍大将になったと考えます。そこで世界政府に対して「折り紙つきの化け物」と言われる程の実力を示し、海軍大将にならないか?と呼ばれる事になったんじゃないかな?と。



【「先住民一掃大会」と藤虎】


“藤虎”の出身地は「偉大なる航路(グランドライン)」とされています。よってグランドラインのどこかの島にある非加盟国で2年前に「先住民一掃大会」が執り行われる。“藤虎”はその非加盟国の国民。

“藤虎”は「先住民一掃大会」の生き残りであって、世界政府に対して大きな恨みがありつつも“世界徴兵”を受けた。思惑を胸に隠しつつ。その思惑の1つが“七武海制度の完全撤廃”であって。まだ他にもやりたい事があるのかも。

この様に僕は考えていまして。

ドフラミンゴによる「鳥カゴ」のゲーム -ワンピース最新考察研究室.746
-ONE PIECE 第746話より引用-

元天竜人ドンキホーテ・ドフラミンゴがドレスローザで“ゲーム”を始めましたよね。島を「鳥カゴ」と呼ばれる“糸”で包囲して逃げられない様にし、やるかやられるかの生き残りをかけたゲームを始めるのです。

これから描かれるだろう38年前のゴッドバレーの「先住民一掃大会」というのは、このドフラミンゴによるゲームと似たものではないかな?と。そして2年前にも「先住民一掃大会」があったなら同じくです。

そんな気がしております。

藤虎「……」-ワンピース最新考察研究室.746
-ONE PIECE 第746話より引用-

“藤虎”がドレスローザで「鳥カゴ」のゲームを目の当たりにした時、もしかすると自身の過去を思い出していたのではないか。目は見えていないんですけどね、何が行われていたかは分かっています。

とするとですよ?

もしも“藤虎”が「先住民一掃大会」の生き残りだとします。更に、その大会に「神の騎士団」が参加していたとします。そうなれば「神の騎士団」の実力では“藤虎”には敵わなかったという事になるんです。だからこそ“世界徴兵”で迎え入れたと言うべきか。

藤虎が目を閉じた理由 -ワンピース最新考察研究室.799
-ONE PIECE 第799話より引用-

“藤虎”は自分自身で目を閉じたそうです。「見たねェもん いっぱい見たから…」と独白していました。これも「先住民一掃大会」が関係しているのかな。追い詰められた人間が見せる姿というのが… 悲惨なものだったのかなぁと。

これなら革命軍による奴隷解放を手助けした事も納得です。ゴッドバレーの「先住民一掃大会」には奴隷も参加させられているんです。“藤虎”の時もそうだったのかなぁと思ったり。



【緑牛と世界徴兵】


“藤虎”と同じく2年前に海軍大将になったのが“緑牛”です。同じく“世界徴兵”による特任なんですね。ここまで書いた様な事が“緑牛”にもあったのか?と。おそらく違ってそう。

海軍本部大将“緑牛”が登場 -ワンピース最新考察研究室.905
-ONE PIECE 第905話より引用-

こちらは「3年前」に何か転機となる事が起きていると考えています。その頃から食べてないと話しているんです。3年前に女性関係で何かあって… そこから2年前の“世界徴兵”に関連して行くのかなぁと。

106巻のSBSで「女性がらみの悲しい過去」があると明かされており、“緑牛”の掲げる正義は「死ぬ気の正義」だそうです。ここに何かあるっぽいですね。ちなみに“藤虎”は「仁義ある正義」です。

ひとまず今回の件に“緑牛”は無関係。まさか“藤虎”と出身地が同じとは考えられませんもんね。“藤虎”だけが「先住民一掃大会」に関係している。しかも2年前に執り行われた大会である。

こう予想してみます!!

そうなると「神の騎士団」に関係するシーンで“藤虎”の再登場があるかもです。“藤虎”は「神の騎士団」、それも最高司令官フィガーランド・ガーリング聖とも一悶着あるかもです!! 面白くなりそう!!

ガーリング聖は“世界徴兵”に否定的だったり?

推移を見守りたいです!!!



関連記事
SHARE

コメント 6

There are no comments yet.
m
2023/10/25 (Wed) 17:24

おもしろい切り口の考察をいつもありがとうございます。
読んでいて楽しいです。

ひーちゃん@管理人
2023/10/26 (Thu) 03:12

コメントありがとうございます mさん

こちらこそ有難うございますね!!

めちゃくちゃ嬉しいです!!

休載期間を乗り切りましょうね♪

ディック・ブルーノ
2023/10/26 (Thu) 07:53

先住民一掃大会に居合わせた説、自分もそう思います!もう見たくねェもんのバリエーション増やさなくて大丈夫なので…

2年前まで行われていても不思議ではないんですが、ゴッドバレーあたりで一時中止になった可能性もあるのかなと。
イッショウ52→54歳らしいんですけど、怪物級の強さがあって一掃大会に居合わせたときに、はたして自分の目を潰すという選択を取るのかという思いがありまして…
命がけでハントされる側について暴れる気がしています。
青くて弱ェ状態で居合わせたときに目閉ざして、何かあって生き延びて強くなる道を選んでそのまま徴兵された、って流れもあると思います。

でも目潰すってどっちかというと生き死にの当落線上にいない人の選択肢っぽいんですよねえ。
ハント対象で耐えられなかったら自害してもおかしくないというか。
自分で閉じるってなんなんでしょう?(だって座頭市だもんとはならない前提で)

ひーちゃん@管理人
2023/10/27 (Fri) 09:20

コメントありがとうございます ディック・ブルーノさん

> 2年前まで行われていても不思議ではないんですが、ゴッドバレーあたりで一時中止になった可能性もあるのかなと。
> イッショウ52→54歳らしいんですけど、怪物級の強さがあって一掃大会に居合わせたときに、はたして自分の目を潰すという選択を取るのかという思いがありまして…
> 命がけでハントされる側について暴れる気がしています。
> 青くて弱ェ状態で居合わせたときに目閉ざして、何かあって生き延びて強くなる道を選んでそのまま徴兵された、って流れもあると思います。

↑どちらの可能性もありそうですよね!!

世界政府にとってもゴッドバレー事件が転機になっている可能性ありそうですよね。“3年に1度”が“6年に1度”になってたり。それでもどこかで藤虎も一掃大会に関わってそうなんですよね。何となく。

見たくないものを見て目を閉じる。何が見たくないものだったのか。ここに藤虎が掲げる正義の“仁義”が深く関わってそうな気がしてます。

仁義も何も無いといった風な状況を見たのではないかな?と。それも藤虎にとって身近な人、もっと言えば愛する人。そんな人が豹変する様な地獄の有り様。

ありきたりかも知れませんけれど、ここら辺になりそうな気がしてます。

ここも色々と考えてみたいですね!!

自己中KING
2023/11/17 (Fri) 10:31

緑牛

天竜人に自分の奥さんを買われたとか

ひーちゃん@管理人
2023/11/20 (Mon) 14:44

コメントありがとうございます 自己中KINGさん

> 天竜人に自分の奥さんを買われたとか

これが緑牛の女性に関する事だとすれば世界政府に対して鬼門である事も分かってきそうです!!

ワンピース考察