バッカニア族が世界に対して犯した“大罪”とは?

世界に対して大罪を犯した一族の末裔 -ワンピース最新考察研究室.1095

バーソロミュー・くまとは「かつて世界に対して大罪を犯した一族の末裔」とされています。その“大罪”とは果たして何であるのか。とんでもない事をしているんですよね?

-画像はONE PIECE 第1095話より引用-

【バッカニア族が犯した“大罪”】


“太陽の神ニカ”となったルフィ -ワンピース最新考察研究室.1069
-ONE PIECE 第1069話より引用-

バッカニア族が犯した“大罪”とは、この世に「解放の戦士“太陽の神ニカ”」を生み出した事だと考えます!! 神をこの世に生み出した!! それは空白の100年よりも遥か昔。それこそ「太古の昔」です。

この世界に20人の王達が登場するよりも遥か昔。まさに「世界」です。それはこの世界の有史以来の、奴隷制度を是とする「為政者」にとって許し難き“大罪”であったと考えます。

“太陽の神ニカ”とは信仰であり宗教!!!

バーソロミュー・くま登場 -ワンピース最新考察研究室.234
-ONE PIECE 第234話より引用-

だからバーソロミュー・くまは聖書を手にしているのだと考えます。太古の昔に奴隷達にとっての救世主を生み出したのが、自分達も奴隷であったバッカニア族ではないだろうか。“太陽の神ニカ”とは革命の火種であり、「為政者」は脅威に感じただろうなぁと思うんです。

よって“世界政府に対する大罪”ではなく、イム達の祖先にまでさかのぼっての“世界に対する大罪”であると考えています。これは宗教弾圧の側面があると考えているんです。古今東西の歴史が示すものですよね。

太古の昔にバッカニア族が…

・人を笑わせ苦悩から解放してくれる
・ドンドットットのリズムで笑わせる
・ゴムの性質を持った体をしている
・いつか自分達を救い出してくれる
・ニカという名前である

こういった事を空想して生まれたのが“太陽の神ニカ”。そのバッカニア族の望みが悪魔の実の能力としてこの世に“太陽の神ニカ”を実在させた。万物は望まれてこの世に生まれるのだそうです。例えば悪魔の実もそう(第1069話)。

ズニーシャ「“解放のドラム”が聞こえる」 -ワンピース最新考察研究室.1043
-ONE PIECE 第1043話より引用-

その悪魔の実を食べて“太陽の神ニカ”となったのがジョイボーイ。800年前 この世に“太陽の神ニカ”が現れた。ただの妄想だったのに。そこでイム達は考えた。そもそもバッカニア族が空想したのがいけなかったのだ、と。

こういう事なんじゃないかな。



【バッカニア族の起源】


バッカニア族は巨人族の血を引いている -ワンピース最新考察研究室.1095
-ONE PIECE 第1095話より引用-

バッカニア族は巨人族の血を引いていると説明されています。これはバッカニア族とはどんな種族であるかを説明してくれていると考えます。それこそバッカニア族の起源であります。

こんなの本当は書きたくないんだけど。

これはもう… 家畜だと思うんです!!

品種改良です。人間の手によって作られた種族だと考えます。巨人族の様に重い物を運搬させたりする為に作り出された種族。人間と巨人族を掛け合わせて生み出されたのではないかな。

“人の巨大化”の研究 -ワンピース最新考察研究室.668
-ONE PIECE 第668話より引用-

↑それがココに繋がると考えます!!!

古代巨人族の失敗作へ、です。

世界政府が推進する“人の巨大化”の研究がなされる遥か昔です。人間としての知性を持たせつつ、それを牛や馬の様に使いたいが為に生み出された種族。それがバッカニア族じゃないだろうか。

まさに「生まれながらに奴隷階級」です。

そもそもバッカニア族とは「人間×巨人族」の血統であって。バーソロミュー・くまがバッカニア族と人間のハーフであっても関係ない。血液を検査しても示すのはバッカニア族。こういう事になるのかな。ボニーの血統についてはまた別で書きたいです。

もう品種改良における犬種だとか例に出さなくても良いですよね。僕の考えは伝わってくれていると思うんです。人間の話で続けるのには気持ちが保たないです…。巨人族と人間の子供がバッカニア族にはならないと考えてます。

太古の昔からバッカニア族は「青色の星」で酷い扱いを受けて来た。「太陽の神ニカ信仰」を心の支えとしてです。そして時は下り今から900年前にですね…

エネルのスペース大作戦vol.36「月の都市その名も“ビルカ”」 -ワンピース最新考察研究室.472
-ONE PIECE 第472話より引用-

この星には存在しない高度な文明をたずさえて月の人がやって来た!! ここから歴史は消さねばならない!! 月の人が「青色の星」に降り立ってからの歴史が消されていると考えます。

月の人は「青色の星」の文化に愕然とした。奴隷制度などあってはならない!! と。そこで「青色の星」における主要国が団結して戦いが始まる。奴隷制度の撤廃と存続をかけて。

こういう事なんじゃないかな?と。

よって色んな意見はあるでしょうが…

トットランドにはいない種族は3種 -ワンピース最新考察研究室.951
-ONE PIECE 第951話より引用-

改めてトットランドにいない3種の種族にバッカニア族は入らないと考えます。人間と巨人族を掛け合わせて生み出された種族と考えるからです。歴史の彼方に消されてもいない。47年前までクラップというバッカニア族が生き延びて来ていたのだからね。

歴史の彼方に消されたのは月の人!!

空白の100年の歴史と共に消えてます!!

ジョイボーイ達、月から来た人の種族は「青色の星」のバッカニア族や魚人族、またルナーリア族の「自由と解放」の為に人間(20人の王達)と戦ったと考えます。あらゆる種族に対する差別と戦った!! 人間とです。

“太陽の神ニカ”とは奴隷制度を是とする人間にとって危険な思想だったと思うんですね。そんな人間達による世界政府を倒すのは人間でなければならない。筆頭となるのは人間でなければならないと考えます。

人間の罪は人間が正さねばならない。

ルフィ(太陽の神ニカ) -ワンピース最新考察研究室.104
-ONE PIECE 104巻より引用-

ルフィは人間であり、人間として太古の昔からの“人間の罪”にケジメをつける事になると考えています。種族が違う者同士の争いは新たな争いを生みそうな気がします。魚人島編の描き方から考えると、です。

さぁ どうなっているんでしょうね?

バッカニア族とは何なのか。

その大罪とは“太陽の神ニカ”の信仰をこの世に生み出した事だと考えます。この世界の支配者にとって危険極まりない、まさに“大罪”と呼べるものと考えます。徹底的に弾圧されたと思うんです。

何が明かされるのか楽しみであります!!

関連記事
SHARE

コメント 12

There are no comments yet.
詩空
2023/10/19 (Thu) 05:21

おはようございます管理人さん!

大罪を犯した一族で巨人族の血を引き継ぐ…。
その家系に代々伝わる解放の戦士の名。
906話のあの「麦わら帽子」と紐づくんだろうか?と思ったり…汗

ワクワク、ドキドキΣ(゚ロ゚;)

このよのさん
2023/10/19 (Thu) 06:38

管理人さん、おはようございます。
ワシもニカ信仰やある巨大な王国関係なんじゃないかとは思いますが、トンデモ説も一つぶちかましましょう

>品種改良です。人間の手によって作られた種族だと考えます。
どんな環境でも生きられるルナーリア族に、数百年に一度海王類を従える人魚姫の生まれる魚人・人魚や、動物の特徴と電気の力を持つミンク族、人種以外にも貝(ダイアル)や宝珠アダム陽樹イブなどなどSFじみたバイオテクノロジーで作られたんじゃないかと思える種族・動物・植物は多いですね。

で、トンデモ説ですが、オカルトだと宇宙人起源説とかあるのですよ。まぁ神話・伝承だと神様によって人間が創られたとするものがほとんどだから、その変形ですな(笑)
で、人類を創った宇宙人はどうしたかとなると、星に帰ったとか亡びたとか色々ですが、人間と混血して今の世界の人間として生きているというものもあるわけです。
例としてはふしぎの海のナディア(確かそんなんだったよな)とかですな。

世界の創造者の末裔を名乗る天竜人が迫害しているのが、本当の世界の創造者の末裔だったのだ!!(笑)

ビックリさん
2023/10/19 (Thu) 12:26

【品種改良です。人間の手によって作られた種族だと考えます】


こういうとこ掘っていくと闇深そうですね。
魚人とか巨人とかミンク族とかONEPIECE世界の人間以外の種族って自然に進化して生まれたのかとかね。
この世界の異種族ってどれも人間がベースでそれを大きくしたり小さくしたり、他の動物が混ざったりという感じなんですよね。
根本的に人間と異なる種族っていないのね。
そこは人間を改造して意図的に作られたというのを想像してしまいますよね。
もしかしたら今いる人間自体も既に何かの改造を受けてるとか。
悪魔の実にしても本来それが生み出された目的って…

意外と世界政府が隠蔽したい秘密って、自分たちが差別してる異種族も人間と元は同じって事実かもしれませんね。

パイン
2023/10/19 (Thu) 18:57

ワノ国の学舎の教え方にはある意味ゾッとしたとこはあります。
歴史に残るのは「勝者側が書いた物」
今までの勝者の歴史はその勝者が敗者になった瞬間に嘘になる。
起こった真実が歴史であって、そこに主観は必要ないのに、見た人聞いた人の思いが乗るせいで書き手と読み手が必要ない情報を付加していく。
それが歴史
それが人間

ドフラミンゴは言いました。

海賊が悪!!? 海軍が正義!!?
そんなものはいくらでも 塗り替えられて来た・・・!!!

”平和”を知らねェ子供共と ”戦争”を知らねぇ子供共との価値観は違う!!
頂点に立つものが善悪を塗り替える!!! 今この場所こそ中立だ!!!
正義は勝つって!? そりゃあそうだろ 勝者だけが 正義だ!!!

こういう物言いに読者は感情的に反感を覚えても現状を見て否定は出来ないのも事実。

もちろんドレスローザやワノ国の民の手のひら返し、勝者の書く歴史、大衆の愚かしさと危うさは尾田先生も当然解ってるんですよ。
それでもなお、「正しさ」は普遍的でないとしても確かにあるというのが尾田先生の信念ではあるのでしょう。

とは言え天竜人によるとんでもない腐敗っぷりをこれだけ強調しながらも、その打倒を目指す最大勢力たる革命軍の活動が引き起こす民衆の暴走と悲劇を既に示唆してるくらいですからね。
尾田先生はこういう所は実はかなりドライな面がある。

白ひげや光月おでん曰く、ジョイボーイやその同志達の理想が詳らかになったとしても、世界中がそれに賛同するなどということはなく、むしろ世界は二分されて大戦争が勃発するそうなんですよね。
この時点でジョイボーイの目指す世界が誰もが諸手を挙げて協力するようなものでない事が判る。

ワンピースの最後には現在の天竜人体制は倒れ、革命軍やその他のルフィと交流のあった王国主導で新たな世界政府が築かれるんじゃないかと思ってますが、そうなったとしても誰もが幸せな世界になるわけではないでしょう。
おそらく、世界政府を作った20ヶ国の連合国も、900年前の開戦時には何かしらの大義があって当時の覇権国家に挑んだんでしょうし、今後天竜人体制が倒れたとしても、永遠に良い世界が続く訳でもない。

-
2023/10/19 (Thu) 20:11

大罪はニカへの協力でしょうが、その協力が何かと考えるとニカの本来の力を引き出す役割かなと。
ただの巨人だと種族とまでは呼べないですし。

推測ですがバッカニア族は「楽器」を作る力なのではないかと。
その線で調べてみると故:安房直子さんの絵本に「くまの楽器店」があります。
望みを叶えてくれる不思議な楽器。
その作者が大学卒業後に参加した同人誌が「海賊」だったりもします。

2023/10/20 (Fri) 09:01

ここでいう「世界」とは「世界政府」もしくはその起源となる「月」か「地球」にとってでしょうね。
そこで思ったのば、バッカニア族はこれまで交配が不可能と思われた異種族間での交配を可能にしたもしくは、その結果ではないでしょうか。
カースト制を用いて、支配してきた「世界政府」にとって種族間の隔たりは大きな益となっていたと思われます。魚人、人魚達が少し前まで「魚類」と扱われてきたという経緯もその証拠でしょう。
人類こそ、至上の存在というかつてアーロンが言っていたことを口にし、支配してきた。
ところが、バッカニア族もしくは例の王国が種族の壁を破り子を生み出せるようにしたのが、彼らの間に問題となった。種族の分け隔てなく子を産めるようになったことは、これまで下だと蔑んでいた者達の地位を向上させることになってしまう。カースト制の崩壊は自分達の政権を揺らぐ結果となるので、それらの技術を消そうとしたのではないか。

もしくは反対に人間を様々な能力に特化した姿に進化させる可能性を生み出したのも原因かもしれません。
この点はベガパンクも語っていた悪魔の実の目的にも近いです。
遺伝子操作で時間をかけて生み出すか、悪魔の実ので手っ取り早く能力を得るか。この視点でも争いにはなりそうです。

ひーちゃん@管理人
2023/10/20 (Fri) 10:07

コメントありがとうございます 詩空さん

おはようございます♪

> 大罪を犯した一族で巨人族の血を引き継ぐ…。
> その家系に代々伝わる解放の戦士の名。
> 906話のあの「麦わら帽子」と紐づくんだろうか?と思ったり…汗

↑なるほど!!

僕は麦わら帽子は今回の件とは絡まないと考えております。クラップが麦わら帽子を被っていたなら違ってました。

これはジョイボーイとバッカニア族についてどう考えるかで見解が分かれそうな気がします。巨大な麦わら帽子は“D”に関係するのであり、バッカニア族はその“D”に期待する側にいると考えてます。

色んな考え方ができて楽しいです♪

ひーちゃん@管理人
2023/10/20 (Fri) 10:12

コメントありがとうございます このよのさんさん

> 世界の創造者の末裔を名乗る天竜人が迫害しているのが、本当の世界の創造者の末裔だったのだ!!(笑)

↑なるほど!! 面白いですよね!!

人類の起源、種族とは何であるのか。ここら辺も出て来るのかどうかですよね。そして“神”の存在と作中における宗教観。

なかなか手をつけにくい話ではあるんですが… 色々と考えてみたいです!!

ひーちゃん@管理人
2023/10/20 (Fri) 10:49

コメントありがとうございます ビックリさんさん

> 意外と世界政府が隠蔽したい秘密って、自分たちが差別してる異種族も人間と元は同じって事実かもしれませんね。

↑ここの部分は本当に頭を悩ませていまして。

「皆んな違って皆んな良い」が根底にあるのかどうか。これを描くとすると、違っているんだけど手を取り合うって結末が待ってそうな気がするんです。

元々は皆んな人間だとすれば“容姿の違い”による差別を肯定してしまいそうなんです。「やっぱり容姿が違っていると分かり合えないんだ」って話になりそうな。そりゃ姿が違ってりゃ差別しちゃうよな… にはしない様な気がしてまして。

しかし、種族には何か秘密がありそうでもあります!!

ひーちゃん@管理人
2023/10/20 (Fri) 11:04

コメントありがとうございます パインさん

> ワンピースの最後には現在の天竜人体制は倒れ、革命軍やその他のルフィと交流のあった王国主導で新たな世界政府が築かれるんじゃないかと思ってますが、そうなったとしても誰もが幸せな世界になるわけではないでしょう。
> おそらく、世界政府を作った20ヶ国の連合国も、900年前の開戦時には何かしらの大義があって当時の覇権国家に挑んだんでしょうし、今後天竜人体制が倒れたとしても、永遠に良い世界が続く訳でもない。

↑重要な視点ですよね!!

おそらく物語の結末で訪れる世界であっても戦争は無くならないと示すと考えています。お花畑の平和論では終わらせないっぽい。

ここにクローバー博士の考え方があって。どんな事で人類は戦争をするのか過去に学ぶべきなのに、その過去を消したり研究したりするのを禁止する事こそを“悪”と落とす様な気がしてます。

相変わらず戦争は繰り返すのだろうが、少しずつ過去に学びながら良い世の中にして行こう。もう戦争の歴史は消したり改竄したらダメだよな、で終わらせそうな気がしてます。

…何となくですけれど。

ひーちゃん@管理人
2023/10/20 (Fri) 11:19

どちら様かコメントありがとうございます

> 大罪はニカへの協力でしょうが、その協力が何かと考えるとニカの本来の力を引き出す役割かなと。
> ただの巨人だと種族とまでは呼べないですし。

↑ニカとの協力とはジョイボーイへの協力と同義なのかな。

ここは色んな考え方があるんでしょうね。

僕は記事に書いた通り、空白の100年より大昔の“太古の昔”からの罪と考えてます。ニカやジョイボーイが出てくるのは後世の話と思ってます。

しかしルフィ(ニカ)の力を引き出すチカラを持つというのは僕も記事にした事あるんです。これは面白くなりそうですよね!!

ひーちゃん@管理人
2023/10/20 (Fri) 11:35

コメントありがとうございます Nさん

> ここでいう「世界」とは「世界政府」もしくはその起源となる「月」か「地球」にとってでしょうね。

太陽の神ニカが歴史上に出て来るのは“太古”でして。それは“古代”よりも大昔。そして太陽の神ニカとバッカニア族には深い関係がありそうですよね。たかだか800年や900年といった程度ではなさそうな気がしてます。

世界政府との話なのかなぁって。

どこから話がスタートしているかなんでしょうね。種族というのがどんな歴史を辿って来たのか。色々と明かされて来そうな気がします!!

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ