黒ひげ海賊団が未来島エッグヘッドに上陸する方法

エッグヘッドに黒ひげ海賊団現る -ワンピース最新考察研究室.1079

エッグヘッド近海にまで迫っていた黒ひげ海賊団の海賊船。エッグヘッドに目的があるハズです。しかしながら海軍本部の大船団に囲まれるエッグヘッドに上陸する方法はあるのだろうか。第1089話の描写から1つの道筋が思い浮かぶのですが…。

-画像はONE PIECE 第1079話より引用-

【エッグヘッド近海に潜む黒ひげ海賊団】


上の画像、第1079話の時点では黒ひげ海賊団の方が海軍よりも先にエッグヘッドに近づいているんですけどね。まだ黒ひげ海賊団はエッグヘッドに上陸していないハズです。エッグヘッドの警戒網を潜り抜けているとは思えないのです。

まず近海には「海獣兵器」がいて、エッグヘッドの海岸には50体のパシフィスタ(マークⅢ)が見張っている状態。戦桃丸に気づかれる事なく突破できるとは思えないんです。まだ黒ひげ海賊団の海賊船は少し離れた所にいると考えます。

戦桃丸と黄猿の会話 -ワンピース最新考察研究室.1089
-ONE PIECE 第1089話より引用-

おそらくは海軍の大船団の背後で様子を見ているのではないかな?と。ならば黒ひげ海賊団がエッグヘッドに上陸するには、まず海軍の大船団を突破する必要が出て来ると考えます。

それを可能にする道筋って事になりそう。



【黒ひげ海賊団の上陸方法】


海軍は脱出した船の位置を確認済み -ワンピース最新考察研究室.1089
-ONE PIECE 第1089話より引用-

エッグヘッドの研究員や従業員達は昨日のうちに船で脱出しており、その位置は海軍に確認されているという話。それを聞いた五老星ジェイガルシア・サターン聖が沈める様に命令しています。

これだな、と。

これから海軍側の軍艦が避難船を沈めに向かうと思われるんですね。ここに黒ひげ海賊団の海賊船が現れると考えます。そして無事にエッグヘッドに上陸する為の道筋をつけるのではないかな?と。

ラフィットとカタリーナ・デボン -ワンピース最新考察研究室.WJ31
-週刊少年ジャンプ2022年31号より引用-

黒ひげ海賊団側はラフィットとカタリーナ・デボンの2人だと予想します。この2人で海軍の軍艦を制圧、そして奪い取ると考えています。そして避難船の研究員達はハチノスに移送する為に乗って来た海賊船へ。ここで待っておけと部下(海賊)に指示。

海軍の軍艦に乗っていた海兵は…

“催眠”をかけておいたラフィット -ワンピース最新考察研究室.576
-ONE PIECE 第576話より引用-

ラフィットが“催眠”をかけて指示通り動く様にし、デボンは能力で海兵に化けてしまう。そうしておいて大船団に合流。避難船は沈めて来ました、と報告。ラフィットとデボンは大船団の1隻に忍び込み、そのままエッグヘッドに上陸。

この作戦で来そうな気がします。

ポイントは避難船を沈めに行く軍艦なんです。どうやら大船団から離れるんですよ。そして避難船を沈めれば再び合流する。ここの部分と、エッグヘッドの研究員達を必要とする者の存在なんです。黒ひげ海賊団にとっては願ってもない展開であり、一石二鳥のシチュエーションと言えないだろうか。

どう思われます?

黒ひげ海賊団は海賊船で堂々と上陸しては来ないと考えています。ちょっと現実的に不可能かも知れません。海軍の大船団が完全に島を包囲していますからね。ならば海兵として忍び込んで来るのかな?と。

これで待ってみようと思います!!

推移を見守りたいです!!!

関連記事
SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ