ルルシア王国跡地の巨大な穴の底には“ブラックホール”がある

ルルシア王国跡地に巨大な穴 -ワンピース最新考察研究室.1089

ルルシア王国跡地にできた巨大な穴、その底には“ブラックホール”があるんじゃないかな?

-画像はONE PIECE 第1089話より引用-

【巨大な穴は“ブラックホール”】


海の滝があるエニエス・ロビー -ワンピース最新考察研究室.375
-ONE PIECE 第375話より引用-

エニエス・ロビーにしても今回のルルシア王国跡地にしても、色々と考えた末の1つの結論として“ブラックホール”なんだろうなと。あの大穴の底には“ブラックホール”が形成されている。

“海の滝”となっているのは重力で落下していると言うよりも、大穴の底にある“ブラックホール”の引力に吸い寄せられていると言えるのかも。そして海水は暗黒空間に消えて行っている。底に“ブラックホール”があるから海に穴が開く。空洞になっている。



【6日後の大地震は“ビッグバン”】


観測史上 類を見ない大地震 -ワンピース最新考察研究室.1089
-ONE PIECE 第1089話より引用-

あのルルシア王国跡地の巨大な穴の底に“ブラックホール”があるとして、6日後に世界を揺らした大地震が関連するのだとすると、その大地震とは“ビッグバン”が起きた事を意味するの考えます。

ルルシア王国を消滅させたエネルギーは地底深くに留まり、高温・高密度の状態となって一気に膨張し爆発した。それによって世界が揺れ、穴の底に“ブラックホール”を形成した。その暗黒物質は、そこに“何か”が存在することを許さず巨大な穴を作り出した。“海の滝”は“ブラックホール”に注ぎ込まれる。

世界の海面が約1m上昇したのは…

【エニエス・ロビーの大穴】ルルシア王国跡地と地殻変動の関係性

【エニエス・ロビーの大穴】ルルシア王国跡地と地殻変動の関係性

ルルシア王国跡地には陸地が消失しており巨大な穴に“海の滝”が形成。世界規模の大地...



先の記事で書いた通り地盤の方が沈下したと考えております。“ブラックホール”の形成に当たって、膨張したエネルギーがギュッと収縮に変わった影響を地盤が受けたのではないか。それにより地盤の沈下が起こり海水面が上がったのかな?と。

ちょっと“ブラックホール”について調べたんです。すると「地球上での極小型ブラックホール生成」というのが可能性としてあるらしいんです。“マイクロブラックホール”と言うそうです。

ルルシア王国に謎の攻撃 -ワンピース最新考察研究室.1060
-ONE PIECE 第1060話より引用-

ルルシア王国を消滅させる程のチカラは、膨大なエネルギーの衝突を生じさせ(擬似ビッグバン)、ごくごく小さな“ブラックホール”を生み出してしまうと考えればどうでしょう。なぜ星そのものが吸い込まれないのかは説明できませんけどね。

Dr.ベガパンクが作ったという「マザーフレイム」というのは「消えない炎(=太陽)」に限りなく近づいていると思うんです。そのエネルギーが降り注いだルルシア王国跡地の底では、ある意味で太陽の爆発が起きたと言えるのではないか。ならば小規模ではあるが“超新星爆発”が起きたに等しいのかも。



【太陽か闇か】


海に穴が開いているエニエス・ロビー -ワンピース最新考察研究室.375
-ONE PIECE 第375話より引用-

エニエス・ロビーは“不夜島”や“昼島”と呼ばれており、常に太陽の光が降り注ぐ島になっております。これが何であるのかは不明です。今のところルルシア王国跡地には見られません。これから同じ事が起きるのかどうかに注目です。

ひとまずルルシアは置いておいて。

あのエニエス・ロビーの大穴の底にも“ブラックホール”が形成されているのだと仮定します。すると常に島の上には“太陽”、下には“ブラックホール”が存在すると言えるんですね。これは“黒ひげ”マーシャル・D・ティーチの“ある言葉”を思い起こします。

黒ひげティーチ「太陽か!! 闇か!! 勝者は一人だ!!!」-ワンピース最新考察研究室.441
-ONE PIECE 第441話より引用-

太陽か!! 闇か!!
勝者は一人だ!!!


↑このセリフは、過去にエニエス・ロビーで起きた出来事を示唆するものなのかも知れない。エニエス・ロビーの歴史において重要な意味を持つセリフとなって来るのかも。

黒ひげティーチの能力は“ヤミヤミの実”であって、まさに“ブラックホール”と言えるんですよね。その名前のついた技もあります。そして対するルフィは能力を覚醒させ“太陽の神ニカ”となれる様になった。800年前のジョイボーイも同じく。

エニエス・ロビーの構図なんですよ。

ここにどうイムが絡むかなんです。

空白の100年に何かあったと思うんです。どこに何をどう当てはめれば浮かび上がるのか?って話になりそうなんですけどね。なかなか浮かんでくれません。

ひとまずルルシア王国跡地がエニエス・ロビーの様に“不夜”に変化するかどうかに注目してみます。ここも揃うとなるとまた色々と考えねばなりませんもんね。おそらく同じにはならないと思うのですが… さて。



【まとめ】


ルルシア王国跡地に巨大な穴 -ワンピース最新考察研究室.1089
-ONE PIECE 第1089話より引用-

あのルルシア王国跡地の巨大な穴は“ブラックホール”だと考えます。大穴の底には“ブラックホール”があり、それを形成する程のエネルギーを「マザーフレイム」は生み出したと言えるのかも。

6日後って事はトータル7日間になるんですかね?

確か天地創造は7日だった様な気がします。ルルシア王国には擬似的な“ビッグバン”が起きたと考えます。そしてエニエス・ロビーも同じならば… ここら辺との関連も少し頭に浮かんでいたりしますが、さて。

どういう事になっているのでしょうか。

更に色んな方向から考えてみますね!!

関連記事
SHARE

コメント 1

There are no comments yet.
このよのさん
2023/08/10 (Thu) 22:29

にゃー、ブラックホールと来たらホワイトホールというわけで妄想ぶちかましますにゃー

ブラックホールとホワイトホールは繋がってるなんて説もありますにゃー
それが正しいならブラックホールに吸い込まれたルルシア王国や海水はどこかに放出されているということになりますがどこでしょうにゃー

そういえば資源不足で移住することになった文明がありましたにゃー

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ