無法地帯「九里」の“王”になる事にした光月おでんとロックス&黒ひげティーチ

光月おでん「王になる事にした」-ワンピース最新考察研究室.962

かつて光月おでんが「王になる事にした!!!」と言ったのがワノ国の「九里」なる場所。光月家は800年前に滅びた「ある巨大な王国」とも深い関係のある家系であります。あの“歴史の本文(ポーネグリフ)”を使った一族であり“Dの一族”とも少なからず結びつきがありそうなのですが…。

-画像はONE PIECE 第962話より引用-

【光月おでんの「王になる」】


昨日に更新した記事とも少し関係があるかも知れません。そこで無法地帯というものについて触れているんですね。そこで光月おでんについても出そうかと思ったんですけどね。分けた方が良いかなと思っての今回の記事になります。

「九里」はワノ国の“癌”だ-ワンピース最新考察研究室.962
-ONE PIECE 第962話より引用-

霜月康イエがワノ国の“癌”だと言ったのが当時の「九里」であり、その無法地帯と呼ばれた場所は将軍家がさじを投げる程の凶悪な土地との話だったのです。悪党達のすみか。その悪党達の中でも最も危険な男がアシュラ童子。

そのアシュラ童子を倒し悪党達を成敗した光月おでんが「王になる」と為に傳ジロー達に力を貸せと言ったんでしたね。実際には「九里」の“大名”と認められる事になるのですが、あの“王”という言葉は少し気になります。

そこでまずストーリーの構成について振り返ろうと思います。よろしければ95巻を手に取ってもらえれば。ちょうどワノ国編の「第二幕」から「第三幕」へと進むんですよね。鬼ヶ島の決戦前日までが「第二幕」であり、「第三幕」の序盤で錦えもん達と光月おでんの過去が描かれます。

ゴッドバレーという島で壊滅
-ONE PIECE 第957話より引用-

その幕間に世界情勢が差し込まれ、センゴクからロックス海賊団とゴッドバレー事件について語られる事になります。そして今の四皇である黒ひげティーチ達とロジャー&白ひげの懸賞金額が出るのです。

そして白ひげ海賊団の船員として世界を冒険する事になる光月おでん。次の96巻では黒ひげティーチが白ひげの船に乗る事になるシーンが出て来ます。生まれてから一度も寝た事がないといった話もです。

そんなストーリー構成の中で光月おでんの「王となる」という発言が出るのです。どうしようもない悪党達の“王”です。ワノ国における無法地帯「九里」は“地獄”から“郷”に変貌し、将軍スキヤキは光月おでんに「九里大名」の称号を与える。



【黒ひげ王国】


海賊島を一つの国家にしたいと言う黒ひげティーチ -ワンピース最新考察研究室.1080
-ONE PIECE 第1080話より引用-

黒ひげティーチは海賊島ハチノスを1つの国家とし、世界政府に所属する国にしたいという夢を語ります。黒ひげ王国の国王になる!! これらは先の光月おでんの話と関わりがあるのでしょうか。規模としては大違いですけどね…

ワノ国において「九里」が無法地帯なら、この世界において海賊島ハチノスも無法地帯とは言えないだろうか。将軍スキヤキから称号をもらった光月おでんですが、黒ひげティーチが目指すのも似た事なんじゃないか。世界政府からの承認といった点でね。



【ロックスの野望】


船長ロックスの野望は「世界の王」 -ワンピース最新考察研究室.957
-ONE PIECE 第957話より引用-

おそらくロックスという海賊も今の黒ひげティーチと同じく海賊島ハチノスのボス(元締め)だったと思うんです。そんなロックスの野望というのが「世界の王」だったらしい。世界政府に牙をむいていたそうです。

どの様な道筋でロックスが「世界の王」になるつもりだったのかは分かっておりません。ここはまた描かれる事になると思われます。今のところ黒ひげティーチの様に海賊島ハチノスを世界政府に認められたいといった動きを見せていた様には思えませんよね。

しかし、黒ひげ海賊団の海賊船の名前(サーベルオブジーベック号)だとか… 黒ひげティーチとロックスには何かあるかも知れないといった考え方もあります。黒ひげティーチの最終目標も「世界の王」かも?みたいなね。

ポイントは「無法地帯と王」です!!

海賊というのは悪党として良いと思うんです。これらをまとめ上げる「王になる」という事。ここに光月おでんとロックスと黒ひげティーチが並んでいるんですね。どうも気になるワケです。ロックスと黒ひげティーチは“D”であり光月おでんは違うのだが…

その者が800年の時を越え現れる時
-ONE PIECE 第972話より引用-

光月家というのも何かある一族なんですよね。空白の100年に大きく関係していると思われます。古代兵器にも関わる家系なのです。全く“D”と関係ないとは言えそうにありません。

どう考えれば良いのでしょうか。

光月おでんとロックス&黒ひげティーチは同じなのだろうか。それはつまり光月おでんがした事をロックスや黒ひげティーチもしようとしていたorしているのか。あるいは全く別物なんだと認識すべきなのか。

僕は別物なんだと思うんですよ…



【光月おでんとロックスと黒ひげ】


「九里大名」の地位を与えられた光月おでん
-ONE PIECE 第920話より引用-

光月おでんが“王”となってした事というのは悪党達の更生なんですよね。どうしようもない者達を“侍”にしたのです。そして大きいのが解放です!! 光月おでんが「窮屈でござる」と言った「九里」をワノ国に解放したのです。

光月おでんが「王になる」と言ったとはいえ、それは自分の為にというよりは悪党達の為であって。どうしようもない者達をどうにかしたいから“王”となって導きたいと思った。こういう事だと考えていまして。

例えば黒ひげティーチなら、海賊島ハチノスの海賊達をどうにかしたいという考えはあるのかも知れませんけどね。どこか歪んでいそうな気がするんです。この世界を海賊達の楽園にしたいという話なんじゃないかな?と。

光月おでんは「九里」に“桃源農園”というのを作ります。それは桃源郷から来ているんでしょうね。それは理想郷であり楽園の名前です。地獄から楽園へ変えた。

ロックスや黒ひげティーチというのは、海賊達の楽園であるハチノスを世界に広げたいと思っている様な気がするんですね。しかし、それは世界を地獄に変えてしまうのかも知れません。それが目的なのかも。

黒ひげティーチ「おれの時代だァ!!!」-ワンピース最新考察研究室.577
-ONE PIECE 第577話より引用-

「平和を愛するつまらねェ庶民共」から始まる頂上戦争での発言を聞く限り、黒ひげティーチのしようとしている事で世界が良くなるとは思えないんですね。この世界をおとしいれてやろう。そんな気概が感じられるのです。

どちらかというと…

「解放」よりも「支配」を感じるんです。

自らの自由を勝ち取る為に他者の自由を奪う。

ここが光月おでんとは大きく異なっているのではないか。光月おでんの場合は自分達の自由と周囲の自由を両立させているんですよね。みんなが幸せに平和になる様に道筋をつけている。こうなっているんですよ。

まだロックスにしても黒ひげティーチにしても分かっていない事が多いんです。黒ひげティーチは「悪」とは言い切れないといった考えを持っている方もいらっしゃいます。そうかも知れない。

それでも僕は、ロックスがロジャー&ガープによって止められた事や黒ひげティーチがルフィに止められるだろう未来を予想しているので… ちょっと違うんだろうなぁと。ここに関しては光月おでんは違うんですよね。

光月おでんは「ロジャー」「白ひげ」「赤髪」に好かれた -ワンピース最新考察研究室.957
-ONE PIECE 第957話より引用-

光月おでんはロジャーや白ひげやシャンクス、そして話を聞かされたルフィも好きになった男なんですね。ここはやはり何かあると思うんです。同じ“王”になると言ったとしても。

どうなんでしょうね?

今回の件についてはとても気になっております!!

関連記事
SHARE

コメント 4

There are no comments yet.
このよのさん
2023/05/05 (Fri) 06:34

管理人さん、おはようございます。
今日はルフィの誕生日、5/6ではなく5/5な時点でニカの設定できてたんでしょうな。恐るべし尾田先生

いや、まぁロックスは謎ですが、おでんと黒ひげは全然別でしょうねぇ。
黒ひげは海賊島を国にしたいそうですが、おでんは将軍になんてなりたくなかったわけで
まぁそれで九里を自分がいなくても大丈夫な状態にまでするのがすごいっちゃ凄いんですが、ん?これは錦えもん達赤鞘がすごかっただけか?

-
2023/05/05 (Fri) 10:48

100年後の市民「“光月おでん”っていやああいつだろう?」
「ワノ国の…光月モモの助の父親とかいうマイナー武将」

ワンピ世界の世界史や他国市民にとってのおでんの印象はこんな感じになりそう。ネットとかのオタクや大学教授からは奇行や強さや海賊エピソードで人気は出ても
日本史の戦国武将みたいに「オロチとカイドウに破れた以外は歴史的にそこまで重要じゃない」からってたいして伝えられないパターンありそう
ワノ国人はおでんはワノ国屈指の有名人だと思ってるけど、海外からみたらそこそこって温度差、みたいな
赤犬も「確か白ひげの船に乗ってたあの侍…」くらいの認知度だし
現実で当てはめると、織田信長は一般人でも知ってるがその父親は戦国時代に興味がないと知らない
そんな感じかな?

あるいは、おでんと言えばどうしようもないバカだろう
創作じゃ人気あるけど実際は無責任だし国が荒れた原因のただのバカじゃねえか

という感じに嫌う人もいて嫌いな人はとことん嫌いなイメージ

ひーちゃん@管理人
2023/05/07 (Sun) 18:53

コメントありがとうございます このよのさんさん

おはようございます♪

そうなんですよ、ルフィのお誕生日は5.5なんですよね。ゴムじゃない!!

おぼろげに光月おでんと黒ひげやロックスは違うと思うんです。おでんの「王になる」には何かしらメッセージが含まれてそうな気がするんですよね。どう考えるべきなのか。

おそらく郷の運営に関しては傳ジローが凄かったんですよね!!

ひーちゃん@管理人
2023/05/07 (Sun) 19:01

どちら様かコメントありがとうございます

> という感じに嫌う人もいて嫌いな人はとことん嫌いなイメージ

↑光月おでんに関しては賛否ありましたもんね!!

ワノ国編のラストを浪曲で〆た事からしても、光月おでんのキャラ設定を含めて全体的に物語調の作りにしてそうな感じは受けますよね。ここがダメならもう嫌われちゃうのも致し方ないかなぁと。

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ