【第956話考察】黒ひげが動く!! どこへ? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第956話考察】黒ひげが動く!! どこへ?

    黒ひげ「海軍に取られるぐれェなら おれが貰っちまおう!!!」
    海軍に取られるぐれェなら おれが貰っちまおう!!!


    いよいよ黒ひげが動き出します。どこへ何を海軍から横取りしようと画策してるのだろう。











    やはりポイントは「海軍に」の部分ですよね。となると、現在 海軍が動いている案件は2つ。そのどちらかに黒ひげが動くと考えられる訳です。


    海軍がアラバスタに関する事件の解決に勤めていく

    アラバスタに関する事件の解決


    王下七武海制度の撤廃


    元王下七武海狩り


    このどちらかで海軍が何かを手にする可能性がある。そう黒ひげが読んだ。それなら取られる前に おれが貰おうじゃないか、と言ってるんですよね? 僕にはそう読めました。






    今回の黒ひげの件に関して、僕はサボ絡みは外しています。
    サボの記事を読むダダン達
    「生きてるって知ったばかりなのに!!」 そう言って大泣きして読むサボの記事というのは、「死亡記事」の他には考えられないんです。サボの生死について真相は不明ですが、すでに死んだと記事に出てるのに能力者狩りに行こうなんて考えるのだろうか。海軍が取るんなら もう取られてます。取られた後です。


    ここで黒ひげが聖地マリージョアに行くって事は、世界政府に対して全面戦争を仕掛けにに行くって事です。それなら もっと違うセリフになると思いますけれど…。少なくとも「海軍に」とはならないのです。「世界政府」が前面に来ると思うんです。どうなんでしょうね。






    そして、アラバスタの件で黒ひげが動くとなればです。黒ひげはアラバスタに関する重要な秘密を知っている事になります!!
    アラバスタのポーネグリフ
    ポーネグリフ及びプルトンの情報です!!


    なぜだかクロコダイルは握っていたんですよね。それがあったから逃亡中のロビンに接触して協定を結んだのですから。黒ひげもどこかで情報を得た可能性があります。この線は捨てられません!!


    また記事にしますが、アラバスタの事件とポーネグリフは密接に繋がっていると考えています。コブラと五老星の面会を考える上で外せない筈なんです。コブラは知り過ぎたのかも知れません。






    次は“元王下七武海狩り”です!!!


    これに関して黒ひげが動くというのなら…
    海軍に囲まれるウィーブルとバッキン
    ウィーブルでしょう!!!


    ウィーブルは能力者じゃない?


    もちろん 僕だって「黒ひげ=能力者狩り」の公式は知っています。重々承知の上です。ただ そこに囚われてしまって良いのかな?というのはあります。だって ハンコックやバギー、ついでにバーソロミュー・くまの持つ能力に対して黒ひげが魅力を感じると思えないんですよね。どうも繋がらない。


    だったら 今回は…
    ウィーブルは遺産目当て
    白ひげの遺産を目的としてウィーブルを狙って動くんじゃないのかなぁと。それより何より、自称白ひげJr.のウィーブルにとっての親殺し黒ひげとの因縁。これを軸に動かした方が面白い気がしたんです。


    よって、アラバスタ王国かウィーブル(白ひげの故郷)の両面で待ってみたいですね!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事