【第955話考察】将軍行列と羅刹町牢屋敷 - ONE PIECE最新考察研究室
FC2ブログ

    記事一覧

    【第955話考察】将軍行列と羅刹町牢屋敷

    第955話のラスト。火祭りの当日を迎えるも…
    牢屋敷の同志達は未だ解放されず
    羅刹町牢屋敷の同志達は解放されてません。


    それもその筈。全てオロチ側にバレてるのだから解放される筈もない。彼らはどうなるのでしょうね。










    まず、この羅刹町牢屋敷の位置です。花の都のどこに位置するのか。

    康イエ「絶景かな ワノ国!!」
    それは磔にされた康イエが描かれたシーンで確認できます。注目するのは天守閣のある巨大な松の木の樹形です。左から右に曲がってます。


    第909話で始めて描かれたワノ国の天守閣。
    ワノ国
    ↑ 松の木が右から左へ曲がっていましたでしょ。これが正面から見た天守閣とすると、羅刹町はその裏側にあるって事になるんですね。


    そして第955話ラストでの将軍行列です。
    将軍行列が通る
    描かれる天守閣と庶民の声からして、将軍行列が通っているのは正面側だと考えられます。将軍行列は羅刹町を通らない。


    「将軍オロチ」の“行列”の人数は約1万人




    ロビンからの報告ですね。この人数が鬼ヶ島へと向かう。火祭りに合わせて百獣海賊団も鬼ヶ島へと戻ると思われますから、羅刹町牢屋敷の警備も多少は薄くなると思われます。牢屋敷の中にこそ「屈強な侍達」がいるそうな。どうしても解放されて鬼ヶ島にまで来て欲しい。


    おそらく そうなるのでしょう!!


    では 誰が解放するのだろう?






    火祭りの日、夕刻の酉二つ、常影港に反乱の同志達が集います。康イエが命を捨ててまで白紙にしてくれた集合場所である常影港ですが…
    オロチに作戦がバレてる
    内通者がいるらしくオロチには筒抜け。何らかの手を打ってくるのは間違いありません。


    これによって、錦えもん達も流石にスパイの存在に気づくと思うんですね。作戦を漏らしている奴がいる、と。


    そうなった時に その場にいて欲しい人物がいるんです。しかし その人物は常影港への変更を知らない。今のままでは常影港に行けないのです。ただ一つ方法があるとすれば、常影港への変更を知る羅刹町牢屋敷の同志達と合流するしかない。





    その人物とは もちろん、
    怒るロー
    トラファルガー・ローです。



    ロー達では、常影港の事をオロチに伝える事は不可能。
    暗号の変更をワノ国の人々は理解していた
    ワノ国の人間ではないベポ達は、康イエが書いて見せた判じ絵の意味が理解できなかったんです。その代わりロー達は常影港には行けない。でも、それが逆に警戒の解かれた刃武港からの出航を容易とさせるのですが… やはりローにも来て貰いたいんです。常影港へ。


    ローが離脱してからもスパイがいた。それを皆んなが知り、身の潔白が証明された所でローに登場して欲しいんです。
    ローとしのぶの言い争い
    僕は ↑しのぶがスパイだと思っていますからね。常影港にてケリがつくなら申し分ナシなんです。



    やっぱり ローが羅刹町牢屋敷の同志達を解放するのかなぁ。



    この第955話は もっとゆっくり記事にしたかったんですけどね。そうもしてられませんでした。
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事