【安全な場所】日和はどこで待っているのだろう - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【安全な場所】日和はどこで待っているのだろう

    日和「今 みんなに会うのはやめておきます」
    今 みんなに会うのはやめておきます


    そうゾロと河松に告げた日和。会うのは決戦後と決意したんです。このまま鈴後に留まったと考えるのが正しいとは思うのですが、もう一つ候補地があるんですよね。










    河松によると、どうやら日和は…
    日和は安全な場所にいる
    安全な場所におられる との事。


    鈴後ならば、
    武器を持つ者が橋を渡ろうとすると現れる僧兵(牛鬼丸)
    武器を持った者が“おいはぎ橋”を渡ろうとすると鬼牛丸が止めてくれますからね。安全な場所の第一候補となるのです。もう武器集めは必要ないとはいえ、侍リューマの秋水を守る為にも門番の役割は引き続き担ってくれそうなんです。


    そしてオロチが掴んだ情報の件もあります。
    オロチに作戦がバレてる
    北の地か… と、鈴後と思われる場所を口にしていたのです。追っ手を差し向けるのは間違いなさそうなんです。ならば、実際に鈴後に日和がいた方が物語としては面白くなるんですよね。ハラハラしますけど。


    しかし… 河松が「安全な場所」としか言っていない点が気になるんですよね。はっきり言わずボカしてる。どうして そんな事をしたのだろう。


    それを考えてみるに、まだ あの時点では決戦の日まで数日あったんですね。3日前か4日前だったんです。あの時 場所をはっきりさせると、会いたいと言い出す者が出るかも知れないと配慮したのではないだろうか。


    でも、それが結果的にスパイに「鈴後(北の地)」と誤情報を流させる事になってる。こう考えるのはどうだろう。
    河松「拙者の言う場所へ人手を送ってくれ」
    河松が鈴後にいた事はスパイも分かっているんです。「拙者のいる場所(=鈴後)」というのはスマシで伝えていたんですからね。刀回収班(お蝶)を向かわせてもいます。スパイは、そこに日和が生きてたんだな…と思った事でしょう。それをオロチに伝えた。



    しかし、実は日和は鈴後ではない「安全な場所」に移動してるのかも!!? これも面白いんですよね。 スパイが誰かを絞り込むヒントにも使えるかも。



    そこで 第二候補地 なんです!!!






    決戦を前にして今は会うべきではない。そう決意したのは今回の日和だけではないんです。その前に2人いたんでした。


    ①モモの助
    モモの助「会うのは戦に勝った時のみでござる!!」
    会うのは戦に勝った時のみでござる


    ②錦えもん
    錦えもん「おぬしとの再会は おでん様の志を成し遂げた時のみ」
    再会は おでん様の志を成し遂げた時のみ


    2つの再会について、決戦に勝利するまでは… という風にしていたのです。今はまだ会うべきではないと。


    ・ モモの助と日和

    ・ 錦えもんとお鶴


    この2組。同時にめでたく再会の運びにした方が感動も2倍かそれ以上になる様な気がしたんです。だったら日和とお鶴とが、共に決戦の勝利を信じて待ってると考えるのもアリではないだろうか。つまりは…



    日和は、
    錦えもんの妻お鶴のいる
    九里のおこぼれ町で
    待っている!!?




    実は日和とゾロと河松とで九里まで帰って来てたのではないか。そして日和だけは編笠村へは行かず、おこぼれ町に留まった。お鶴の茶屋に身を隠させて貰ってるのではないだろうか。


    お鶴「剣術ができるらしいのよ」
    ゾロはお鶴と面識があります。河松は、兎丼の囚人採掘場でお菊からお鶴の存在を聞いていたというのはどうでしょう。可能性としてはあると思うんです。


    日和は九里にいる。近くにいるからこそ「安全な場所」とだけしか伝えずに、日和の決意を尊重した。会うのはやめておきますと決意したのだから。


    どうでしょうか。



    第一候補 : 鈴後

    第二候補 : 九里 おこぼれ町




    これで待ってみます!!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事