fc2ブログ

闇金王ル・フェルドの慈善事業「平和研究所MADS」で行われていたこと

闇金王ル・フェルドの慈善事業・平和研究所・MADS -ワンピース最新考察研究室.1069

Dr.ベガパンクやヴィンスモーク・ジャッジ達が所属したという無法な研究チーム「MADS」。それは闇の世界の帝王達の1人である闇金王ル・フェルドがスポンサー(Presented by)だったのです。そこでは何が行われていたのでしょう。

-ONE PIECE 第1069話より引用-

【闇金王ル・フェルド】


ル・フェルド「どうしてお前が招かれてんネン」-ワンピース最新考察研究室.860
-ONE PIECE 第860話より引用-

闇金の王であり、コテコテの関西弁を語るル・フェルド。「萬田ハンでっしゃろ?」となるワケですよ。そのキャラクターを知る者からすれば。「ミナミの帝王」の萬田銀次郎です。少なくとも丑嶋馨は違ってそう。

モデルとは言いませんけどね。容姿は全く違っているワケですし。おそらくは、ゼニ(=お金)にガメツイ(=強欲・ケチ)というイメージからの関西弁(大阪弁)って事っぽいのかな。

サカズキ(広島の方言)にネコマムシ(高知の方言)というのがあるじゃないですか。それらの言葉を僕はよく分からなかったのですが、大阪生まれ大阪育ちの僕から見てのル・フェルドはですね。「どうして」は「なんで」がエエですなぁ。

ホント関西の人間は関西の方言にうるさい(笑) そこにイントネーションが入ると更にうるさい(笑) 嫌われるワケです(笑)

まぁ そんな事はさて置き。

闇金王が「MADS」のスポンサーならばです。



【無法な研究チーム「MADS」】


Dr.ベガパンク達の所属した「MADS」は“無法な研究チーム”と紹介されていました。そのスポンサーのル・フェルドがそもそも無法な金融業をしているんだと思うんです。

闇金という事ですのでル・フェルドは無登録の貸金業者なんでしょうね。世界政府、あるいは国に登録する必要があったりするのかな。何にせよ無法なんだと思うんです。

僕が考えるに…

債権が焦げついた者(借りたお金を返す見込みがない者)を「MADS」に送り込んでいたんじゃないのかな?と。何の為かと言うと臓器売買です。臓器を売って金を返せ、です。

ホールケーキアイランド編で“臓器売買業者”ジグラというキャラが登場しています。そういうのが存在する事は示されておりました。

シーザー「囚人のクズ人間共をゴミの様に人体実験」-ワンピース最新考察研究室.684
-ONE PIECE 第684話より引用-

パンクハザードでは「囚人のクズ人間共」を使って人体実験していたのです。これが「MADS」の時はル・フェルドにお金を借りた債務者だったって事じゃないかな。返せない者はル・フェルドからすれば「クズ人間」。

その者から臓器を取り出して売りさばく。そして臓器の代わりに人工的な何かを入れる。そういう事を繰り返した結果が…

パシフィスタと呼ばれるまだ未完成の政府の人間兵器 -ワンピース最新考察研究室.485
-ONE PIECE 第485話より引用-

後のパシフィスタに繋がる。だからこそ船である「MADS」の旗には“PACIFIST”と書かれている。そこで行われていた研究が後のパシフィスタに繋がる事を示しているのではないか。

借りたお金を返さないクズが世界から減れば平和になる。臓器を売れば返済の足しになる。そして、その身体は世界平和の為の研究に使われる。お前にとっても良い事だろ?と。債務者の救済(=慈善事業)。

こういう事なんじゃないかな?

血統因子の発見にしてもそうですし、そこで人体の研究をしていたのなら、その人体は誰がどこから連れて来たの?って話になりそうなんです。ここにル・フェルドが絡んでいるっぽいんですけどね。



【フランキーが自身を改造した廃船】


闇金の物語でよく出る「腎臓でも売れば?」というセリフ。臓器の切り取り。そこに“PACIFIST”の旗から連想されるパシフィスタ。それはサイボーグですよね。

これらを持って来ればですね…

フランキーのそばを通りかがった廃船 -ワンピース最新考察研究室.358
-ONE PIECE 第358話より引用-

海列車にひかれたフランキーのそばを通りかがった廃船というのが何であったかが鮮明になる様な気がするんです。先の記事にも触れましたが、これこそが「MADS」があった船じゃないかな?

フランキーが自身をサイボーグに改造するのに都合の良いモノが揃っていた。つまり、その船はパシフィスタというサイボーグを作る為の研究がメインとして行われていたんだ、と。

これで繋がりそうな気がします。

臓器の切り取りの様な気がするんですよね。そこに闇金王ル・フェルドが一枚噛んでいるんじゃないかなぁ。どうなんでしょう。

また、ル・フェルドが“福の神”と呼ばれているのは、そのバックに出資者がいるのを示してそう。出資者にとってル・フェルドは“福の神”であって、彼に出資しても損はしない。しっかり儲けさせてくれる。なぜなら滅多に焦げつきを起こさないから…みたいな。

しかし、ここでル・フェルドが絡んで来たのは面白くなりそうですよね!! それはステューシーの絡みがあるからです。ステューシーはエッグヘッドに詳しい。

ル・フェルドとステューシー -ワンピース最新考察研究室.862
-ONE PIECE 第862話より引用-

そんなステューシーの過去をル・フェルドは知っている可能性があるのです。「最重要機密事項」とされるステューシーの年齢について何か知ってるのかも?と。

ル・フェルドの生死も気になります!! ステューシーの“飛ぶ指銃”を受けましたが、その程度で死んでしまうモノなのかどうか、まだ分かりませんよね!!

この辺もまた考えたいところです。


ひとまず推移を見守りたいです!!!

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 6

There are no comments yet.
-
2022/12/18 (Sun) 19:27

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

このよのさん
2022/12/18 (Sun) 20:24

こんばんは管理人さん。
闇金王、異名が福の神ですか。
とりあえず闇金王であって死の商人ではないんですよね。
ジャッジやシーザーはともかくベガパンクがスポンサーにしていて、ドラゴンもベガパンクが政府に雇われたことには文句言ってるが、その前の所属MADSについては何も言ってない。
あれ?これもしかしてまさかのマジの慈善事業なのか?

>ステューシーの年齢
CP9の様にステューシーがMADSに潜入捜査していたなら、面識あってもおかしくないかと
正確な年齢は知らなくても、あれから〇〇年経ってるってことは……ですな

ひーちゃん@管理人
2022/12/19 (Mon) 08:04

コメントありがとうございます 鍵コメさん

ご指摘ありがとうございます!!

ひーちゃん@管理人
2022/12/19 (Mon) 08:19

コメントありがとうございます このよのさんさん

うーむ、本当の慈善事業の可能性もあるのかもですね。とにかくDr.ベガパンクの立ち位置が気になりますよね。ジャッジやシーザーなら、っていうのはありますけど。これはバーソロミュー・くまにした事の背景も絡むかもです。

MADSについても判明するのはこれからになりそう!!

ステューシーに関しても引き続き考えたいです!!

エーデルワイス
2022/12/26 (Mon) 00:04

扉絵連載

若き日のMADSメンバーの姿が描かれてますが、これまで明らかになっていたベガパンク、ジャッジ、シーザー、クイーンに加えてもう1人後ろ姿の女性がいます。
髪型とか本編の言動からしてこれはステューシーと見て間違いなさそうですね。
どのような経緯があったかはまだ分かりませんが、MADSが解散した後CPに入ったというより、元からCPで潜入任務を行っていたという感じはします。

もしかしてステューシーの若さはMADS時代に行っていた研究によるものなのでしょうか?
それと関係あるのかは分かりませんが、WCIの時、シーザーもジャッジもステューシーに特に反応してませんでしたね。
今回後ろ姿で描かれてる事からも、ステューシーの外見は当時と変わってたりするのかもしれません。

ステューシーはエッグヘッドに覚えがあるかのような事を言ってますが、MADSの拠点は前回の扉絵に描かれた船ではないかとも思われますが、一体エッグヘッドは元はどういう島だったのでしょう?

ベガパンクとステューシーが元同僚である事は今の展開にどう影響してくるのでしょうか。
特に情などはないのなら任務を遂行するだけでしょうが…
ステューシーには真意の見えない部分もありますし、やはり何かありそうですね。

ひーちゃん@管理人
2022/12/26 (Mon) 12:54

コメントありがとうございます エーデルワイスさん

ステューシーの様に見えますが… どうなんでしょうね。誰であっても続きが気になりますね!!

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ