fc2ブログ

【古代のエネルギー】古代兵器ウラヌスが月の動力

Dr.ベガパンク「これを目に見える“力”に変換できれば」-ワンピース最新考察研究室.1068

ルフィに夢を語るDr.ベガパンク。古代のエネルギーとは何であるのか。なぜDr.ベガパンクは消されなければならないのか。ようやく僕の中で結論が出ました!! やはり世界政府は古代兵器ウラヌスを握っているんだ!!

-画像はONE PIECE 第1068話より引用-

【世界政府に狙われるDr.ベガパンク】


ルッチ達の任務とルルシア王国の件には繋がりが? -ワンピース最新考察研究室.1062
-ONE PIECE 第1062話より引用-

まず思い出したいのが、Dr.ベガパンクが消される理由と「先日のルルシアの件」が繋がっているんじゃないかとルッチが語っていた事。ここがまず重要なポイントであると考えます。

では「先日のルルシアの件」とは何か。

ルルシア王国に謎の攻撃 -ワンピース最新考察研究室.1060
-ONE PIECE 第1060話より引用-

上空に現れた“謎の物体”によって 一瞬にしてルルシア王国が消された件ですよね。この“謎の物体”とDr.ベガパンクの夢というのが合致するのだと思うのです。

それはつまり…

ルルシア王国を消した“謎の物体”の動力こそが Dr.ベガパンクが求めるエネルギーである。“謎の物体”は“古代のエネルギー”によって動いている。そして、世界政府はそのエネルギーを攻撃に使っている(兵器利用)。

Dr.ベガパンクがその“古代のエネルギー”に近づけば近づく程、世界政府(イム)が手にする巨大な兵器の秘密に近づいてしまう。その世界政府が手にする兵器(=ルルシアを消した物体)こそが古代兵器ウラヌスである!! こういう事ではないか。



【世界中に満ちるエネルギーと古代兵器ウラヌス】


Dr.ベガパンクの夢は「世界中に無償で“エネルギー”が行き渡る世界!!!」との事。エネルギーを生み出す“資源”というのが争いの元になっているんですよね。これは第956話でガープの口からチラリと出てました。

Dr.ベガパンクが言うには…

エネルギーは至る所にあると言うDr.ベガパンク -ワンピース最新考察研究室.1068
-ONE PIECE 第1068話より引用-

エネルギーなら至る所にあるじゃないか、と。それを感じろと言っております。世界中に満ちあふれているという様な事を言うのです。重要なのはその次です!!


これを目に見える“力”に変換できれば


そこかしこに満ちるエネルギーを“力”に変換できれば、と言っているのです。なるほどと思いました。これは僕の考察を補完するモノとなるんです。

やはり…

電気で良いと考えます!!!

エネルのスペース大作戦vol.33「古代都市にほとばしるエネルギー」-ONE PIECE最新考察研究室.468
-ONE PIECE 第468話より引用-

①ツキミ博士のカラクリ兵
②月の古代都市のカラクリ兵
③伝説の鉄の巨人

これらの動力(=エネルギー)は全て電気と考えて良いのだと思うのです。①と②は“ゴロゴロの実”の能力者エネルの攻撃(雷)で動き出したんでしたね。③も同じく電気(落雷?)で動いたのだと思うんです。

ピックアップするのは②です!!

月の人は“何か”を電気エネルギーに変換していた。“ゴロゴロの実”の能力ではない“何か”を使って発電していた。その“何か”こそが古代兵器ウラヌスの秘密なのであって。この地球(青色の星)には至る所にあるが、月だと人工的に作り出さねばならないモノ

エネルのスペース大作戦vol.2「到着! 限りない大地」-ワンピース最新考察研究室.429
-ONE PIECE 第429話より引用-

↑この画像にヒントがあると考えます!!

月には空がないんだと思うんですね。地上にあって見上げた時にあるモノ… それはつまり“天”です!! もちろん月においても空はありますけどね、青色の星とは決定的に違うモノがあると思うんです。

月の人は、青色の星にはあるが月にはない“自然”を人工的に作り出していた。古代兵器ウラヌスを使ってね。その古代兵器ウラヌスが生み出す“自然”のエネルギーを電気という目に見える力に変換し…

エネルのスペース大作戦最終回「燃料満タン!立ち上がるエネル軍団」-ONE PIECE最新考察研究室.474
-ONE PIECE 第474話より引用-

月の地上にある電気管を通して都市機能のエネルギーとして活用していた。こういう事じゃないかと考えます。

つまり、

エネルというのは実に皮肉な描かれ方をしていたのであって。見渡す限りの果てしない“大地”を求めて月に行ったのだが、そこには空島にありふれた“空”はなかった!! 自分がいた場所の重要性に気づけなかった。

古代兵器ウラヌスとは…

Dr.ベガパンク「これを目に見える“力”に変換できれば」-ワンピース最新考察研究室.1068
-ONE PIECE 第1068話より引用-

空にまつわる“自然”を生み出し、それをエネルギーに変換する力を持つという事ではないか。使い方によっては世界中に無償のエネルギーを供給するが、膨大なエネルギーを兵器利用する事も可能。

世界政府は月の人(ある巨大な王国)から古代兵器ウラヌスを奪っている。そこに近づくからDr.ベガパンクは消さねばならない。こういう事なんじゃないかな。

エニエス・ロビーが昼島(不夜島)であるのは、その上空にある古代兵器ウラヌスが生み出す“自然”によるモノであって。周囲はアクア・ラグナの暴風雨なのにエニエス・ロビーだけは晴れ渡っている。この秘密にも絡むのかもね。

太陽光さえ生み出すというのなら…

リリス「太陽を作れるのにと…」-ワンピース最新考察研究室.1065
-ONE PIECE 第1065話より引用-

リリスの言う「太陽を作れるのに」という“消えない炎”とも絡むのかも知れません。これは無限のエネルギー源という事であって、それを古代兵器ウラヌスなら作り出せるって事かも。

ただですね、

僕が書く“自然”というワードを具体的に説明する事ができません。“空”というのは即ち“大気”なんですけどね。月に行ったエネルを見るに酸素はあるっぽい。これじゃなさそうなんです。

頭に浮かんでいるのは、いわゆる“再生可能エネルギー”なんですね。太陽光や風などをエネルギー資源にするモノです。これと古代兵器ウラヌスは絡むのだと思いますし、エニエス・ロビーとも絡められそう。

Dr.ベガパンクが至る所にあるというのは、具体的な何かではなく“自然”を指している様な気がしています。なぜなら「感じろ」と言っているからです。感じるモノとは“自然”であって、太陽の光や風を指していると思うんですけどね。

どうなんでしょうね?



【まとめ】


聖地マリージョアを襲う鉄の巨人 -ワンピース最新考察研究室.1067
-ONE PIECE 第1067話より引用-

900年前に作られ、200年前に聖地マリージョアに現れた鉄の巨人を動かした動力は電気で良いと思うんです。Dr.ベガパンクは至る所にエネルギーがあると言うが、鉄の巨人はエネルギー不足で止まったらしいのです。

それは、至る所にエネルギーはあっても電気へと変換できるモノが必要だからと考えられます。その変換できる装置を世界政府は握っており、そこに近づいているからDr.ベガパンクは消さねばならない。

先日のルルシアの件に繋がるなら…

ルルシア王国に謎の攻撃 -ワンピース最新考察研究室.1060
-ONE PIECE 第1060話より引用-

↑これこそがエネルギーに変換するモノであって、電気エネルギーをルルシア王国に落としたって事じゃないかな?と。エネルが生み出せたエネルギーの何倍もの威力があるって事かな。

世界中に行き渡る程のエネルギーをルルシア王国だけに落とした。こう考えれば島くらい消し飛ばすのも容易かも。これこそが古代兵器ウラヌスだと考えます。

古代兵器ウラヌスは“自然”を生み出す!!

まさに天災を引き起こす程のチカラを持つって事でしょうか。それを愛の力に使いたいと夢を持つのがDr.ベガパンク。“天才の夢”は“天災”に繋がる。この構図ではないかと考えます。

そして月の人は古代兵器ウラヌスを動力として月で暮らしていたって事だと思うんです。まさにDr.ベガパンクの夢を実現していた。


推移を見守りたいです!!!

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 12

There are no comments yet.
詩空
2022/12/05 (Mon) 10:39

おはようございます管理人さん!

古代の動力源について…。
太陽光や風など電力源としてあるかもしれませんが、大気中(静電気など)から電気を収集する研究もありますよね。
大気電気学の分野で、ニコラ・テスラが行ってたような感じだろうかと思うんです…。
〝プラズマを利用した送電〟
ONE PIECEの世界でも描かれてましたよね。
マキシム、ウェザリア、月の古代都市。←プラズマボールに似てますからね!

それを世界政府に悪用された…。
古代兵器に関わってる可能性もあり得ますよね。汗
ベガパンク抹○の指令も出てますからねぇ…。

タフマン
2022/12/05 (Mon) 12:14

ではプルトンはどんなエネルギーで動いてるんでしょうか?
プルトンを動かすエネルギーもウラヌスでないと生み出せないなら同じ古代兵器として対等の存在にならなくないですか?

ウラヌスもプルトンもベガパンクが言ってるエネルギーが動力になっていて、それを生み出す装置はまた別にあると考えた方が自然だと思います。
(その装置がウラヌスにもプルトンにも組み込まれている)

ひーちゃん@管理人
2022/12/05 (Mon) 13:36

コメントありがとうございます 詩空さん

おはようございます♪

化石燃料に対する代替エネルギーというのをテーマにしているっぽいです。おそらく自然エネルギーなんだと思うんですね。しかし僕はそのまま自然のチカラをエネルギーに変換するのではなく、そもそもの自然エネルギーを生み出す装置があるのではないか?と。そこに古代兵器ウラヌスを被せました。

送電の方法も気になるのですが、世界中のエネルギーを賄える程のチカラを生み出す仕組みが気になっております。まさに古代兵器だと考えたのですが… です(笑

ひーちゃん@管理人
2022/12/05 (Mon) 13:41

コメントありがとうございます タフマンさん

僕はプルトンは蒸気機関で考えてます。海列車や、サニー号のガオン砲の理論の元にあるのが古代兵器プルトンではないかな?と。

・ポセイドン(海王類による牽引)
・プルトン(蒸気機関)
・ウラヌス(自然エネルギー)

この3つでそれぞれ動力に違いがあるのかなって感じです!!

-
2022/12/05 (Mon) 17:11

ベガパンクがやろうとしているの、詩空さんのおっしゃる通り、おそらくこれですね、
テスラ! テスラは情報と電気(エネルギー)を無線(電波)で世界中に送電すると言うことを目指していたそうです。彼が注目していたのが「シューマン共鳴」という現象。
ステラは、このシューマン共振に電波を乗せようとしていたみたいです。
シューマン共鳴のエネルギー源は、“雷“の放電や“太陽“風による震動だと言われているそうです。
ベガパンクが言ってたエネルギーを「感じろ」と言ってたのはこれのこと???
ちなみに、シューマン共鳴は「地球ハミング」としても知られていて、自分はロジャーとルフィが万物の声が聞こえるのはこの地球ハミングのようなものだと思っているのですが、
Dの一族はこのエーテルを聞く、感じることができる民族だったのかな?

ラッキーマン
2022/12/05 (Mon) 19:20

ブラボー!!!
マジ、ブラボー!

-
2022/12/06 (Tue) 20:47

古代のエネルギー=笑いの力
なんじゃない?
モンターズインクみたいな
だとしたらニカが神として崇められてるのもにも納得がいく!

ひーちゃん@管理人
2022/12/07 (Wed) 09:52

どちら様かコメントありがとうございます

> ベガパンクがやろうとしているの、詩空さんのおっしゃる通り、おそらくこれですね、
> テスラ! テスラは情報と電気(エネルギー)を無線(電波)で世界中に送電すると言うことを目指していたそうです。彼が注目していたのが「シューマン共鳴」という現象。

それはそれで良いと思うんですね。

では、それが消されてしまう事とどう繋がるのかを教えて欲しくなるんですね。コメ主さんは“D”に繋がるとお考えなんですよね。具体的にどう消される理由になるとお考えなんだろう。

もう一歩踏み込んだ話が聞きたいな。すごく興味あります!!

ひーちゃん@管理人
2022/12/07 (Wed) 10:03

コメントありがとうございます ラッキーマンさん

長友!!!

しっかりトレンド押さえて来ますよね(笑

さすがラッキーマンさんです!!

いやー、しかし熱かった!!

ひーちゃん@管理人
2022/12/07 (Wed) 10:21

どちら様かコメントありがとうございます

> 古代のエネルギー=笑いの力
> なんじゃない?
> モンターズインクみたいな
> だとしたらニカが神として崇められてるのもにも納得がいく!

↑面白いですね!!

ジョイボーイこそがルフィの前にニカの能力を持ってたっぽいですしね!!

さんま
2022/12/07 (Wed) 17:31

皆さん言われる通りニコラ・テスラのフリーエネルギーでしょうね。

フリーエネルギーとは、少量の入力(または不要)でそれを超える出力(エネルギー)が得られるという物。
これが実現するとこれまでのエネルギー問題を解決する事が可能。
ベガパンクもこう言ってました。

「戦争の火種を一つ世界から消せる!!」

そんなテスラが実現しようとしていたのが「世界システム」。
これはテスラ・コイルを使って空間からエネルギーを作り出しテスラタワーから世界中に届ける代物。
テスラ曰く「エネルギーは空間から無限に取り出すことが可能」だそう。
これはベガパンクの発想と完全に一致してます。

「“エネルギー”は!! 感じろ ここにも!! そこにも!! 至る所に…世界中にこんなにも満ちているのに!!!」


ただ、テスラの「フリーエネルギー」はこれまで誕生しそうになると何者かによって邪魔をされてきた歴史があるそう。これもONE PIECEの世界と完全にリンクします。

“古代のエネルギー”に近づいたベガパンクは世界政府に消されそうになっている。
それはやはり、人類がエネルギーを生み出す“資源”をかけて争ってきた歴史があるからでしょう。
ジンベエも「戦争のタネ」と言ってました。
実際の世界では、エネルギーを独占した者=絶対的な支配者として君臨しています。

つまり現在の実権を握っている「天竜人」は何らかの“資源”を独占してる??
支配者はエネルギーを牛耳っているからこそ支配者としての地位がある…だからそれを脅かすモノは全て潰そうとするのでしょう。

なお、ベガパンクの言う「古代エネルギー」がテスラのフリーエネルギーなら、やっぱり動力は太陽(宇宙放射線)ってことになるかも。
テスラは太陽を何億ボルトの電気の塊(陽極)とみなして、地球の地面を陰極とみなして、その間の空間に生じる電位差を“宇宙エネルギー“と呼んでいたらしいです。

その空間がキャパシタ(蓄電器)として働いて、その大気中に蓄えられたエネルギー(フリーエネルギー)を電気に変換する試みをしていた(実際に宇宙放射線を電気に変える実験は成功してる)。
そのエネルギーは昼夜、季節と量の違いがあれど、常に大気に存在しているそうです。

余談ですが、テスラがフリーエネルギーで世界に電力供給しようとした理由が、当時、すでに、工業産業による環境汚染と地球温暖化の懸念をしていたから。どんだけ先見の目があるのか、ほんと、天才すぎる。
その才能ゆえに、エジソンに嫌がらせされたり、石炭産業から批判もされていたみたいですね。

ひーちゃん@管理人
2022/12/09 (Fri) 10:00

コメントありがとうございます さんまさん

ニコラ・テスラについて詳しくさせて頂きました!! ありがとうございます!!

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ