fc2ブログ

【自勇軍隊長】モンキー・D・ドラゴンの血統と過去

オハラに現れたドラゴン -ワンピース最新考察研究室.1066

22年前のオハラの事件の数ヶ月後… 焼け野原にモンキー・D・ドラゴンが花を手向に訪れていた事が判明。この時の肩書きは“自勇軍隊長”となっております。ドラゴンの過去について今回は考えてみようと思います!!

-画像はONE PIECE 第1066話より引用-

【モンキー・D・ドラゴン(33歳)】


ドラゴンとDr.ベガパンク -ワンピース最新考察研究室.1066
-ONE PIECE 第1066話より引用-

舞台は22年前のオハラ。そこに現れたドラゴンの名前の表記であります。「モンキー・D・ドラゴン」となっております。まだルフィが生まれる3年前になります。

これをもって“絶対”などという言葉を使うつもりはありませんが、ドラゴンはモンキー・D・ガープの実の息子と考えて良いのではないかと思うんです。すでに婿入りしていた可能性もゼロじゃありませんけどね。

ドラゴンはガープと血の繋がった息子である。それが示されたのが第1066話であると僕は考えます。色々と論争になってましたけどね。僕としては今回で一つの区切りがついたと考えます。

モンキー・D・ドラゴン -ONE PIECE最新考察研究室.432
-ONE PIECE 第432話より引用-

そしてドラゴンはルフィの実父なのでしょう。モンキー家のガープ→ドラゴン→ルフィの三世代はシッカリ血縁で繋がっている。しかし、それぞれ異なる組織に所属しながら活動している“Dの一族”である。

この様に考えます。



【ドラゴンとルフィの顔】


ドラゴンとルフィの顔はあまり似ていない -ワンピース最新考察研究室.824
-ONE PIECE 第824話より引用-

父ドラゴンの顔についてルフィが「あんま似てねェな」と言っております。確かに似ていないのです。しかしながら、ルフィと祖父ガープに関してはSBSの情報などからも似ているんですよね。

ここは重要な部分と考えていて、

ルフィとドラゴンは“似せていない”
ルフィとガープは“似せている”

↑こう尾田先生は描き分けていると僕は考えております。意図的なモノを感じるんです。どんな意図があるのか?であります。1つしか無いと思ってます。


ドラゴンは母親似である!!


つまり、設定としてドラゴンは母(=ガープの妻)の方に寄せているんだろうなと。しかしルフィの方はというと、父ドラゴンにも流れているガープの血の方に寄せている。

ドラゴンの容姿は母親譲りであり、そちらの血統を色濃く出す為に描かれている。おそらくドラゴンは忙しいガープには育てられておらず、母親に育てられたという事かも。

では、その母親とは何者か。

ドラゴン「おれもこの国に生まれた…!!」-ワンピース最新考察研究室.586
-ONE PIECE 第586話より引用-

わかるとも…
おれもこの国で生まれた


↑このサボに対する共感の描写から、ガープの妻でありドラゴンの母である女性というのはゴア王国の貴族(or王族)の娘なんだろうと考えております。


ドラゴンは貴族として育ったのではないか


しかしながら サボと同じく…

「隔離社会」の成功例 ゴア王国 -ワンピース最新考察研究室.585
-ONE PIECE 第585話より引用-

「この世界の未来の縮図(第587話)」とも言えるゴア王国の在り方に疑問を持ったって事じゃないかな。この国を変え、世界を変えねばならない!! と。その結果が“自勇軍”だった。

今回Dr.ベガパンクが言うような「戦争を嫌ってたお前」というのも母親譲りの考え方なんじゃないかなぁと。おそらく母親は“D”ではなくて、そちら寄りの容姿が色濃く出ているんだけど。やはり流れる半分の血(ガープ)は“D”であるから… みたいなね。

ガープとしては、母親任せにした結果がドラゴンの“自勇軍”→“革命軍”だったから、ルフィこそは海兵になる様にという育て方をしたって事なのかも。こんな風に頭に浮かべております。

サボの母とステリー -ワンピース最新考察研究室.586
-ONE PIECE 第586話より引用-

もちろんドラゴンの母親はガープの愛した女性であって、サボの両親みたいな事はないんでしょうけどね。ポイントはどういう環境で育ったのか?であって。その点でルフィやガープとは大違いなんじゃないかと思ってます。

顔が似ていないのは…

ドラゴンにはガープ&ルフィとは少し違うモノを持っている事を表しているのかも。天竜人の作った世界の縮図であるゴア王国のシステムの中で育っており、ドラゴンは貴族的なインテリジェンスを備えている。そこにガープからの“D”が乗っかっている。

少し異質なんだと思うんです。

船の名前(ヴィント・グランマ号)等からドラゴンのモデルはキューバの革命家なんでしょうけどね。ゲバラにしてもカストロにしても裕福な家庭に生まれていたハズなんです。ここもモデルとなっているのかどうか。

まぁでも…

ドラゴンというのはこういったキャラ設定ではないかと考えていて、それならば生まれた国を出た年齢も予想がつくんですよね!!

出航は17歳!! おれ達は海賊になるんだ!!! -ワンピース最新考察研究室.589
-ONE PIECE 第587話より引用-

ここにも何かありそうでして…。 



【ドラゴンの出国は38年前】


湖の文献を引き上げる巨人族 -ワンピース最新考察研究室.1066
-ONE PIECE 第1066話より引用-

オハラの湖にあった大量の文献を引き上げる巨人族。これにドラゴンは調べをつけていて、その船長について「全身に包帯を巻いた妙な男」と言ってます。この「妙な男」こそ元海軍本部中将ハグワール・D・サウロその人であります。

この時ドラゴンはサウロと話していますからね、たとえ全身包帯巻きだからといってもドラゴンはサウロを知りません。「妙な男」という認識しかありません。

第0話のガープ達 -ワンピース最新考察研究室.0
-ONE PIECE 第0話より引用-

サウロがいつ海兵になったのかは不明ですが、おそらくドラゴンが元海兵という線は消えたのではないかと考えております。これが上に書いた諸々に僕は繋げて考えているのですが…。

もしもドラゴンが貴族として育てられていたと考えるなら、ゴア王国を出た時期というのは容易に推測できるんですよね。サボが国を出る予定にしていた年齢と合致しそう。

貴族の男は…
18で本当の貴族と呼ばれる
だから
おれは17歳で国を出る


↑この第589話のセリフがヒント。

ドラゴンが17歳となれば38年前。

ゴッドバレーという島で壊滅
-ONE PIECE 第957話より引用-

ゴッドバレー事件があった年になるんです。この事件はニュースで報じられているという話です。“東の海”ゴア王国のドラゴンにも伝わっていたのかもね。

これが影響しているのかどうかです!!

おそらくドラゴンは17歳でゴア王国を出国し、世界を回る中で“自勇軍”なる部隊を組織して行く事になったのだと思うんです。そしてオハラの事件が転機となって“革命軍”を作る。

例えば、ドラゴンがゴア王国を出ようと決意するキッカケがゴッドバレー事件だったりするのかな。ロックスとは別のやり方で天竜人と戦う決意をする、みたいな。ドラゴンは戦争が嫌いだったらしい。

あるいは、

ドラゴンが実際に見たのは、ゴッドバレー事件後の世界である事に意味があるのかな。ちょうどロックスの時代が終わり、ロジャーの時代になった頃を冒険しているハズなんです。17歳で出たのならです。

第0話のシャンクスとドラゴンとルージュ -ワンピース最新考察研究室.0
-ONE PIECE 第0話より引用-

ドラゴンはロジャーの処刑をローグタウンで見ております。この時はまだ“自勇軍”の隊長としてですよね、おそらく。海賊でもないのにロジャーの処刑を見に来てる。何らかの関係性があったのかも。

僕が考えるに、

やはりドラゴンの出国とゴッドバレー事件は同一年で揃えている様な気がするんです。何かあると思うんです。同じ様に世界政府に牙をむくにしても、ロックスとドラゴンは別だという事にしそうなんですけどね。

ドラゴンの年譜には…

①17歳(ゴッドバレー事件)
②33歳(オハラの事件)

この2つにおいて人生を大きく変える転機を迎えていると考えます。付け加えるなら24年前のロジャーの処刑(ドラゴン31歳)ですかね。ロジャーのグランドライン制覇(30歳)もアリかも。

問題は①なんですよ。これから描かれる様な気がしております。そもそもの“自勇軍”の結成秘話になるのかも。ここはやはり興味ありますよね!!

さて、最後に。

ドラゴン「我らがいずれ出会う日も来るだろう…」-ワンピース最新考察研究室.440
-ONE PIECE 第440話より引用-

22年前にドラゴンがオハラを訪れておりますが、どうも風が吹く描写が見当たりません。これはドラゴンの能力を考える上で大きなポイントになりそうなんです。まだ悪魔の実を食べていないのかな?

ここも少し気になりますよね!!

さて、皆さんはどうお考えでしょう。

見守りたいですね!!!


関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 4

There are no comments yet.
-
2022/11/16 (Wed) 18:59

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

天の川
2022/11/16 (Wed) 20:07

今回でガープとドラゴンについての論議はほぼほぼ決着した感じですね!

ルフィが誕生したのは革命軍結成後という事でルフィの母親がどういう人かまた謎になってきましたね。
イワンコフが息子いる事を知らなかったから革命軍所属の女性というわけでは無さそうですが…
今回の話を踏まえると考古学者とか科学者という方面も有り得るかな?

それにしても、孫のルフィを海兵にしようとしたガープは、息子のドラゴンは海兵にしなかったんでしょうかね?

ガープの娘?
2022/11/17 (Thu) 06:24

最高にひねくれた考察すると、或いはここまでが尾田先生のミスリードでドラゴンは''なにかあった未来のルフィ''だったり?実はゴア王国貴族はルフィの母親の方でドラゴンも昔は鼻くそほじったり昼寝したりするようなキャラだったのが妻と母親を天竜人に奴隷にされるかコロされるかして人格が180度変わってああなったりして…ガープが天竜人をあれだけ嫌うのは単純に嫌いだからって理由だけじゃない気もするので少なくともドラゴンが革命軍作った理由に天竜人がガッツリ関わってるかと…

詩空
2022/11/17 (Thu) 21:56

こんばんは管理人さん!

オハラをドラゴンが訪れた際、確かに風が吹いたような描写はないですが…。
高所から着地に能力を使ったっぽたい?(°□°;)
スタン…!!という効果音、飛行も可。汗
あの位置から着地すれば、違う動きと効果音になったりもと?

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ