【最強の生物】カイドウの夢 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【最強の生物】カイドウの夢

    初登場の時に「趣味は“自殺”」と紹介された男カイドウ。
    カイドウは常に強い兵隊を欲している
    彼は常に強い兵隊を欲しているそうです。それは、最強の軍隊を作る為だとホーキンスは言う。ビッグ・マムと同盟を結んだのも世界を取る為。


    どうも… ただ単に死ねないから生きているって訳でもなさそうなんです。上記の様に目的(夢?)を持って生きているのだから。では カイドウはこの世界に何を望み、どんな夢を見ているのででしょうね。






    「一対一でやるならカイドウだろう」
    口々に人は言う
    陸海空… 生きとし生ける全てのもの達の中で…
    「最強の生物」と呼ばれる海賊…!!!




    これが「百獣のカイドウ」です。


    「最強の生物」が「最強の軍隊」を作り、「世界最高の戦争」(第795話)をしたがってる。


    カイドウの趣味は自殺であって。「死に場所を探していた」(第795話)と語られていました。それは、この世界がカイドウにとって「退屈な世界」(第795話)だからだと思われます。
    五老星「大きく掃除する必要があるな」
    世界が均衡してる事が退屈なのではないだろうか。ここから頭一つ飛び抜けたいんでしょうね。どうにかして世界の均衡を崩したい。


    しかしながら、 いくら最強の生物だろうが、自分一人が無敵でも世界を動かすまでは不可能なんでしょう。自分と同じ怪物と呼ばれる者達がいるんですもんね。これまで「海賊として7度の敗北」をしてるらしいんです。捕まったのも18回にも及ぶと説明されていました。だからこそ最強の軍隊が必要であって。今回マムとも同盟を結んだ。


    死にたがってはいますが、まさか死ぬ為に世界最高の戦争を起こしたい訳じゃないんでしょう。敗けて死ぬつもりなら最強の軍隊なんて必要ないんですもんね。


    最強の生物とは呼ばれている。しかし本当の意味で最強ではない。四皇の一人でしかない。だからといって最強決定戦をしたいと思っても、世界政府による“三大勢力の均衡”の政策により… 戦いが起こる事もない。ここが もどかしいのかな? 面白くない。名実ともに最強ではないし、なれないから。


    こう考えると…



    力こそが全て



    カイドウにとっては それが全てなのかも知れません。そう思う様な過去があったのかもね。「最強」である事を求めるキッカケと呼べる何かがです。
    ロックス
    そこに「ロックス」が関わってる可能性もあります。


    白ひげは「家族」。マムは「種族」。でも、四皇の中でもカイドウこそが純粋に「力」を追い求めているって事になるのかも。それを手にした者こそがカイドウにとっての海賊王なのかもね。


    そんな男が古代兵器を狙わない筈がないんです。


    カイドウはロードポーネグリフを所持しています。光月おでんから「世界の秘密」を聞き出そうとしてもいました。ラフテルに行きたいと思っているのでしょうか。もしかするとカイドウは、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)の正体を古代兵器だと考えているのかも。



    カイドウにも夢がありそうなんですね。何もかもに絶望して死にたがってるだけではないと思うんです。何らかの希望を持って海賊をしてる筈なんですよね。果たしてそれは何であるのか。徐々に明らかになりそうな気がしています!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事