fc2ブログ

エッグヘッドに存在した無法な研究チーム“MADS(マッズ)”

ボニーは子供の頃にエッグヘッドに来た事がある -ワンピース最新考察研究室.1062

ジュエリー・ボニーは「子供の頃」にエッグヘッドに来た事があるらしい。その頃はまだ普通の研究所だったという事です。これはエッグヘッドが何であったのかを考える大きなヒントとなっていると思われます。バーソロミュー・くまとボニー、そしてエッグヘッドとは何であるのか。

-画像はONE PIECE 第1062話より引用-

【パンクハザードとエッグヘッド】


パンクハザード島入口 -ワンピース最新考察研究室.655
-ONE PIECE 第655話より引用-

Dr.ベガパンクの研究所がある島と言えばパンクハザードがあります。ここと未来島エッグヘッドとの関係が謎なのです。とは言え、Dr.ベガパンクが複数の「猫(サテライト)」と呼ばれる存在を持つ事が明かされた今、研究所のある島が複数あっても不思議じゃありません。

6人の「猫(サテライト)」を2つのチームに分け、それぞれがパンクハザードとエッグヘッドで研究をしていたって話かも知れませんもんね。しかし、僕はそうは思わないのです。

ボニーはDr.ベガパンクの本当の姿を知っています。PUNK05「暴」アトラスがDr.ベガパンクを名乗っているのに対して「ウソつけ」と言っているからです。

もしかすると…

6人の「猫(ステラ)」全員がDr.ベガパンク -ワンピース最新考察研究室.1062
-ONE PIECE 第1062話より引用-

↑Dr.ベガパンクが6人いる事も知らないかもです。ボニーが知るDr.ベガパンクは1人だけ。それこそが“本体(ステラ)”と呼ばれる存在かもです。

Dr.ベガパンクが上の画像の様になるのは、ボニーが政府から逃げ出した後の話なのかも。最低でも2年間の話、あるいは数年前からってトコロでしょうか。すなわち「猫(サテライト)」にボニーの能力は関係ナシって感じかな。

そこでボニーの実年齢の話。

ボニーの年齢についてのSBS -ワンピース最新考察研究室.68
-ONE PIECE 68巻SBSより引用-

見た目通りなら、ボニーは推定で24歳(22歳に2歳足す)になっているハズなんです。そんなボニーが「子供の頃」にエッグヘッドに来た事がある。推定年齢を信じるなら、一体 何年前の話なんだ?と。

10数年前からボニーは政府の研究施設に出入りしていたのかな。あるいは10数年前から政府に捕まっていたという事なのか。そんな事はないと考えます。

エッグヘッドこそが…

ジャッジとベガパンクは無法な研究チームに所属していた -ワンピース最新考察研究室.840
-ONE PIECE 第840話より引用-

無法な研究チーム(MADS)が活動していた場所だと考えています!! このエッグヘッドにサンジの父ヴィンスモーク・ジャッジやシーザー、そしてクイーンが所属する研究チームがあったんじゃないか。そしてDr.ベガパンクも、です!!

その研究チームは解散させられ…

人の巨大化
-ONE PIECE 第668話より引用-

何百年も前から世界政府が「人の巨大化」の研究をしていた島へとDr.ベガパンク達は連れて来られた。この時から島の名前がパンクハザードになる。こういう事だと考えていまして。

シーザーによる化学兵器大暴発事故が4年前に起こり、Dr.ベガパンク達はパンクハザードを捨ててエッグヘッドへと研究施設を移した。それからの4年間でエッグヘッドは…

ルフィ達が見たエッグヘッド -ワンピース最新考察研究室.1062
-ONE PIECE 第1062話より引用-

ボニーも知らない科学の発展した島へと変貌を遂げた。エッグヘッドがこんな事になっているなんてボニーは知らない。普通の研究所だったのに、と。

つまりはですね…

ボニーが「子供の頃」に来たというのは、元々は無法な研究チーム(MADS)があった島って事ではないかな。いわゆる元“MADS(マッズ)”の研究所、です。現役の研究所ではないハズ。

ボニーの推定年齢(24歳)を信じるなら、彼女はヴィンスモーク・レイジュと同じ歳になります。おそらくレイジュが生まれたのはジェルマ王国であって、24年前にはとっくに“MADS”は解散していたと思っていて。

実験体(カイドウとアルベル)が逃亡 -ワンピース最新考察研究室.1035
-ONE PIECE 第1035話より引用-

ルナーリア族の少年アルベル(キング)が実験されていたのはパンクハザードと思われます。そこからカイドウと共に逃げ出すのは今から30年以上はさかのぼると思うんです。最低でもね。

ゆえに僕は、

もう使われていなかった元は“MADS”の研究所があった場所においてDr.ベガパンクとバーソロミュー・くまが会っていて、そこにボニーも一緒に来た事があるんだと考えています。もちろん政府に内緒の密会です。“ニキュニキュの実”の能力の移動方法を使った密会です。

色々と考えたのですが…

バーソロミュー・くまを想うジュエリー・ボニー -ワンピース最新考察研究室.1062
-ONE PIEC第1062話より引用-

ボニーがエッグヘッドに来た頃(子供の頃)には、まだパシフィスタの研究はスタートしていなかった様な気がします。バーソロミュー・くまに対する改造はまだ始まっていなかったのではないかな。10数年前から始まっての今とは思えない部分があるんです。

そんな昔から始まったのなら…

ドフラミンゴとイワンコフの会話 -ワンピース最新考察研究室.560
-ONE PIECE 第560話より引用-

イワンコフが何も知らないのは変なのです。イワンコフがインペルダウンに収監されてからの数年間の話なんだと思うんです。ボニーが「子供の頃」と言う様な頃からパシフィスタへの改造が始まっていたとは思えないんですよ。

バルジモアの研究所も、暴発事故後のパンクハザードも使い捨てになってました。2年前の赤犬と青キジの決闘に使われて、パンクハザードが有毒ガスに満たされていないと分かったハズなのに捨てたままになってました。

そこから考えて、“MADS”があった場所も4年前までは捨てられていたと思っていまして。更に「島エアコン」もなかっただろう極寒の冬島の洞窟内の研究所でDr.ベガパンクとバーソロミュー・くまは政府に隠れてコソコソしてたんじゃないのかなぁ。

そこから何かがあって、バーソロミュー・くまはパシフィスタの実験体に志願する事となり、ボニーも政府に捕まってしまう事になるんじゃないのかな。ここの時系列はまだよく分かりませんけれど。

この記事で皆さんにも考えて欲しいのは、

未来島エッグヘッド -ワンピース最新考察研究室.1061
-ONE PIECE 第1061話より引用-

↑もしもエッグヘッドが、元々は無法な研究チーム(MADS)が活動していた場所だとすれば何が考えられるのか?なんです。おそらく“MADS”の解散は30数年前より以前です。それから4年前のパンクハザードの事故までの間でボニーが行ってるんだと思うんですけどね。

それは政府に捕まって連れて行かれた事があるのか… はたまた別の理由で行った事があるのか。その時にバーソロミュー・くまはどうだったのか。ソルベ王国国王? あるいは“暴君”と呼ばれた海賊? “七武海”だったの?

色々と考えられそうなんですけどね…。

エッグヘッドとは何なのでしょう。もちろん無法な研究チームとは全く関係ない可能性もあります。僕の頭にチラリと浮かんだ話ってだけなのです。それでも気になりますけどね。

更に考えてみたいと思います!!!

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 2

There are no comments yet.
ドナルド
2022/10/14 (Fri) 18:26

あのイカれた4人が研究してた場所ならいくら跡地であっても「普通の研究所」なんて思いますかね?
パンクハザードだって一見してまともな所じゃなかったんだし「MADS」の本拠地なら尚更じゃないかな。
今のところ見る限りボニーの物事の感覚は常識的なものに思えますしね。

ひーちゃん@管理人
2022/10/15 (Sat) 13:22

コメントありがとうございます ドナルドさん

言われちゃいましたね。

僕は常識的じゃないんでしょうね。

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ