fc2ブログ

ワノ国の古代兵器プルトンを狙って来るだろう“あんな奴ら”とは

ヤマト「今度は“あんな奴”らが」-ワンピース最新考察研究室.1059

ヤマトがルフィと一緒に海には出ずワノ国に残ると決めた理由。これはワノ国の今後を考える上で絶対に外せない要素となって来そう。それは開国の時であり、古代兵器プルトンの解放が1つのポイントになって来ると考えます。ヤマトの言う「“あんな奴”ら」とは!?

-画像はONE PIECE 第1059話より引用-

【今度は“あんな奴”らがワノ国を狙って来る】


ヤマトのセリフはこうです。

カイドウはいなくなったけど…
今度はあんな奴らが
「ワノ国」を狙って来る!!
放っとけないよ!!



↑この「“あんな奴”ら」というのがポイントになりそうなんですね。そういうのがワノ国を狙って来る未来があり、ヤマトの奮闘により追い出す事に成功。こうなればヤマトがワノ国に残った事に大きな意味が出るのです。

ではどんな奴らかというと…

緑牛「この世の神は“天竜人”」-ワンピース最新考察研究室.1054
-ONE PIECE 第1054話より引用-

「森男」こと、“モリモリの実”の能力者である海軍本部大将“緑牛”アラマキの様な奴らであります!! ただし、“緑牛”の狙いは「ルフィの首」であってワノ国ではありませんでした。次に“緑牛”の様な奴らが狙って来るのはワノ国なのでしょう。おそらくは古代兵器プルトンか?と。

ではね、

ヤマトの「“あんな奴”ら」とは…

①世界政府・海軍
②差別主義者

↑この2つの要素が当てはまる者達と考えて良さそうな気がしますよね。“緑牛”は非加盟国であるワノ国には人権など存在しないと言い切りました。「“差別”とは安堵」とさえ。そういう思想の人物です。

そこで問題となるのが…

プルトンがワノ国にある事を知ったカリブー -ワンピース最新考察研究室.1056
-ONE PIECE 第1056話より引用-

カリブーの「あの人」であります!!

カリブーはワノ国に古代兵器プルトンが存在する事を知りました。それを「あの人」という何者かに教える可能性があるんですよね。この謎の人物もワノ国の危機に関係して来そう。


となるとですよ…

・ヤマトの「あんな奴」
・カリブーの「あの人」

この2つは合致するのだろうか。


「あんな奴」=「あの人」


↑こういう事なのかどうかですよね!!

これは面白いぞ、と思いました。今回のヤマトのセリフというのはですね。カリブーの「あの人」や、これからワノ国に起こるかも知れない事態を考える上で重要なポイントになりそうなんです。

“緑牛”はサカズキ元帥を信奉しています。その“徹底的スタイル”が大好き(第1053話)。「“緑牛”の様な奴ら」とはサカズキ体制の海軍本部そのものとも考えられます。

そんなサカズキを元帥に推したのが世界政府上層部です(第650話)。こうなるとサカズキ元帥の率いる海軍本部を下部組織とする世界政府そのものを「“あんな奴”や」としても間違いではないのかも。

ワノ国は非加盟国であり管轄外。カイドウ&マムの同盟があってもサカズキ元帥は動かなかったのです。もしも海軍本部がワノ国に兵を動かすなら世界政府の指示と考えて良さそうなのです。

ゾウが消えたのならワノ国の開国はない -ワンピース最新考察研究室.1052
-ONE PIECE 第1052話より引用-

世界政府の五老星はワノ国の開国とズニーシャの関係を知っている節があります。もしかするとワノ国の開国が古代兵器プルトンの解放を意味する事さえ知っているのかも。


ん? となりますよね。


もしもですよ、

開国とは古代兵器プルトンの解放 -ワンピース最新考察研究室.1055
-ONE PIECE 第1055話より引用-

ワノ国を囲む防御壁の破壊によって古代兵器プルトンが解放される事を世界政府(五老星)は掴んでいるのかも知れない。ズニーシャの役割を知るんですからね。防御壁の破壊が何であるかも知ってそう。

ならば、

世界政府(五老星)はワノ国の古代兵器プルトンの秘密を掴んでいる事になるんです。カリブーが教える必要などないのです。これにより「あの人」から世界政府・海軍の関係者は除外できるのかも。


こうなると1つ浮かびます!!!



【ワノ国と「あんな奴」と「あの人」】


ルフィもヤマトも心配しながら冒険なんてできない -ワンピース最新考察研究室.1059
-ONE PIECE 第1059話より引用-

ルフィもヤマトもワノ国を心配しながら冒険なんてできない。だからヤマトが残ったのです。ルフィはワノ国の事を心配しなくて良いよ、って事ですよね。

これからワノ国に危機が訪れるとして、その時ルフィは不在となるハズです。ヤマトとモモの助達でどうにかする。こうならないと上のやり取りが意味を失うと思うんです。

前提条件としてルフィ達はいない!!

その状況でワノ国に…

①ヤマトの「あんな奴」
②カリブーの「あの人」

この2つの危機がワノ国を襲う可能性があるんですよね。どうも①と②は重ならないっぽい。①は世界政府・海軍を指しているみたいですしね。②は海賊じゃないかな?と。

となると浮かぶのは1つです!!

古代兵器プルトンを巡って…

・ワノ国(モモの助やヤマト)
・あんな奴ら(海軍本部?)
・あの人(海賊?)

↑この三つ巴の争いが起こるって事でしょうか。そしてヤマトが残った事もあって、ワノ国は「“あんな奴”ら」にも「あの人」にも古代兵器プルトンを渡さずに追い返す事に成功。開国も死守!!

こういう事になるかもと考えています。

全てはヤマトのセリフなんですね。

ヤマト「今度は“あんな奴”らが」-ワンピース最新考察研究室.1059
-ONE PIECE 第1059話より引用-

ワノ国を狙って来る者として「“あんな奴”ら」というのが出て来たのだが、それはカリブーの「あの人」とどういう関係性にあるのか。合致するのかどうか。ここで変わると思います。

色んな考え方ができそうです!!

僕は除外しましたが、カリブーの「あの人」というのが世界政府・海軍の関係者と考えるのもアリです。それはそれで話が早いのです。ここはまだ自由に考えたいトコロ。

また、カリブーの「あの人」については…

黒ひげティーチ「太陽か!! 闇か!! 勝者は一人だ!!!」-ワンピース最新考察研究室.441
-ONE PIECE 第441話より引用-

僕は黒ひげティーチを最有力候補としています。黒ひげティーチがワノ国に動く事を想定しての今回の記事であります。しかし、ここもまだ分かりませんからね。「あの人」の候補は他にもいます。


ひとまず三つ巴で考えております。



【ヤマトのワノ国漫遊】


ヤマトは光月おでんの様にワノ国を漫遊 -ワンピース最新考察研究室.1057
-ONE PIECE 第1057話より引用-

ヤマトがワノ国に残ってしたい事。それは光月おでんと同じワノ国漫遊から冒険をスタートするというモノでしたね。これはヤマトにとっての修行となると考えています。

ヤマトのワノ国漫遊というのは…

百獣海賊団の残党狩りじゃないかな?と。

緑牛「海軍は今“後始末”に回せる戦力がねェ…」-ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

キングとクイーンは“緑牛”によって撃退され、おそらくは連れて行かれたのだと思うんです。しかし、まだ他にも残っている可能性があると思うんです。

登場していなかった“大看板”ジャックや“飛び六胞”うるティやページワン達です。これらの戦力をカイドウの息子ヤマトが引き入れる事に成功するのかどうか。これはワノ国の戦力アップに関わります。

巨大な戦力がワノ国を狙って来るのだと思うのですが、ヤマトのワノ国漫遊が1つのポイントを握るのかも知れません。是非とも表紙連載ででも描かれて欲しいです!!


さてさて、

ワノ国には古代兵器プルトンがあります。これはルフィが再びワノ国に戻るまで死守する必要がありそう。ヤマトが残ったんだから大丈夫っぽいですよね!! その時までは開国しないと思うんです。では誰が狙って来るのでしょう。


楽しみに待ちたいです!!!

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 12

There are no comments yet.
天の川
2022/09/16 (Fri) 12:25

最新1059話の描写によりカリブーの「あの人」=黒ひげ説はちょっと後退した気がするんですが、どうなんでしょう?

taka
2022/09/16 (Fri) 16:21

最新記事にコメント入力スペースがないのでこちらで。

イムは20人の王に世界統一を呼びかけた存在なのではないでしょうか
それまでは世界統一なんてどうすればいいのか誰にもわからなかった
でもどこからか現れたイムがその手段を示して誘い
それに応じた20人の王が世界統一を成し遂げて世界政府を樹立した
イムは20人の王以外に知る人のいない存在なので
虚の玉座には誰も座っていないがイムは座ることができる

ドナルド
2022/09/16 (Fri) 18:13

もしイム様が20(21?)の王の1人なら種族としては「人間」という事になりますね。
世界政府を創設した20人は元々地上の国王でしたから。
少なくとも「月の人」等の存在ではないわけですね。

イム様の存在は秘せられていて表向き天竜人(世界貴族)に上下関係は無いという建前が取られているならば、「天竜人の最高位」と呼ばれる五老星の位置づけも気になりますね。
以前から五老星こそが20人の王の生き残りだとする説もありますが、最近では彼らが800年前から生きてるかどうかは怪しくなってきてます。
しかし依然として彼らの素性や個人名は謎です。

何にせよ革命軍の敵が天竜人ならその頂点にあるイム様こそが究極の目標となるはずです。
とはいえ今の革命軍がイム様の存在を掴んでるとは思えません。
革命軍がいつどういう形でイム様の存在を知ることになるのか興味深いですね。

-
2022/09/16 (Fri) 20:58

こうなると完全にノータッチなウラヌスの情報もそろそろ欲しいですね

-
2022/09/17 (Sat) 11:07

世界政府の話だけど難しいよね。現実世界も国連があり、安保常任理事国の五か国が方針決定するけど
実際はそのうちの一か国が拒否権を使えば覆され、国連は機能しなくなる。ワンピースの場合は五老星と
イムが実質的な権限を持ち、世界会議で決めたことよりも優先される。つまり天竜人がいなくなれば世界
政府は必要かという話題になる。それまで各国は天竜人の威光に従っていたけど、それがなくった場合は
新しく誰が世界のリーダーになるべきか、非加盟国で実力のあるエルバフが覇権を求めて戦争仕掛けるかも
しれない。ワノ国も中立を保つために世界政府に加盟するか迷うだろう。いっそのこと、世界政府はなくして
海軍を国際平和維持軍にして、途上国を融資する世界銀行や教育機関を作り、各国が協力するようにするべき。
そうしないと結局天竜人の代わりに力のあるエルバフやワポルの国、ジャッジの国などが領土を拡大しようとする。

ひーちゃん@管理人
2022/09/19 (Mon) 01:03

コメントありがとうございます 天の川さん

なるほど、カリブーの「あの人」を黒ひげティーチ以外で考える必要もありそうですね!!

色々と考えてみます!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/19 (Mon) 01:16

コメントありがとうございます takaさん

ごめんなさい!! チョイ見せの記事はコメント欄を閉じた方が良さそうな気がしまして…。

僕も世界政府が誕生するまでは世界の国々を束ねる組織はなかったと考えてます。おそらく20の国というのは当時の主要国だったんでしょうけ。そこにイムの存在が現れた、と。ありそうですよね!!

あとは種族間の差別がどう絡むのかになるでしょうか。色々と考えたいです!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/19 (Mon) 01:21

コメントありがとうございます ドナルドさん

イムをどう位置づけるかによるんですよね。そもそもの20人の王達との関係に尽きると考えます。ここに関しては、まだ考えを固めない様に心がけてます。この記事の内容も数ある考えの1つに過ぎなくて、広く自由に考えたいと思ってます。

さらにイムに関しては記事にしたいです!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/19 (Mon) 01:23

どちら様かコメントありがとうございます

> こうなると完全にノータッチなウラヌスの情報もそろそろ欲しいですね

↑同感です!!

ここまで出さないって何かありますよね。ウラヌスに関しても色々と記事にしてますけど。こうも情報が伏せられているのには理由がありそうです!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/19 (Mon) 01:36

どちら様かコメントありがとうございます

>ワンピースの場合は五老星とイムが実質的な権限を持ち、世界会議で決めたことよりも優先される。つまり天竜人がいなくなれば世界政府は必要かという話題になる。

↑イムや天竜人を打倒した後の世界の在り方というのは1つのポイントになりますよね!!

コアラのセリフから考えるに、世界政府は存続の方向だと僕は思ってます。ただし天上金を払って加盟するというカタチはなくなります。それこそ完全な主要国による合議制を取り、恵まれない国々を助ける様な機関に生まれ変わるのではないかな?と。

それにより理想的な世界になるかは分かりませんけど、とにかくイムや天竜人の様な者が支配してる体制は違うよねって事だと思うんですけどね。どうなるのか見守りたいです!!

エーデルワイス
2022/09/20 (Tue) 00:00

今回、一旦保留になっていたサボからの緊急連絡の続きが描かれました。
サボはルルシア王国に潜伏中との事。
ルルシア王国はエースの扉絵連載に登場した国であり革命軍が黒ひげ傘下の桃ひげから救った国でもありますね。
今は「8カ国革命」の1国になっておりセキ王とコマネ王女は拘束されている模様。

やはりというか、サボはコブラを手に掛けてはいなかったみたいです。
読者皆サボが犯人とは思っていなかったでしょうが、明言されました。
しかし行方不明のビビについてはやはり分かりません。
サボが匿っている予想もありましたがそんな様子もありませんね。
またサボは犯人である事は否定したものの、コブラの死亡自体は否定していないのですが、彼はどこまでの事態を把握してるでしょうか。

その辺りの詳細も気になりますが、サボにはそれよりも先に報告しなければならない事がありました。
彼は本来空位のはずの「虚の玉座」に座る者、つまりイムの姿を見たようです。
どうやらドラゴンを含め革命軍はまだ天竜人の頂点であるイムの存在は掴んでいなかったようですね。

しかしサボが全てを語る前に上空が曇り、何か巨大な物体が出現、そこから光の柱のようなものが降り注ぎルルシア王国は粉砕されました。
五老星が「運が悪い」と言ってるのでサボを狙ったわけではなく、元々ルルシア王国が攻撃目標にされており、サボは居合わせてしまっただけみたいですが。

天空に浮かぶ何かから国を消滅させる威力の攻撃が行われる…
これを見ると古代兵器の1つ「ウラヌス」を思わせずにはいませんね。
以前からウラヌスを世界政府が握っているという考察はしばしば見かけましたが、それが濃厚になってきたかもしれません。
そしてドフラミンゴが口にした「マリージョアの国宝」これともイコールであるのかどうか?

この攻撃が行われる直前、シルエットのイムが地図上のルルシアにバツを付けました。
この攻撃はイム自身が行うものなのでしょうか?
それともイムの指示に基づき五老星などが攻撃命令を下している?
ウラヌスと思われるこの兵器を誰が動かしているのか次第でまた話が変わって来そうです。
それによってはウラヌス=国宝=イムとすら結びつく可能性がありますね。

恐ろしいのが五老星(?)が「ルルシアという国は元から存在しない」と言ってる事。
この攻撃目標にされた国や島は地図から抹消され、無かったものにされるようです。
過去に消された国は他にもあるのでしょうか?
かつて地図から消えたというゴッドバレーはこれでやられたのではないでしょうか。
800年前の巨大な王国も?

ただしこのような攻撃を無制限に行使出来るかは疑問ですね。
もしそうならどうしてワノ国やカマバッカ王国を破壊しないのかという話になってきます。
ではどういう制限や条件があるのでしょうか?
ウラヌス(?)が衛星兵器のようなものなら軌道や目標との位置関係などが関わっている?
あるいはエネルギーのチャージに時間を要するとか何か使用する代償が必要とか?

ちなみによく見るとルルシア王国を攻撃している光は16本描かれています。
これはドフラミンゴがゴッドスレッドを放つ際に言った「16発の聖なる凶弾」と繋がるのでしょうか?

サボはどうなったのでしょうか?
これで死んだとは思いません。
生きてはいるでしょう。
しかしどうやってこの状況を生き延びるのかは計り知れませんね。
サボがいくらロギア能力者とはいえこの攻撃が効かないなどとは流石に思えませんし、そもそも島自体が消滅してしまえばどうにもなりません。
ただ、見ようによってはサボはまだルルシア王国に上陸しておらず近海にいたようにも見えます。
それなら余波は受けても辛うじて生き残る可能性はあるでしょうか。

ひーちゃん@管理人
2022/09/25 (Sun) 07:26

コメントありがとうございます エーデルワイスさん

サボは生きてると思ってます!!

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ