fc2ブログ

【第1059話考察】“コビー大佐の一件”

週刊少年ジャンプ2022年41号に掲載のONE PIECE第1059話の考察です!!

扉絵は「ジェルマ66のあゝ無感情海遊記」です。

第1059話扉絵 -ワンピース最新考察研究室.1059

vol.18「シーザーの幻覚ガス!!」

シーザーの幻覚ガスでカタクリとオーブンが同士討ち!! やるじゃんシーザー!! これで窮地を切り抜ける事ができれば逃げられるかもですね。

では本編です。

タイトルは“コビー大佐の一件”です!!

ー画像はONE PIECE第1059話より引用ー

【ヤマトがワノ国に残った理由】


ヤマト「放っとけないよ!!」-ワンピース最新考察研究室.1059
-ONE PIECE 第1059話より引用-

放っとけないよ!!

「森男」こと海軍本部大将“緑牛”をワノ国から追い出したのは「誰か(=シャンクス)」のスゴイ覇気。カイドウがいなくなった事で今後は政府・海軍がワノ国を狙って来る。どうやってワノ国を守るのか。

これがヤマトがワノ国に残ると決めた理由だったみたいです。しっかり描写された事でスッキリしましたね。ワノ国を心配しながら冒険はできない。ヤマトが残る事でルフィ達も前に進めるだろ?と。

そこでゾロが「モモはプライド高ェぞ」と。ヤマトがワノ国に残る理由を正直に話すワケにはいきません。それはヤマトも承知の上。やりたい事を探すよ、と。それが…

ヤマト「さて!! 決めたぞ!!」-ワンピース最新考察研究室.1056
-ONE PIECE 第1056話より引用-

第1056話のラストの「さて!! 決めたぞ!!」に繋がるんですよね。光月おでんと同じワノ国の漫遊をしよう、と。これをワノ国に残る理由としてモモの助に説明したのです。結果としてモモの助のプライドは傷つけずに済んだ。

良いですね!!!

この麦わらの一味とヤマトのやり取りをマルコが「……」と無言で聞いています。何か思うトコロあるみたい。ここ少し気になりますね。プライドの高い誰かを思い出しながらって事。思い浮かぶのはエースですが…。



【マルコはスフィンクスへ】


マルコがルフィに「いい乗り合い船」が近くに来たからと別れを告げます。シャンクスの海賊船に乗っけてもらうって事ですね。ルフィはルフィで頂上戦争での感謝を伝えます。

ジンベエ「昔の話じゃ 忘れたわい」-ワンピース最新考察研究室.1059
-ONE PIECE 第1059話より引用-

自分に限らず皆んながそう動いたよと。なぜだろうな、とジンベエに聞くマルコ。昔の話で忘れたと笑うジンベエ。このジンベエのセリフがミソなんですよね。

ジンベエの照れ笑いがなければ、皆んなで「生けるエースの“意志”」であるルフィを守り抜きたかったからって事になるんです。これなら「忘れたわい」なんて変ですからね。

答えは、

「皆んなルフィにホレ込んでたんだよ」

↑これなんだと思うんですね。実際にジンベエがそうたったからです。これをルフィが横にいるトコロでは言いにくい。だから「忘れたわい」と照れ隠しで笑ってる。

エースからルフィの事を頼まれるジンベエ -ワンピース最新考察研究室.577
-ONE PIECE 第577話より引用-

ジンベエはエースからルフィの事を頼まれていたんです。でもジンベエは言うんですね。「わしはホレ込んだ男にしか手は貸さんし守りもせん」と。ホレ込んだからこそ命懸けでルフィを守ったのです。

白ひげ海賊団の皆んなもそうだったんでしょう。単にエースの弟だからじゃない。頂上戦争でのルフィの言動に心からホレ込んだ。だから皆んなルフィの為に動いたんだ、と。

そしてマルコはシャンクス達に送ってもらってスフィンクスに帰還。そこは白ひげの故郷です。まだウィーブルの危機は去ってはいないハズなんです。

白ひげの莫大な遺産を狙うウィーブル達は必ずやスフィンクスにやって来ると考えています。マルコにとって束の間の休息とならない様に祈っておりますが… どうなるんでしょうね。



【黒ひげの狙いはハンコックの能力】


アマゾンリリーに黒ひげ登場 -ワンピース最新考察研究室.1059
-ONE PIECE 第1059話より引用-

王下七武海制度の撤廃で海軍本部からの攻撃を受ける「女ヶ島」アマゾンリリー。ここに黒ひげティーチが現れます。従えるよは2人の船長カタリーナ・デボンとバスコ・ショット。

その狙いはボア・ハンコックの“メロメロの実”の能力です。これが第956話で「海軍に取られるぐれェなら おれが貰っちまおう!!」と言っていた真意でありました。

これはとても重要なポイントになります!!

この能力は
わらわの美しさあってこそ!!


↑その通りなんです!!!

ハンコックの美しさがあってこそ“メロメロ”になって石化するんです。人を選ぶ能力なんですね。それを黒ひげティーチが欲しがるって事は1つなんですけどね。

黒ひげ海賊団「十番船船長」は…!? -ワンピース最新考察研究室.WJ31
-週刊少年ジャンプ31号より引用-

未だ謎に包まれる「十番船船長」は美しい女性なのかな?と。この「十番船船長」に“メロメロの実”を与えるつもりって事なのかもです。麦わらの一味に女性は2人(ナミとロビン)。それに合わせて黒ひげ海賊団も女性2人(デボンと○○○)なのかもね。

こうなると既出キャラではないかも。



【「ロッキーポート事件」と“王直”】


「ロッキーポート事件」では世話になったな
お前のお陰でおれァ“王直”を倒し!!
海賊島のボスになれた!!


↑新事実が出て来ましたね。

まぁね、この言い方だと色んな解釈が可能になりますからね。人より変わった解釈したモン勝ちみたいになりそうですけどね。ひとまず僕の初見で持ったイメージを書かせて頂きます。

まず黒ひげティーチがコビーを“英雄”としている事です。これは皮肉と感じます。お前はおれにとって“英雄”だよ、ヒーローさ… みたいな。実際にコビーが黒ひげティーチの世話をしたとは思ってません。

コビーはロッキーポート事件で市民を守った英雄 -ワンピース最新考察研究室.903
-ONE PIECE 第903話より引用-

コビーはロッキーポート事件で市民を守った“英雄”とされております。この事件の影響が回り回って黒ひげティーチにとって有利な状況を作り出した。それでコビーは黒ひげティーチにとって“英雄”なんだと思うんです。

黒ひげティーチはロッキーポート事件の現場にはいなかったのではないか。ましてコビーと黒ひげティーチの共闘など考えておりません。ちょっと無理がありそう。

事件の現場には…

ロッキーポート事件の首謀者トラファルガー・ロー -ワンピース最新考察研究室.700
-ONE PIECE 第700話より引用-

トラファルガー・ローがいて、こちらとコビーが共闘の様なカタチになったと考えた方が良いのではないかと感じます。ちょっとコビーと黒ひげティーチのマッチングは違うんですよね。

そのロッキーポート事件に“王直”が関係するのは間違いなさそうで、その影響で弱体化したので黒ひげティーチが海賊島ハチノスのボス(元締め)になれたって事だと考えています。

黒ひげティーチは漁夫の利を得ただけかも。

ローが“王直”の配下をロッキーポートに誘い出し、市民を守らねばならない海軍を巻き込みながら倒したって展開じゃないかな。おそらくロッキーポートはハチノスじゃないと考えてます。そこのハチノスの市民なら海賊のハズですから、コビーが守る道理はないと感じます。

事件を受けて組織的に弱体化した“王直”は黒ひげティーチに敗北。ボスの座を明け渡すカタチで… どうなったのかな。まだまだ色々と考えなきゃなりませんね!!



【アマゾンリリーにレイリー登場】


元王下七武海“海賊女帝”ボア・ハンコックの懸賞金が「16億5900万ベリー」。そして四皇“黒ひげ”マーシャル・D・ティーチの懸賞金が「39億9600万ベリー」になってます。

ハンコックの方は七武海制度の撤廃で新たについた懸賞金です。これは分かります。黒ひげティーチの懸賞金が上がっているのが不思議なんです。第925話では「22億4760万ベリー」でしたからね。

あの時から今でグンと上がっているのは、黒ひげ海賊団という組織がデカくなったのが理由と考えられます。ゲッコー・モリアを引き入れたり、10人の海賊船船長が色々と事件を起こしたりでしょうか。それでも10億以上の爆上がりというのは少し変ですよね。

また色々と考えたいですね!!

アマゾンリリーにレイリー登場 -ワンピース最新考察研究室.1059
-ONE PIECE 第1059話より引用-

ハンコックが黒ひげティーチに首根っこ掴まれ絶体絶命のピンチにおちいったトコロで現れたのはシルバーズ・レイリーでした!! さすがの黒ひげティーチも驚いております。

レイリーがハンコックに能力を解除する様に説得、それによりその場は収まりました。黒ひげティーチ達もコビー達も条件を飲んで島を出ます。レイリーなら納得ですね!!

そんなレイリーですが、今の黒ひげティーチには正面から戦っては勝てないと話します。歳を取ってしまったからです。もう78歳ですからね。現役バリバリの四皇相手では無理があるんですね。

これとシャボンディ諸島での“黄猿”を単純に比較する事はできないと僕は考えています。その時々の状況と互いの立場というのがありますからね。まぁでも、どう考えるのも自由です!!



【シャクヤクは先々代アマゾンリリー皇帝】


先々代アマゾンリリー皇帝 元九蛇海賊団船長シャクヤク -ワンピース最新考察研究室.105
-ONE PIECE 第1059話より引用-

シャッキーことシャクヤクの過去が判明しました。「先々代アマゾンリリー皇帝」であり「元九蛇海賊団船長」との事です。この「先々代」の存在は第522話でニョン婆の口から出ていました。

“恋煩い”なる死に至る病というのがあるんですよね。それによりハンコックの先代皇帝は亡くなってしまったらしいのです。ちなみにニョン婆は先々々代皇帝でシャクヤクの前の皇帝になります。

この病の対処法は国を出て恋に走るしかありません。シャクヤクはレイリーに恋をし、国を出て病に打ち勝ったという事なんでしょうね。それは別に裏切りにはならないみたい。シャクヤクとアマゾンリリーの関係性は悪くないのです。

どうやら九蛇海賊団の船長時代にガープに追われたのでしょう。そしてロジャー海賊団のレイリーとの出会いがあったのかな。シャクヤクが海賊をやめるのは40年前なるそうですからね。その時なのでしょう。



【コビー大佐が拉致 生死不明】


コビー大佐が拉致!! 生死不明!! -ワンピース最新考察研究室.1059
-ONE PIECE 第1059話より引用-

ラストで大きな事件が報じられるのが描写されます!! なんとコビー大佐が黒ひげ海賊団によって拉致されるという事件が勃発。生死不明であると。

その報じられ方からして、おそらく黒ひげ海賊団からの襲撃を受けたのだと思われます。コビーが黒ひげティーチについて行ったなんて事はないでしょう。文字通り“拉致”なんだと思われます。

コビーの身柄を何に使うのか。ポイントはやはり「ロッキーポート事件」でしょうか。これに関連してるんだと思われますよね。コビーは能力者ではないのです。

何が考えられるのか。どう展開して行くのか。コビーには気の毒としか言い様がないのですが… 面白くなって来ましたよ!!!


【次週は発売日に注意】


今回もまたトンデモナイ回となっております。立て続けに物語が動いております。おそらくコビーの事件の詳細については先になると考えます。サボの電伝虫もスルーでしたからね。

ハンコックそっくりの新型パシフィスタ「セラフィム」-ワンピース最新考察研究室.1059
-ONE PIECE 第1059話より引用-

新型パシフィスタ「セラフィム」は…

【第1059話考察】新型パシフィスタ「セラフィム」の謎

↑こちらに別記事を立てております。そちらをご覧頂ければと思います。色々と謎があるんです。しっかり考えたいですよね!!

今の流れだと、次回は最後の“元七武海”エドワード・ウィーブルの今が描かれるのかも知れません。これで出揃うのかな。ルフィ達の次の冒険の舞台も気になりますよね!!

そんな次回ですが…

9月20日(火) になります!!!

敬老の日の兼ね合いですが、発売日は前倒しじゃありませんからね。要注意ですよ!! 火曜日はキツイんだよなぁ(笑

さてさて、次の記事からは個別で詳しく考えて行きますね。ロッキーポート事件だとか“王直”をまず行きたいと考えておりますが… どうでしょうね。


いつもありがとうございます!!!

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 22

There are no comments yet.
-
2022/09/12 (Mon) 12:24

昨日ようやく映画観てきたけど、シリアスな感じがよかった

toratoranomi
2022/09/12 (Mon) 12:47

相変わらず新章というか、章間の情報量はエグいですね(笑)管理人さんもあれこれ大変ですが、考察しがいがありますね。
まぁしかし待ち望んでるサボの続報然り、コビーの件然り、いつものように謎のまま進むんじゃないですかね?ヤマトが海に出ない理由の回収は早かったですが、まぁこれはやいのやいの言う輩を黙らせる目的もあってかもです(笑)
しかし、黒ひげがレイリー1人相手にあっさり撤退は意外ですね。敵しか居ない頂上戦争に乗り込むようなイカレた海賊が目的を諦めてまで闘わずして撤退…標的をコビーに変更したとかそういうことでしょうか。そして海軍もまた目的を達成することなく撤退です。石化を解いてもらったレイリーの顔を立てたとも言えますが、上からなんと言われるのやら…コビーまで(力づくかはまだわかりませんが)連れ去られています。うん。謎だらけです(笑)

taka
2022/09/12 (Mon) 13:08

黒ヒゲは風貌に似合わずまず頭で考えるタイプなのではないでしょうか
確実に勝てる戦いしかしない
どうなるかわからない状況ならつまらぬ見栄を張ることもなく
さっさと引き上げてそれでよしとする

天の川
2022/09/12 (Mon) 14:56

王直は実在した倭寇の首領が元ネタのようなのでワンピースの王直も闇の武器取り引きに関わっていてドフラミンゴと繋がりがあったんじゃないでしょうか。
ローはドフラミンゴを追い込むために王直討伐を図ったんだと思いますね。

しかしながら王直がロックス海賊団メンバーならばその実力は四皇かそれに近いものと考えられるので、今ならともかく当時のローが単独で撃破出来る相手ではないと思われます。
そこで考えたのが黒ひげとブツけて潰し合わせる策だったのでは。

中間管理禄アカイヌ
2022/09/12 (Mon) 15:41

これでヤマトの登場理由が不明確になったんじゃないかな。
と言うのも、赤鞘と言う既存の守り神と大差ない力量の人物が残留したとして、海軍大将以上の魔物が来れば撃退失敗し、それ以下ならば赤鞘で事足りるからね。

後、おでんを名乗る必要性が皆無だったと言わざるを得ない。
事実上のワノ国の裏切り者に憧れるという事は、社会的責任よりも無法者の自由を優先する選択肢をとる事に等しい。
わざわざ、ルフィやエースとの絡みが用意された意味も不明確なままだし、逆張りを演出する為の人物だったとしか思えない。

要するに、おでんや海への憧れなんていう余計な設定を付けずに、単なる助っ人として扱えば良かったという話。
必ずしも、船員にならなくても良かったけれども、おでんに対する想いの決着だけは見せてもらいたい。

-
2022/09/12 (Mon) 18:27

エッグヘッドとは英語で「知識人・インテリ」を意味する言葉なのでベガパンクの居場所っぽいですね
いよいよ次回辺り登場かな

-
2022/09/12 (Mon) 20:57

忘れがちですが悪魔の実自体が希少なので
奪っておけば使いこなせなくても海軍の手には渡らなくなるんですよ。
能力者狩りもしていたから相当数の能力は確保しているハズ。

それで海軍の戦力を抑えてたつもりだったけどセラフィム登場であの驚きかなと。

ガンマ
2022/09/13 (Tue) 07:27

ミホークとバギーのところへの海軍船団にセラフィムが居なかった理由が知りたいですね。
それとも実際には居てそれぞれミホーク自身とクロコが倒していた?
それはそれでセラフィムの評価が下がるのでなさそう。
メタ的に考えるとクロスギルドの話の展開上セラフィムを同伴させるわけには行かなかった、ということになりますが…

2体しか完成してなかったにしても1体は最強クラスの対ミホーク戦に回しそうですよね。
それをしなかった理由…
例えば試験的にセラフィムはコビーの命令しか聞かない様に設定されていたとか?
え?だとしたら黒ひげがコビーさらった理由これで決まり?

ハラミ
2022/09/13 (Tue) 21:01

今週はコビーの、「コビーらしくもあり、海兵らしくもある」一方的な物言いがまた良かったですね。
戦争したくないのは本心でしょうけど、その要求は呑めるわけないよ。
ハンコックという大戦力が潰えた後、世界政府が自由に航行できる女しかいない非加盟国がどんな目に遭わされるか、火を見るより明らかだしなあ。
コビーくんも順当に”染まって”来てますなあ。

-
2022/09/13 (Tue) 22:33

ハンコック
サボがビビがハンコックがとは何だったのか…。
ルハン好きとしては、囚われのハンコックをルフィが助けに行く、
ハンコックヒロイン化の展開を見たかったのですがね。
アマゾンリリーはレイリーシャッキーに任せてハンコックは拠点を移しそうなので、
その道中にピンチにみたいな事になるのかもしれませんが。

ローとコビーの関係
アラバスタの時のルフィとたしぎに近いんじゃないかと思いましたね。
黒幕(クロコダイルと王直)を倒すのは海賊に任せて、
自分達は市民の救助の方を優先したみたいな感じだったのではと。
コビーがルフィより先にティーチと共闘してるのだけは滅茶苦茶嫌ですね。

ウィーブル
①パッキンと馬が合いそうだしバギーの方に居るんだろうな→違う
②じゃあ黒ひげの方に居て親父の仇討とうとしてるんだろうな→違う
マジでどこに居るんでしょうねこいつ。
取りあえず、マルコが帰ったら、待ち伏せされていただけは止めてほしいです…。

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 12:02

どちら様かコメントありがとうございます

> 昨日ようやく映画観てきたけど、シリアスな感じがよかった

「RED」を観に行かれたんですね!!

僕も同じく良かったと感じた部分です!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 12:25

コメントありがとうございます toratoranomiさん

エグいっスよね(笑

しかし、まだ続くと思ってます!! 次回もまたトンデモナイ事が明らかになると考えてして、一通り描いてからルフィの冒険に戻りそうな気がします。そして繋げていく感じかもですね。楽しくなりそうです!!

歳はとっても海賊王の右腕の威光にかげりナシ。カッコいいですよね!! 黒ひげにしても海軍にしても、レイリーに手を出すのなら色々と構えなくてはならないんだと思うんです。まぁでも今後どうなるかですね!!

ちょっと忙しくなりそうです!! 色々と考えて記事にしたいです!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 12:31

コメントありがとうございます takaさん

白ひげから“過信”と“軽率”という弱点を突きつけられていましたが、なかなか思慮深い部分もありますよね。これを黒ひげティーチの二面性と取るかどうかというのもあります。体の構造しかり。

次に黒ひげがどう動くかですよね!! それこそtakaさんの仰る通り確実に勝てる戦いを仕掛けそう。不穏な感じがして来ましたね(汗

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 12:51

コメントありがとうございます 天の川さん

なるほど、王直とドフラミンゴに関係があったのならローが出て来るのも納得ですよね!! そう考えると面白いですよね!!

色々と繋がりそうです!!

黒ひげとロッキーポート事件については記事にしたいと考えてます!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 12:55

コメントありがとうございます 中間管理禄アカイヌさん

ヤマトの再登場は確約されているも同然ですので、次の登場でまた色々と意味を持ってくる可能性もありそう。まぁでも光月おでん要素はワノ国を離れるなら薄まるのかも… ですけど。

カイドウが息子と言っていたり、少なからずチグハグな部分のあるキャラでした。それでも僕は再登場に期待したいです!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 13:05

どちら様かコメントありがとうございます

> エッグヘッドとは英語で「知識人・インテリ」を意味する言葉なのでベガパンクの居場所っぽいですね

そうなんですよね、ちょっと軽蔑の意味で使う言葉ですけど。卵頭野郎、みたいな。

なるほど〜 それをDr.ベガパンクに繋げるのは面白いですね!! そろそろ登場しそうですよね。見守りたいです!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 13:38

どちら様かコメントありがとうございます

> 忘れがちですが悪魔の実自体が希少なので
> 奪っておけば使いこなせなくても海軍の手には渡らなくなるんですよ。
> 能力者狩りもしていたから相当数の能力は確保しているハズ。

↑なるほど!!

能力を奪ったからといって自分達が使うとは限らないって事ですね。誰にも取られず確保できるというのは強みですよね。仰る通りです!!

その線からで何か考えられそうです!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 14:02

コメントありがとうございます ガンマさん

セラフィムの投入はクロス・ギルド結成以前っぽいです。バギーはクロコダイルに助けられて、ミホークは単独で包囲する艦隊をどうにかしたみたいです。そこにおそらくセラフィムはいなかったと僕も考えてます。

ハンコックに向けられたのは、セラフィムが石化しないからかな?と。そして試験的な投入だった事でしょうか。

黒ひげがコビーを拉致したのがセラフィム絡みの可能性ありそうです!! そうなると色々と考えられますね!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 14:59

コメントありがとうございます ハラミさん

黒ひげに拉致されたコビーがどうなるかも知りたいトコロですが、海軍にあってのコビーの思想というのもどういう事なのか興味深いですよね!!

コビーの信念と言えるモノですよね。仰る通りアマゾンリリーがどうなるのか?ですよね。セラフィムの件もありますし。色々と描かれる中で分かってくるかもですね!!

ひーちゃん@管理人
2022/09/14 (Wed) 15:14

どちら様かコメントありがとうございます

> ハンコック
> ルハン好きとしては、囚われのハンコックをルフィが助けに行く、

↑同じ考えでいました!!! まさかこんな事になってるとは…と。ハンコックの今後は気になりますよね。レイリーが出てきたので、ひとまず誰も手は出せなくなった様な気もしましたけど。わかりませんね!!

> ローとコビーの関係
> アラバスタの時のルフィとたしぎに近いんじゃないかと思いましたね。

↑なるほど!! この線もありそうですね!! これについては改めて記事にしたいと思ってます!!

> ウィーブル
> マジでどこに居るんでしょうねこいつ。

↑同じです!!! 笑

黒ひげティーチの方面だとばかり考えてました。バッサリやられましたね。ホントどこで登場となるんでしょうか。。。

baron
2022/09/18 (Sun) 12:26

ハンコックを狙った意図とは

かんりにんさん ヤマトが各郷を漫遊することで パトロールでしょう。もしかすれば おでんの時と同じく ヤマトも各郷で仲間を集めることになるかも。おでんの時は旧世代赤鞘 ヤマトは新世代赤鞘として。

 だって ウォータセブンで 海列車「パッフィング・トム」ができて トムの弟子でありウォーターセブン市長のアイスバーグは自らの名をつけた第二の海列車「パッフィング・アイス」を完成させましたのと同じで
旧世代から新世代と 同じことが展開されるって事もありかもしれませんよ。

 ハンコック危なかったな💦 まさか黒ひげティーチが来るとは・・・海軍が九蛇の島アマゾンリリーに ハンコックの身柄拘束から割り込んでくるのですから。

ハンコックはレイリーの助太刀で事なきを得たが コビーが拉致されたとは・・・予想していなかったです。
単なる人質ではなく もっと深い考えがティーチにあるような気がします。

シャッキーが「先々代アマゾンリリー皇帝」だったか・・・なんとなく 以前 ニョン婆ことグロリオーサがシャッキーの手紙で「あのコ」呼びしていた事から なんとなく身内っぽいだろうとは思っていました。

ひーちゃん@管理人
2022/09/19 (Mon) 02:20

コメントありがとうございます baronさん

ヤマトのワノ国漫遊が光月おでんをなぞるなら、やはり各地にいる者を仲間につけるモノとなりそうですよね。あとは復興のお手伝い。おそらく表紙連載で描かれそうですけどね。楽しみに待ちたいです!!

さて、黒ひげティーチですよ!! まさかハンコックを狙うとは驚かされました。僕も黒ひげティーチには何か大きな理由があっての事だと考えてます。

ひとまず危機は回避されましたが、まだまだ不安が残りますよね。どうなるのでしょうか。

シャッキーの過去も少し明かされましたね。若さの秘訣が知りたいです!! 笑

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ