【海賊同盟】カイドウとマムの同盟で世界はどう動く? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【海賊同盟】カイドウとマムの同盟で世界はどう動く?

    カイドウとマムが海賊同盟
    百獣海賊団とビッグ・マム海賊団の海賊同盟!! 今この瞬間、完全に世界の均衡が崩れたと言ってよいと思います。この事実が世界に報じられる可能性は高いと僕は考えているのですが… となると世界はどう動くと考えられるのか。






    鎖国国家ワノ国の中で起こる出来事がニュースになるなど、普通は有り得ないと思います。
    オロチに足下を見られるCP0
    しかし、まだCP0がワノ国に滞在してる可能性があるんです。CP0から世界政府に伝えられ、そこから世界へと発表されるのではないかと。


    すでにカイドウとマムの事は新聞記事になってました。
    カイドウの記事
    ワノ国入りする前にナミが読んでいた新聞に載っていたんですよね。カイドウとマムの電伝虫会談を盗聴した海軍からの発表だと思われます。


    この続報として、今回の海賊同盟も報じられる。その新聞記事を、第ニ幕と第三幕の幕間に…
    シャッキーは昔 海賊をやってたんだ
    シャボンディ諸島のシャッキーが目にする流れなんだと考えます。


    ・ガープに追いかけられた過去
    ・40年前に海賊を引退

    この2つの情報からしてシャッキーがロックスに関係していた可能性は高い。そのロックスにカイドウとマムが関係していたのは間違いなさそうですからね。2人の海賊同盟に接したシャッキーの反応というが気になる訳ですよ。それを描こうとするなら新聞を使うしか方法はないんですね。新聞報道はありそうだぞと。



    ならば、どう世界が動くのかなんです。



    ただし…


    討ち入りまで あと5日



    ここまで迫っているんですね。号外が出れば即日でしょうが、次の日の朝刊になるとすれば「あと4日」の時点での報道になりそうなんです。世界が動くとしても、ワノ国に影響を及ぼす事には限界があると思われます。



    更に まだ付け加えなければならない事柄があるんです。



    幕間で新聞記事が出て来るんだとしても、カイドウとマムの海賊同盟だけがトップニュースになるとは限らないんですよね。会期が7日間の世界会議(レヴェリー)も終わってそうなんです。それに関する報道も見逃せません。それより何より…
    聖地マリージョアでサボ達と海軍大将が激突
    サボ達のその後です!!!



    同時進行のワノ国編と世界会議編の両方から大ニュースが飛び込む流れになりそうな。そんな気がしてるんですよね。このダブルで世界に激震が走るんだと考えています。



    そんな状況で、まずは政府・海軍ですよ。どう動くのか。はたまた動けるのか?です。



    世界会議が終わったのなら、王族が国へ帰るまでの護衛が必要です。そこに戦力を割く必要がありそう。
    天竜人への宣戦布告
    加えて、革命軍からの宣戦布告に対する戦力の確保ですよね。サボ達のその後は分かりませんが、革命軍の本隊が動いて来る可能性を想定するなら、おいそれと海軍を動かす訳には行かない。



    そんな政府・海軍が何かを仕掛けて来るとして。何が考えられるのか。3つ頭に浮かんでいます。


    五老星「大きく掃除する必要があるな」
    すでに 五老星が何か仕掛けようとしてたんですね。バスターコールを思わせるような何かをです。これが何であるかが判明し、ワノ国に何かを仕掛けて来る。そんな可能性。


    エドワード・ウィーブル
    ワノ国の近くにいる七武海を動かす可能性もあります。特にエドワード・ウィーブルです。前に海軍がウィーブルの扱いに頭を抱えていましたよね。民間への被害が甚大であると。非加盟国であるワノ国なら暴れたい放題でいいんです。ここを動かして来そうな。


    そして、尾田先生からのメッセージによると、ロックスには白ひげも関係してた様子なんですよね。ウィーブル&バッキンの動きは外せないんです。


    藤虎「すげェモンが完成してやした」
    最後はDr.ベガパンクが完成させたという新戦力です。これをワノ国に動かして来る可能性はどうでしょう。オロチがCP0に対してDr.ベガパンク(更なる力)の身柄を要求していましたよね。この事もありますし、Dr.ベガパンク本人が来るかは分かりませんが、Dr.ベガパンクに関する何かがワノ国編で登場する可能性は高いと言えるかも。








    次に気になっているのが、ロックスの残党です!!
    ヒナ心配
    船長を失いつつも力を増しているそうなんです。それが残党であるかは確定ではありませんが、ロックスに関する何らかの勢力が未だに力を保持・増強してるらしいのです。


    この勢力がカイドウとマムの同盟に接する事でアクションを起こして来そうな気もしてます。


    ただし、たった4日や5日で何ができるというのか。ここも気になるんです。しかしながら、この勢力とカイドウ&マムが接触するとすれば、それが文字通りのロックス復活と言える事になると思うんですよね。


    僕の中ではロックス復活は既定路線なんです。最悪の事態にまで発展すると思ってます。ルフィにとって最悪の事態になってこそ、それを打ち破った時の喜びも大きく弾ける事となるんですもんね。最悪の事態が回避されるストーリーなんて王道じゃないと考えてます。まさかカイドウとマムが仲違いしてルフィが漁夫の利を得るなんて… 全く頭にないです。熱くなれない。








    そして、やはり見逃せないのが…
    黒ひげ マーシャル・D・ティーチ
    黒ひげ マーシャル・D・ティーチです!!!


    そりゃ 黙ってないでしょう。もう すでに彼としての次の一歩を踏み出してる可能性もあります。


    四皇同士が同盟を組むなんて事になったんですから、黒ひげも四皇とはいえ単独では“うねり”に飲み込まれちゃうんですよね。黒ひげが手を打てるとすれば何があるのか。じゃあ こっちもシャンクスと同盟〜♪ なんて有り得ません!!! モリアとの事のその後も不明ですしね。まさかワノ国に介入して来るって事は… あるのかなぁ。


    何人かの船長がまだ再登場していないんですね。全く不明の10人目の船長というのもいます。そこら辺を派遣して来たりも面白いんですよね。


    さらに… クザン辺りも出ないかなぁ。
    ドデケェ山
    この度の事こそが ドデケェ山の筈なんですよ。




    まだハッキリしませんが、新聞報道はあると考えてます。そうなれば どうなるのか。色々と考えるのも楽しいと思うんです。何にせよ大変な事になって行く筈です。期待して待ちたいですね!!!

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
    にほんブログ村



    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事