fc2ブログ

ルフィとローの“D”は何に対して隠す必要があるのか

ルフィとローの手配書 -ワンピース最新考察研究室.1053

2人の「皇帝」を打ち砕いた3人の海賊船長。そのうちの2人ルフィとローは“D”の名を持つ者であります。今回ルフィは五老星から“D”を外されそうになったワケですが…。

-画像はONE PIECE 第1053話より引用-

【トラファルガー・ローの本名】


トラファルガー・“D”・ワーテル・ロー
-ONE PIECE 第763話より引用-

バッファローから「本名あるなら教えろだすやん!!」と言われたトラファルガー・ローが明かした本名。それは本当は教えてはいけない名前だそうです。

トラファルガー・“D”・ワーテル・ロー

①「D」は隠し名
②「ワーテル」は忌み名
③ウチの家族は代々…

本名があると言っても大きくは変わらない。本名から①と②を外したモノを名前として公表していたのです。そこに③が関係しているっぽいんですよね。問題は①です。

これはつまりですね…

五老星「“D”も外せと伝えた筈だ!!」-ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

今回ルフィが五老星(世界政府)にされそうになった事を、ローの家系は自分達でしていたって事になりそうなんです。自分達で外しているんです。

これは重要なポイントになりそう。

なぜローの家系は“隠し名”と“忌み名”を持ち、それを外しているのか。この真相が判明するのは、なぜロジャーが“D”を隠されているのかが判明する時だと考えておりました。

ローは別に「トラファルガード・ロー」でも「トラファルガード・ワーテルロー」でもないんですけどね。その本名を「ゴールド・ロジャー」とされたロジャーと似たモノがあると考えていたのです。

世界政府がロジャーの名を隠す理由 -ワンピース最新考察研究室.968
-ONE PIECE 第968話より引用-

隠すという点では同じなのですから、ロジャーの名前を隠した理由が分かればローのケースも分かるだろうと思っていたのです。通じるモノがあるんだろうなぁと。

しかし、少し勘違いをしていたのかも。

・“D”とは何なのか
・“D”を隠す事に何の意味があるのか
・“Dの一族”とは

↑これらに重点を置きすぎていた僕には見なきゃいけないモノが見えていなかった。そんな気がしたのです。この第1053話でハッとしたんですよね。とっくの昔に気づいてるって方もいらっしゃるでしょうけどね。僕は遠回りしちゃいました。

・何に対して“D”を隠すのか

↑ここが重要なのかも!!

おそらくロジャーやルフィと、ローとでは“D”を隠す対象が全く別なんだろうなと。ここから見えて来るモノがあるのかも知れません。



【ローの家系が“D”を隠す相手】


モルガンズ「何だこの神秘的な姿!!」-ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

今回ルフィから“D”を外せと指示を出したのは五老星。それを無視し、ルフィの載った新聞を配りまくったのがモルガンズ。そこにはルフィの「本名」「破格の懸賞金」「神秘的な姿」が掲載されています。ついでに新しい海の皇帝(四皇)の1人である事も。

これにより、五老星がルフィの“D”を隠したかったのは「新聞(手配書)を見る者」となります。その者達に対して隠したいのは明白。それはつまり「世間(世の中)」なんでしょうね。

ただし、まだ「世間一般」かどうかは分からない。「ある特定の人々」に対して隠したいのかも知れません。ここはまだハッキリしませんが、新聞を手にできる人々に対して隠したいのは明白ですよね。

これまでとは何かが変わった。

ルフィの手配書の懸賞金額は15億ベリー -ワンピース最新考察研究室.903
-ONE PIECE 第903話より引用-

何も手を加えず「モンキー・D・ルフィ」という本名で手配書を作っていたのです。それを急に“D”を外せなんて指示を出したのです。これまでは“D”がついてても平気だったのにね。

では、

おそらく生まれた時から本名ではなく「トラファルガー・ロー」という名で“D”を隠して来たローは、何に対してそれを隠しているのか。もう1つしか浮かばないんですよね。

「世界政府」とは国々の大半170か国が加盟する一大組織
-ONE PIECE 第908話より引用-

↑世界政府でしょ?

モンキー・D・ガープやハグワール・D・サウロが海軍本部中将になれるのです。“D”に何かあるとしても、それだけで世界政府から排除されるワケではないんです。そんな世界においてローの家系は“D”を隠してる(隠し名)。

ただし、ローは“D”が何であるかを知らない。その秘密を知って隠しているのではないのです。教えてはならない本名を明かしてロビンに聞いてみた(第996話)。ロビンもその意味を知らなかった。

ローの家系が“D”を隠すのは、その意味を知る者達に対してだと考えて良いと思うんです。世界政府が隠したい者と考えるよりも、世界政府そのものに知られたくないからじゃないのかな?


・ルフィの“D”は世間に対してヤバい
・ローの“D”は世界政府に対してヤバい


同じ隠すにしても、両者には大きな違いがあるのではないか。ローの場合は何かキッカケがあって隠す理由が出て来るのではない。もう生まれた時から… いや、その家系が“D”である事を世界政府に知られるワケにはいかない。

こういう事になるんですかね?



【ローの家系が握る秘密】


「D」は隠し名 「ワーテル」は忌み名で… ウチの家族は代々…
-ONE PIECE 第763話より引用-

ローの家族は代々… 何なのか。もうこれは“医者”と考えて良さそう。これが“D”を隠し名としている理由なんだとすると、もうこれまで考えられた事で良いんだと思うんです。


不老手術!!!


↑これに絡んでいると考えて良いんじゃないかな。ローの先祖に“医者であってオペオペの能力者”がいた。その者が誰かに対して不老手術を施した事がある。

となると…

イムと五老星
-ONE PIECE 第908話より引用-

イムなんだと思うんですよね!!

イムは不老であり、不老手術をしたのはローの先祖ではないかな。イムの秘密と関わるからローの家系は隠し名と忌み名を持つ。隠しておかないと世界政府に消されてしまう。

世界政府は世界中の“D”に対して身辺調査をするのではないか。何も出て来なかったらスルー。別に“D”を名乗っていても構わない。そこにローの家系は引っかかってしまうのかも。

まず“D”を隠し名にして世界政府に目をつけられない様にしなくてはならない。医者である事もネック。もしも“D”とバレて先祖をたどられると… どこで“ワーテル”という忌み名がバレるか分からない。その“ワーテル”という名こそがイムに不老手術をした人物に引っかかるのかも。

だったら“ワーテル”なんて受け継がなければ良い。しかし、それはダメ。“ワーテル”という忌み名を子孫に受け継がせる事で、イムの秘密を後世に伝えているから。こういう事じゃないだろうか。

ローの先祖はイムを不老にしてしまった。しかし“D”であってイムに敵対する思想(Dの意志)を持っている事を子孫に伝えている。しかも“ワーテル”という忌み名を受け継がせる事で真相をも。

ロー「この数奇な運命の意味を知りてェ」-ワンピース最新考察研究室.996
-ONE PIECE 第996話より引用-

子孫の誰かが隠し名と忌み名の意味を知った時、その先祖の歴史とイムの秘密が解き明かされる。自分からドフラミンゴに関わりながらも、後に戦う事になったローの数奇な人生。その先祖もまた最初はイムと関わりながらも… って事なんじゃないかな?

このローのケースとは違い…

ジョイボーイとは何者なのか -ONE PIECE最新考察研究室.628
-ONE PIECE 第628話より引用-

ルフィとロジャーは“ジョイボーイ”に繋がるので“D”を外されるんじゃないかな。真逆なんだと考えました。隠す相手が変われば、その隠したい繋がりも変わるのではないかな?と。


ローの家系はイムの秘密に繋がる様な気がします。それが隠し名と忌み名の秘密ではないか。イムに不老手術をしたローの先祖の名は「ワーテル・○○○」なのかな。それならローの本来の名は「ワーテル・ロー」になるんですけどね。


どうなんでしょうね?


関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ