【第941話チョイ見せ!】騒然の都 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第941話チョイ見せ!】騒然の都

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて第941話の1ページ目が公開されました!

    今回は花の都からスタートする様子。何やら大きな騒ぎが起こってますよ。






    みなさんも早速見てみて下さい。

    第941話チョイ見せ!
    騒然の都…


    花の都が大騒ぎ。騒ぎの原因は2つの事件が起こったから。

    ・九里で山火事
    ・丑三つ小僧逮捕

    本当に面白いですよね。1ページ目からグッと読者を引き込みます。

    ワノ国の地図
    九里で山といったら「頭山」です。つまり頭山で火事が起こったというニュースが都に飛び込んだ訳です。

    第929話でイヌアラシ率いる銃士隊が仕掛けていましたよね。カイドウ側の食糧と武器を奪い、
    頭山盗賊団参上
    その際に「頭山盗賊団参上 酒天丸」の札を置いてきていた。

    カイドウ側は強奪犯を頭山盗賊団だと思い込んでいた筈。それに対する報復行動が今回の山火事という事だと思われます。火をつけたのはカイドウ側。報復は報復を呼ぶ。次に動くだろうは頭山盗賊団の酒天丸。


    ここに錦えもんはどんな形で介入するというのでしょう。酒天丸ことアシュラ童子(赤鞘九人男)を仲間に引き込む為の策とは…。





    もう一つのニュースは丑三つ小僧の逮捕です。


    この一つ前の第940話は夜の兎丼で終わってたんでしたよね。ですから、第941話の冒頭は夜が明けての都の大騒動だと思われます。その夜中の丑三つ刻に丑三つ小僧が都に現れてたんでしょうね。そこをオロチお庭番衆に捕まってしまったという事なのでしょう。


    これまでずっと捕まらずにいたのに。どうして昨夜は捕まってしまったのか。何やら理由でもあるのでしょうか。



    丑三つ小僧の正体についてはですね。
    トコはガマの油を盗んだ?
    まず禿のトコが、都でガマの油を盗んだとかって話がありましたでしょ。そのトコの父親がトの康だと判明したのが第940話です。どうもトの康こそが丑三つ小僧の正体っぽいぞと。僕は記事に書いたんですね。

    そのトの康が、こんな事を言っていました。
    共に戦わせて貰うと言うトの康
    さァ コレ忙しくなってきた!


    もしもトの康が丑三つ小僧だったとして…


    決戦の札を入手し、その日取りを知ったトの康。必ず共に戦わせて貰うと言ってました。えびす町には決戦までの1週間を待たずに死にそうな人々が沢山いるんですよね。その人達に少しでも栄養を取らせたい、または薬を買ってあげたいという思い。そこに少なからず焦りがあったのではないだろうか。普段ならしないだろう無理な盗みをしてしまったのかもね。それで捕まってしまったのかも。


    その逮捕の報告に城へ上がった福ロクジュ。


    その正体が ただ者ではなく…!!




    気になりますね! トの康は一体何者なんだ?






    最後は黒炭オロチの登場です。大泣きしてます。


    小紫を返せ!!


    それに対して福ロクジュは、将軍に刃向かった小紫を生かしておいたなら、威厳も評判もガタ落ちでしたよ、と。あれで良かったと言っています。


    そうは言ってもなかなか収まりがつかないだろう怒りと悲しみ。トコに向かわせた刺客は失敗に終わった訳ですが…。小紫の死によるオロチの感情の落とし所。まだ続きがありそうですよ。



    第941話全ての公開は明日の週刊少年ジャンプの発売になります。この続きはとても気になりますね!



    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事