fc2ブログ

【第1053話考察】“新しい皇帝達”

週刊少年ジャンプ2022年29号に掲載のONE PIECE第1053話の考察です!!

今週は表紙&巻頭カラーです。表紙の方は映画「ONE PIECE FILM RED」とのコラボ。巻頭カラーの方は新作ゲーム「ONE PIECE ODYSSEY」とのコラボになってます。

第1053話巻頭カラー -ワンピース最新考察研究室.1053

手前の女性はリムという名前で海賊嫌いの少女という設定らしいです。詳しくはジャンプに載っております!! ゲームはRPGだそうですよ!!

では本編です。

タイトルは“新しい皇帝達”です!!

ー画像はONE PIECE第1053話より引用ー

【“D”を外されそうになるルフィ】


五老星「“D”も外せと伝えた筈だ!!」-ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

五老星が“D”を外せと伝えていたのはモンキー・D・ルフィの事。何があって“D”を外さねばならないのか。そこで“D”を実際に外されたのがロジャーですよね。本名ゴール・D・ロジャーは「ゴールド・ロジャー」にされたのです。

まだルフィは海賊王にはなっていません。ラフテルにも到達していませんし、“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”も見つけていません。

また、後述しますが黒ひげマーシャル・D・ティーチとルフィは地位的には並んだのに、黒ひげティーチは外されずルフィは外されそうになった。何か違いがありそう。

ロジャーはジョイボーイと同じ時代に生まれたかった -ONE PIECE最新考察研究室.967
-ONE PIECE 第967話より引用-

ロジャーとルフィは「ジョイボーイ」に近づいた“D”って事じゃないだろうか。ロジャーは最後の島(ラフテル)でジョイボーイの残した宝を見ました。ルフィはジョイボーイと同じ悪魔の実の能力を覚醒させた。黒ひげティーチにはまだその要素がない。



【政府の艦隊はビッグ・マム海賊団に…】


手配書のルフィの写真はCP0ゲルニカが送ったモノ。しかし、それを五老星はまだ目を通していなかったみたい。それより先にモルガンズが世界にバラまいているんです。

その写真というのがですね…

ルフィの“GEAR5(ギア5) -ワンピース最新考察研究室.1044
-ONE PIECE 第1044話より引用-

↑どうやらコレみたいなんです。

これをゲルニカ自身が屋上で撮影したとは思えません。「メアリーズ」を使って撮影したと考えた方が良さそうです。アプーにも撮る余裕はなかったハズです。これをモルガンズが入手している。おそらくは通信傍受です。

モルガンズはワノ国近海にいた艦隊の“CP”が消息を絶つ前の最後の通信を聞いています。それは「ビッグ・マムの船だ!!」というモノ。おそらく艦隊はビッグ・マム海賊団のスムージー達によって沈められた。

気になるのは2点です。

ビッグ・マムの海賊船 -ワンピース最新考察研究室.730
-ONE PIECE 第730話より引用-

その船の船首は「フーネー フーネー♪」と歌っていたのだろうか。たぶん歌っていると考えます。だからといってマグマ溜まりに落ちたマムが生きているかは分かりません。

もしもマムが死んだとしてもホーミーズは消滅しないと考えています。ゼウスもです。マムが死んだとしても、与えられた寿命が尽きるまでは存在し続ける。

ただし…

ビッグ・マムの魂で作られた「化身」達 -ワンピース最新考察研究室.835
-ONE PIECE 第835話より引用-

↑この「化身」というのは消滅するだろうと考えています。物質がソウル(魂)を与えられて生まれたモノじゃないと思うからです。これはマムが死ねば消える。そうなればトットランドの住人はソウル(魂)を徴収される事はなくなります。


もう1点気になるのは…

なぜビッグ・マム海賊団は政府の艦隊に手を出したのか。そりゃ出会ったなら沈めるだろうって話なのかな?と。何か理由があると思うんです。政府の艦隊を敵視した理由がです。

マムにしてもペロスペローにしても政府に討たれたのではありません。ビッグ・マム海賊団がワノ国を政府から守る義理もない。ただ、ワノ国にマム達がいるんですけどね。

ここの対立の構図には何があるのか。



【3船長の懸賞金は揃って30億ベリー】


ルフィ・キッド・ローに政府がつけた懸賞金は30億ベリー -ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

カイドウ&ビッグ・マムという2人の皇帝を討ち砕いた3人の船長。ルフィとキッドとローに対して政府がつけた懸賞金はそれぞれ30億ベリーでありました!!

懸賞金額が同じといっても、ルフィだけは「新しい海の皇帝」という“箔”がつきましたからね。横並びではありません。名声の点ではルフィが頭ひとつ抜けてます。この度ルフィを新しい四皇の1人と位置付けたのは政府かモルガンズか… ここはハッキリしておりません。

この懸賞金が並ぶも四皇に名指しされたのがルフィというのに納得できないのがキッド。血相を変えてルフィのいる花の都に走ります。

その花の都では宴が催されるという事ですから、キッドの仲間達は「お祝いだァー!!」と追いかけます。ローも「面倒な事になるな…」と花の都に向かうみたい。これが次の展開に絡むんですよね!! 馴れ合うつもりじゃなかったけど、結果的に3船長が花の都に揃う。そこには… と。



【天狗山飛徹は光月スキヤキ】


花の都の城内地下、そこにはポーネグリフが安置されています。ブルックが見つけていたモノですよね。木彫りの人形(こえし)が並んでいます。その部屋でロビンが調査をしているところに現れたのが天狗山飛徹。

なんと天狗の面を取り…

天狗山飛徹は光月スキヤキ -ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

光月おでんの父であり元ワノ国将軍である光月スキヤキであると正体を明かします!! これについてはモモの助は知らないし、知らせるつもりもないと。天狗山飛徹として生きていくつもりなんでしょうね。

どういう事だ???

刀鍛冶は「趣味」だと言うんです。まずはココが不可解です。“三代鬼徹”を打ったのは光月スキヤキって事なのかな。そういう事になるとですね…

鬼徹一派の刀は優れていたが ことごとく“妖刀”だった -ONE PIECE最新考察研究室.97
-ONE PIECE 第97話より引用-

鬼徹一派というのは光月家なのか?と。

光月家というのは石工の一族であるだけじゃない。優秀な刀鍛冶を輩出する一族でもある。これが砕けぬ石ポーネグリフに文字を彫れた秘密という事になるのかも。

そして天狗山飛徹こと光月スキヤキが、“二代鬼徹”を打ったのは先祖である「古徹」と話していたのです。この「古徹」というのも光月家なんですよね。ならば「古徹」というのは刀鍛冶としての名前(通称)と考えるべきかもです。

さらに“初代鬼徹”も光月家の作ならば…

五老星が手にする刀は初代鬼徹 -ワンピース最新考察研究室.233
-ONE PIECE 第233話より引用-

それを手にする五老星の1人というのは何者なのか。どんな経緯で手にしているんでしょうね。謎が謎を呼びます!! まさかのまさかなんですけどね。

この人も光月家なの?

“初代鬼徹”はこの人の作?

元ワノ国将軍?

ウソでしょ〜 うん、いやいや(汗) ここに関しては別記事になりますかね。簡単な話ではないんです。でも光月スキヤキが生きていたなんて結構な離れ業なんですよね。オロチ達は幽閉していただけで毒で死なせてはいなかったのです。

光月スキヤキが生きていたとなると様々な方面に波紋を呼びます。何てったって古代文字の読み書きができる者が生存していたのです。

しかもモモの助に教えるつもりはない(正体を知らせる気もない)。ただし家臣達はあるいは気づいておるかもな… ってソレ誰よ!!? 忠誠心に問題アリの家臣(お庭番衆)がいたよね。あわわ

こういう設定にした意味ですよね。



【ワノ国に古代兵器プルトンが…】


古代兵器プルトンはワノ国にある筈 -ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

この国にある筈なの!!
古代兵器「プルトン」


なんとアラバスタ王国のポーネグリフには古代兵器プルトンの“ありか”としてワノ国の名が記されていたらしいのです。これは衝撃の事実であります!!

光月スキヤキの返答は「あるとも」。

あるとすれば…

ワノ国の地形
-ONE PIECE 第954話より引用-

ワノ国の地下、潜港の奥でしょうか。ここに隠してる可能性が高そうですよね。他の場所というのは考えにくいと思うのですが、どうでしょうか。

あるいはズニーシャが気になります!!

とはいえズニーシャが古代兵器プルトンというのは難しいんですけどね。ワノ国の開国にズニーシャが関係してそうです。五老星のセリフからです。ここに島一つを消し飛ばすというプルトンが絡んでいると考えるのも可能なのです。開国とワノ国の地形が関係しているのなら、です。

とにかく今回も別記事案件だらけ!!

この衝撃の事実が本当ならば…

マム「この国にもあるんだろ?」 -ワンピース最新考察研究室.1040
-ONE PIECE 第1040話より引用-

マムの「この国にもあるんだろ?」というのが古代兵器だったって事になりそうです。マムがナワバリとしていた魚人島には古代兵器ポセイドンがあったのです。だからこその「この国にも」なのであって。

おそらくマムはポセイドンの事を知らない。ワノ国のプルトンの事も知らなかった。しかし、あのセリフが今回の事のヒントだった。こういう事だと考えます。

カイドウもワノ国のプルトンの事は知らなかったハズ。ポーネグリフが解読できていて、アラバスタ王国でポーネグリフを読んでいなければ知れない事実だからです。

カイドウは「ワノ国」だから居座っている -ワンピース最新考察研究室.1016
-ONE PIECE 第1016話より引用-

カイドウがワノ国に居座る理由に関してはまだ謎のままだと考えています。もう少し推移を見守りたいです!!



【海軍本部大将“緑牛”(アラマキ)】


海軍本部大将 緑牛(アラマキ) -ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

海軍本部大将 緑牛(アラマキ)

↑出ました!!

もうワノ国に上陸しちゃってます。兎丼の元囚人採掘場にて百獣海賊団の残党狩りです。キングもクイーンも能力で吸い取られております。“緑牛”はどうやら植物系の能力と考えて良さそうです。

周囲にも影響を及ぼしておりますので覚醒は確定と考えて良さそう。“超人系(パラミシア)”みたいですね。もう囚人採掘場の周囲にまで植物が生えて来ております。すごいです!!

これね?

“緑牛”が能力を行使して激しく戦えば戦う程、ワノ国本土には深い緑が生い茂るって事なのかな。その覚醒の影響はワノ国全土にまで広がる、と。そういう事なら… なんですけどね。うーん。

さて。

“緑牛”が「よせと言ったよな!?」と言っているので、抵抗するなと言ったのにキング達は抵抗して来た。「おれの読み通り お前らは…!!」と言うのはですね。この囚人採掘場は武器工場も兼ねていますので、ここを拠点に反撃しようと考えてたって事ですかね。

お玉の“きびだんご”を食べていたババヌキもやられてシワシワにされてます。クイーンとの間でどんなやり取りがあったのか知りたかったですけどね。もう知る術はありません。

この“緑牛”の真の目的はルフィの首!! それを取ってサカズキ元帥に褒められたいみたい。“緑牛”はサカズキ元帥のスタイルが好きなんですって。徹底的にやるタイプ!!

そんな“緑牛”が…

花の都へ向かう緑牛 -ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

大地を緑に変えながら花の都に迫る!!



【本当の宴の乾盃はまだ】


ワノ国の宴 -ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

乾盃〜い!!!

↑って違うでしょ!!

いないじゃないの!!

ジンベエが!!!

そもそもジンベエの麦わらの一味への加入を祝して乾盃するつもりだったんですよね。それが「宴はやめだ」って事になったのです。「今までで一番でっけェ宴」を皆んなでやろうって。

ジンベエは城。ロビンはその地下。

宴は始まりましたが、本来の宴はまだ始まっていないハズなのです。そこに“緑牛”が来ちゃうという展開なワケです。ここを踏まえてどうなるか?なのです。

仕切り直すのかな?

あるいは、ジンベエ加入の乾盃は“緑牛”からの逃走後にサニー号でするというのか。この二択なんだと思うんです。僕の予想としては仕切り直す方向かなぁと。

やはり“緑牛”を止めるのは…

ドレークはルフィとの義理を優先 -ワンピース最新考察研究室.1031
-ONE PIECE 第1031話より引用-

海兵であるドレークになると思うんですけどね。どうなんだろう。階級としてはドレークが随分と下になるんだと思うんです。ただ、ドレークのバックですよね。SWORDという部隊のバックに海軍の大物がいるのなら…です。

ここは見守りたいです!!!



【ヒーローになっちまう】


色々と予想しておりましたが、ルフィ自身がカイドウに勝利した男を伏せてくれと言っていたらしいのです。その理由がポイントなのです。

ヒーローになっちまうだろ…!!

↑これなんです。

これはとても重要なポイントです!! ルフィにとっての「ヒーロー」とは何であるかなのです。これはルフィが実現するだろう世界と密接に関わっているのです。

ヒーローは肉を人に分け与える奴の事 -ワンピース最新考察研究室.634
-ONE PIECE 第634話より引用-

ルフィの認識では、ヒーローというのは“人に肉を分け与える奴”なのです。肉は自分が食べたい。だからヒーローは嫌なんだと話していたのです。

ここから何が浮かび上がるのか。これも長くなりそうなので別記事になります。とにかく今回は取り上げなければならないポイントが多すぎるんです!!



【新しい皇帝達】


新しい皇帝達 -ワンピース最新考察研究室.1053
-ONE PIECE 第1053話より引用-

新聞に掲載された新しい皇帝達!!!

・赤髪のシャンクス
・千両道化のバギー
・麦わらのルフィ
・“黒ひげ”ティーチ

この4人で四皇です!!!

驚きはバギーですよね!! 何をしたんだろう。やはりポイントは「組織力」という事になるのでしょうか。この4人を四皇としたのが政府かモルガンズかは分からないんです。これはあるんですけどね。

バギーが四皇になったのは、その下に驚くべき人物がついたって事じゃないかと考えています。やはり気になるのは七武海狩りですよね。これが何かを呼んだのではないか。

・ミホーク
・ハンコック
・ウィーブル

バギーを含めた上の3人の現在なんですよね。何かあったんじゃないのかなぁ。どうなんでしょう。まぁでもね、この4人となった事は大きな意味を持って来そうですよね!!

面白くなりそう!!!



【ONE PIECEは1ヶ月の休載に入ります】


先にアナウンスが入っておりましたが、次週のWJ30号からWJ33号まで休載になるんです。再開はWJ34号になります。

7月25日(月)ですよ!!!

そこから最終章へという話でしたが、まだワノ国編の括りで続くんだと思うんですけどね。まだ今回で一区切りがついたとは思えないのです。ワノ国からの出航はまだ!!!

では、ゆっくりと再開を待たせて貰いつつ色々と考えたいと思います。しかし今回はトンデモナイ回になってますよね。びっくり情報の連発ですし、コレどういう事?の連発なんです。まだサボが描かれている件だとか触れてませんからね!! 錦えもんとお鶴の再会も割愛しました!! 汗

あとですね…

とじこみ付録について -ワンピース最新考察研究室.29
-WJ29号より引用-

休載期間中の4号連続で「Road To Laugh Tale」という付録が週刊少年ジャンプにつくそうです。小冊子ですね。コミックス派の人も見逃せないという話なので、情報は102巻までのモノに限られると考えて良さそう。

つまり、そういう事なんですけどね。それにしたって「尾田先生の特別スケッチ」や「未公開ネーム」というのは興味深いですよね!! これはとても楽しみであります!! ここから何か考察できたら良いなぁと思いつつ。

尾田先生には少しでも休んで貰いたいですね!!

いつも読んで頂きありがとうございます!!!



関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 19

There are no comments yet.
詩空
2022/06/20 (Mon) 05:27

おはようございます管理人さん!

25周年に25巻の表紙の4人を持って来られるところが、なんか凄いの一言です!

城内地下室でロビンとあの人の無事が。
飛徹がスキヤキでしたか(°□°;)
木彫りの人形が並ぶ変な部屋の話をブルックがしてたときに、しのぶが少し気づいた?ような描写もありましたよね!←スキヤキだと

そんなスキヤキとロビンの会話で、ワノ国にプルトンがあることが分かりましたね。
アラバスタのポーネグリフにはワノ国にプルトンがあると場所を示されていたことをロビンは既に知っていたのね。

お宝のある土地に、そのお宝の地図を残しておくというのも可笑しな話ですもんね!
「情報」と「本体」は別々にするのがね。
ポセイドンの情報は空島でした。
そのポセイドンが存在したのはリュウグウ王国でしたから。

それで、それがワノ国のどこにあるか…ですよね。
地下深く眠ってるのでしょうかね?
仰るように、潜港の奥が怪しく思えますよね。
他ですと、藤山にズニーシャあたりも絡んで来るかなぁ?と。

今回もポイントとなるところが、いくつもありますね(^^)
じっくり読もうと思います!

雷斗
2022/06/20 (Mon) 08:08

緑牛アラマキは聴こえてくる祭囃子が楽しそうだと口にしていますが、世界は今めちゃくちゃになっていて、海軍は今そんな気分じゃないとも言っていますね…
七武海制度の廃止、世界会議での事件、世界中で起こっているという何らかの異変、更に四皇カイドウとビッグ・マムが倒されたという、立て続けに起こっている世界的事件が海軍を右往左往させているのだと思いますが、それは、全てが軍隊である海軍が出動しなければならないような事件であり、武力と権力でないと抑えが効かない状態になっているという証で、やはり世界中で天竜人による支配に対しての反対運動が起こっている可能性が高いと思います。
海軍はもしかしたら、その元凶は全てルフィと麦わらの一味にあると考えているのかも知れないですね…
そうだとしたら、ドラゴンという息子にルフィという孫を持つガープは流石にかなり危うい立場に立たされているんじゃないかとも思いますが、そうなると海軍はやはりルフィと麦わらの一味討伐に本腰を入れてくる可能性は高く、これからの航海はかなり困難になってきそうな気がします。
その第一の試練が今回のアラマキの襲来という事になるんじゃないかと思いますが、ルフィ討伐はイッショウにも命令が降っていますし、戦桃丸やスモーカーもルフィを狙っています…
五老星はニカの能力を持つルフィを最早放置できないでしょうし、速やかに歴史から消し去りたいはずです…
ルフィ達が次にどこを目指して出航するのかはわからないですが、これからは海賊よりも『世界』を相手にしなければならない事になりそうで、ドラゴンの予言通り、ルフィが海賊王になるには、世界を相手に喧嘩して勝たねばならないのかも知れません!
アラマキを撃退しないとワノ国から出航する事すらできなさそうですが、簡単に撃退できる相手でないのは間違いないでしょうね!

-
2022/06/20 (Mon) 12:22

新四皇の手配書を改めて見て思った
黒ひげの思い通りに覇道を進む笑い
バギーの人をおちょくるような道化の笑み
ルフィの魂からの全身全霊の笑顔
みんな笑っている

シャンクスだけ笑っていない
むしろ辛そうにさえ見える

baron
2022/06/20 (Mon) 15:54

そうか・・・飛徹の正体は光月スキヤキでしたか

管理人さん 今週号のワンピース 読みました。

そうでしたか・・・刀鍛冶の飛徹は光月スキヤキでしたか・・・・この20年辛かったでしょうね😔

将軍の座を乗っ取られた経緯はどうだったのか 直接の描写がありませんでしたので詳しくはわかりませんが 彼の知られていない苦悩の20年間も できれば 尾田先生には一か月休養が明けたらワノ国シリーズ終了までに経緯を描いてほしいです。

でも 名乗り出たところで 「オロチやカイドウを野放しにしておいて今更どのツラ下げて出てきやがったんだ・・・」とワノ国の国民たちから非難される可能性さえありえますから。

アッシュ
2022/06/20 (Mon) 17:43

天狗山飛徹=光月スキヤキは伏線が多過ぎたのでそれ程意外では無いですね。

花の都に行けない理由がある
こけしコレクターという共通点
過去編に一切登場しなかった
声優さんの一致
モモに石工の技を伝える人物が必要

むしろバレバレ過ぎて隠す気は無いだろという展開ですね。

ドナルド
2022/06/20 (Mon) 21:58

天狗山飛徹の正体が明かされました。
アニワンで光月スキヤキと同じ声優ということや、こけし繋がりなどで考察界では予想がされてましたが当たりでしたね!
ただ、持病はどうなったんでしょうね?

実はスキヤキとヒルルクはかつて知り合いで、桜の奇跡で同じタイミングで病気が治ったとかのエピソード回収とかあったら面白いですが、可能性は低そうです。

ま、恐らく幽閉されていたとのことですので、病気が出始めたころから黒炭ひぐらしがなりすましており、ひっそりと寿命を迎えたように見せかけて、ずっと幽閉されていたということなのでしょう。

そして、光月家として石工の業を引き継ぎつつ、刀鍛冶としての肩書きは"趣味"ということがわかりましたね。

趣味で”天羽々斬”や”三代鬼徹”を打つなんて天才ですよね。もしかしたら霜月家との交流がおでんの前の代まではとても深く、コウ三郎から教わったりしていたのかもしれませんね。
かつて天狗山飛徹は「古徹」という名をだし、自らの”先祖”といい、更に”二代鬼徹”を打った者といっていました。これは、光月家の者というのは間違いないのではないでしょうか。

この辺の家系図とゾロの霜月関係の謎はいつか明かされるのでしょうか・・・
じっと待ちましょう。



プルトンについても語られましたね。
ロビンはクロコダイルとの会話でアラバスタにあるともないとも言っていませんでしたが、”アラバスタに無い”という情報が記されているとは思いませんでした。

・アラバスタにかつてあったが、現在はどこかに移動している
・アラバスタに本当にあり、砂漠の中にある

のどちらかだと思っていましたが、最初からポーネグリフに記された場所がアラバスタではなかったというのは完全に予想外で、個人的に今回で一番の衝撃だったかもしれません。

そして、ワノ国にあるということです。
しかも、光月家であるスキヤキがハッキリと断言したということは、代々光月家が守ってきたのかもしれませんね。

アラバスタのマークは太陽のようなマークなのは有名ですが、これは光月家の家紋にも採用されています。
このことからアラバスタと光月家にはなんらかの関わりがあるのではと予想されていましたが、プルトン繋がりで、何かありそうだということが今回わかりましたね。

そしてこれは、ビッグ・マムがキッド&ローに敗れたときに言っていたセリフ「この国にもあるんだろ」にも繋がるかもしれません。

これは古代兵器だったということです。
ただ、カイドウとビッグ・マムは元々、同盟を組んだ理由として、古代兵器を求めて同盟を組んでいましたから、プルトンではない古代兵器を狙っていたのではないかと想像できます。

プルトンではない、そして、ポセイドンでもなさそうです。何故なら、カイドウ単体でもポセイドンであるしらほしは情報さえ手に入れれば同盟を組まなくても手に入れられそうだからですね。しかし、カイドウは明らかに”情報”を持った上で同盟を組んでいました。

なんらかの理由で残る古代兵器ウラヌスは同盟を組まなくては到達できなかった場所に”確かにある”という情報を持っていたのでしょう。
その情報を元にウラヌスを狙いに行くとともに、ビッグ・マムは密かに”この国にもある”古代兵器を狙っていた。だから、「この国に”も”あるんだろ」と言っていたのではないかと思いました。

となると、ウラヌスは戦争をしかけるレベルの場所、消去法でマリージョアやマリンフォード、インペルダウン、それから、エルバフ。
このあたりにあるのかもしれないとも思いました。

プルトンについては、戦艦だということもわかっており、フランキーは設計図を一度見ているはずなので、ロビンとフランキーがそれぞれどんな反応をするのか楽しみです。

ターカ
2022/06/20 (Mon) 23:12

今週号は衝撃的な内容でした。

天狗さんが光月スキヤキで、ワの国にプルトンがあるって、これ以前から他コメ主さん達が予想されてましたよね、スゴいですね‥‥

自分は正直そんな事ある訳ないだろうって思ってました。またカイドウを倒した者がジョイボーイになっていたのはルフィがモモに頼んでいたからでしたね、これも的中されてた方いましたよね、皆さんスゴいです。

そして緑牛、ルフィの首を取る気満々、ドレークが止めてくれればいいのですが‥‥
緑牛は何か色々吸いとってますが、これってブルックにも効くんですかね、吸いとられる養分がブルックには無い様な気がしますが‥‥

それにしてもクイーンとキングにはガッカリです‥‥
手負いとはいえゾロとサンジが何とか倒した相手なのにこうもあっさり倒されるとは‥‥緑牛最強か?

まあ何はともあれ、お鶴さん生きてて良かったです。あとバギー、四皇って何か嬉しい!

ではまた‼

ひーちゃん@管理人
2022/06/21 (Tue) 04:06

コメントありがとうございます 詩空さん

おはようございます♫

今回も、と言うべきでしょうか。ここのところスゴイんですよね。今回も驚きの連続で楽しい回でしたね!!

とにかく謎が明かされはしましたが、そこから更に謎が深まった。そんな印象も持ちました。ドンドン考えて記事にしたいです!!!

ひーちゃん@管理人
2022/06/21 (Tue) 04:08

コメントありがとうございます 雷斗さん

世界中で事件が起きている事は明かされていたんですけどね。まだ詳細は明かされず。ただ考える為の材料は沢山出て来てくれたような気もしてます。色々と考えて行きたいです!!

緑牛には驚かされましたね。どう落とすのか読めない状況ではあるんですが… どうにかヒネリ出したいです!! 笑

ひーちゃん@管理人
2022/06/21 (Tue) 04:16

どちら様かコメントありがとうございます

> みんな笑っている

> シャンクスだけ笑っていない
> むしろ辛そうにさえ見える

↑うーん、これ気になる部分ですよね!!

何かありそうです!!! 考えたいです!!

ひーちゃん@管理人
2022/06/21 (Tue) 04:21

コメントありがとうございます baronさん

スキヤキは古代文字が読めますので、それで生かしていたのかな?と思いつつ。しかし野放しにしていた部分が謎ですし。ロビンの名前もフルネームで知ってますし。謎が深いんです!!

baronさんが仰る様に辛い20年だった事でしょうね。しかし、これからも続くみたい。それを“業”として背負う覚悟なんでしょうかね。別にスキヤキは何も悪くないんですけどね。

見守りたいです!!

ひーちゃん@管理人
2022/06/21 (Tue) 04:22

コメントありがとうございます アッシュさん

スキヤキも色々と辛かったろうと思ったり…。

生存していたって事はそれなりの役割が課せられているんだと思うんです。どうなって行くのか見守りたいですね!!

ひーちゃん@管理人
2022/06/21 (Tue) 04:27

コメントありがとうございます みずほさん

ダメですよ!!! 勘弁して下さい!!!

最近はもう承認制にするのやめてたんです。それで読ませて頂いたらビックリ!! 大汗かきました。

このブログが潰れちゃいますって!!

基本的に何を書き込んで下さっても良いんですがルールはありますよ!! 他サイトさんの事はやめて下さいね!!

ひーちゃん@管理人
2022/06/21 (Tue) 04:31

コメントありがとうございます ドナルドさん

今回は色々と考えたい事が山の様にありますよね!!

ひとまずザックリと自分の考えは記事にしてみたのですが、まだまだ更に深くまで考えたいと思ってます!! 記事にします!!

また読んで頂ければと思います!!

ひーちゃん@管理人
2022/06/21 (Tue) 04:34

コメントありがとうございます ターカさん

僕は本当に驚きました!! まさかプルトンがワノ国にあったとは… と呆然となりました(笑

緑牛に新四皇に考えたい事が目白押しですよね!!

色々と見当違いもありましたが、ガンガン行きたいです!! 笑

詩空
2022/06/21 (Tue) 18:16

お返事ありがとうございます 管理人さん!

ですよね!
ここんところ重要な事柄が毎回出てきますもんね!

ゆっくりと読みましたが、良いなぁ~と思ったのは、やっぱり「宴」でした(^^)
お祭りを満喫してる皆の笑顔に打ち上げ花火も良かったなと☆
日和が微笑みながら、「月姫」を演奏しているのも♬

そんな中、胸に最もグッと来た1コマが…
「錦えもんにお鶴が寄り添い2人で乾杯をしている後ろ姿♡」

ココは外せないかと。笑
無事に再会できて良かったなと思いました!
こういう関係でありたいですよね、いつまでも(^^)

ゆーと
2022/06/21 (Tue) 23:47

はじめまして

かんりにんさん。
はじめまして、ゆーとと申します。
突然ですが、今後はこちらの掲示板にて展開予想等をコメントさせて頂ければ幸いに存じます。
宜しくご了承の程、お願い申し上げます。

早速ですが、以前、別の掲示板で考察した際に、例のマム発言によるワンピースのワノ国存在問題が話題を呼び、マムは何かを知っているのか?と騒がれましたが、自分は単にマムが勘違いをしているに過ぎず、事実は、ワノ国に存在する何らか秘宝についてであるという展開予想を提示してきました。
それは、飛徹の待ち人問題と関連し、自分としては、以前から待ち人はジョイボーイと予想していた事からも、一気に今回のプルトンと言うワノ国の秘宝がジョイボーイと結び付き、即ち、代々の光月家の役割とは、先代ジョイボーイの失敗以降、夜明けの時代が始まるその時にジョイボーイへプルトンを受け渡すことなのだと理解しています。
また、開国とはプルトンの譲渡を意味するならば、開国にズニーシャの協力が必要であることからも、ワノ国の構造自体が大きく変化することは容易に考えられます。
果たして、プルトンは何処にあるのか?
ワノ国の人々にも鎖国を解除することで何らかのマイナス影響が生ずるとのことからも、まずは、ワノ国周辺を取り囲む真水の滝と言う鉄壁の堀を崩壊させるズニーシャの働きが必要となるのでしょう。
しかし、それがどれくらい先の話しなのかは別として、その崩壊時にカイドウとマムが地上へ出て来てもおかしくありません。
彼らは、人間ではなく怪物なのだから。

まだまだ、色々な展開が待っていそうです。

ひーちゃん@管理人
2022/06/23 (Thu) 01:02

コメントありがとうございます 詩空さん

こちらこそお返事ありがとうございます♪

やっぱり花火は外せないですよね〜!! 花火は祝砲でもあるのですが、鎮魂の意味合いが含まれる事にもあるんですよね。そういう意味でもピッタリだと思うんです。迫力のあるコマですよね!!

錦えもんとお鶴のヒトコマは外せませんよね!! 記事では大きくは取り上げなかったんですけどね。素敵なヒトコマです。どんな再会になったのか詳しく知りたいトコロですが… そこはまた無粋ってなモンなんでしょうね!!

ひーちゃん@管理人
2022/06/23 (Thu) 01:13

コメントありがとうございます ゆーとさん

はじめましてです!! これからもヨロシクお願いします!!

マムはポーネグリフが読めませんのでね。重要な事は何も知らないハズなんですよね。ただ、肝心のロックス海賊団の事を執拗に伏せている事から、そこで何かを知り得たのかも?とも考えられまして。あのマムの発言1つから色々と考察できそうです。

プルトンと開国、またズニーシャと開国。ここら辺も考え出すと面白いですよね!! どちらにしても地形の変化の鍵を握ってそう。ここもキチンと改めて記事にしたいところ。

あとはカイドウとマムの生死ですね!! もう落ちた瞬間に普通の人間なら消滅するハズがそうなってません。という事は… なんでしょうかね!!?

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ