【各郷のヤクザの親分達】狂死郎一家に手を出すのは避けられない - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【各郷のヤクザの親分達】狂死郎一家に手を出すのは避けられない

    かつてのワノ国を裏で支えたヤクザの親分達が登場!!
    ヒョウ五郎と各郷のヤクザの親分達
    彼らのストーリー上の役割も判明しましたね。


    まだ全国に隠れ住む反逆者達をかき集めてめェりやす!!




    兎丼を出てワノ国の各地に散り、まだ残る反逆者達を集めようと言うのです。それは、こういった見方も可能かも知れない。ワノ国に大衆の味方だった頃のヤクザが帰ってくる!! と。






    第935話でナミ達が湯屋に行った時の話です。
    ヤクザってのは大衆の味方よ!!
    かつてのワノ国における“ヤクザ”について聞こえて来るんですね。


    ヤクザってのは大衆の味方よ!! もう若ェモンは知らねェかなァ

    昔はおめー「花のヒョウ五郎」って立派な親分がいて




    ここで言われる「若ェモン」が何歳くらいなのかは分かりません。ただ、20年以上前のヒョウ五郎親分は知らないんでしょうね。だから教えてあげてる。ここで引き合いに出されているのは、上の画像の一つ前のコマに名前が出る…
    小紫を斬った狂死郎を恨む者も少なくない
    狂死郎親分である事は間違いないんですね。


    なるほど、


    狂死郎一家 カクさん&クニさん&スケさん
    蕎麦屋のサン五郎に「みかじめ料」を要求していたんです。およそ大衆の味方とは思えません。狂死郎一家がしたのは自由な商売の妨害に他ならないのです。明らかな支配です!!!



    将軍の宴の場において狂死郎の任侠道が褒め称えられます。
    狂死郎の任侠道
    盃を交わせば親子だから、我が子がやられたら…と話すのですが。ヒョウ五郎親分ならどうしたのでしょう。狂死郎と同じ選択(=報復)をしたのだろうか。おそらく後に答えが出るのだと思うんです。



    何も狂死郎のシマ(縄張り)は花の都だけではないのです。
    狂死郎一家に手を出したゾロ
    希美の跡地から花の都のおこぼれ町(えびす町)を目指して歩いていたゾロとトの康が、どこかの宿場の賭場で狂死郎一家と揉めてました。


    もしかすると、狂死郎一家はワノ国の各地に散らばってシノギを上げているのかも知れないんですね。


    そこを訪れるって事なんじゃないのかな?
    各郷の親分達
    各郷の4人のヤクザの親分達がです!!!



    この4人の親分達というのは、狂死郎一家や その下部組織と戦う事となるのかも知れないんですね。理不尽なみかじめ料の支払いを要求される大衆だとか、仕方なく従うヤクザの反逆の意志に火をつけるのかも。


    ヒョウ五郎を慕うヤクザの任侠道
    vs
    狂死郎を慕うヤクザの任侠道




    どちらを大衆が支持するのか。こういった話になって来るのではないかと考えています。つまり僕は狂死郎は敵なんじゃないかという立場なんですよね。どういった答えが出るのかは分かりませんが、あの4人の行動からハッキリして来るんだと思うんです。狂死郎一家との戦いの構図は避けられないと思うんですよね。


    ただし、


    あの4人のヤクザの親分というのは囚人採掘場からの脱獄者です。兎丼の制圧が彼らからバレてはいけない。つまり 大ごとに発展する程の戦闘はしないと思うんです。各地で小競り合い程度の戦いが頻発するって感じでしょうかね。






    ・兎丼(血文字の大マサ)
    ・白舞(破れ笠 綱ゴロー)
    ・鈴後(夕顔のお蝶)
    ・希美(蛇の目の弥太っぺ)


    残る5つ目の郷である九里の親分は今どこに。この事も絡んで来るのかも。兎丼の囚人採掘場には入れられてなかった。入れられていないという事はオロチに従う道を選んだ可能性もあるのです。お庭番衆の隊長である福ロクジュはオロチに従う選択をしたんですよね。


    まさか 光月おでんの治めた九里から裏切り者が!!?


    にわかには信じられませんが可能性はあるんですね。僕も信じたくはありません。しかし、もしも九里のヤクザの親分が敵側にいるのなら、僕が敵と考える狂死郎の周囲にいるのかも知れない。



    ワノ国のヤクザ事情も色々と明らかになりそうです!! 楽しみに待ちたいです!!

    にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
    にほんブログ村



    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    関連記事