fc2ブログ

世界を制する悪魔の実の能力

“能力”が世界を制する事はない!!! -ワンピース最新考察研究室.1047

“能力”が世界を制する事はない!!!

こうカイドウは言うのだが… 本当にそうなのか!?

-画像はONE PIECE 第1047話より引用-

【世界を制する悪魔の実の能力】


週刊少年ジャンプが発売され、まず僕はONE PIECEから読むんですけどね。第1047話のカイドウのセリフには初見から違和感がありました。第1047話を考察した最初の記事でも少し書いていたんですけどね。それとはまた別でして。

違和感の正体は1つです。ある考えがあったからです。何も突飛な事を言おうなんて言いません。僕と同じ考えを持っていたという方もいらっしゃるハズ。

この世界を牛耳る世界政府、天竜人。その天竜人の最高位に五老星。そのまた上に、存在してはならないハズの「たった一人の“王”」がいる。名をイム。

イムと五老星
-ONE PIECE 第908話より引用-

おそらくは、そのイムというのが悪魔の実の能力者であって。この世界の支配、また空白の100年のカラクリの根幹をなしている。この考え方であります。

またイムは不老の者であり、800年前から今を生き、その悪魔の実の能力が世界に及ぼす影響は続いて来ている。このイムを倒した時(気絶させた時)、能力は解けて世界の支配も消える。

この考え方はずっとあったんですよね。

世界の支配体制の裏に悪魔の実の能力がある。それは世界を制する悪魔の実の能力があると言うに等しい。その能力に対抗するのが同じく悪魔の実の能力であり…

太陽の神ニカとなったルフィ -ワンピース最新考察研究室.1044
-ONE PIECE 第1044話より引用-

“ヒトヒトの実”幻獣種“ニカ”であって。ルフィが太陽の神ニカとなって、イムに支配される世界の人々を解放する。こういう事じゃないのか?と。

そこで、

イムが悪魔の実の能力者であっても、その能力が世界を制している訳ではない。そんな風にカイドウのセリフに沿って考えるのもアリです。自由に考えたいトコロ。

しかし僕は、ポーネグリフも読めず空白の100年に何があったかも知らないだろうカイドウのセリフに信用に足るモノがあるのだろうか?と。イムの存在は知るのだろうか。カイドウは重要な事を何も知らないんじゃないか。

ロジャーは能力者じゃなかった -ワンピース最新考察研究室.1047
-ONE PIECE 第1047話より引用-

能力が世界を制する事はない、覇気こそが全てを凌駕すると言ってロジャーの名前を出しましたよね。そのロジャーは海賊王になったのであって、“海の覇者”であって“海の王”に過ぎない。この世界の王はイムのままだったんですよね?

世界中を巻き込む程の“巨大な戦い” .576
-ONE PIECE 第576話より引用-

ロジャーはこの世界に戦いを挑む事をしなかった。それは20年以上先の未来の誰かに託したんですよね。

ロジャーがグランドラインを制する以前も、それ以降も何かの悪魔の実の能力が世界中をずっと制して来ている。これをカイドウは詳しく知らない。だからこその今回のセリフである。こうは考えられないだろうか。

まだイムがそうなのか、はたまた聖地マリージョアにある国宝というのが何かを握るのか。ここは分かっていません。国宝が何であるかもハッキリしない。ただ、何らかの悪魔の実の能力が裏にありそうな気がするんです。その能力がなければ世界政府の支配は800年も続いていない。その様な何かであります。

僕がこの記事で言いたいのは、まだカイドウのセリフは鵜呑みにできないんじゃないかって事です。

覇気だけが全てを凌駕するとは言うけれど…

13年前、護送中のゴムゴムの実が奪われた -ワンピース最新考察研究室.1017
-ONE PIECE 第1017話より引用-

ロジャーが食べなかった悪魔の実をシャンクスが世界政府から奪い、それをルフィが食べて能力者になった事には意味が出て来ると思うんです。ジョイボーイになるという意味も含めてね。

またカイドウにしても、ゴッドバレー事件の時に“ウオウオの実”の幻獣種を食べています。それについてマムは「一生の恩」と言っていたのです。何が「一生の恩」と言える程なのか分かってません。何かありそう。

覇気が使えればロギアも無敵ではなくなる訳ですからね。カイドウのセリフには納得させられる部分はあります。それにしてたって悪魔の実の能力が世界を変え、あるいは世界を制すると言える様なケースも出て来そうな気がするんです。

何といっても…

ヤミヤミの実は最も凶悪とされる悪魔の実 -ワンピース最新考察研究室.441
-ONE PIECE 第441話より引用-

歴史上で最も凶悪とされる“ヤミヤミの実”の能力ティーチが敵として控えているからです。彼がまだボスとして控えているのだから、単純に能力を封じられても覇気があるって事じゃない気がするんですね。

黒ひげティーチがその悪魔の実を是が非でも欲した理由が、覇気の存在で消えたなんて思えない。何かまだ用意されてそう。

最後に1つ書いておきたいのですが…

“能力”が世界を制する事はない!!! -ワンピース最新考察研究室.1047
-ONE PIECE 第1047話より引用-

カイドウは、悪魔の実の能力なんて必要ではないと言ってる訳ではないです。彼自身も能力者ですしね。勝負を分けるのは覇気の強さなんだよって事。悪魔の実の能力の否定なんてしてないハズ。ここは理解した上での今回の記事であります。


では推移を見守りたいですね!!!


関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ