fc2ブログ

ズニーシャの罪と黒ひげティーチの罪

白ひげ「仁義を欠いちゃあ この人の世は渡っちゃいけねェ」-ワンピース最新考察研究室.434

800年前に罪を犯したズニーシャ(象主)はジョイボーイの仲間だったと判明。ズニーシャが誰に何の罪を犯したのかに注目が集まるのですが。どうしても気になる点があるんですね。“黒ひげ”マーシャル・D・ティーチが犯した罪との関係性であります!!

-画像はONE PIECE 第434話より引用-

【ジョイボーイと“Dの一族”】


その者が800年の時を越え現れる時
-ONE PIECE 第972話より引用-

ワノ国だけではなく世界が800年の時を超えて現れる人物を待っている。その人物こそがジョイボーイ。上の光月おでんのセリフは第968話の「いつか“ジョイボーイ”が現れる日までに」と繋がると考えます。

このジョイボーイなる人物から何かが始まっていて、そこにルフィ達の名前に“D”がついている秘密が絡んでいるんだと思うんです。“D”の名を持つ者の中から1人、ジョイボーイの再来となる人物が現れる。こういう事なんじゃないかなと。

ヤマト「だってルフィの名前には“D”がついてるんだもん」 -ワンピース最新考察研究室.999
-ONE PIECE 第999話より引用-

少なくともジョイボーイと“D”には何かあり、その事が光月おでんの航海日誌にも記されているんだと思うんですね。そして航海日誌には「ゾウ」についても記されていた。

光月おでんは「ゾウ」にも立ち寄っていますから、航海日誌に記されている事に何の不思議もありません。しかし、その「ゾウ」というのが…

ズニーシャはジョイボーイの仲間 -ワンピース最新考察研究室.1040
-ONE PIECE 第1040話より引用-

ジョイボーイの仲間であった事。このジョイボーイには仲間がいたんだと判明した事が色々と考えさせるんですね。仮に“ジョイボーイの一味”なるモノがあったとして、そこに“D”のルーツが隠れているんじゃないか?と。

そこで“D”の名を持つ者達を振り返りますと、とんでもない罪を犯した者がいる事に気づきます。ここに関連性があるかどうかがポイントなんですよね!!



【黒ひげティーチが犯した罪】


ティーチの罪は“仲間殺し” -ワンピース最新考察研究室.434
-ONE PIECE 第434話より引用-

あいつの罪は…

ティーチは海賊船で最もしてはならない罪を犯しました。鉄の掟を破ったのです。どんな罪かというと、仲間を死なせてしまったんですよね。

“ヤミヤミの実”が欲しかったティーチは、それを手にしたサッチを手にかけて奪い取ったのです。この事があるからでしょうか。

ロジャーが待ってる男は… 少なくともティーチ お前じゃねェ -ONE PIECE最新考察研究室.576
-ONE PIECE 第576話より引用-

白ひげから「ロジャーが待ってる男は…」少なくともお前じゃないと言われておりました。この上のシーンというのは、白ひげがロジャーに対して「“D”ってのは何なんだ…」と聞く過去回想の後に出て来るんですね。

このロジャーが待ってる男というのがジョイボーイであって。“D”の名を持つ者の中から現れるという話なのだが、仲間を死なせてしまう様なティーチは絶対に違う。こういう事なんじゃないかなと。

では、そのティーチが犯した罪とは…

黒ひげ海賊団提督 マーシャル・D・ティーチ -ONE PIECE最新考察研究室.957
-ONE PIECE 第957話より引用-

マーシャル・D・ティーチという個人の人間性によるモノだけなのだろうか。それこそ800年前から続いて来ているモノとは考えられないだろうか。

800年前にズニーシャが犯した罪というのが、ある種の「呪い」として“D”の名を持つ者に受け継がれて来ていて、それがティーチの行動に現れているんじゃないか。

ゾウは大昔に罪をおかし… -ワンピース最新考察研究室.821
-ONE PIECE 第821話より引用-

それはつまり、ズニーシャは800年前に仲間を手にかけていたのではないか?と。それこそ黒ひげティーチと同じ罪を犯していたのではないか。この考え方であります。

ただし、

ズニーシャから引き継がれるモノが黒ひげティーチに、というよりもですね。ズニーシャによって手をかけられた仲間(これもジョイボーイの仲間)の方の“恨み”が黒ひげティーチへ、であります。ある種の負の意志と言いましょうか。

こういうのがあるのかな?と。



【ロックスと黒ひげティーチ】


ズニーシャと黒ひげティーチについて「罪」をキーワードに繋げてみたのですが、その間にもう1人いるんですね。それがロックス・D・ジーベックでありまして。

ロックス海賊団とは…
-ONE PIECE 第957話より引用-

彼が率いたロックス海賊団というのも仲間を手にかける様な凶暴な一味だったという話。このロックスと黒ひげティーチというのがそもそも繋がっているんじゃないかと僕は考えていまして。

ここを引っくるめて、全ては800年前のズニーシャの罪から始まっている。この様に考えて良いのかどうか。ちょっと悩みどころなんです。

ロックス・D・ジーベック
-ONE PIECE 第957話より引用-

ロックスはロックスで何かありそうで。「ロックスとしか呼ばれていなかった」と、まるで“D”を消されたロジャーと同じなんですね。「D・ジーベック」の部分を抜いて「ロックス」としか呼ばれていなかったならです。もしかするとロックスも世界政府から何かされてる可能性あります。ゴールド・ロジャーと呼び出したのは世界政府。

それもあってズニーシャは関係せず、ロックスから始まった何かが黒ひげティーチに受け継がれている可能性もありそう。そもそもの話、ズニーシャはそこまで悪い事をしてたの?と。そんな風にも思えますしね。ワノ国に黒ひげティーチは絡んでません。今のところはね。



【ズニーシャの罪と黒炭家の罪】


ワノ国編に黒ひげティーチは直接は関係しておりません。ただ、黒ひげティーチを思わせる人物は登場しております。それが黒炭オロチであります。「黒」というのもありますが…

黒炭オロチ「おれはバカが恐くて眠れなかった!!!」
-ONE PIECE 第971話より引用-

バカが恐くて眠れなかった!! というセリフがあるんですね。その理由というのが祖父の犯した罪が発端になっておりまして。大名に手をかけた罪なのです。

眠れないというのは黒ひげティーチもです。生まれてから一度も眠った事がないらしい。そして仲間を死なせた事ですよね。黒炭家と同じなのです。

光月に使えた5つの「大名家」
-ONE PIECE 第965話より引用-

光月家に仕えた5つの大名家である黒炭家が他の大名を消していったのです。仲間と言えば仲間なんですよね。何か繋がりがあるんじゃなかろうか、と。

この黒炭家の罪とズニーシャの罪であります。どうしても気になる部分ありますよね。この一見バラバラの点と点を線で繋げて良いのかどうか。

僕としては先の記事にて…

リュウグウ王国王家とジョイボーイとの約束 -ONE PIECE最新考察研究室.649
-ONE PIECE 第649話より引用-

ジョイボーイと魚人島との約束においてズニーシャの罪が関係しているとしました。ここに今回の記事の内容が重なって来るかどうかであります。そこまでの罪を犯したと考えて良いのかどうかです。

頭の片隅に入れておいて良いかもです。


何が明かされるか待ちたいです!!!

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 1

There are no comments yet.
-
2022/02/21 (Mon) 17:53

ジョイボーイの仲間は4人いて赤い石を最初に所有していた人物だと思いました。
モコモ公国→ズニーシャ
魚人島→800年前の人魚姫
ワノ国→800年前の光月家
あとひとつは謎

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ