fc2ブログ

【第1036話チョイ見せ考察】ゾロが斬ったキングの翼は“神の象徴”!?

尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて、1月4日に発売される週刊少年ジャンプに掲載の第1036話の冒頭1ページが公開されました!!

ゾロに斬られたキング -ワンピース最新考察研究室.1036

その斬撃は硬き翼を…!!

ー画像はONE PIECE第1036話より引用ー

【第1036話冒頭1ページ】


ゾロの“閻王 三刀龍 一百三情 飛龍侍極”の斬撃を真正面から食らったキング。刀は折れ、その黒い羽根も斬れています。

カ… カイドウさん……

キングが思い出すカイドウとの事 -ワンピース最新考察研究室.1036
-ONE PIECE 第1036話より引用-

キングの脳裏に浮かぶのは若き日のカイドウ。

まだ そう思ってんのか?
キング……!!



ここで冒頭1ページは終了です♪



【カイドウとキング】


斬られたキングがカイドウの名を口にし、そこから回想シーンが入ります。これは前回の回想シーンを受けてのモノだと思われますよね。

カイドウとキングの回想 -ワンピース最新考察研究室.1035
-ONE PIECE 第1035話より引用-

キング(アルベル)が「お前は世界を変えられるか?」と聞き、「おれにしか変えられねェ!!」とカイドウが答えたのです。この言葉を受けてキング(アルベル)はカイドウについて行くと決めたのでしょう。

共に世界を変えようとキングは思ってたんでしょうね。それを成し遂げられず斬られてしまった。“おれの右腕”と見込んでくれたカイドウに対する申し訳ない気持ちもあるのでしょう。その辺が去来してそう。

ただ、

キングが思い出すカイドウとの事 -ワンピース最新考察研究室.1036
-ONE PIECE 第1036話より引用-

キングが思ってる事とカイドウが思ってる事には違いがあったみたいです。これが何を指しているかは分かりませんけどね。カイドウの話ぶりからして… 「おれはそんなつもりはねェぞ」って感じですよね。

どんな続きがあるんでしょうね?



【キングの黒い羽根が斬れる意味】


ゾロがキングの黒い羽根を斬った事には少なからず意味がありそうなんですね。キングというか… ルナーリア族にとって大事なモノを斬ったって事じゃないかなと。

ルナーリア族の特徴 -ワンピース最新考察研究室.1035
-ONE PIECE 第1035話より引用-

あの黒い羽根というのはルナーリア族の容姿の特徴の1つなんですよね。ある意味、ルナーリア族を象徴するモノを斬ったという事になるでしょうか。

例えばですね。

ルフィがドフラミンゴを倒す時に一緒にサングラスを砕いたみたいなね。あるいはアーロンのノコギリの鼻を折ったりだとかありましたでしょ。逆にゾロがミホークに刀を折られて負けちゃったのもですね。

ただ勝利するだけじゃない。

相手に敗北以上のモノを与えるというか。そんなのがあると思うんです。それが今回のキングの翼斬りにはありそうで。

黒い羽根がルナーリア族の象徴とすれば…

黒い羽根=神の象徴であり…

ゾロ「悪ィがおれは“神”に祈った事はねェ」-ワンピース最新考察研究室.245
-ONE PIECE 第245話より引用-

神に祈った事がないゾロが、キングの羽根を斬った事で“神を地に堕とした”という意味合いが含まれてるいるのかなぁと。そこでゾロの刀“閻魔”というのと技名“閻王”というのが活きて来そうなんです。

閻魔というのは地獄の主ですからね。

地上どころか… “神”を地獄に堕とした。

この部分がゾロvsキングの最大のポイントになるのかも知れませんね。レッドラインの上の「神の国」に住んでいたというルナーリア族。その生き残りであるキングをゾロが斬るのです。

神をも恐れぬのがゾロなのです。

そこで少し“神”と羽根の話を。



【スカイピアの神と背中の羽根】


空島スカイピアもまた「神の国」とされていましたよね。スカイピアの長は「神」と呼ばれていました。そしてスカイピアの人々の容姿の特徴として…

コニス「へそ」-ワンピース最新考察研究室.239
-ONE PIECE 第239話より引用-

天然アドバルーンと呼ばれる髪型と背中の羽根があります。これについてはエネルが月で見つけた壁画に描かれる「月の人」にもありましたね。

それがどういう訳か…

ガン・フォール「カボチャのジュースが… 好物である!!!」-ワンピース最新考察研究室.256
-ONE PIECE 第256話より引用-

“神”であるガン・フォールはしていないんですね。天然アドバルーンの髪型も背中の羽根もないのです。これは400年前の“神”も同じなんです(第292話)。

ちなみに、スカイピアの人々の背中の羽根は「装飾品」であります(ONE PIECE YELLOWより)。ルナーリア族の様な種族的特徴ではありません。

これはエネルにも言えるんです。

エネル登場 -ワンピース最新考察研究室.254
-ONE PIECE 第254話より引用-

スカイピア唯一神エネルの背中も羽根じゃないんです。ただし、彼はスカイピアとは別の空島ビルカからの侵略者でありまして。

スカイピアに来る時から背中は羽根じゃなく太鼓です。スカイピアの“神”になってから羽根をやめたのではありません。その点は注意が必要ですけどね。

このスカイピアの風習とは違い、シャンディアの“酋長”の背中には羽根がある。


つまり、“神”というワードに何かある!!


神と背中の羽根には何かあるんです。神だけは羽根が無いというのは、逆に何かがあるって事になるんですね。この事と今回の“神”とされたルナーリア族のキングの黒い羽根なんです。それをゾロが斬った事。どうもそれが神の象徴じゃないのか?と。


ここら辺の謎の核の部分に…

エネルが月で見た壁画 -ワンピース最新考察研究室.470
-ONE PIECE 第470話より引用-

月から来た人がいるっぽいですよね。

黒く着色された場所があるのに、そこに描かれる人の翼は黒くないんです。つまり、この壁画の人がルナーリア族ではないんですよね?

エネル「神はそこに存在するものとされている」-ワンピース最新考察研究室.274
-ONE PIECE 第274話より引用-

そこで、空島の人々にとっての“神”とは「翼を持った月の人」であって、“神(=国の長の称号)”を名乗る者は畏れ多くて同じ格好をしない。“神”とは呼ばれるが“神(=月の人)ではないんだという意思表示。これがスカイピアの“神(=長)”が天然アドバルーンの髪型や背中に羽根をつけない理由。

こうなるのかな。


これ以上は第1036話のチョイ見せの記事の範囲を超えますので。ここでストップしようと思います!! ひとまずは年が明けての4日ですね。続きを楽しみに待ちたいです!!!


ちょっと年末バタバタしまして。この記事が年内ラストになります。今年1年ありがとうございました!!

皆さま良いお年を!!

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 0

There are no comments yet.
ワンピース チョイ見せ! 情報/考察/ネタバレ