fc2ブログ

ルナーリア族の「神の国」には「神の名を持つ」古代兵器があった!?

キングは自然界のあらゆる環境下で生存できる怪物 -ワンピース最新考察研究室.1033

百獣海賊団“大看板”キングは絶滅したハズのルナーリア族の生き残りであります。その種族がどうして絶滅したのかをサンジがクイーンに聞くのですが… それを知る者はいるのでしょうか。キング自身もです。

ー画像はONE PIECE第1033話より引用ー

【歴史に聞きやがれ】


クイーン「歴史に聞きやがれ!!!」-ワンピース最新考察研究室.1033
-ONE PIECE 第1033話より引用-

歴史に聞きやがれ!!!

こうクイーンは言っています。この場合の買い言葉としては「キングの野郎に聞きやがれ!!!」となるのが自然なのかなぁと思うんです。あるいは「おれが知るか!!」だとかね。

しかし、歴史に聞けよと。

この“歴史”というワードが出るなら1つ浮かぶモノがあるんですよね。クイーンは何に聞けというのか。それは…

リオ・ポーネグリフとは -ワンピース最新考察研究室.301
-ONE PIECE 第301話より引用-

“歴史の本文(ポーネグリフ)”なのかも。

つまりクイーンは…

ポーネグリフに聞きやがれ!!!

こうサンジに答えているのかも知れない。クイーンがポーネグリフに声が詰まっている事を知ってるとは思いませんけどね。聞け=読め って事になりますかね。

実際のところ、ポーネグリフにルナーリア族の事が記述されているかは分かりません。ただ、そこにしか答えはないんじゃないかな?って話なんです。

それならサンジの問いの答えは、クイーンを含めて誰も知らない可能性が出て来るのです。

もしかすると、

ルナーリア族が絶滅したのは空白の100年の間の出来事であって。それは世界政府にとって「不都合な歴史」なのではないか。空白の100年が始まる前、今から900年前までは確かにルナーリア族の歴史が残ってる。

白ひげの話を思い出すマルコ -ワンピース最新考察研究室.1023
-ONE PIECE 第1023話より引用-

それがマルコが白ひげから聞いた話であって。レッドラインの上には発火する種族ルナーリア族が住んでいた。それは「神の国」と呼ばれていた。これは残ってる。

しかし、空白の100年が明けた800年前… そこからの歴史においてレッドラインの上にルナーリア族はいない。突如として創造主(天竜人)の住む聖地マリージョアが登場する。


「ルナーリア族は?」

「絶滅したらしいよ…」

「どうして?」

「さぁ?」


↑こういう事なんじゃないのかなぁ。

ならば…

キングは知っているのかな?

ロビン「世界には100年間ポッカリ空いた 誰も知らない歴史があるの」
-ONE PIECE 第393話より引用-

どんな風に空白の100年というのが出来上がったのか分からないのです。それこそ100年間の歴史を消した可能性があるんですよね。空白の100年が明けた日、人々は昨日の事を覚えてない… みたいな。

キング(47歳)は生き残りですから、その先祖が800年前にいた筈ですよね。その先祖も何があったのか、そして自分達に何が起こったのかを知らない可能性があります。ならば、キングは空白の100年の自分達の歴史を知らないのかも!?

そう仮定した場合…

それが知りたいからキングは、「最強の生物」と呼ばれるカイドウについて来たんじゃないかとも思えます。キングはカイドウこそが最も海賊王に近いと考えた。彼について行けば自分達の歴史が分かるかも、と。

この可能性ですね!!!



【ルナーリア族と古代兵器】


ルナーリア族の絶滅の真相が空白の100年に絡んでいるとすれば、キングですら何があったのか知らない可能性があるんですよね。歴史の勉強をしなければならないのかも。

ただし、全く知らないとは限りません。

ジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者が現れる -ワンピース最新考察研究室.649
-ONE PIECE 第649話より引用-

魚人島リュウグウ王国の王家は、空白の100年から現在に至るまでジョイボーイに関する“伝説”を伝えて来ています。断片的な情報ではありますけどね。消されずに伝えて来てる事はあるんです。

キングも何か言い伝えは持っているかも。しかし“詳しくは知らない”というのはありそうなんです。

もしも、そういう事だったならね。

世界政府は、ルナーリア族の絶滅に関して隠さねばならない事実があるのかも知れないのです。ルナーリア族の滅亡と空白の100年は切っても切れない関係性なのかも。どの様にしてレッドラインの上にあった「神の国」を滅ぼしたのか明らかにできない!!
 
1つ浮かぶのが…

聖地マリージョア内部にある重大な国宝
-ONE PIECE 第761話より引用-

聖地マリージョア内部にある重大な国宝が絡んでいるのかどうかです。この事が明らかになってしまうから、ルナーリア族の絶滅に関する事実も明らかにできない。全ては空白の100年の秘密と絡んでいるのかな。

その国宝というのとイコールかは分からないのだが、それこそ20人の王達による古代兵器の使用なんて事実があったなら絶対に隠さねばならない筈ですよね。


いや、待って下さい!!


ルナーリア族は“神”という呼び名を持っていた。ルナーリア族が住むレッドラインの上は「神の国」と言われていたんですよね。ちょっと引っかかりますよね。

3つの古代兵器
-ONE PIECE 第650話より引用-

3つの古代兵器は「“神”の名を持つ」のです!!

レッドラインの上に住んでいたルナーリア族は古代兵器の1つを所有していたのではないか!? 全ては「神」で繋がるのではないか。

それを手にしたい20人の王達によりルナーリア族は絶滅させられた。古代兵器が奪われてしまった。こういう事ならルナーリアの絶滅に関しては何1つとして残す訳にはいきません。

そういえばカイドウが…

この世で最も強大な力「古代兵器」を手に入れる!! -ONE PIECE最新考察研究室.985
-ONE PIECE 第985話より引用-

古代兵器を手に入れると言ってましたよね。キング絡みで何か知っての事だったのかな。ポーネグリフを読まなくても古代兵器のありかについて目星がついてる?

空白の100年は消された歴史。そこにルナーリア族の絶滅が関係しているならキングも詳しくは知らないかも。しかし、ルナーリア族が絶滅し、その後に天竜人が住んでるんですからね。ある程度は推測できるのです。

その点と点を古代兵器が繋ぐのかも知れない。
 


【世界政府は古代兵器を2つ持つ!?】


もしも、かつてルナーリア族が古代兵器を持っていたのだとして。どうして絶滅させられるんだ、となるんです。それに答えるには1つしかありませんよね。簡単な話です。

もしもルナーリア族が20人の王達に絶滅させられたとすれば、そもそも20人の王達も古代兵器を持っていたという事になるのかなと。

それに対抗し得る戦力を保持していた。

ルナーリア族が敗北して3つの古代兵器のウチの2つが20人の王達の手に渡った。この時点でジョイボーイは悟ったのかな…

ネプチューン「無念のまま潰えた夢」
-ONE PIECE 第621話より引用-

魚人島との約束は守れない、と。その当時の人魚姫(古代兵器ポセイドン)を危険な目にあわせてしまう。相手が2つの古代兵器を手にしてしまってはどうしようもない。

こんなシナリオがチラチラしています。

古代兵器プルトン
-ONE PIECE 第193話より引用-

古代兵器プルトンとウラヌスというのは世界政府が握ってるんじゃないかなぁ。ゴッドバレーという島が跡形もなく消えた事。エニエス・ロビーに夜がない事。それらは全て古代兵器が裏にあるんじゃないかな。

世界政府はプルトンを所有していて、それを五老星は知っている。だからこそウォーターセブンに存在するというプルトンの設計図は消さねばならなかった。同じモノを造られてはたまらない。


どうなんでしょうね?



【まとめ】


クイーン「歴史に聞きやがれ!!!」-ワンピース最新考察研究室.1033
-ONE PIECE 第1033話より引用-

なぜルナーリア族が絶滅したかを問うサンジに対して、クイーンが「歴史に聞きやがれ!!!」と答えています。これは“歴史の本文(ポーネグリフ)”の記述に答えがあるという事なのかも。

ルナーリア族の絶滅には空白の100年がガッツリ関係している可能性があると睨んでいます。世界政府にとって明らかにできない事実が絡んでいそう。

ルナーリア族には「神」なるワードが付きまといます。そこと空白の100年とポーネグリフが絡むのなら1つ浮かぶモノがあるんですね。

古代兵器ポセイドンのポーネグリフ -ONE PIECE最新考察研究室.301
-ONE PIECE 第301話より引用-

古代兵器は「神」の名を持つのです!!

ルナーリア族は古代兵器を所有していたのではないか。だからこそ「神」と呼ばれていたのではないか。それが正しければ、ルナーリア族が所有した古代兵器は世界政府に渡っている可能性があります。

さてさて、

・ルナーリア族は神の呼び名を持つ
・古代兵器は神の名を持つ


この2つは繋がるor繋がらない?


さぁ どうなんでしょうね!!!

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 10

There are no comments yet.
AXIA
2021/11/30 (Tue) 19:09

「あらゆる環境で生存出来る」という事は宇宙でも生きられるという事でやはりルナーリア族は月から来た可能性が高くなってきましたね。
空島ビルカに伝わる「フェアリーヴァース(遥かな大地)に神がいる」という話も月を指すと同時に世界を一周するレッドラインの事でもあるのでしょう。
もしもルナーリア族が古代兵器を持っていたなら古代兵器を生み出した科学技術も月由来と考えられますね。

-
2021/11/30 (Tue) 21:36

キングは親から何か教えてもらったりはしなかったのかな?

-
2021/12/01 (Wed) 10:02

あらゆる環境で生きられるのに絶滅、、、
古代兵器が食糧難とかを起こすのかな?と思いました

月から移住してきたと仮定して、
資源が尽きたから移住したのであれば、
住んでいたレッドラインでも資源を尽かされたのかなー
武力でどうこう絶滅に追いやれる種族でもないですものね

マリージョアでは、今でも森は人工の森っていうのも
引っかかる所です

yui
2021/12/01 (Wed) 12:35

キングのルナーリア族としての種族的な能力(?)が色々と出てきてますが、その謎を解くにはサンジと比較するのが手っ取り早いかもしれませんね

サンジ → キング
料理で炎を使う → 炎を操る
怒りで発火する → 常時発火している
怒りで爆発する → 自爆(無傷)できる
強靭な肉体(外骨格発現や石化も含む) → ゾロの剣撃が通じないほど強固
月歩で空を飛べる → プテラノドン形態じゃなくても自前の翼で飛べる?
ブルーウォークで水中を高速移動 → どんな環境下でも生き延びられる?
幼少期に仮面を付けさせられる → 顔を含めた全身をコスチュームで隠している
女性を傷つける事は許さない → 仮面を傷つける事は許さない
一族から放逐される → 一族の生き残り
大昔に北の海で絶大な力を持っていたジェルマ王国が滅ぼされる → 大昔に神の国にいたルナーリア族が滅ぼされる
更に巨大な力を得るため、ジャッジがビッグマムに取り入ろうとする → カイドウの強さに魅かれて部下となる
血液型がS型のRHマイナス(RHマイナスとは本来あるべき一部の抗体を持っていない血液を指す)→ S型

他にも共通する設定や対比となる描写があるかも?

ひーちゃん@管理人
2021/12/01 (Wed) 14:54

コメントありがとうございます AXIAさん

なるほど!!

ルナーリア族は月に近い場所(レッドライン)に住んでた種族だと僕は考えてまして。本当に月に住んでた人達は別でいると考えています。それがジョイボーイ達かなぁと。

何が明かされるか楽しみですね!!

ひーちゃん@管理人
2021/12/01 (Wed) 14:56

どちら様かコメントありがとうございます

> キングは親から何か教えてもらったりはしなかったのかな?

キングには親はいる筈なんですよね。もう生きてないかもですけど。何か聞いてるとは思うんですが… 色々と謎ですね!!

ひーちゃん@管理人
2021/12/01 (Wed) 15:09

どちら様かコメントありがとうございます

> あらゆる環境で生きられるのに絶滅、、、
> 古代兵器が食糧難とかを起こすのかな?と思いました

なるほど!!

食糧という点は僕も気になってます!!

> マリージョアでは、今でも森は人工の森っていうのも

↑これなんですよね!!

レッドラインの上には謎がありそうですね!!

ひーちゃん@管理人
2021/12/01 (Wed) 15:11

コメントありがとうございます yuiさん

なるほど!!

サンジも発火しますもんね。そこから何か導き出せるかもですね!!

何かあるのかも。。。

雷斗
2021/12/01 (Wed) 22:10

ルナーリア族は古代には『神』と呼ばれていたようですが、普通の人間からすれば人間が全く太刀打ちできない存在ならば、それは人間以上の存在であり、神と呼ぶに相応しい上位の存在であり、おそらく人間達は無条件に彼らに従い、支配されていたのではないでしょうか?
ルナーリア族が積極的に支配しなくても、人間から畏敬の念が向けられていた可能性もあるでしょう。
そんな種族はルナーリア族以外にも存在し、もしかしたら古代巨人族もそうだったんじゃないかと思います。

僕は神を滅ぼし得る力こそ、悪魔の実の能力だったんじゃないかと思います。
それと、おそらくは覇気という力も同様だと思います。
『悪魔の実』というくらいですから、神々に対抗する力としては相応しい存在ですが、悪魔の実がどのようにして生まれたのかは全く謎に包まれていますね。
悪魔の実の能力者は海に嫌われてカナヅチになる…海水が弱点となる呪いをかけられてしまうわけですが、悪魔の実の誕生に海が絡んでいないわけはなく、もしかしたら悪魔の実は神々を作った更に上の創造主が何かの目的で海から何かを取り上げて生み出したものであり、神々は人間達にそれを食べる事を禁じていたのかも知れません。
それを食べると人間は人間以上の者になり、神に対抗し得る力を持つ事を恐れ、食べると死ぬというような嘘をついていたとか…

悪魔の実の能力者は海水に触れると、まるで生命力を吸い取られるように弱体化してしまいますが、それは悪魔の実が能力者の命と直結しているからで、もしかしたら海は悪魔の実を生み出すのに使われたなんらかの要素を取り戻そうとする為に、能力者はそれと一緒に生命力を吸い取られてしまうのかも?
そういう弱点がありながらも、悪魔の実の能力は神に対抗し得る力にはなるでしょう。
それを、人間の誰かが神々に背き、実を食べた事によって力をえた…
また、人間は進化にするにつれて自分達をよく知るようになり『覇気』という力にも目覚めたのかも?

また、その覇気の中でも極めて強力だったのが覇王色の覇気だったが、その覇気を備えている者は非常に少なかった…という事だったのかも?
その覇気を備える者は神々と対等に戦い、打ち勝つ力を持っていた為に、各地で王となり、神々の代わりに世界を支配するようになったのでは?
それで覇王色の覇気と呼ばれるようになったとか?
また、その最初に覇王色に目覚めた者達が神の天敵と呼ばれる『D』だったのかも?

人間達はルナーリア族を神と呼んでいた…
その時代がいつかはわからないですが、もし、太陽の神ニカの時代と重なっていたとしたら、ちょっとややこしい事になりますよね…
太陽の神ニカは民衆の味方だったようで、奴隷を解放したりしていたようですから、彼らには本当の神と呼べる存在だったのだろうと思いますが、彼のシルエットは明らかにルナーリア族や古代巨人族みたいなものではなく、普通の人間に見えますから、彼はもしかしたら人類で初めて悪魔の実を食べて能力を獲得し、覇王色も備える人間だったのかも?
人間は、神々に支配される暗黒時代から自分達を救ってくれた存在を『太陽の神』と呼んだのでしょうが、もし、ニカのような存在が種族を問わずに存在していたなら、それらの総称が『D』だったのかも?

ひーちゃん@管理人
2021/12/02 (Thu) 01:29

コメントありがとうございます 雷斗さん

どうしてルナーリア族が神という呼び名を持ったのかは知りたいトコロですよね!!

なるほど、と読ませて頂きました。

僕はルナーリア族というのはレッドラインの上に追いやられた可能性もあると考えてます。魚人族がそうであった様にです。そうなると色々と見方も変わりそうなんですね。ここは少し見守りたいと思います。

あとはやはり太陽の神や“D”との関係性ですよね。ここも考えたいお題ですよね!! 僕としても考えてみますね!!

ワンピース最新話考察/感想/ネタバレ