fc2ブログ

【第1033話チョイ見せ考察】霜月コウ三郎は閻魔に何を宿したのか

尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて、11月29日に発売される週刊少年ジャンプに掲載の第1033話の冒頭1ページが公開されました!!

ゾロに迫るキング -ワンピース最新考察研究室.1033

やった!! ゾロvsキングからのスタートになるみたい!!

ー画像はONE PIECE第1033話より引用ー

【第1033話冒頭1ページ】


ゾロ「誰が勝手に力を放出していいって…!!!」-ワンピース最新考察研究室.1033
-ONE PIECE 第1033話より引用-

閻魔ァ〜〜〜!!!
誰が勝手に力を解放していいって…!!!
許可したんだァ!!?


閻魔に吸い取られていた流桜(覇気)を取り返すゾロ。

それを見ているキングが「仲間割れか?」と言っています。息を切らすゾロにキングが駆け出したトコロで冒頭1ページは終了です。

今回の閻魔の暴走は…

三味線の音に反応する閻魔 -ワンピース最新考察研究室.1032
-ONE PIECE 第1032話より引用-

日和と思われる女性の三味線の音を聞いたからです。それにはどんな意味があるのかなんです。僕は閻魔自身が反応したとする記事を書いております。

閻魔に宿る“悪魔”が反応したのかなと。

その“悪魔”なる存在が持ち主の覇気を勝手に放出・解放してしまうと思っていまして。確かに閻魔には光月おでんの気配が乗っているみたいですが、三味線に反応したのは光月おでんではなく閻魔にある元々の要素と考えます。

ここが重要なポイントだと思うんですね。

閻魔とはどんな刀なのか。

キングの「仲間割れ」のセリフは何を意味するのか。ここを今回は掘り下げてみようと思います!!



【閻魔という刀】


天羽々斬と閻魔
-ONE PIECE 第955話より引用-

まず閻魔について振り返りたいと思います。

・作者は霜月コウ三郎(刀鍛冶にして剣豪)
・和道一文字と生みの親は同じ
・「大業物21工」に位列している
・かつての光月おでんの愛刀
・カイドウに傷をつけた刀である
・日和に託されていた
・地獄の底まで切り伏せると言われる
・妖刀と同じ理屈で弱い者には扱えない
・持ち主の流桜(覇気)を勝手に放出する


これだけの情報が出ております。



【日和が閻魔を手にしたなら】


トキに刀を託す光月おでん
-ONE PIECE 第972話より引用-

閻魔というのは、処刑前の光月おでんが「子供達に」とトキへ預けた刀だったんですよね。天羽々斬と共にです。そしてトキから天狗山飛徹へと託されたのでしょう。

そして2本の刀は…

天羽々斬はモモの助に 閻魔は日和に -ワンピース最新考察研究室.954
-ONE PIECE 第954話より引用-

天羽々斬はモモの助に、閻魔は日和へと託されていたのです。それは光月おでんからの言伝だと思われます。

ならば1つ疑問が出ます。

もしも日和が閻魔を手にしたなら…

突如としてゾロの覇気を吸い取る閻魔 -ワンピース最新考察研究室.1032
-ONE PIECE 第1032話より引用-

↑こういう事が起こるのか?って話なんです。

光月おでんは閻魔の事を熟知していたと思うんです。その上で日和に託したのだと思うんですよね。おそらく日和が閻魔を手にしても流桜(覇気)を吸い上げられる事にはならないのではないか。それを光月おでんは分かってたのかも。

日和は光月おでんの娘でありますから、覇王色を含めた覇気(流桜)の資質がある可能性があります。すでにモモの助は見聞色の覇気の資質が目覚めています。日和が覇気を扱う描写がないから、彼女が閻魔を持っても大丈夫とは言い切れないのです。

そう考えると…

閻魔は誰であっても流桜(覇気)を勝手に放出するのではないのかも。持ち主を見る!! 閻魔を手なずけたのは光月おでん唯1人です。その光月おでんが託した日和なら奪わない。ゾロだからこそ奪う。

それが今回のキングのセリフの意味であって。

まだ閻魔の方がゾロを仲間と思ってない!!

日和から譲り受けたといっても、当の閻魔は納得しない。自分を手なずけた唯一の男である光月おでんからの申し出ではないから。そんなワガママなヤツが閻魔には宿っているんじゃないかな?と。

ゾロはゾロで閻魔を納得させなければならない。仲間にならなくてはならない。閻魔がゾロを仲間だと認識してくれない限りは暴走を繰り返すんじゃないかな。

ゾロが閻魔を“従える”とすると“支配”にも通じるモノがありますので、やはりココは互いに“認め合う”というカタチになるでしょうか。ゾロが閻魔を選び、閻魔もゾロを選ぶ。それでこそ互いに“自由”!!



【霜月コウ三郎が閻魔に宿したもの】


どう考えても閻魔は特殊な刀です。持ち主の流桜(覇気)を勝手に放出する刀なんて他にはありません。1つの人格を持ち、それにゾロは認められなければならないのだと思うのです。

では、その人格の正体です!!

これを考えるヒントとして…

“妖刀”と理屈は同じ
-ONE PIECE 第955話より引用-

飛徹の「“妖刀”と理屈は同じ」なるセリフがあると考えています。鬼徹といった妖刀にも閻魔にも何かが宿っていて、それが“悪さ”をするんだと思うんです。

閻魔と三代鬼徹 -ワンピース最新考察研究室
-ONE PIECE 第97話&第955話より引用-

三代鬼徹にも閻魔にも刀身にメラメラした何かが描かれているんですよね。何かが刀身に宿っているんだと思うんです。おそらく“呪い”なんだと思われます。

刀が1つの意志を持っている。

これはアレじゃないかなぁ…

クラバウターマン
-ONE PIECE 第351話より引用-

クラバウターマンです!!!

ただし、少し違うと考えます!!

クラバウターマンというのは大切に乗られた船に宿る妖精でしたよね。そこが閻魔や鬼徹は違うと考えてまして。 刀鍛冶が刀を打つ時に、大切に大切にされた事で刀身に何かが宿る!! その“何か”とは「刀の化身」である。

この「刀の化身」が、その刀鍛冶の想いに応えられる持ち主かどうかを見極める。その想いに応えられない者(=弱い者)と判断されれば扱わせない。閻魔なら流桜(覇気)の放出。それで試してるって事になるのかな。

よって、

霜月コウ三郎は丹精込めて閻魔を打った。地獄の底まで切り伏せられる刀になります様に… と精一杯の想いを込めて打った。その結果、閻魔には「刀の化身」が宿った。こういう事なんじゃないかな。

クラバウターマンに似てる様で少し違う。

鬼徹一派の刀は優れていたが ことごとく“妖刀”だった -ONE PIECE最新考察研究室.97
-ONE PIECE 第97話より引用-

飛徹を含めた“鬼徹一派”も同じで。他の刀鍛冶よりも強い想いを乗せて刀を打つから「刀の化身」が宿る。その「刀の化身」が持ち主となる者の技量をはかる。生んでくれた刀鍛冶の想いに応えられるかどうかを見る。


こんな感じになってるのかな?と。


霜月コウ三郎は閻魔に「刀の化身」を宿している!!


おそらくゾロは閻魔に認められる筈!!! それは「刀の化身」から認められるという事であって。霜月コウ三郎という名工の想いに応えられる剣士となるのです!! …という風に僕は考えております。


どういう事になっているのでしょう。閻魔や鬼徹などの妖刀には何があるんでしょうね。色々と明かされるのが楽しみであります!!

関連記事
スポンサーサイト



SHARE

コメント 14

There are no comments yet.
AXIA
2021/11/26 (Fri) 17:36

チョイ見せの感想ですがゾロは覇気を吸われるのを恐れるあまり無理やり閻魔を抑え込もうとしてるように見えます。
それではダメだと思うんですね。
閻魔が覇気を放出する刀ならばその特性を思う存分発揮させてやれるだけの力をゾロが身に付ける事だと思うんです。

ゾロが閻魔と出会ったのも運命であり、ゾロはゾロで閻魔に選ばれてると思うのです。
東の海のいっぽんマツも「刀は持ち主を選ぶ」と言ってました。
選ばれたからこそ試されてるのであり、ゾロがそれにどう答えるかだと感じました。

-
2021/11/26 (Fri) 17:37

キング「仲間割れか!」
そういえば先週の話でキングは「おれも刀は好きだ!」って言ってましたね

-
2021/11/26 (Fri) 21:03

おでん様が使ってた時はおとなしくしてたんですかね?
それか覇気を放出するけどおでん様はそれをものともしなかったのか。

baron
2021/11/26 (Fri) 22:02

いっぽんまつさんに 閻魔を見せてあげよう(笑)

こんばんは かんりにんさん おお~なつかしい ローグタウンのいっぽんまつさんじゃござんせんか
元気にしてるかな(*^▽^*)

突然ですが・・・もしですよ・・・

ローグタウンのいっぽんまつさんに 「閻魔」をみせたらどんな反応するかな?
「和道一文字」をあまりに見合わない金額でだまして買い取ろうとしたことがあったから きっと失禁するかも(笑)

触る事すら 抵抗感出たりしして(。-`ω-) それに ゾロの手配書の写真をふろ場に貼ってましたから もう 麦わらの一味であり、「三刀流のゾロ」と知って 「相手が悪かったな」と 改めて反省してる事でしょうからね。

詩空
2021/11/26 (Fri) 23:53

こんばんは管理人さん!

性質に合わせた使い方をしなければ、真の力を最大限に引き出せないんでしょうね。
そして…
「刀は持ち主を選ぶ」
いっぽんマツの台詞が浮かびますね。
例えがアレなんですが…汗
実力を認めた者意外に背を許すことがなかったラオウの愛馬・黒王号も頭をよぎりました(^^)

かつて閻魔を制御できたのは、おでん1人ですが。
リューマの血筋を持って、おでんをも凌ぐ剣士になり得るんだと思うんです…ゾロは!
試行錯誤してる分、大きく飛躍できるんじゃないだろうかと!

ひーちゃん@管理人
2021/11/27 (Sat) 01:06

コメントありがとうございます AXIAさん

結局のトコロ 暴れ馬をどう乗りこなすかの話だと思うんですよね。あとは記事に書いた通りで考えておりますが… どうなるのか見守りたいですね!! ゾロの活躍は本当に嬉しくて堪りません!!

ひーちゃん@管理人
2021/11/27 (Sat) 01:08

どちら様かコメントありがとうございます

> そういえば先週の話でキングは「おれも刀は好きだ!」って言ってましたね

↑言ってましたね!!

ゾロも刀が好きなんだけど… まだ閻魔からは好きになってもらえてないのかな。どうなんでしょうね。

ひーちゃん@管理人
2021/11/27 (Sat) 01:17

どちら様かコメントありがとうございます

> おでん様が使ってた時はおとなしくしてたんですかね?

手なずけたって話なんで、おとなしくはなかったと考えてます。ものともしなかったというより、手なずけたって事は勝手に放出させない様に出来たのだと思うんですよね。必要な時だけ放出するという風にできる様になったのかな?

どうなんでしょうね。

ひーちゃん@管理人
2021/11/27 (Sat) 01:28

コメントありがとうございます baronさん

いっぽんマツさん懐かしいですよね(笑

登場時は典型的なボッタクリ親父でしたけど。今では、ですよね!! また登場するか楽しみに待ちたいですよね。物語のラストでゾロが武器屋に寄るかも知れません。その時… 閻魔を見せたり何かあるかもですね!!

ひーちゃん@管理人
2021/11/27 (Sat) 01:32

コメントありがとうございます 詩空さん

こんばんは♪

ラオウの黒王号とはまた… 知識の引き出しが凄い(笑

雲のジュウザが背中を許したんでしたっけ。そこでラオウが言うんですよね。これに近いかもですね!! やはり認められるなり何か通じ合うモノがないとダメなのかもです。

もうゾロなら大丈夫だと思いますが、その過程を楽しみたいですね。どうゾロは閻魔を手なずけるのでしょうね!!

JAM
2021/11/27 (Sat) 20:08

刀自身には善意も悪意も無いんじゃないかなと思います。
良くも悪くも刀は「敵を斬るための道具」で与えられた役割を忠実に果たしてるだけ。
結局は使う人間の心次第かなと。

エーデルワイス
2021/11/29 (Mon) 00:02

勝手に覇気を放出する閻魔に振り回されていたゾロですが、霜月コウ三郎との会話を思い出し「剣には悪意は無く己の存在意義を全うしようとしているだけ」「足りないのはそれに応える自分の力」だと気づきましたね。
暴走しがちな閻魔を制御するのではなく、敢えて自身の大量の覇気を放出し続ける事で安定させようとしました。
本来ならば覇気切れを起こし命とりに。
しかしながら見事にコントロール。
その鍵となったのがカイドウ戦でも片鱗を見せた覇王色でしたね。
やはり剣にも意思がある以上王たる資質の覇王色をもって主と認められるのは納得の流れです。

でもコウ三郎の言う「刀は人を斬る道具」これは真理ではあるけれどそれが全てではないと思うんですね。
「守りたいものを守り斬りたいものを斬る」「全てを傷つけるのは本当の剣じゃない」という思想も一つ示されてるんです。
コウ三郎の教えとコウシロウの教え、両方を調和した境地をゾロが見い出せるかですね。

いずれにしても、閻魔を手なずけるという一つの壁は越えましたが、「解かなきゃ勝てない」と感じたキングの秘密は残されています。
まだ勝利にはもう一歩が必要でしょうね。

ひーちゃん@管理人
2021/11/29 (Mon) 17:45

コメントありがとうございます エーデルワイスさん

斬りたい時に斬り、斬らない時は紙すら斬らない。これもまた覇気のコントロールだと思うんです。閻魔に関しても同じなのかも知れませんね。

ただ、ゾロはまだそこまで行ってない。まずは自力の底上げが急務って感じになるでしょうか。そこからの話で更に色々とあるのかもですね。

ひとまず覇王色がキーになりそうなんで楽しみです♪

ひーちゃん@管理人
2021/12/09 (Thu) 00:55

コメントありがとうございます JAMさん

そういう事かもですね!!

ワンピース チョイ見せ! 情報/考察/ネタバレ