fc2ブログ

ONE PIECE最新考察研究室

詳しく丁寧に最新のワンピース考察をお届けするブログ!! 最新記事では第1033話“霜月コウ三郎”を徹底考察!! 最新話考察/チョイ見せ考察/コミックス考察/ネタバレ
ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy.

← 【第1033話チョイ見せ考察】霜月コウ三郎は閻魔に何を宿したのか

【機密特殊部隊SWORDの目的】38年前のゴッドバレー事件の真相を追っている!?

CP0はドレークの正体を知っていた -ワンピース最新考察研究室.1032

CP0はドレークの正体を握っていました。百獣海賊団“飛び六胞”というのは仮の姿であり、実は海軍本部の機密特殊部隊「SWORD」の隊長である事を知っているのでしょう。ここのやり取りで少し見えて来たモノがあります!!

それはSWORDの目的です!!

ー画像はONE PIECE第1032話より引用ー










【CP0は「SWORD」を泳がせていた!?】


CP0はドレークの正体を掴んでいる -ワンピース最新考察研究室.1032
-ONE PIECE 第1032話より引用-

薄々は感じていたものの、「SWORD」は世界政府には内緒で創設された部隊である事が今回ハッキリしたと思います。ドレークの側は知らせていない筈なのに、CP0側は「我々が知らないとでも?」と言ってる。そういうニュアンスになってますよね。

コソコソしてるのは知ってたんだよと。

ここで重要なのは、これまでCP0は知ってて知らないふりをしていたという事なんですね。

ドレークを囲むクイーン、フー、ホーキンス -ワンピース最新考察研究室.990
-ONE PIECE 第990話より引用-

CP0はドレークの正体を百獣海賊団には秘密にしてくれていたんです。“大看板”クイーンはドレークの正体を知らないんですからね。黙ってくれてた。

これにより何が考えられるのか。

知らないふり=泳がせていた

↑こういう事だと思うんです。

自分達に正体がバレている事をバラさず自由にさせてやる。そうする事で、何を目的として百獣海賊団に潜入しているのかを探っていたんじゃないかな。

つまりはですね…

CP0は「SWORD」なる機密特殊部隊の存在は知っていても、何を目的に動いているかまでは掴めていないと考えられると思うんです!! だから知っている事を黙ってたのではないかなと。

そこで今回の“不都合”です!!



【世界政府とワノ国の取り引きは想定外】


CP0はドレークの正体を掴んでいる -ワンピース最新考察研究室.1032
-ONE PIECE 第1032話より引用-

今回CP0がドレークを消しにかかるのは、不都合な事実を知られてしまったからです。カイドウの城に天竜人直属の諜報部員がいるなんてトンデモナイ事なんです。

世界政府とワノ国(カイドウ)が取り引きしてる!!

これにより「SWORD」vs CP0の構図になったのですが、これがドレークの潜入目的ではありません。ここは確定してると言って良さそうです。ドレークにとってこの事実は想定外だったからです。

第956話でドレーク隊長からコビーにワノ国の出来事について報告が為されます。その中で、どうやら世界政府がワノ国と取り引きをしてるらしいという話が出るのですが…

政府が海賊の支配するワノ国と取り引きしてる
-ONE PIECE 第956話より引用-

おれは数分 思考が止まったよ

↑こんな風にドレークは言ってるのです。プチパニックになったみたい。明らかに想定外の出来事なんですよね。

もしも、ドレークの潜入目的というのが“世界政府と闇社会の取り引き”だったなら… 「ついに世界政府(CP0)の尻尾を掴んだぞ!!」みたいな話になってると思うんです。そうなっていない!!

将軍オロチとCP0の取引き
-ONE PIECE 第929話より引用-

海賊と戦う為の武器を海賊から買っている。ドレークはコレを暴く為に百獣海賊団に潜入しているのではないのです。

世界政府がワノ国と直接交渉する事になったのはドフラミンゴ(ジョーカー)が倒されたからです。それは最近の出来事であって、ドレークが百獣海賊団に加入するのは1年以上前です(第912話)。話の辻褄が合わない。

この程度はまだ序の口なのかも。

もっともっと深い世界政府の闇を暴き出すのがドレーク達「SWORD」の目的なんじゃないだろうか。それをCP0は掴み切れていない。とすれは何が思い当たるかなんです。



【「SWORD」の目的はゴッドバレー!?】


どうしてドレークが潜入したのが百獣海賊団だったのか。ここに大きな意味があるんじゃないかと思うんです。そうなるとクローズアップされるのは…

白ひげ、ビッグ・マム、カイドウもロックス海賊団
-ONE PIECE 第957話より引用-

やはりロックス海賊団になるのかなぁと思うんですね。元ロックス海賊団であるカイドウの懐に潜り込む事で何かを掴みたいんじゃないか。

そこで、

元ロックス海賊団なら白ひげもマムも所属していますよね。例えばビッグ・マム海賊団にも「SWORD」の隊員が潜入しているのかどうか。ここはまだハッキリしませんが、もしもカイドウ(百獣海賊団)だけを狙って潜入してるとします。

加えて世界政府には秘密となりますと…

そこから導き出せるモノとなれば、

「ウオウオの実」の幻獣種 -ワンピース最新考察研究室.999
-ONE PIECE 第999話より引用-

ウオウオの実の幻獣種なんですよね。

カイドウがウオウオの実の幻獣種を手にしたのは38年前のゴッドバレー事件の日です。そして、世界政府はカイドウの血統因子を抽出して作り出した人工悪魔の実について非常にデリケートな反応を見せてました。

相対する2匹の龍 -ワンピース最新考察研究室.1025
-ONE PIECE 第1025話より引用-

龍の能力というのは何かあるんじゃないかな?

それこそが…

ゴッドバレーは跡形もなく消えているんだ
-ONE PIECE 第957話より引用-

ゴッドバレーという島の秘密… ひいては世界政府の秘密や闇に関わっていたりするんじゃないか。そんな気がチラリとしたんですよね。そもそもウオウオの実の幻獣種というのはゴッドバレーにあったのかも。ならば、なぜゴッドバレーにあったのか。

このゴッドバレーについてセンゴクは何かを知っていそうなんですが、おそらく彼はゴッドバレー事件の当事者ではないんですよね。その場にいたのなら何をしてたの?って話なんです。いたなら戦っているでしょうし、戦っていたのなら名前が出ないのは変です。

おそらく名のある海兵はガープだけ。

そのガープは「この話をしたがらん」という事なんです。それを解き明かすのが「SWORD」の目的ではないだろうか。当時を知らない海兵達が真実を突き止めたくて作ったのが「SWORD」なる部隊なんじゃないかなぁと。

現時点で多くの謎がありますが、

これまで書いた様に、「SWORD」はCP0(世界政府)には秘密の部隊であって、更に百獣海賊団に潜入していた事などを総合すると…

・カイドウがウオウオの実を入手した経緯
・龍の能力には何があるのか
・ゴッドバレー事件
・ゴッドバレーという島の謎
・ロックス海賊団


↑これらの謎が1つに繋がっているのかなぁと思えて来るんですよね。ここを「SWORD」は追いかけているのであって。それを追いかけた先に、

世界の禁忌に触れ過ぎたロックス -ワンピース最新考察研究室.957
-ONE PIECE 第957話より引用-

世界の禁忌(タブー)というのがドロリと出て来るんじゃないのかなぁ。ワノ国(カイドウ)と取り引きをしていた事実なんて可愛いモノで。もっともっと深い闇が白日の下に晒されるんじゃないかな。


「SWORD」はゴッドバレーの謎を追っている!?


これも1つの可能性としてあるのかもです。


どうなんでしょうね?

関連記事
スポンサーサイト



ひーちゃん@管理人

Just let this happen. We just let this flow right out of our minds. Just relax and let it flow. That easy. Let's put some happy little clouds in our world.

【キング攻略】背中の炎が消える瞬間を狙え!! →

4 Comments

says...""
コラさんが言ってた"ノースの闇"も調べたりしてそう
2021.11.25 21:37 | URL | #- [edit]
雷斗 says...""
立派な将校だったというドレークの父バレルズが海賊に転身し、人格まで変わってしまったのには、世界政府や海軍に対する絶望があったんじゃないかと考えています。
何か、知ってはならないような事実を知ってしまった為、罠にはめられ、海軍からも敵視すれ戻れなくなり、海賊に転身するしかなかった…
そこにはCP-0が絡んでいて、ドレークは後にその事実を知る事になったのではないでしょうか?
それもおそらく、天竜人の利益や世界政府の権威を守る為であり、バレルズも天竜人と世界政府の犠牲者だったのかも…

また、SWORDはセンゴクやガープあたりが作った組織なんじゃないかと思っていますが、ドレークの過去にそんな事件があり、また、頭が切れて腕も立ち人格にも優れるドレークがその隊長に選ばれたのでしょうが、SWORDという名前からして対CP-0組織である可能性は高いように思います。CP-0は『サイファーポール・イージス0』というのが正式名称みたいですが、イージスは最強の盾を意味する言葉であり、天竜人直属の諜報機関ですから『天竜人の盾』という意味を持っている事は明白であり、SWORDが剣を名乗っている事から、それに対抗する意思を持ち活動する組織であるという事も明白だと言っていいのではないでしょうか?

つまり、海軍内には天竜人がCP-0を使って行なっている正義にもとる行為を暴き出すような意思、すなわち反天竜人思想を持つ者が存在するという事であり、それは絶対に表向きにはできない事でしょう。
故に、隊長であるドレークは自ら海賊に身をやつし活動する事で初めてSWORDとして自由に行動できる…
ドレークは百獣海賊団を裏切った際に海軍には戻れないとモノローグしていましたが、それは『今は』という意味であり、ドレークが海軍に復帰する時にはCP-0の闇を暴き出している事でしょう。<しかし、おそらくドレークが追いかけているのは、今回のような武器の取引ではなく、もっと大きな疑惑であろうかと思われます。
カイドウは、それに関係する人間でありカイドウが倒れる事により、CP-0の活動に何か障害が出るのかも?
2021.11.25 22:40 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
どちら様かコメントありがとうございます

> コラさんが言ってた"ノースの闇"も調べたりしてそう

↑これあると思います!!

ドレークの父バレルズというのはソコに触れて転落したんじゃないかと睨んでます!!
2021.11.27 00:56 | URL | #- [edit]
ひーちゃん@管理人 says...""
コメントありがとうございます 雷斗さん

僕もバレルズ絡みで何かあると考えてます。おそらく闇に触れたんだろうなと。仰る通り世界政府がガッツリ絡んでそうな…。正義とは言い難い何かを知ったのかもですね。

そしてSWORDとCP0の関係性も同感でして。さて、これでドレークが海軍本部に戻った場合にどうなるかですよね。ここで止められなくてもCP0は何かしら動いて来そうな。面白くなりそう!!

ひとまず戦いの行方を見守りながらになりそうですね!!
2021.11.27 01:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://onepiece-latestlab.com/tb.php/1005-c61c7bc6