2021年02月 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    花の都の城の地下にあるポーネグリフの存在

    花の都の城の地下、強固な扉のある地下室にポーネグリフが安置されています。木彫りの人形(こけし)が並ぶ変な部屋だとブルックは言っていましたが… この地下室について謎があるのです。ー画像はONE PIECE第934話より引用ー  ...

    続きを読む

    魚人島にあった4つ目のロードポーネグリフは今どこに!?

    今から26年前、魚人島の“海の森”には2つの色違いのポーネグリフがありました。1つはジョイボーイの謝罪文であり、もう1つは赤いロードポーネグリフであります。ロビンが“海の森”を訪れた時には謝罪文しか存在せず、ロードポーネグリフの方は所在不明となっております。どこにあるのでしょうね?ー画像はONE PIECE第967話より引用ー  ...

    続きを読む

    【第1005話冒頭1ページ】クモの糸が張りめぐらされた大宴会場

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて、3月1日発売の週刊少年ジャンプに掲載される第1005話の1ページ目が公開されました!!蜘蛛の網に捕まったサンジ。ロビンを呼べと要求するブラックマリア。この続きからのスタートになるみたいだよ!!さてどうなったの?ー画像はONE PIECE第1004話より引用ー  ...

    続きを読む

    【鎖国国家】空白の100年の記録とワノ国

    ワノ国は他所者を受け付けない鎖国国家。世界政府への非加盟を貫いた国だとされています。侍リューマの伝説もありますし、外敵から国を守り続けて来れたのだと思うのです。ならば国の歴史も守り続けて来れた筈なのですが…。ー画像はONE PIECE 第655話より引用ー...

    続きを読む

    ワノ国に滞在中のCP0の正体

    ワノ国に1週間以上前から滞在中のCP0の3人。この中に既出のキャラが混じっている可能性はあるのかな。ただの傍観者で終わるのか、はたまた何か動きを見せるのか。少し考えてみようかと思います。ー画像はONE PIECE 第1003話より引用ー...

    続きを読む