【第1025話考察】人工悪魔の実が失敗作でない事がCP0にバレた!? - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第1025話考察】人工悪魔の実が失敗作でない事がCP0にバレた!?

    ライブフロアに突っ込むモモの助(龍) -ワンピース最新考察研究室.1025

    高所恐怖症で目の開けられないモモの助(龍)が鬼ヶ島で迷走!! カイドウだけじゃない、もう一匹の龍の存在を多くの者が知る事となりました。その中にはCP0も入るのです。Dr.ベガパンクの人工悪魔の実が失敗作ではなかった事がバレたんですよね!?

    ー画像はONE PIECE第1025話より引用ー










     

    【龍が二匹いる】


    龍が二匹もいる筈が… -ワンピース最新考察研究室.1025
    -ONE PIECE 第1025話より引用-

    違う!! カイドウ様じゃない!!
    え… 龍が二匹いる筈が…
    色が違う
    何者か確認しろ!!


    カイドウが青い龍でモモの助は桃色の龍。

    モモの助とカイドウの龍の色の違い -ワンピース最新考察研究室
    -ONE PIECE 69巻&92巻より引用-

    大きくなったからといってモモの助の龍の色は変わらない。色の違いによって判別が可能だったのです。それにより龍が二匹いる事に気づけたんですよね。

    確認しろと言ってます。

    上の通信というのがですね…

    城中に声が届く -ワンピース最新考察研究室.1004
    -ONE PIECE 第1004話より引用-

    電伝虫やスマシを使わず、メアリーズなどが顔につける“眼”によるモノである可能性があります。暴れるモモの助(龍)の映像も共有しながらなのかも。

    おそらく屋上に行くまでの龍(モモの助)の行動はメアリーズ等の“眼”によって追いかけられていたと考えて良さそう。色は違うがカイドウ(龍)とソックリであったり。そして最も重要であるのは、麦わらのルフィと一緒にいるという事だと思うんです。

    カイドウの血統因子を抽出し作った人工悪魔の実 -ワンピース最新考察研究室.1007
    -ONE PIECE 第1007話より引用-

    それらの情報をCP0が得たとなると点と点が線で繋がるんですよね。もう一匹の龍がパンクハザードに保管されていた「人工悪魔の実」によるモノと分かる筈なのです。

    ルフィがパンクハザードに関係してる事は周知の事実だからです。スモーカー達(G-5)からの報告を受けてるからですよね。

    すでにCP0には、パンクハザードに保管されていた「人工悪魔の実」を食べて龍になれる者がいる事がバレてる。こう考えて良いと思うんです。何者かまでは分かっていなくても問題はなさそう。

    失敗作でよかったと思っているCP0 -ワンピース最新考察研究室.1007
    -ONE PIECE 第1007話より引用-

    あれは失敗作ではなかったんだな、と判明してる可能性がある。ここが最も重要なポイントではないだろうか。



    【何が失敗作だったのか】


    ベガパンクの造った人造悪魔の実
    -ONE PIECE 第685話より引用-

    シーザーが言っていただけではなく、それを作ったDr.ベガパンク自身がパンクハザードの人工(人造)悪魔の実を「失敗作」と言っていたみたいです。

    何をもって「失敗作」なのかです。どうやらモモの助には変身のコントロールは出来つつある様子。ここが失敗ではなさそうです。他に考えられるのは…

    ・色が違う
    ・人獣型になれない?

    今のところは上の2点になりそう。これをもってDr.ベガパンクが「失敗作」と報告した可能性はあります。ただ、問題はそこじゃないんでしょうね。

    失敗作でよかったと思っているCP0 -ワンピース最新考察研究室.1007
    -ONE PIECE 第1007話より引用-

    色が違ってたりだとか人獣型になれないとしても、そんな事は世界政府(天竜人?)にとっては大した問題ではないのかも知れないのです!!

    龍になれれば何でも良い。

    それ以外はどうだって良い。食べた者に危険性がないのなら、それで成功なんだって事じゃないのかな。つまり、今回の龍(モモの助)の存在が知れた時点で、CP0にとっては「失敗作」ではなかった事が判明した。こういう事じゃないかな。


    作れるんだな って事ですよね!!



    【CP0はどう動く!?】


    今回の件というのは、決戦後のカイドウがどうなるかに関わると思うんですね。ルフィに敗北してワノ国を追い出される展開にはなるとは思うんです。

    Dr.ベガパンクが何と言おうと、モモの助が食べた人工悪魔の実で得られる効果が世界政府にとって欲しかったモノならば…

    カイドウの血統因子を抽出し作った“人工悪魔の実” -ワンピース最新考察研究室.1007
    -ONE PIECE 第1007話より引用-

    もう一度 同じモノで良いからカイドウの血統因子を抽出して作る様に要請すると思うんですよね。そうなるのなら、CP0は敗北したカイドウの身柄の回収に動いて来ると考えられそう。気絶したカイドウをCP0が連れて行くんじゃないかな。

    そこで気になるのが…

    相対する2匹の龍 -ワンピース最新考察研究室.1025
    -ONE PIECE 第1025話より引用-

    もう一匹の龍であるモモの助の存在を許すのかどうかです。カイドウは何をしても死ななかったのだから、その存在を許すしか仕方がなかった訳ですよね。傷をつけるのも大変なのです。

    CP0にとっては、カイドウさえ回収すれば「人工悪魔の実」は量産できる目算でいると思うんです。同じコピーを食べただけのモモの助の存在なんて気にしないのかも。

    ただ、

    ハンコックの背中にある天駆ける竜の蹄 -ワンピース最新考察研究室.521
    -ONE PIECE 第521話より引用-

    世界政府にとって龍(竜)とは何なのか。

    世界の夜明けを導くと言われる光月家の者が龍の能力を得ている事に何か意味があるのかどうか。ここが気になるのです。カイドウならば問題ナシ。しかし光月家が、となると問題アリ?

    おそらく龍からモモの助の姿になる展開はあると思うんです。大人になった容姿が何であるかはまだ分かりませんが、光月家の者だと分かるかも知れないのです。おでんソックリなら分かるでしょう。

    ここに注目かも知れません!!

    カイドウが倒れる場所にモモの助もいる筈だと思うんです。モモの助の始末とカイドウの身柄の回収は同時に出来そうなんですよね。僕としてはカイドウの身柄の回収だけに動くと予想しますが… さて。



    【まとめ】


    カイドウ「この世に龍は二匹要らねェんだよ!!!」 -ワンピース最新考察研究室.1025
    -ONE PIECE 第1025話より引用-

    この世に龍が二匹いる。ここに必ずやCP0は食いついて来る様な気がします。世界政府にとってパンクハザードの人工悪魔の実は成功だったと判明する流れだと思うんですよね。

    Dr.ベガパンクが何と言おうが、それこそが欲しかったモノなんだとね。おそらくカイドウは倒される筈ですから、血統因子の入手の為にその身柄を回収しそう。

    問題はモモの助の身柄です。カイドウさえ連れ去って人工悪魔の実が作れるなら、もうモモの助に用はないのかも。わざわざ消しにかかるまでもないのかな?と。

    ただし、龍の能力が何に必要なのか。

    世界を夜明けに導くのはモモの助? -ワンピース最新考察研究室.996
    -ONE PIECE 第996話より引用-

    持ってはならない者が持ってしまっている。それがモモの助の存在なら絶対に消しておく必要がありそう。何をどこまでCP0が知るのか分かりませんけどね。少し気になります。

    さぁ どうなるのかな?
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    やはり その考察記事も書くとは思っていました

    管理人さん やはりそう来ますよね。CP0とカイドウの血統因子の人口悪魔の実に絡んだ記事はあなたは書くとは思っていました。

    カイドウの身柄確保ですか・・・・かなり危険な作業になりそうですよね(笑)

    たしかに物の価値で考えるなら カイドウ(原物)を回収する方がモモノスケ(コピー)はどうでもいいとCP0たちならそう考えるでしょう。ただしおっしゃるとおり モモノスケが「夜明け」に導く存在だったことまで知られるとなると・・・・

     確実にモモノスケに危険が及ぶでしょうから そこは絶対避けないといけません。でもなあ・・・・城内をあれだけ暴れまわってしまうとな・・・・・大きな音と大きな揺れで CP0たちのいる来賓の間にまで響くでしょうから  龍の姿でもみられる時点でもまずい気もするんです。 龍の体の色もちがいますし。

     カイドウは青色 モモノスケは桃色(ピンク)・・・

     CP0たちがモモノスケを見て「コピーのサンプルとしてこいつも回収するぞ」とならないよう祈りたい。

    No title

    カイドウの身柄を確保するとして、大看板と飛び六胞も同じように捕まるのかな?

    コメントありがとうございます baronさん

    まだどう転ぶか分かりませんよね!!

    ここでモモの助がどうにかされちゃう展開は無いとは思うんです。無事に将軍になってくれるんだろうなと。ただ、龍の能力に何があるのかの秘密が明かされる過程でモモの助が狙われる展開もあるのかな?と。

    ひとまずCP0の反応は描かれそうですので、それ待ちになるでしょうか。そこを待って更に考えても遅くなさそうな。見守りたいですね!!

    どちら様かコメントありがとうございます

    > カイドウの身柄を確保するとして、大看板と飛び六胞も同じように捕まるのかな?

    クイーンのレーザーを何発も撃つ技術をフランキーが欲しがりそうという話が出てます。戦いの最中にシステムを奪うのは難しそうかなぁと。ですから、クイーンは倒した後もコチラ側で何かありそう。

    キングは希少な種族である事が気になってます。マムが連れ去ってしまうというのもアレなんですけどね。キッドとローも頑張ると思いますし。でもCP0以外で何かあるかもなぁと。

    ジャックは特に浮かびませんけど… それぞれ別で決戦後に何かありそうな気がしてます。もう少し推移を見守りたいです!!

    No title

    作中の時間は20年経ってるし現実にもモモの助が登場してから10年近くになるので忘れられがちですが、モモの主観では落とされかけたのは数ヶ月前なんです。
    そんなすぐに払拭できません。

    モモはカイドウと対峙してしっかり名乗りを上げています。
    前に名乗った時みたいに泣き出したりもしません。
    十分強くなってるんです。
    高所恐怖症は全般的な腹の決まり方とは別の問題なんだと考えられます。

    こんばんは管理人さん!

    カイドウの血統因子とおでんの遺伝子を継いでいる時点でモモの助のポテンシャルって、かなりスゴいですよね!
    本人は気付いてないけれど、とんでもない〝力を秘めてる〟んじゃないだろうかと…。

    作れるんだとなると、CP0がどう動いて来るのか注目ですよね。
    また、あの実が失敗作と分かり光月家の…となればモモの助も世界政府から危険視される可能性も無きにしもあらずでしょかね。
    将軍となりワノ国を開国しようとなれば…(°□°;)?

    コメントありがとうございます オアシスさん

    > 高所恐怖症は全般的な腹の決まり方とは別の問題なんだと考えられます。

    どうにか克服してくれるモノと考えますが、その為には特別にクリアしなくてはならない事があるのかもですね。

    コメントありがとうございます 詩空さん

    モモの助のポテンシャルは相当なものと思います。あとは心ですね!! それを引き出す為の強い心が必要になるかも。気合いや威圧との事ですから、覇気というのは精神力に繋がってそうですし。でもモモの助ならやってくれると信じたいですね!!

    あとはCP0の動きですね!! モモの助に関しても少し心配です!!

    No title

    考察ありがとうございます

    >何をもって「失敗作」なのかです。
    ほんとこれですよね。
    ベガパンクは何を持って失敗作としたのか、世界政府からの委託で人工悪魔の実を作ったとしたら、世界政府の目的にも関わることなのかも。。
    戦闘能力かな。。
    飛んだことも覚えていないと言っていたから、火を吹いたりできるのかもだけれど。
    大きくなったからといって戦闘技術を会得して、というわけではないでしょうし。

    カイドウ捕まった後、CP0動くとしたら、モモは心配ですよね。。

    何故失敗作と判断されたかについては、2つほど仮説を思いつきました。

    1つは悪魔の実の再生の仕組みを再現出来なかったという可能性です。
    ベガパンクの目指した事が単にカイドウの能力のみならず悪魔の実という存在自体の完コピであるなら、これは考えられます。

    もう1つ、こちらの方が有力だと考えますが、そもそも当初は能力が発現しなかったという可能性です。
    モモの助が食べたもの以外にも試作品が作られており、それらを人間に食べさせて実験した結果能力が発現しなかったからこそ、失敗作という判断がされたのではないでしょうか?
    しかし、理由は分からないですがモモが食べたらなぜか能力が発現したという事なのかもしれません。

    No title

    ベガパンクの人工悪魔の実が『失敗作』だったのは『実が熟していなかったから』ではないかと考えました
    理由としてはトンタッタ族のSMILE栽培時の三下の台詞「まだSMILEに『なりきってねェ』じゃねェか」という台詞と慣用句で果物は「熟す、熟れる」と言うから、またしのぶの『ジュクジュクの能力』からの着想程度です
    ここから理由を少し深掘りします
    まずSMILE工場三下の台詞と状況から
    植物の栽培・育成に長けたトンタッタ族でも、SMILEの実を成らす事は出来ても熟れさせることは難しかったのではないかと考えられ、そうなるとSMILEにおいて最難関の工程が「実を熟れさせる事」なのではないかと推測できます(もしくは『実を成らす』の後に『実を熟れさせる』工程が必要なのをシーザーが知らないかですかね)
    そしてもし『人工悪魔の実』の最難関工程が共通、あるいは熟れさせる必要があるならば、ベガパンクもまたこの問題に直面したと考えられます
    ここでベガパンクが実を『失敗作』としたのを『どうやっても実を熟れさせる事が出来なかったから』という所まで考察を伸ばすと、私が感じた本編描写の2点程の違和感が解決出来ます

    ・なぜ『失敗作』である悪魔の実がガラスケースにしっかりと『保管』されてたのか
    ・8歳時のモモの助の龍形態が小さすぎるのではないか

    軽く補足します
    前者は『実験では熟さなかった』実を保管する事で熟させようとしたからで、ガラスケースで見える様になってたのは経過観察のため
    後者は『まだ熟れきっていない』悪魔の実だったために、それ相応の変化しか出来なかったとそれぞれ考えられます
    後者に関しては年齢に応じた変形と考えるのが一般的だと思うのでかなりの個人的見解になりますが、こう考えるとしのぶが『ジュクジュクの能力』を用いた事によりモモの助に宿っているベガパンクの『実の力』も熟し、まさしくカイドウの対比で双龍と言えるほどの変形が出来る様になった、つまり『実が完成した』のではないかと考えられ、私はそう考察しました

    そひてこの考察を行うと一つ希望的観測が出せる様になります
    それはもし『ハズレSMILE』が『完熟しきってないSMILE』だとするとハズレSMILEも同様にしのぶの『ジュクジュクの能力』で完成させる事が出来るかもしれないという事です
    こうなると『実の一口目』を食べたプレジャーズはギフターズになる可能性が、『余りの実』を食べて副作用のみを発現してしまったおこぼれ町の住民やキラーは副作用を消す事が出来る可能性が出てきます
    これでは『実の力のみを熟れさせる必要がある』ので結構なご都合主義展開な気もしますが、自分はプレジャーズはギフターズとなり新生ワノ国の戦力に、おこぼれ町の住民やキラーもSMILEの副作用が治り真の笑顔を取り戻す未来を歩むのではないかと予想しました(前者は結構無理矢理ではありますが、副作用が治る程度はあると予想してます)
    ただこの未来に至るには問題点が一つあって、その事実を知るまたは考察できる人物が現在不在な点です
    ベガパンク本人が現れるかSMILE作成者のシーザーが考えれば出せそうな結論ですが、両者共に当然ワノ国には居ないので…何か知ってそうなCP0は流石に介入してこないでしょうし次点でクイーンがあり得るかな?って程度ですかね

    「失敗作」というのはベガパンクの虚言だと思っています。

    本当は造り出してしまったのです「完璧な悪魔の実」を。

    「完璧な悪魔の実」というのは弱点の無い悪魔の実のこと。つまりカナヅチでないということです。

    795話にてモモの助(とブルック)が象主の水浴びに流されてナミが助けるというシーンがあります。

    ブルックは勿論のことモモの助も泳げていません。

    しかし次のシーンでナミに引き上げられたモモの助は龍の姿のままなのです。

    水に浸かったにも関わらず能力が解けていませんでした。

    泳げなかったのはモモの助が元々カナヅチであっただけで、悪魔の実のせいではないのです。

    ベガパンクは弱点の無い「完璧な悪魔の実」を造ることに成功したが、それが世界政府の手に渡った後のことを危惧して敢えて「失敗作」と嘘を吐いた。

    このような考察はいかがでしょうか?

    失敗作の理由について、もう一つ。
    カイドウは陸海空生きとし生けるもの全ての最強生物と言われている中で、作中では明らかになっていませんが、

    泳げるんじゃないかと?

    悪魔の実の弱点を補う最強アイテムなんですが、失敗作(モモの助)は泳げない事が明らかになっているので、完璧を求めるベガパンクにとってソコが一番欲しかった能力なのかな?と考えると失敗作なんじゃないのと推量致します。駄文失礼いたしました。

    コメントありがとうございます やっちさん

    Dr.ベガパンクが失敗作とした事と、世界政府が求めたモノは一致しない様な気がするんですよね。そうでないと今回の事でストーリーが動かないと言うか…。

    ただ、まだ分かりませんよね!! その失敗作とした事が世界政府にとって重要な部分だったのかも。それがモモの助にはなぜか… だとかも面白くなりそう。

    何かしら明かされるのは間違いなさそうです!! どうなるか見ものですね!!

    コメントありがとうございます 詩織さん

    完全なるコピーが作れるかどうかは気になります。再生の仕組みというのは宿る“悪魔”の移動だと思うんです。これをどうにか出来るのかどうか…。色々と考えたいトコロです。

    なぜかモモの助には効果が現れた可能性はあるかもです!! 見守りたいですね!!

    コメントありがとうございます yuiさん

    > ベガパンクの人工悪魔の実が『失敗作』だったのは『実が熟していなかったから』ではないかと考えました

    なるほど。

    ジュクジュクの実による効果が関係するかどうかは… どうなんでしょう。モモの助の場合、人工悪魔の実による効果が現れてのうえでの体の成長でした。そもそも効果を得られなかった者(or失敗の効果が現れた者)を成長させたトコロで、とは思われますが。

    どうなるか見守りたいですね!!

    コメントありがとうございます 名無しさん

    > 「失敗作」というのはベガパンクの虚言だと思っています。

    面白いと思います!!

    ルフィも悪魔の実を食べる前からカナヅチでしたね。あれも何か意味がありそうなんですよね。

    エニエス・ロビーで暴走したチョッパーを海に入れて怪物化は解除するのですが、トナカイではなく人獣型になったんですよね。ここに意味があるのかどうか。ここは気になりますけど。

    何が明かされるか待ちたいです!!

    コメントありがとうございます 小小田さん

    ウオウオの実の秘密ですよね!!

    登竜門は有名ですが、龍の伝説には色々あるんですよね。その設定に鯉を選んだ意味。何かあるのかどうか。力は抜けると思うんですが… ハッキリしない部分も多そう。

    泳げるかも?

    推移を見守りたいですね!!

    コメントの投稿

    非公開コメント