【第1019話チョイ見せ考察】クイーンの持つレーザー技術の謎 - ONE PIECE最新考察研究室

    記事一覧

    【第1019話チョイ見せ考察】クイーンの持つレーザー技術の謎

    尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」にて、7月19日に発売の週刊少年ジャンプに掲載される第1019話の1ページ目が公開されましたよ〜。

    “絡繰人間”クイーン -ワンピース最新考察研究室.1017

    どうやら、まずはライブフロアで“大看板”クイーンと対峙するサンジから描かれるみたいであります。こちらも気になっていましたもんね。どんな事になってるのでしょうか。

    ー画像はONE PIECE第1017話より引用ー










     

    【第1019話冒頭1ページ】


    城内「ライブフロア」ー

    レーザーを連射するクイーン -ワンピース最新考察研究室.1019

    サンジに向かってレーザーを連射するクイーン。

    レーザーを何発も撃つ技術…!!
    フランキーが欲しがりそうだ!!



    クイーンのレーザーシステムに興味津々のサンジであります。まだレイドスーツは着用してはいないと見えます。まだまだ余裕でしょうか。クイーンによるレーザー攻撃で大爆発を起こすライブフロア。サンジは回避できているモノと考えます。

    「おい!! 深い深い!!」
    「あ!! すいません」

    大爆発から遠くない場所で何やら声がします。

    ミヤギがゾロに超回復の薬を注射しようとするも、針を深く刺し過ぎたみたいです。ぐるぐるの包帯巻きのまま注射したモノですから距離感が掴めなかったみたい。深いと言われて針を抜いたっぽいのかな。

    包帯を取ってから打てとツッコむゾロをよそに…

    包帯の上から注射されるゾロ -ワンピース最新考察研究室.1019

    「まぁ いっちゃいましょう」(笑

    お構いなしに「ブスッ!!」と注射するミヤギ!!

    「大丈夫か おい〜〜〜 あああ!!!」


    ここで冒頭1ページは終了だよ♪

    何はともあれ超回復の薬の接種は成功したと思われます。ただし、適切な処置が為されたかというと疑わしい点がありますよね。まぁでも単なるギャグシーンだと考えてます。何より副作用のヤバさが強調されてますんでね。そちらの心配の方が上です。

    今回はやっぱりクイーンであります!!



    【クイーンは空を飛べるのか】


    レーザーを連射するクイーン -ワンピース最新考察研究室.1019

    降り注ぐ光線…!!

    この煽り文とクイーンの描写から想像するに、どうやらクイーンは空を飛ぶ事が可能なんじゃないかなと。人獣型で、しかも手から出すレーザーが「降り注ぐ」んですからね。高くジャンプしてるか飛んでるかの2択になりそう。そこで対戦相手がサンジって事ですから、どうも飛んでる可能性が高いのです。


    どうやって飛んでるんだろ…?


    ここも地味にフランキーの欲しい技術になるのかも知れませんよね。フランキーもフランキー将軍も空を飛ぶ事はできないのです。飛行ユニット(マジンガーZ方式)を付けてるか、足にジェットエンジン(鉄腕アトム方式)かになりそうな気がしてます。

    躍動するパシフィスタ -ワンピース最新考察研究室.562

    ↑パシフィスタのこれはジャンプなのかな?

    クイーンが飛べるかどうかに注目ですね!!



    【レーザービームの連射】


    サンジも注目した「レーザーを何発も撃つ技術」であります。どうやら連射機能について言ってるんだと思うんです。そこがフランキーの持たない技術だからなんですね。

    後ろからビッグ・マムに狙われるフランキー -ワンピース最新考察研究室.989

    ナンバーズ四鬼にラディカルビームを撃った後、フランキーは後ろから攻撃して来るビッグ・マムに対して立て続けにはレーザービームを撃てなかったのです(第989話)。レーザービームを撃つにはエネルギーを腕に溜める必要があるっぽい。

    更に第991話では…

    フランキー「コーラが足りねェな…!!」 -ワンピース最新考察研究室.991

    ナンバーズが10人いると聞いて「コーラ足りねェな…!!」と言ってたんですよね。フランキーはラディカルビームを10発も撃てない。この事を指すセリフだと思われます。


    クイーンの技術は欲しい!!!


    1発の破壊力を落としたとしても、連射できたり撃てる数が増えるなら戦いの幅が広がりますもんね。破壊力を落とさなくても連射できる様になるなら大万歳です。サンジがクイーンを倒してくれれば、あとはフランキーが調べれば盗める技術だと思うんです。特にシステムを丸ごと盗む必要はないと考えます。



    【なぜフランキーはレーザーを連射できないのか】


    くまによるレーザー攻撃 -ワンピース最新考察研究室.558

    頂上戦争編を振り返りますと、バーソロミュー・くま(PX-0)はレーザーを連射しておりました。上のシーンを見るに、最低でも4発は口から一気に出しております。

    Dr.ベガパンクの兵器的発明に驚愕するフランキー 

    フランキーがレーザービームの技術を知ったのは、未来国バルジモアでDr.ベガパンクの若い頃の発明を目にしたからですよね。そこで見た設計図を実現させたって事なのでしょう。

    Dr.ベガパンクに改造されたバーソロミューがレーザーを連射するのに、フランキーには連射ができない。そしてクイーンには連射が可能。こういう事になっているんです。

    そうなると…

    研究チームの名前は「MADS」 -ワンピース最新考察研究室.1017

    「MADS」と呼ばれる研究チームにて、ただレーザービームを出すだけじゃなく連射できるように技術が向上したって事になるのでしょうか。だからフランキーのレーザーシステムは連射機能がない。こう考えられるかも知れないのです。

    しかしながら…

    この研究チームにおいてクイーンはDr.ベガパンクの技術を盗んだのでしょうか。ここはまだ分からないとしておきたいです。もしかすると、クイーンはパシフィスタを切り刻んでレーザーシステムを盗み取った可能性があります。

    シャボンディ諸島編のドレークが…

    パシフィスタに驚くドレーク -ワンピース最新考察研究室.509

    パシフィスタのレーザーを見て驚いていたのです。

    パシフィスタがバーソロミュー・くまの肉体を持っている事は知っていながらも、レーザー(黄猿の攻撃力の再現)を出せるまでは知らなかったのです。パシフィスタにレーザーシステムが搭載されてから何年も経ってないんですよね。

    ちなみに、ドレークは海軍本部機密特殊部隊「SWORD」の隊長であります。海賊というのは仮の姿である事が明かされています。いつ海賊になったのかは明らかにされておりません。

    さて、

    レーザーの技術が「MADS」と呼ばれる研究チームにまで遡るなら、それは20年以上も前になる筈なのです。クイーンはすでに20年前には百獣海賊団にいます。ワノ国で光月おでん達と戦っております。この時すでにレーザーが撃てたのかどうか。まだっぽい気もするんですけどね…。

    レーザーについてはまだ謎がありそう!!
    関連記事
    スポンサーサイト



     

    コメント

    しかしゾウのこの薬、外敵の少なそうなゾウで何故作られたのかな?
    アラバスタの「豪水」や魚人島の「伝説の丸薬(E.S)」にも通じる薬…
    どれも「重要なポーネグリフ」が置かれている土地にあるんですよね。
    もしやその薬は…

    「命を削ってでもポーネグリフを守れ」

    という意味で存在している?

    No title

    作中内で何度も言及されてる以上、エルバフに未上陸で作品が完結するとは思えないので、最後のロードポーネグリフは案外エルバフにあったりして(当時巨大な王国と交友のあった巨人族の戦士達が守護してる)
    そこにもハイリスクハイリターンの特殊な治療薬があると面白いですね

    No title

    ・クイーンを見たサンジが、「フランキーが欲しがりそうだ!!」などと言ったことは伏線とも思いたいですね。フランキーとクイーンの間に何か関係があることの。
    何せクイーンには「フランキーの親、兄弟説」などがありますからね。

    ・あとクイーンには「ジャッジの兄弟説」というのもあります。
    (クイーンの本名は、ヴィンスモーク・○○○○とか?)
    また前回のWCI編では、「ゼフとジャッジは兄弟」という説も挙がったので、
    長男ゼフ(67歳)、次男ジャッジ(56歳)、三男クイーン(?歳)だったら良いなとは思いますが。
    (ジャッジとクイーンならジャッジのほうが中年の雰囲気があるので)
    一応この3人には「黄色の髪」という共通点があります。

    やっぱり ジャッジはクイーンに裏で頼んでいたのかな?

    フランキーが連射できないのは まだバルジモアでの研究資料ではそこまで 向上していなかったから

    向上したのは「MADS」という研究チームが進化させたからか・・・フランキーなら確かにこの技術ほしがりそうです。

     それと「MADS]で一緒にジャッジとクイーンがいたなら 前にも書きましたが ビッグマムとの政略結婚で交渉が失敗した時のために 次の力の拠り所として カイドウの百獣海賊団の力にすがろうとジャッジは考えていた可能性もあるような気がするんですよ。

    そのために ジャッジは百獣海賊団に身を置いているクイーンに裏で頼んでいたんじゃないかと。

    ジャッジらしい小物っぷりだと思いませんか(笑)

    No title

    レーザーを何発も放てるクイーンの技術を見て「フランキーが欲しがりそうだ」と笑みを浮かべるサンジ。

    大看板を相手にしてのこの余裕、これはサンジが強いというよりクイーンが大したことないように見えてしまう。

    サンジはレイドスーツも使っていないのでクイーンは純粋な戦闘力はあまり高くないのかもしれない。

    ウイルス兵器を製造出来るようなその危険な技術力の高さに懸賞金の評価は集中している可能性はあるだろう。

    そしてゾロはいよいよ超回復薬を取る。

    飲むものだと想像していたが注射か何かで注入するもののようだ。

    これなら仙豆というよりイワンコフの治癒ホルモンに近い感じと言えそうである。

    ちなみに超回復薬を打つ時の雰囲気は完全にギャグだったので、もう今の時点でゾロは復活していると言ってもいいだろう。これならやはり副作用も大した事がない気がする。

    コメントありがとうございます アルギニンさん

    どうなんでしょうね?

    色々と明かされるのが楽しみですね!!

    コメントありがとうございます ルージュさん

    エルバフにも何かあるのかな? 

    エルバフ編も期待してるんですよね。楽しみなんです!!

    コメントありがとうございます 沙夢さん

    クイーンがフランキーの親か兄弟か、ですか。そういうのあるんですね。

    コメントありがとうございます baronさん

    どこまでをジャッジが見越していたか。どうなんでしょうかね。何があって政略結婚という展開になるのかも気になります。

    このサンジとクイーンの戦いも運命に導かれている様な気がするんです。おそらく「MADS」の時代の話が出てきますよね。楽しみに待ちたいトコロです!!

    コメントありがとうございます のりのんさん

    僕はまだ今の時点ではクイーンの実力も副作用についても判断するには早い様な気がしますけどね。どうなるか見守りたいですね。

    コメントの投稿

    非公開コメント